マッシャーFROM.福岡

ども

旅から戻った途端、
ツレともども仕事追われる日々で
3泊4日の充電分なんざあっという間に放出…。
燃費悪いったらありゃしない

毎度思う「北と南に長いぞニッポン」。
最終日なんか

午前中(福岡)→雨=蒸し暑い、エアコン=冷房
午後(キタノハテ)→雨=冷たい、エアコン=暖房(ストーブ)

…ですぜ奥さん。
環境激変過ぎ(笑)
風邪ひかなかった自分を褒めてやりたいですわ。
来月は観劇でTOKYO行きますけど
その頃はもっと気温差あるんだろうなぁ。


で、今回の旅。


小倉1泊福岡2泊で
先にちょっと書きましたけど
大きな予定が何もない、リフレッシュ目的の旅。
朝ゆっくり起きてー
11時頃ブランチ呑みでビール呑んでー
昼過ぎに休憩でハイボール呑んでー
夕飯と共に焼酎呑んでー
〆のBARでモルト&カクテルを頂く、という
『朝ビー 昼ハイ 夜芋焼酎』の3泊4日。
いやー呑んだ呑んだ。
SNSでお友達に『肝臓フル活動』と言われましたが
ホント、煩悩全開気持ちリフレッシュと引き換えに
内臓は酷使されたと思われます。
いいんだか悪いんだか

そんな旅の予定だったので
毎度やる雑貨探しは今回
するつもりなかったんですが
ブランチに行った駅ビルの下階に
雑貨フロアがあったのでちょいと覗いたところ
唯一&見事ビンゴ。

AUX(オークス)という
新潟にあるキッチンメーカーの
UCHICOOK(ウチクック)というブランド…の製品の1つで
マッシャーフォーク
20170417_tool1.jpg
これ、ネットで初めて見た時からずっと
いいなと思ってて
あちこち探したんですけどね。
同じメーカーの他商品はあるのに
このマッシャーを置いているところゼロ。
取り寄せればいい話なんですが
実物見たらそうでもない、っていうのもあるので
やっぱ一度見たくて。
まさか福岡で会えるとは(笑)

マッシャーは1つ持ってるんですけど…
20170417_tool2.jpg
向かって右のは
結婚してすぐ買ったやつなので20年越え。
もともとお正月の栗きんとん作り用に買ったものなので
デカいし重い!
夕飯のおかずにちょっとポテサラ、とか
お弁当の隙間にいももち、とか
普段使いにはtoo muchこの上なし。
フォークで代用はできないことないですけど
もっと使い勝手のいい、
小型のマッシャーが欲しくて。

この『オークス』という会社の製品、実は3つめ。
1つめは以前UPした『グリルピザプレート
2つめはUPし忘れていた(笑)
ワンクリックトング
20170417_tool3.jpg
揚げものもOKな高温対応トング。
ベタ置きしても
先が触れないようになってるんで
どこでもポンと置けてめっちゃ便利!

で、どちらも物凄く使い勝手がよくて
重宝してますが
今回のマッシャーも!!
食感残したければ
フォークの方でザクザクと崩せばOKだし
マッシャーの方は言うに及ばず。
詰まりもないし洗いやすいし言う事ナシ!!
大変気に入っております。ハイ

スポンサーサイト

またしてもプチプラ

下駄箱の片づけを模索中のため
収納に使えそうなグッズの絶賛リサーチ中。
で、昨日の帰りに
なんとな~くふら~っと入った
NATURAL KITCHEN』。
(以下ナチュキチ)
え-とこちらも

初めてちゃんと入りました(笑)

ほとんどコレと同じ経緯&展開ですが
ビギナーズラックなのか
なかなかのアタリがございまして

まずはこれ。
20170222_WECK
チープで丈夫!ワタシも愛用中の
ドイツのガラス容器WECK
の、ウッドボックス。
MとLがありましたが
収納のサイズにピッタリだったMチョイス。
店頭ではラス1でお値段1,000円でした。

ちなみに
外寸 W30/D22/H11.5
内寸 W28/D20/H10.5
木の厚み分差があります。
(単位はミリ)

靴の手入れグッズを入れていた
(放り込んでた、の方が正しいかも)
プラボックスがあるんですけど
引っ越し当初に間に合わせで買ったため
使い勝手が悪い&色が全く合わない。
同じ場所に入れていたものは
場所を移した方が使いやすいため
空いたスペース分も含めたサイズで
入れ物ごと取り替えることにしました。

靴墨や靴ブラシ、靴墨の付いた布を入れるので
靴墨が付いても洗えるよう、
プラボックスを探してたんですけど
サイズ的になかなか難しく
どうしよっかなーと思ったところに
目に入ったのがコレ。
これだとちょっと汚れたくらいが
かえって可愛いんじゃないかなーと。

写真では分かりにくいですけどこれ、
底が埋まってません。
(木を渡しただけ状態の底)
中は別ケースで仕切るつもりですが
ちょっと気になるな、ってことで
20170222_板
CAN DOで有孔ボード購入。
幅はそのままでピッタリ、
しかし長さはちょっと切る必要アリ。
ま、切れるだろ、くらいに考えて
買ってきましたけど
カッターで切れるシロモノなんだろうか…。
結構頑丈なんだけどな…。
脱臭シートの類を敷いた上に
このボードを乗せるつもりです。

んで、これのお会計の際
レジ横で見つけて衝動買いしたコイツ。
20170222_軽量カップ
計量カップ型の計量スプーン。
計量スプーン自体は
普段ほとんど使わないんですけど
必要になる時は「どうしても必要」なことが
多いので。
これだと大と小が1つで足りるし
ちょっとOXOのメジャーカップみたいで
可愛いなーと。100円でした。

これね。
店員さんはまずウッドボックスの方を
すっぽり入るサイズのビニール袋に
入れたんですけど
その後、こともあろうかむき身のまま
このスプーンをウッドボックスの中に
INしたんですよねー。
歩くとプラ製の小さなカップが
木の箱の中で右へ左へ移動…
カラカラコロコロうるさいよ!な状態。。。
店出てすぐ鞄に移したけど
プラ製の商品が木に当たりまくって
傷入ったり、壊れたりとか考えないのか?
そりゃ100円だけどさー。
扱う製品に愛情なさそう、とさえ思っちゃったよ。


で、まぁこうやって
日々脳内シュミレーションをしつつ
使えそうなグッズを買ってるんですけど
問題が1つ。

グッズを買うだけで
片づけ自体は未だ手つかず。


玄関にショップの袋が増え続けております…。
そろそろ動かんとなぁ。


いわゆるプチプラ

昨日の帰り、たまたま近くを通り
なんとな~くふら~っと入った3COINS

初めてちゃんと入りました(笑)

キタノハテの店舗は
通勤圏内にある駅前と
ススキノへ呑みに行く際によく前を通る
大通の2店舗のみ。
どちらも前を通る機会は多く
そのたび随分人が入ってるなーと
気にはなってたんですよね。
実は一度、時間調整で入ってみたんですが…

なんか若いジョシ多くて

おばちゃんカンペキ気後れ(笑)
ちらっとしか見なかったけど
置いてる商品もかわいらしーものばっかだし。

んでもその時見て
あ、これいいな、と思ったブツが
他では見つからず
いつかちゃんと入って買おうと思ってはいた次第です。
ハイ。

ふら~っと入って
まず目に付いたのが
壁際にディスプレイされてた
洗濯ネット&ポーチ。
ちょうどファスナー壊れてきてるのがあったんで
なんかいいのあれば、と見てみたらば。

か、可愛い
何だこの可愛さは!
モノもしっかりしてるし!
色もシンプルでいいじゃないか!

買い。

2つお買い上げです。
てか100均のより随分本体が厚くて
なんか作りがゴージャス。
値段3倍だから当たり前か(笑)

そして前に見て『いいな』と思ってたブツ。

レンジフードの換気扇に貼るフィルター。
模様の入ったもの自体は
見たことあるけど
小花とかの小さな模様ばかり。趣味じゃない。
だからこれ見た時は
こんな大柄なのあるんだー!可愛い!と
ひどく嬉しかったんですよねぇ。

この写真ではグレーに見えますが
実物は少し青みがかったブルーグレイ。
濃いベージュ柄のもあったんで
ウチのキッチンは木製だし
最初そっちにしようかとも思ったんだけど
柄違い→好みじゃない→パス。
レンジフードと向かい合ってる
冷蔵庫&食器棚がこんなカンジの色だから
こっちにしてみました。

で、これね。
『マグネットで貼る』って
袋に書いてあったんですけど
いざ中身出してみたら
どこにもそれらしきものが見当たらない。
袋の裏面には『マグネット8個』ってあるので
こりゃあ不良品か~?と
一瞬思ったんですが。。。

まさかこの巻きの中心に
挟んであるなんてことはないよねぇ、と思いつつ
表面から真ん中あたりを押さえてみたら
ビニール系のガサッという音が
たぶん中央の巻き始めに挟まってるっぽい。

試にちょっと手ぇ突っ込んでみたけど
中の端っこがめくれてシワになる。
(使う時シワがあると見た目汚い)
全部広げて取り出せとか?
いやしないでしょフツー。
かと言って一度にこの長さのレンジフードを使う
一般家庭なんかないだろうし。

100円ショップで
違うマグネットを買うか…。
つかなんで巻き始めに付けるんだよ
ったく。


棚からOFF祭り!

最近朝寝ができません。
布団の中でダラダラしたいのに
寝られないというか、
どーも体の感覚?体勢?というかが
しっくり来なくて寝てるのがちょっと
しんどいくらいな時も。

ツレも同様らしく
ここんとこ土日はヘタすると
7時前に起きてる始末。
『寝るのも体力が必要』で
『高齢者が朝早いのは寝る体力がないため』
と言うことは
我が家は順調にシニアへと
SETP UPしている模様…
休みに早く起きると
諸々が早く片付いてフリータイム増えるから
いいんだけどさ。
一抹の寂しさも否定できない。。。






今日は無印話オンリーです。
興味のない方はここで回れ右プリーズ

先日UPした下駄箱収納の件で
そういや1つ使えそうなブツがあったなーと
無印良品のネットストアへ。
ついでにあっちこっちチェックしてたら
ツレに「次の10%オフの時買い足して~」
と言われていたハンガーが!
なんと!

70%OFF!!!

20170220_mujiハンガー

1,400円→700円420円!!

春の新生活シーズンを前に
商品入れ替えなんだろうか?
まさか廃盤ってことはないと思うけど…って
そっちはともかく買いでしょうこれは!!
慌ててネットストアで大人買いしましたよ。

ついでに…と
シャンプーの詰め替えボトルも見てみたらば
こちらもまさかのSALE!!
20170220_mujiボトルg

500円→350円
こちらも買い♪
前はこちらのブラウンを使ってたんですが
20170220_mujiボトルb

ポンプ部分がスッポ抜けちゃって。
取り替え用ポンプとして売ってるのは
クリアタイプだけで
黒いのはないんですよねー。
バスルームの差し色はグリーンだから
ちょうど良かった。

…で。
肝心の下駄箱収納グッズは見つからないという(笑)
買い物あるあるでございます。


初代チェキ発掘

来週のツレの出張中に
靴収納の見直しをすべく
色々調べたり策を練ったりしておりました。

玄関にある収納は
幅約120センチ、奥行き約30センチ、
やや浅めですが
高さは床から天井まである大容量。
シーズンオフの靴や
燃えないゴミの仮置き等
戸建てでいう「物置or納戸」的な役目を
果たしております。

で。

問題なのは靴。
一応、買った時の箱に入れて
油性マジックで『ワタシorツレ』と
『中身の分かる簡単な一言』を
書いてはいるんですけど
処分した靴のそれを消したりして
使いまわしているうち、
書いてあることが本当かどうか、
書いた本人のワタシですら疑問が(笑)
そうなるといちいち箱を出し、
開けて中を確認せねばならず
その出し入れで余計に収納内混乱…という
悪循環。

ワタシもツレも
そんな大した靴の数はないんですが
見た目があまりにも汚いのと
何より使いづらいということで
ようやく重い腰を上げた次第です。

まずは靴箱。
通販でしっかりした素材のものを
買おうかとも思ったんですが
ここの収納、幅120センチもあるのに
棚板を中央で支えるものナシ。
両端の棚ダボだけで支えてるんですよ。
なので箱自体はできる限り軽量が望ましい…
ということで
20170218_box.jpg
CAN DOで20足分大人買い。
フレームの白と黒を使って
ツレとワタシの分を分ける予定です。

あとはやっぱ
写真つけたら分かりやすいかなぁ、と。
ベタな手法ですが
ツレがひと目で分かるようにしないと
片付いた状態を維持できませんからねー。

スマホで撮ってプリンター、も考えたんですが
面倒くさくてやらなくなるのが
目に見えたため(自慢じゃないけど超ズボラ)
家捜しして引っ張り出しました。
20170218_camera.jpg
フジフィルムのチェキ。
今でも新しいシリーズが出ているようですけど
これ、なんと初代(笑)
調べたら1998年販売だそうなので
20年近く前のもの!
いやーよく持ってたもんだ…。

発売当時はものすごい人気で
売り切れ続出、
なかなか手に入らなかった商品なんですけど
当時、仕事で毎日のように通ってた
写真屋さんのおじさんが
偶然手に入ったものを回してくれまして(笑)
おもちゃ感覚で結構撮ってたなぁ。
んでもデジカメ手に入れたら使わなくなって
それっきりでしたわ(笑)

20年の間一度も動かしてなかったので
果たして使えるのか不安だったんですが
ヨドで新しい電池買ってきたら
ちゃんと動きました。

ついでにフィルムとファイルも。

1つの箱をシーズンオンオフで使いまわすので
その間写真しまっとく場所が必要かなぁ、と。
100円ショップのでもよかったんだけど
大して値段変わらなかったんでついでに。

一緒に置こうと思ってる
細々した物用の
小引き出しも1つ欲しいんですけど
ウチの収納と奥行きが合わなくてなかなか。
まぁこれから『新生活なんちゃら』シーズン到来、
収納用品が一番充実する季節だし
じっくり探しますわ。


ちっちゃい熟考

金曜の夜、
現地(ススキノ)集合で呑む時は
一時間以上時間が空くので
普段あまり行かない大通方面で
雑貨屋チェックをしつつ時間を潰します。

つくづく思うんですけど
買い物って
小まめに店をチェックしないと
なかなか当たらない。
まぁ当たればいいという話ではなく
これから呑み会なのに
大物抱えて行きたくないワケで
でもそれもすっ飛ばして
『買い!』になる時もあるワケで。

それもひっくるめて
『出会い』は難しいなーと思う次第です。
ハイ。


で。


先日、やはり呑みの前に
時間潰しでフラッと入った店、
しかも普段あんま入らない店、
かつ、ひと回りしただけで出ようとした店、で
出口脇にいて目が合い、一目惚れ。
IMG_1904.jpg
niko and…のサンダル。
2,000円だったかな。
黒いものは極力家に置きたくないんですが
これはロゴのインパクトとか
シンプルなカンジに惹かれて即購入。
靴箱抱えて呑み会行きました(笑)
雪が融けたら玄関に出そうっと♪

もう1つ、これも呑み会の前の
時間潰しに入ったソニプラで
一目惚れ。
rainboots.jpg
目に留まったのは赤。
テレビ前のリモコン立てで
アクセントになるものをずっと探してて。

黒いものを置きたくない我が家で唯一、
室内の黒いものはテレビと
テレビ前に並べられた黒豚brothers(笑)
これは素材が豚'sと同じシリコンだし
デザインごちゃついてないし
真っ黒い所にこの明るい赤は
いいインパクトになるなー♪と
かーなーり惚れたんですが
在庫は黄色のみで赤はナシ。

調べてもらったら
メーカー在庫切れの上
道内の別店舗にも在庫はナシ。
しかし道外の店舗にはまだ在庫あるので
取り寄せできますよーと。

ここで悩む。
いえ、雑貨に関してのマイルールの1つに
『ケチが付いたものはワンクッション置く』
っていうのがありまして(笑)


欲しい!

在庫ない!

取り寄せできますよ!

する!


っていう、衝動買いを防ぎ
一度頭を冷やすためのルール(笑)
結局、ここの店舗は
通勤圏内にも1つあるし、
取り寄せするならそっちの方が便利だし、
という理由を自分の中でつけて一旦引き上げ。

一応、メーカー名とか控えておいて
ツレと合流した後プレゼンしてみたら


「黒いテレビの前に1つだけ赤いものあると
嫌でも視界に入って気になる」


と言われました。
あーなるほど。
言われてみたらそうかもなー。

ということでこちらは購入見送り。
かなり可愛いから
どこかに使いたかったんですけど
リモコン立てか鉛筆立てくらいにしか
強度的には使えないし、仕方ないかな。

値段にしてみたら
1,000円~2,000円の雑貨チョイスでも
日々戦っているワタクシ。
平和です(笑)


値上げ…か?

この半年ほど
バターの使い勝手を良くする方法を
模索しておりました。

いつも買ってきた箱のまま
冷蔵庫内のトレイに入れてるんですが
ワタシが1回に使うのは少量なのに
そのたびに
箱から出し~の銀紙開き~の。

で、包丁で使う分を切り落としたら

包み直し~の箱に戻し~の。

…動作が多い。
もっとスムーズに出し入れしたいし
パッと使いたいなーと。

浮かんだのはごくごく一般的な
あらかじめカットしておいて
バターケースで保管する方法。
今は専用のバターカットの道具があるので
ネットで物色してみたらば…

高っ!!!

なに?!3,000円?!
こんなんするの?!

出す気ない。で振り出しに。
じゃあ包丁で切るか?
どうせ何か月に一度、
買い足した最初だけだし、と思いきや
ご同輩方のクチコミ拝見すると
端っこボロボロになって
思ったよりうまくはいかないとのカキコ多。

う~ん←からの進捗ゼロ(爆)
だったんですがー。

先日、SNSで流れて来たこれ見て
目からウロコ。
Cpicon ズボラ専用バターの切り方 by Pantukaese
100均のゆで卵カッターの刃を外して切る!
なぜこれに気づかなんだワタシ!!

早速日曜日に近所のDAISOへ行きまして
ゆで卵カッター購入。
必要なのは刃の部分のみ。
20170125_cutter.jpg
出っぱりにはまってるだけだったので
簡単に外れました。日本製です。
最近は100円ショップの商品にも
昔と違い日本製が増えましたねー。
ありがたい限り。

バターの塊を
包丁で4つに切ってから
刃でにょーんとカット。
この刃の入ってゆく感触が…

カ・イ・カ・ン
クセになりそう…。

密封できる琺瑯の容器に移して冷蔵庫へ。
20170125_butter.jpg
ここで容器はのコレ…と
サイトから画像借りてきて貼る、つもりが。

…ない

ネットストアをいくら探してもない。
キーワードで検索かけても見つからない。
確かにここに出てた、っていうか
ワタシ昨日お店で買ったばっかだっつーの!

これは…値上げ、だな。
一度在庫を店頭から引き上げて
一か月後くらいに新価格で販売のパターン。
やられたなぁ。

そんな商品はコチラ↓
20170125_muji2.jpg
サイトより拝借しました
バルブ付き密閉ホーロー保存容器
深型 小 1,300円

同じ規格の素材違いがあり
それと重ねられますよーな写真なので
ちょっと分かりにくいですけど
下段の方です。
ちなみに素材違いの上段の容器も
現在愛用中。
20170125_muji.jpg
エンジニアリングプラスチック、という
透明度の高い素材だそうで
中が見やすい、傷が入りにくい、
洗いやすいしそのままレンジ可、と言うことナシ。
ずっと愛用してたジップロックコンテナが
古くなって買い換え時期が来たので
まるっとこちらに切り替えました。

ただサイズ展開が3つのみなので
小容器は引き続き
ジップロックコンテナを買い替えて使用中です。

にしても…値上げだろうな、十中八九。
まぁ野田琺瑯に比べたら安い、とはいえ
痛いわ…。


あくまで『鍋敷き』

そして祝日前日。
ツレとの待ち合わせ時間調整のため
ふらっと入ったお店で~出会った~…

鍋敷き(笑)
20160923_nabeshiki1.jpg
以前買った鍋敷き型コースター
(記事はコチラ→)の
模様違いのやつ。
その時のお店と同じ『niko and…』の
別店舗で見つけました。
サイズ感が全く伝わりませんが(笑)
15センチ四方くらいかな。

たかが鍋敷き。
そんな探し回らなくても
ポットスタンドとかトリベットとかオサレな呼び名で
素材も色もデザインもたくさん出てますけど
ワタシが探していたのはあくまで「鍋敷き」。
というのもこれが頭から離れなくって。
20160923_nabeshiki3.jpg
汚くて申し訳ない。
ずっと使ってた古いやつです。
どちらも100円ショップですが
向かって左は結婚数年後に
買い足したもの、
右はツレが一人暮らしを始めた時
ワタシが買ってきたものなので
25年(!)は使ってたんじゃないかと。

これが頭にあるのでどうしても
『竹(若しくは木)片をワイヤーで繋いだもの』が
欲しかったんですよねー。

というわけでこれも
20160923_nabeshiki2.jpg
作りは同じ。
色がガチャガチャしてないので
台所に出しておいても見た目スッキリ。
1枚500円のチープなシアワセでございます


180円のヨロコビ

ふふふふ…
ふふふふ…
ふふふふふ…
ふふふふふ

見つけたよついに。
というか出会ったよ。

いえね。

先日、前々から気になっていた
キッチンの収納棚(開け閉め多い)を
ガッツリ断舎利&収納見直ししまして
非常に使い勝手が向上。
ゴキゲンだったところに
「これあればいいなー」と何気にずっと探してたモノと
ひょんなところでご対面。
20160802_kitchin3.jpg
サイズ感が全く伝わりませんが(笑)
約10センチ四方の木製コースター…というか
たぶん販売側は『コースター』という位置づけなんだろうけど
ワタシ的にはミニ鍋敷き(笑)
木片が糸でつなげられていて
ピースごとにグニャグニャする
昔の鍋敷きみたいなやつです。
これを探してた!!!
20160802_kitchin1.jpg
キッチンのシンクとヒーターの間にある
作業スペースの真後ろがここ。
下から2段目と最下段向かって一番右のカゴが
使用頻度の高い調味料で
一番左のカゴには
20160802_kitchin2.jpg
ほうじ茶と茶ポット(急須)。
ツレが毎朝、お弁当と一緒に温かいお茶を持って行くので
お弁当箱とほぼ同時稼働しているグッズセットです。
(ちなみに真ん中のカゴはお弁当箱を包む用ハンカチ)

ポットの下に敷くものが欲しかったんだけど
適当なのが見当たらなかったんですよねー。
ウチのキッチンはステンレストップなので
直置いても問題はないけど
急須の底が擦れて黒くなるのが嫌で
使う時はいつも通常サイズの鍋敷き使ってました。
が、どうせなら収納時カゴで敷いてる
このタオルも止めたいよな、と。
サイズ的にはコースターでも合うんですけど
なまじ鍋敷き敷いてたせいで
そっちのイメージが入ってしまって(笑)
10センチ四方くらいの鍋敷きないかなーと
探すでもなく事あるごとにチェックだけ入れてた、ら!
昨日、時間調整でふらっと入った
雑貨屋(『niko and…』)でバッタリ!
20160802_kitchin4.jpg
しかもこれ、何も買わずに帰ろうとした時
たまたま目にしたレジ下の小さな棚で発見。
踊り出しそうになったよ(笑)
これだから雑貨屋チェックは怠れない
イメージ通りのものはまずないと思ってたけど
あるのねぇ~。

MADE IN INDONESIA。お値段180円。
しかしワタシ的にはプライスレスなお買いものでした。
満足!


初フレッシュロック

健康診断が今週末に迫っているのに
お祝い事やイベントで
呑む機会がいつもより多かったり
それにも関わらず
呑み調子がひどく良くて
酒量が右肩上がりだったり。

そんなこんなで
なかなか本腰を入れられない
収納片づけ@台所。
合間にちまちま考えては
書き出していますが
やって見なきゃ分からないところもあるため
どこかで見切りつけて行動に移さないと
いつまで経っても終わりませぬ(笑)

分かっちゃいるけど
時間がない…。
(呑む時間はあるクセして)


さて。


台所の収納を見直すきっかけは
これでした。

収納雑貨好きにはおなじみ、
タケヤ『フレッシュロック』。
収納上手なブロガーさんとこで
必ずと言っていいほど目にする有名品。

砂糖や片栗粉なんかの粉ものは
よくある持ち手つきの四角いプラ容器に
入れてたんですが、もう傷だらけ(8年使った)。
プラス、粉ものは開封後
保管をきちんとしないと
ダニの温床になる、と
聞いたことがあり
前から気になってたんですよね。
ちょうどこれから暑くなるし
入れ物全部取替えちまえーと。

密封できるのが大前提なんだけど
片手で開け閉めできないと
料理中に使いづらい…あ、そか。
フレッシュロックってあったっけな、という(笑)

実は同じタケヤの製品の
アクリルキャニスターというのを
ずっと使ってるんですが(にぼし入れてる)
これが耐久性抜群で。
5~6年使ってますけど傷1つないんですよ。
アクリル製なのにキレイなまま。
ただ密封性ではちと劣るってことで
フレッシュロック即決。

調理中に使うものだから
置き場所は変えずに同じ所…
あれ?これジャマで入らない?
つかこれここになくてもよくね?
あ、これもここじゃなくてもいいよなー。

からの収納見直し(笑)

なかなかね、難しいです。
自分だけならなんてことないんだけど
ツレが使う場所もあるんで
(酒の肴に関係するものは使う)
あまり今と置き場所を変えず
分かりやすくしないとならないし。
毎日あちこち計りーの、
オンラインショップで寸法参照しーの、
雑誌でアイディア探しーのな毎日。
これはこれで楽しいんですけどね(笑)

目下の悩みはジップロックコンテナ。

・タッパ代わりに使ってるので大量にある。
・大きさバラバラでかさばる。
・でもないと困る困る困る!

さてどこに置くかのぉ。





NEW!