牛乳とチーズの祭典

こないだの週末、
地元の食イベントへ行ってまいりました。

ミルク&ナチュラルチーズフェア2014
milk.jpg
ワタクシぶっちゃけ、
北海道のチーズはあんま好みじゃ…
クセも臭みもてんこ盛り!の
ブルーチーズ大好物なんで
素材抜群ゆえにそれを大事に作られる
あっさりまろやかなこちらのチーズは
マイルド過ぎて物足りないんですよねー。
食べた気しない(笑)

まぁヨーグルトは大好きだし
何よりツレが行きたそうだったんで。

とりあえずジェラートから~


久々に食べた~。
(一応ダイエットモードなので)
洞爺のファーム…だったかな。
後ろの告知ポスターと色かぶって
分かりにくいけどダブルです。
白いのが「一番人気です!」のミルク。
チラ見えしてる濃いピンクの部分は
赤シソのジェラート。

ミルク味はさすがデッカイドーの牛乳。
舌触りはジェラートなのに
味はソフトクリーム並みの濃厚さ!
逆に赤シソは独特の酸味と塩味でさっぱり!
ナイスコンビでした。美味しかった~♪

珍しいなーと思って買ったのがコレ↓

清水町のファームの製品で
ハスカップの呑むヨーグルト。
でも…う~んこれはちょっとガッカリ。
ハスカップのいいところが
すっかり消えちゃってるんだもんなー。
ハスカップ知らない人が飲んだら
「薄いブルーベリー味の呑むヨーグルト」
って言われても仕方がないかも。

ツレが狙ってたのがコレ↓

神田新八』のチーズスフレ&日本酒のセット!

『おつまみおやつ』と銘打った
オリジナルチーズスフレに
神亀酒造の『ひこ孫』がセットになったやつ。
チーズは確か2種類から選べたんですけど
お店の方曰く

「ブルーチーズがオススメです」

…ツレ、実はブルーチーズ苦手ぷぷぷ
それでもオススメなんだから、てんで
果敢にブルーチーズチョイス。ほぉ。

品物を受け取ったまま
店員さんと話し込んでいるツレの手から
程よく燗された『ひこ孫』をそっと取り
先にこっそりチビリ。
う~ん、旨い!とニヤけていたら
見ていたらしい隣の店員さんから

「幸せそうに呑むなぁ~いいなぁ~」

と、笑われました。ワタシ

スフレのお味の方は…これがなかなか。
イケますなー。
甘じょっぱいスフレがポン酒に合う合う。
アリですこれ。
ブルーチーズ特有の臭みが程よく消えてたせいか
苦手なツレもあまり気にならなかったようだし。

にしてもこの『神田新八』。
初めて聞くお店だったんですが
2つある支店が京橋と丸の内、の
いーとこに入ってんのよねぇぇぇ。
一度お邪魔してみたいもんです。

あと、昼ごはん代わりにコレ↓

maruyama DRiLL』のチーズバーガー。
最近こちらで話題になってる
ハンバーガーのお店。
一度食べてみないとなーとは
思ってたんですが
なにせジャンクフードに縁のない年齢
なったもんで、なかなか。
オータムフェストん時は食べそこなったしなー。

ハード・ブルー・ナチュラル?(記憶が…)
3種類からチョイスで
ワタシはもちろんブルー、
ツレはナチュラル。
(写真はブルーチーズ)

…うーん、なんかね。
いや、美味しいんですよ。
バンズもパテもちゃんとしてるし。でも…
なんか物足りなかった。
たぶんね、脳内「ハンバーガー」の味が
一般的なジャンクフードの「ハンバーガー」で
デフォルトになってんでしょうね。
ソースとかピクルスとか、
なんかも1つ味が欲しい的な物足りなさ…って。

あ。

そういやワタシチーズバーガー
あんま好きじゃなかったっけ。
あははは…すぅっかり忘れてたよー

ちなみにワタクシのハンバーガー1位はココ。
あ~食べたいなー…。




杏仁イチオシはコレ
annin_2014012713103998d.jpg
シロップなしでも激ウマよ~♪
スポンサーサイト

※実際の会のタイトルはちゃんと漢字&カタカナです。
 検索対策なのでご容赦を…。



で。


行ってきました。
weekend.jpg
諸々は昨日、7/2のblog
『ワタシの夏。終了。』に書きましたので
参加蔵と当日の焼酎ラインナップを
備忘録代わりにザックリと。

(以下、順不同敬称略)
五島灘酒造
  ~五島灘 紅さつま、黒麹、白麹(芋)

藤居醸造
  ~特蒸泰明、ふんわり泰明、トヨノカゼ、舞香(麦)
   梅萬(麦ベース梅酒)

渡邊酒造場
  ~黒麹旭萬年、白麹旭萬年、夏のまんねん(芋)
   麦麦旭萬年、万年星(麦)

黒木本店 尾鈴山蒸留所
  ~㐂六、山ねこ(芋)中々、山猿(麦)山翡翠(米)

古澤醸造
  ~一壺春、摩無志、八重桜、手づくり(芋)
   八重桜(麦)八重桜(そば)

小玉醸造
  ~杜氏潤平、朝掘り、夏の潤平、華どり(芋)
   潤の酵、おびの蔵から、(麦)

小正醸造
  ~蔵の師魂、紫師魂、極上蔵の師魂、(芋)
   蔵の師魂 麦(麦)秘蔵梅酒(梅酒)

軸屋酒造
  ~凛、紫尾の露 かめ仕込み、紫尾の露 颯(芋)

八丈興発
  ~情け嶋、麦冠 情け嶋(麦)
   情け嶋 芋(芋)

宮里酒造
  ~春雨カリー、春雨ゴールド(泡盛)

佐多宗二商店
  ~晴耕雨読、不二才、刀、角玉、甕壺、3年貯蔵(芋)
   角玉梅酒(梅酒)

佐藤酒造
  ~佐藤 黒、佐藤、白(芋)佐藤 麦(麦)

小牧醸造
  ~伊勢吉どん、小牧、一尚 黒、一尚 白、夏の小牧(芋)

尾込商店
  ~さつま寿、神座、さつま寿 桜(芋)

…以上、14蔵。
リンクはカンベンしてください。。。
一発変換しないものが多すぎる。。。

こうやって見ると…
会ではひと口も呑んでない酒もあるし
蔵元さんの顔すら見てない(分からない含む)
ものも結構あるなぁ。

うーん、地元酒持ってきても
こっちじゃ売らないんだから意味ない、
のは分かるんですが…
地元酒好きとしては
ちょっと持ってきて欲しいなぁ、と。
無理かなぁ。。。

ワタシの夏。終了。

あくまで個人的に、ですが。。。

夏終わりました。

毎年春と夏にある2大酒イベ。
(違う酒屋さん主催で来る蔵元さんも違う)
春にある方の主催酒屋さんは
くじら家から遠い上
『何かのついで』で寄れるところでもないので
本命は酒イベは日曜日にあったやつの方。
これ、去年までは決まって
7月末~8月頭だったもんで
どーもこれが終わると=夏終わり、という
イメージがねぇ
1ヶ月以上も前倒しなんだもんなー。
ま、蔵元さんのスケジュール都合も
あるんだろうけど。

会の詳細、今日昼休みに書くつもりが
資料をがっつり家に忘れてきてしまったので
すいません、後日になります
いやー、もう、ね。
二日酔いこそそうでもなかったけど
内蔵疲労度高し!
土曜、午前様まで呑んで
日曜も結局夕方から日付変わるまで
呑みっぱなしだったんで昨日はヘロヘロでした。
(見越して有休とってた)

蔵元さんとは
もう顔なじみというかなんというか…。
ウチだけじゃなく酎友さんも大体
このテの会には参加されてるので
そういう意味ではいまイチ…新鮮味がナイ(笑)
昔のように『え?!あの蔵の杜氏さん?!』
っていうワクワク感が薄れて久しいです。

でもウチはまだまだ初心者ですからっ。

勉強して利き酒が当たるようになれば
中級者になれる…のかなぁ。
いや、やる気ないスけど(笑)

会ではチケット買った飲食店さんごとに
テーブルが決まっているので
同テーブルはほぼ『顔なじみ』。
もしくは『見たことある顔』ばかり。
焼酎談議=バカ話も楽しみの1つです♪

各テーブルに蔵元さんが1人座るんですけど
前半後半で入れ換わるんですよね。
ウチの座ったテーブルは
前半が麦焼酎で有名なココの代表の方がいらしてくれて
たまたまワタシの隣の席だったので
「ほら!蔵元さん食べて!北海道の海の幸!」
と勧めまくってました。
魚介がウリの居酒屋だったんでねー。

麦は普段あまり呑みませんが
そこの蔵のは好きな方だったんで
色々興味深いお話を伺えました。
焼酎蔵って大体のところが
家族でやってるような小さいところで
(大手もあるけど)
その蔵元さんもそうなんですが
でも麹から全部自分達で作ってるとか。

色々蔵見学させていただきましたが
麹は製品を使ってるとこが
意外に多くてちょっとビックリ。
素人目線で勝手に『全部手作り』だと
思ってたんでねー。

と、前半でいいお話を
たくさん伺う事ができたので
会後半の蔵元チェンジは誰が来るのかな~♪と
楽しみしていました…ら!

やって来たのは宮崎の某蔵元さん。

…えーと。
去年、8月のこの会で会ってー
11月に宮崎の会で会ってー
翌年、2月にこっちの会で会ってーって…

またアナタですか(笑)

という表情を隠さず出していたらしく
私の顔を見るなり蔵元さん

「なんですかそれー!」

いや、いいけどさ。
緊張しないし気使わないし。
と言ったら向こうも

「なんかこのテーブル顔見知りばっかでラク~♪」

…おいおい。

会後半は豪華景品付きのクイズ大会!
テーブルごとに回答を出し
上位者には

「あちらの焼酎の中から1本お好きなのをどうぞ~!」

なぬ?!?!?

その会、ウチが参加したのは
食事付き着席形式の2部で
1部に実は立ち飲み形式の
試飲会みたいのがあったんですよ。
それに使った参加14蔵の代表銘柄が
奥にズラリと並んでまして。
その中から好きなのを1本!

超真剣

スマホ使って調べてもいい、という
お許し付きでペーパーが5問、
お約束の利き酒が5問。

実際に回答した用紙だけ持ってきて
問題用紙を忘れてきてしまったので
質問文の詳細が違うかもしれませんが
ちょっこしご紹介。


Q1.クラーク博士が有名な
『ボーイズ・ビー・アンビシャス』
と言う言葉を実際に言ったのは現在の何市か。

Q2.今日のこの会場は札幌市中央区~(以下店の住所)だが
ここの緯度は43度。では経度は?

Q3.1956年10月に発売され
今でも愛されている北海道特有の飲料は?

Q4.札幌の花と言えばスズラン、鳥はカッコウですが
道内でもう1つ、カッコウを市の鳥に認定しているのはどこでしょう?

Q5.道内にある、日本で一番短い二級河川は?


以上。結構難しいんですよ。
酔っぱらった頭では(笑)
ワタシと酎友さんはスマホにかじりつき
蔵元さんと師匠店マスター
(スタッフ手伝いサボって助っ人に来た(笑))は
利き酒に必死。
まー頑張った甲斐あって
ペーパーは全問正解!
利き酒は2問外しましたが
8問正解はなんとトップ!
ええ、頂いてきましたよ。
私は「できるだけ残量が多い芋」で
まだ8分目入ってたイセキチドンを
ツレは「できるだけ残量が多い芋」で
かつ「前割り」狙ってキロク。
前割は蔵元さんが仕込み水で割って
持ちこんでくれるんでラッキー!でした。

ちなみに回答。
A1.クラーク博士が有名な
『ボーイズ・ビー・アンビシャス』
と言う言葉を実際に言ったのは現在の何市か。→北広島市

Q2.今日のこの会場は札幌市中央区~(以下店の住所)だが
ここの緯度は43度。では経度は?→141度

Q3.1956年10月に発売され
今でも愛されている北海道特有の飲料は?→カツゲン
※これは最初「ガラナ」に決まってると思ってたけど
 一応調べたらこっちでした。あぶねー。

Q4.札幌の花と言えばスズラン、鳥はカッコウですが
道内でもう1つ、カッコウを市の鳥に認定しているのはどこでしょう?
  →深川市

Q5.道内にある、日本で一番短い二級河川は?→ホンベツ川


利き酒は
Q6.ゴールデンハルサメ
Q7.バッカンナサケジマ ムギ
Q8.クロコウジアサヒマンネン
Q9.カミクラ ※ウチの回答はキロク
Q10.クラノシコン ※ウチの回答はコマキ

最後の2つはマスターと蔵元さんが
他のテーブルの酒呑み歩いて
迷いまくってたんですよ。
『代表銘柄』って言ったのにカミクラかよ!と
文句タレてましたわ(笑)

蔵元さん、自分とこの酒入ってて
ちゃんと当てたんで
「よかった~ぁぁぁぁぁ」と
ものすごく喜んでましたわ。

21時頃お開きになって二次会へ。
もー毎度の事ですが二次会はぐちゃぐちゃ(笑)
今度はコマキさんが同じテーブルに座られて
イッショウ作ってくださいました。
二次会で飲みすぎると
本格的に潰れるんで
かーなーりセーブして水呑んでましたけど
まー周りは。。。荒れてましたねぇ。
みんな酔って声大きいから
ついついこっちも張り上げちゃって
翌朝、起きたら喉痛かったです。。。

ということで。

ワタシの夏、終了。
しばらく楽しみないなぁ。。。

オータムフェストは一部を除いて
第1期、2期、3期と
出店先が入れ替わります。

で、こないだの日曜日に第2期へ。

この日も快晴でした晴れ
$EZO砂くじらのヨタ話

ワタシは体調いまイチなのもあり
あまり食欲なかったんですが
ツレがもう、やる気満々で(笑)
まずはコレ↓
$EZO砂くじらのヨタ話
新篠津の地ビールを確保して

コレ↓
$EZO砂くじらのヨタ話

$EZO砂くじらのヨタ話
士別のラムロースト。
結構焼き待ちがいました。
ちょっともらいましたが
柔らかくて美味しゅうございましたわ。

移動して、食券エリアへ。
最初にここ来ようと思ってたんですが
食券売り場がまぁ、エライ行列で。
open直後は集中するんですよねー。
で、ちょっとハケてから、と
他を回ってきたんですが
あんま意味なかったような(笑)
でも10分かからないで買えました。

ワタシが食べたかった↓
$EZO砂くじらのヨタ話
富良野オムカレーと
$EZO砂くじらのヨタ話
大好きなクリーミートップ♪

ツレは食べたいものがどうしても
これ以上絞りきれないとかで…
$EZO砂くじらのヨタ話

$EZO砂くじらのヨタ話
ツブ・タコ『ひだか磯ちゃんぽん麺』と

$EZO砂くじらのヨタ話

$EZO砂くじらのヨタ話
モツ味噌ラーメン!

…よく朝から2杯も入るな。。。

このモツラーメン、
当たり前なんだけど
すごーーーくモツ臭い(笑)
ツレがちゃんぽん食べてる間に
ワタシが買いに行かされたんですが
もーーー臭くて参ったあせる
嫌いじゃないけど
朝からあの匂いはカンベンですわ~。


暑かった!
プラスすごい人手で
うんざりしているところに
朝からラーメンだのオムライスだの
重いの食べたもんで
この後、夏風邪のお腹は
大変なことになりました…。

ちなみに。

「どうせ並ぶんだから」とツレ、
ラーメン共通券は第3期分も購入済(笑)
てことはも1回行くのか…。

『畑でレストラン2012』

『食』イベントその2。
これは…タイトルに2012って
付いてるってことは
毎年やってたのかな?(認識せず)

サツエキ前広場でやってるイベント。
COOP主催のようですな。
狙いは『レストランスペシャル』。
毎日5つの店のシェフが
数量限定でランチBOXを出してるそうで
(ディナーもあり)
どんなもんかと行ってきました。
$EZO砂くじらのヨタ話
ワタシはハンバーグのEランチチョイス。
$EZO砂くじらのヨタ話

$EZO砂くじらのヨタ話

$EZO砂くじらのヨタ話

ビールは隣の別売り場から持ち込み。
ここはワインしかなかったんでねー。

うーん…まぁまぁ、かな。
こういうところで出すランチとしては
いい方なんじゃないかと。
ただ…1200円の価値はないよなーということで
くじら家意見まとまりました。
良かったらディナーも行こうかと
話してたんですが、もういいや。

でね。

ここ、マルシェもやってんですよ。
農業省受賞生産者の
ファーマーズマルシェってやつ。
夕飯、宅飲みのつもりだったんで
なんかいい野菜あればーと
覗いてみたんですが…

高っ。

いやー高い。ビックリ。
もともとCOOPの商品は
品物いい代わりに高いけど
有機とか地物とか受賞生産者とか
そういう尾ひれがついてるせいなのか
めっちゃ高!
玉ねぎ2コで300円?!
ジャガイモ1袋200円?!
有機野菜のキャベツ1個150円は
まぁ安い方かと見てみれば
小さいしペシャっとしてるし
お!小松菜100円!と手に取れば
細いのが3株…。
ショバ代も反映されてるのかなぁ。。。

ということで何も買わず。
BISSEもマルシェやってると聞いたので
そちらへ向かいました。

『U-40マルシェ』
何回目なんだろ?
去年も行きましたねーウチ。
その名の通りU-40。
次世代を担う若手農家さんのマルシェです。
安いんですよこれが。
去年も色々買ったんですが
今年は…

$EZO砂くじらのヨタ話
札幌ブランドの玉ねぎ『札幌黄』。
普通でも結構高いんですが
1kg(4個入り1袋)で200円。

$EZO砂くじらのヨタ話
生食できるピーマンが欲しい、と言ったら
勧められたのがこの『こどもピーマン』。
5個入って100円。
くじら家ではキンキンに冷やして
鰹節とポン酢をたっぷりかけて
肴にするんですが
肉厚で美味しかったです~ドキドキ

あとは・・・オクラ(大きい)が
5本で150円にキャベツ1個100円。
やっすー。
駅前やっぱ高いよあれじゃー。

秋は食イベント続き@キタノハテ。
ウチらは楽しいですが…
飲食店さんは大変なんだそうで。
客足が全然違う、って
こぼしてました。
うーん、冬まで続くんだよなぁ。
頑張れ。

っちゅーことで。
連休中に行った『食』イベントの話なんぞ。

今年も行ってきました。
『さっぽろオータムフェスト2012』
$EZO砂くじらのヨタ話

$EZO砂くじらのヨタ話
土曜日、午前中はめっさいい天気で…晴れ
$EZO砂くじらのヨタ話

$EZO砂くじらのヨタ話
暑かった~あつい。あせる

毎年今時期行われるこのイベント。
すっかり恒例になりましたねー。
フェストに合わせて、周辺施設や
駅前でも『食』イベントが行われるように
なりました。

とにかく暑かったこの日。
先にアイス行っときますかー。
$EZO砂くじらのヨタ話
チーズソフトクリーム。
確か鹿追町。たぶん。
隣でおしょろこまの姿焼売ってたから
たぶん間違いないと思います(笑)
ノーマルもありましたがあえてチーズ。
これはこれで美味しかったです。
ミルクのやつより濃厚なカンジがgoodグッド!

さ!じゃあ次は水分補給!
$EZO砂くじらのヨタ話
熊石町の海洋深層水を使った地ビール。
こーれがベラボーに旨かったぺこ
地ビール特有のクセというか臭みがない!
スッキリ爽やか辛口で非常に好みきゃー
言われなきゃ地ビールって
わかんないかもよ?

水分補給&小腹が落ち着いたところで
移動しつつ食事を物色。
毎年超人気で長蛇の列になるところは
大体一緒。
ウニ・ししゃも、そして…

カニこれ↓
$EZO砂くじらのヨタ話
紋別町の甲羅盛り、だったっけな?
カニ好きの方にはたまらんのでしょうな~。
かなりの行列でした。
いや、くじら家は並んでません。
カニ別にいらんので列の隙間から写真だけ~。

5丁目ラーメン祭り会場へ移動。
去年まではツレと2日は通って
数種類食べてたんですが
今年はどーも…
$EZO砂くじらのヨタ話
食指の動く店がないなぁ、ということで
パスするつもりが
ここへ来てツレ

「ソーセージサンドが食べたい」

…はいはい汗
で、どうせ食券買うのに並ぶならってんで
ついでにラーメンも1杯。
$EZO砂くじらのヨタ話
『道産牛のソーセージサンド』と
大好きなエビスクリーミートップ。
惹かれるもののなかったラーメンは
消去法チョイス(笑)で
$EZO砂くじらのヨタ話
苫小牧 麺処てっぺんの
『○特 黒油ラーメン(醤油)』
ソーセージサンドはフツー。
ラーメンはものすごいニンニク匂で
食欲そそられるわぁ♪と思ったけど
食べたらこちらもフツー。
今年は麺、北見の塩焼きそばが
売上トップだそうです。
うーん、ま、どっちにしても食べないか。
北見だとホタテは入ってるだろうし。
加熱した魚貝類、あんま好きじゃないのよねぇ。

とりあえず第1回目のこの日は
全体的にいまイチ。
今月末までの期間中、
2回は店が入れ替わるので
またたぶん行くでしょうけど
今回、大人気のシェフズキッチンはパスかなぁ。
新旧入れ替えを意識しているらしくて
フェスト第1回目から参加している店が
『後進に譲る』的な日数の短さで
その『後進』があんま好みじゃない店ばっか(笑)
エゾシカ串でも食べながら
地ビール飲んでる方がいいかもなー。

焼酎withジンギスカンの会

えー…。

目覚めれば
全身に感じる数々の不快感。。。

飲み過ぎ。かつ疲労。
肉体疲労というより内臓疲労でしょう…。
飲み続けた〆に昨日のイベントでトドメでは
仕方ないかと。
ちったー労らないとなぁ…。


っちゅーことで。


行ってまいりました。
年に1度の呑み助の祭典!!!

$EZO砂くじらのヨタ話

くじら家もお世話になっている
酒屋さん主催のこのイベント、
これだけを楽しみにこの夏を過ごして来たと
言っても過言ではございませぬ。

ここ数年毎年行っておりますが
年々規模がデカくなっておりまして
去年は100人定員のところへ最終的には120人、
今年は250人定員と最初に聞いた時は
一気に2.5倍?!大丈夫か?!と
みな結構心配しておりました。
現にチケットの売れ行きも鈍く
あちこちで「行きませんか~?」と
声をかけられたくじら家。
(発売初日に購入済)
利益のないイベントと聞いておりましたので
ガラガラだったら…と気をもんでおりましたら。
結局。

入場者数300人。

…来年、どうするんでしょうか。Tさん。
別の意味で心配です汗


会場はキリンビール園。
ジンギスカン食べ放題!
ビール飲み放題!
もちろん焼酎飲み放題!
しかも蔵元さんが作ってくれる!!!
ええ。誰もビール飲んじゃいません(笑)
口直しかチェイサー感覚。
贅沢だわ。。。

だだっ広い会場の前方中央に
倉元さんのブースがあり
その左右から後ろへと
テーブル席が広がっています。
くじら家は
「酒を取りに行きやすいところ!」
と蔵元ブースに近いところを狙って
早めに入ったのですが
中で知り合いの飲食店店長さんから
「向こうにみんないるからおいでよ~」
と呼ばれ
蔵元ブースの真横という絶好のポジション確保。
うふふふふドキドキ

いやー飲んだ飲んだ!
泥酔を避けるために
1杯当たりの量を減らしましたが
それでも飲みまくりました。
蔵元さんとお喋りできたのはもちろんですが
それより焼酎好きばかりなメンツと
酒談議を交わせたのが楽しかったー。

蔵元勢ぞろい!
$EZO砂くじらのヨタ話

可笑しかったのは…
ビール園だから通常はビールメイン。
後せいぜいソフトドリンクじゃないですか。
「お湯」の需要があまりないんですね。
しかし焼酎呑み助に湯割りは欠かせない。
最初「お湯はありません」と
会場側から言われたらしいんですが
お手伝いスタッフとして入っていた
各店の店長クラスが一斉に

「それはあり得ない!!」

と交渉。
ポットを出させたそうです(笑)
私はほぼロックか水割りで飲んでましたけど
S藤酒造だけが燗の器具を持ち込んでたんですよ。
仕込み水で前割りした焼酎を
湯せんで温めてくれるんですけど
こーれがうまいっっっっ!!!!
「家庭用の燗器具ってないのかしら…」
と思わず相談するくじら家。。。

二次会もお邪魔して
もーあたりは酔っ払いだらけ!
一仕事終えた蔵元さんも一緒に飲んで
ハジケまくりの壊れまくり(笑)
非常に楽しい夜でございましたー。

聞けばその日の打ち上げは五次会まであり
終わったのは午前4時過ぎだったそうな…。
朝やんドクロ
二次会で消えといてよかったわ。。。

ありがとー蔵元さん。
これからもよろしくねぇぇぇぇ!
仕込み頑張って美味しい焼酎よろしくっ!

今年初びやがーでん

昨日、ビールガーデンとやらに行ってきました。
と言っても大通公園のでっかいやつではなく
某国立大学H大学の構内で
毎年行われているやつでございます。

でっかいどーの名前をいただく大学。
敷地もでっかいどー。
その中の図書館周辺一体の
限定エリアが会場。

川が流れ
橋がかかり
広大な芝生と雑木林があり…

蚊が出る汗

さすがに今回は人目も多数あるんで
首から『蚊に効くカ○リス』を
ぶら下げて
飲むわけにも行かず
(蚊が嫌なら他で飲め、だと思ふ)
手を顔や体の回りでブンブン振り回して
見えなくても必ずいるであろう
ヤツを追い払いつつ
空いた手でコップを持つ、という
せわしない飲み方。。。

とは言っても実際は
ツレが数値上の理由で
ビールを控えているため
ビールを飲むのはワタシだけ。
ツレは白ワインのハーフボトル。

ここ数年、毎年来てるんですが
去年は出遅れたため
テーブルどころか貸し出してくれる
シートもなし。
今回は私が会社から先に直行、
フードとシートを確保して
後からやってくるツレと合流。
HPでフードメニューを確認済みのツレから
メールでフードの指定があったので
仰せの通りに購入~。
$EZO砂くじらのヨタ話
冷製ピザとキュウリとキャベツのキムチ漬け。
お味は…悪くなかった。うん。

周りは大学関係者がやはり多いのか
4~5人でピッチャーを囲み
ガップリ腰据えて飲んでるとこがほとんど。
ウチは雰囲気だけ味わえればよかったので
さっさと飲み食い済ませ
そそくさと会場を後にして…

いつものお店で飲み食い直し(笑)

ママの手料理と
息子ちゃんの酒談議で
いい気分な夜でした~ラブラブ

面白かったのは…

H大のビールガーデンは食券制。
先に食券を買って
それからフード、ソフトドリンク、ビールの売り場へ
それぞれ並ぶんですけどね。
みんな並んでる列の横から顔出して

「ウーロン茶1つ!」

とか偉そうに言い放つのは
決まって「教授」とか「センセイ」とか
呼ばれてる人達(笑)
なんでわかるかと言うと…
注意されるんですよ、速攻。

「○○教授!みんな並んでるんですっ!」

とかってあせる

最初、酔っぱらってわかんないだけか?
と思ってたけどそうでもなさそう。。。
こんなにハッキリ並んでるのに
見えないってワケ?と
呆れるやらおかしいやら(笑)
しかもあんなに人いる前で
「○○センセイ!」って
大声で注意されるのもどうよ。
はっずかしー。

あとね。

芝生にレジャーシート敷いて
みんな飲んでるんですけど
小学生くらいの子供が数人
走り回って遊んでたんですよ。
今、ああやって外で走り回る子供も
見なくなったよねぇ…とか言いながら
眺めつつ飲んでたんですが
そのうち、男の子が1人
自分の背丈くらいの太い木の枝を
どこからか拾ってきて
振り回したり、地面に叩きつけたり
し始めまして。

そんな密集してないけど
みんなそこらに座ってる中。
自分と同じくらいのサイズで
ちゃんとコントロールできない枝を
振り回すのは
危ないじゃないですか。
地面に叩きつければ土飛んで
シートの上の食べ物に
かかり兼ねないし。
親はどこで飲んでるんだろ?と
見まわしたけど
わからなかったので

「危ないからやめなさい!」

と注意しましたら
どこからか飛んできた親のセリフが

「ほら!怒られるからやめなさい!!」


違うだろムカムカ


なぜ最近はそういう子供の叱り方をする
親が多いんだ???

「危ないからやめなさい」
「迷惑だからやめなさい」

となぜ言えんのだ!!!!

飲みなおしてた居酒屋で
店の常連でやはりビールガーデン帰りの
H大の職員らしきおばちゃんと
この話で盛り上がった夜でございました…。

古希祝い終了!

おかげさまで母古希祝、無事終了。
車で30分ほどの宿でしたが
10年前に還暦祝をした宿、という
思い入れもあり
喜んでくれたようです。

食事の方もほぼパーフェクト。
事前の打ち合わせ通り
母の食べられないものは
完全に除去されており
母もストレスなく食事ができたようで
完食でございました。

まー細かいところでは「あれ?」っていうのも
数点あり。
母のお祝いだとさんざ説明して
それであれこれ注文つけてたはずが
食事する個室へ行ってみると
母の席は入り口から一番近い位置。
1人だけ食材が違うということで
配膳の関係なんでしょうけど
本来なら主賓だから一番上座。
ごちゃごちゃ文句付けて場を壊すのも、と
何も言いませんでしたけど
ちょっと拍子抜けでしたわ。
でもそうすっと都合上
一番上座は自然にウチの愚弟。
なんでお前が上座だよ!ゴルァ!ムカムカ

掘りごたつ式の食事処。
今、珍しくない…っていうか
普通の飲食店や居酒屋でもフツーにありますよね。

なのに。

偏食ゆえ、外食をほとんどしないウチの母。
掘りごたつを認識せず
普通の「御座敷」だと思って正座。
そのまま前へ出ようとしたらしく

「キャーーーーーッッッッ!!!!」

お腹空いたねぇ~とか話ながら
座ろうとしていたツレと弟、
担当の方とケーキを出すタイミングを
打ち合わせしていた私の耳に飛び込んできた
母の悲鳴。。。
何事だ!と振り返るとそこには
正座のまま、掘りごたつへ前半分落ちかけるも
テーブルに掴まって必死で落下を耐えている
我が母…。

申し訳ないと思いつつ
涙出るほど笑った
実の息子・実の娘・義理の息子でございました(笑)
身長140センチ半ば、
体重40キロ切ったり切らなかったりの
超小柄な母ですから
落ちてたら掘りごたつにスッポリ。
それはそれで面白い…いや、すみませぬ苦笑い

最初から焼酎もどうよーということで

ツレ「グラスワイン飲まない?」

で地元ワインの白で『やや甘め』ってのを
頼んだんですけどね。
一口飲んで「・・・・・・。」

ジュース?

ツレ「うわホントだ」
弟「うそ。マジで?飲まして飲まして。…ゲッ。甘っ」

地元ワインって滅多に飲まないんですけど
これで「やや」甘めだというなら
「甘め」はどんだけ甘いんだよムムム
2杯目からは持ち込み焼酎と相成りました。


食事のメインがいわゆる『陶版焼き』。
肉のダメな母を除く3人は
本来メニュの地元産の牛肉。母はカニ。

…これがね。

弟はともかく、ワタシとツレはここ数年
焼き肉がダメになりつつあるシニア傾向。
(ジンギスカンは別だけど)
牛肉なんて1枚食べたらもういっぱい!なんですよ。
それが…いいお肉なんでしょうけど
サシがいいあんばいに入った厚切り肉、
1人3枚。
美味しかったけど、翌日、ワタシとツレだけ
胃袋に張りというか残膨張感。
あーもう肉ダメだわ~あせる

レシピより砂糖をかなり減らして作ったケーキですが

母・ツレ・弟
「ちょうどいいよ」「こんなもんでしょ?」「うん。旨っ!」
だそうで…。
ワタシ的にはかなり甘くなかったんだけど…
いいのか?いいんだろなー。

『やきもの市』

なんとか晴れキタノハテ。
しかし…
涼しいを通り越して肌寒い汗
秋だぞこりゃ。

で。

朝から行ってきましたよ~[みんな:01]
photo:01


ツレの繁忙期と重なる事が多くて
行けない年の方が多いんですけど
今年はばっちしチョキ
張り切って行ってまいりました。

プロアマ合わせて
350近い出店なもんで
いくら好きでも1つずつ見てたら
日が暮れる(笑)ため
遠目で流し見しながら
狙ってる色の多いとこや
人だかりのできてるとこだけ
じっくりチェック。
ま、結局プロエリアに
なるんですけど[みんな:02]
アマチュアのでも
惹かれるものはあるんですが
大抵1点もの。
数揃わないんでダメなのよねぇ。

今回、狙いドンピシャ!で
getしたのは[みんな:03]
photo:02


ちょっと深さのある大きめの鉢。
ずっと探してたんですよ~。
深すぎると食べにくいし
浅いと意味ないし
サイズクリアすれば色がダメとかで
なかなかなくって。

釉薬かかってない、っていうか、
備前焼みたいにザラザラしてる器は
ツレが嫌がるんですよね。
スプーンとか箸が当たると
ガリガリする、って。
これはオールクリア!
形もきっちり何形、じゃなく
2つと同じ形のない、
でもなんとなく同じ、っていう
ランダムな曲線で可愛いしドキドキ
即決定@1500円。
和風のあんかけハンバーグとか
ボリュームのある料理に
使おうかと。

帰りは近くのJA直売所へ寄り道。
朝採り野菜を買い込んで
夜は宅飲み!
photo:03


スナップエンドウのおひたしに
小松菜の胡麻和え、
キュウリの中華漬けと
福岡の焼き鳥屋で必ず頼む
冷やしピーマン。

新鮮な野菜はうまし!
生でバリバリ行けますな~。
こんな可愛いキュウリも
あるんですよ。
photo:04



まぁさすがにこれだけだと
手抜きも過ぎるので(笑)
北海50号、という
新種のじゃがいもで肉巻きコロッケ。

飲んだわ飲んだ!
えらい飲みました。
おかげで後片付けが辛かった~あせる

なんか静かだな、と
ツレが様子を見にきたら
ワタシ、台所の床に座り込んで
寝てたそうです[みんな:04]

うーん…。
なんでそんなとこへ
座り込んで寝てたのか、
全く記憶にないぞー。





iPhoneからの投稿



NEW!