比べっこ

我が家のメイン時計。
20170110_ondo1denpa.jpg
電波時計で向って左が温度、右が湿度。
この写真もそうですが
冬になると湿度計が「Lo」表示連発。
25%までは数字で表示されるので
恐らく24%以下になると
「Lo」になるんだと思うんですが
超乾いてる。
そしてなかなか上がらない。

加湿器はもちろんのこと
わざと洗濯ものをリビングに干したりしても
いって30%まで。
そしてすぐ下がる。

これは加湿器が弱いんだな、と
大型のいいやつを買うべく
予定してたんですが
いいお値段するものだしと
慎重に吟味してるうちに今年は売り切れ(笑)
次の冬の最優先事項になっておりました。

もともとリビングには
この時計と対角の位置にもう1つ
時計を兼ねた温湿度計を置いてあったんですが
ワタシが壊してしまったため
(カウンターから落っことした)
今回新規購入。
20170110_ondo2new.jpg
時計は給湯器のリモコンについているので
温湿度の数字が大きいもの、
シンプルなデザインなもの、
かつ、正確さが信用できるもの、から
シチズンチョイス。
左はついでに買ったバスクロック(笑)

と。ここで
「並べて検知したらお互いの誤差が分かって便利かも」
と思い立ち
20170110_ondo4hikaku.jpg
並べてみる(笑)

一番左は壊してしまったやつと同型の
TANITAもの
20170110_ondo3tanita.jpg
(寝室で使用中)
掃除で窓を開け放した後で
ストーブガンガン燃えてる時、かつ
洗濯物をわざとリビングに干した状態で
一時間ほど放置した結果。

○室温
TANITA 19度
シチズン 18.5度
現在使用中 18度

○湿度
TANITA 55%
シチズン 52%
現在使用中 Lo

湿度機能のみOUT発覚。

スッキリ時計ごと
買い換えたいところですが
なまじ時間が我が家で一番正確なので
それもし難い。。。
てか、早まって高価な加湿器買う前で
良かったわー。

スポンサーサイト

自分へのプレゼント

自分へのクリスマスプレゼント。
20161224_ポーリッシュ
ポーリッシュポタリーのスクエア皿。
小ぶりなバット程はあり
お皿としては大き目サイズです。

普段、ちょいちょいチェックしている
『madu』という雑貨屋さんで
このポーリッシュポタリーの
カップ&ソーサーを見て
前から「可愛いなー」と思っていたんですが
昨日まで大通公園で開催されていた
『ミュンヘンクリスマス市』というイベントに出店していた
専門店でこのお皿を見た瞬間ビビビッと(古…)。

普段なら即買いレベルの出会い。
んが。
なんとお値段1つ6,300円!!高っ!!
個人的にああいうイベントって
正規価格かどうか怪しい、という偏見があり
その日は一度見送り。

帰宅してネットで調べまくったら
オールハンドメイドのため
全体的にお値段高めで
サイズからして妥当な価格だと判明…。

そこを踏まえて翌週末2度目のクリスマス市。
ガン見するも、その後買い物がたくさんあったのと
分かってるけど高いなぁ、というわずかな迷い、
「今日買っちゃうと荷物多くて大変だよ」
というツレの言葉もあり2度目のスルー。

そして満を持しての3回目。12/24。
イベント最終日だったので
本当にラストチャンス。
もう売れちゃってるかな~と行ってみたところ。

”PRICE DOWN”の貼り紙が!

800円ほど下がってました。やりぃ♪

ハンバーグとか、チキン南蛮とか
ボリューミーな料理に使う、
ちょっと深さのある大ぶりなお皿を
以前から探してたんですよねー。
これはサイズ的に理想通りだし
和食器っぽいビジュアルも好み。
やった…ようやく手に入れたよ…。

ポーリッシュポタリーと一口に言っても
色んな会社があるんだそうな。
言われてみれば
”有田焼”も”久谷焼”も釜はたくさんあるから
それとおんなじこと…か?
これはマヌファクトゥラ社という会社のもの。

神戸に専門店あるんだよなぁ。
一度行ってみたいもんです。


無印shopping

改めましてもういっちょ。

あれもこれもそれもやらなきゃ!
あぁぁぁぁ~みたいな脳内テンション。
遠征なんか8月の段階で分かってるんだし
早めに準備すりゃ済むことなんですけどね。ええ。
テスト前と一緒。成長ゼロ。

さて。

こないだの日曜日。
美容室の予約は10:30でしたが
遠征控えて色々用事があったのと
ツレが休出でいつも通りの時間に出たので
9:30には外出。

郵便局寄ってあれこれやった後
開店直後の大通の東急ハンズへ。
お目当てはコレ↓
20161025_カレンダー
2か月横並びでそれぞれを
独立してめくることができ
翌月のカレンダーも小さく表示。
(最大4か月同時に見られる)
このタイプはあまり種類がないんですけど
その中で一番色がハッキリ
(白地に黒文字、色最低限)で
一番大きいのがこれ。

特にキャラ付いてるわけでもないし
売り場でも比較的目立たない位置に
置いてあるにも関わらず
出遅れると売り切れる謎の品(笑)
10月中なら確実に手に入るけど
11月入ると危ない。12月は完全アウト。
なので思い出した時に買ってしまおう!という。

コレ無くなると困るんだよなー。
メーカーさん、頼むから製造続けてね。

で、10:30美容室。
11:30には終わったので
大通で雑貨と服でも見て行きたいところ
だったんですが
人混み歩くと極端に疲れるヤツ(田舎モノ)だし
駅前で買い物もあったのでグッと堪えて
地下鉄で移動。(いつもは徒歩。体力温存(笑))

サツエキ着いて向かったのはステラの無印
まずは
20161025_無印3
起毛サイドゴアスニーカー

ちょっと狙ってたやつ。
合皮調のブーツみたいですがスニーカーです。
定価は5,980円ですが
お試し価格で1,000円OFF♪
残りわずかになってきてたので
ちょっと焦ってました(笑)

遠征に履いて行こうと思い
通勤で慣らし履きしてるとこなんですが
全体的に思ったより細身。
足首のところはシュッとフィットして
気持ちいいんですけど
やや幅広足の私には若干小指の下のところが
きつい様なきつくない様な微妙な感じ。
まぁ伸びるでしょうけど。

20161025_無印1
向かって右から
オイルフリーリキッドクレンジング
敏感肌用薬用美白化粧水
オーガニック保湿化粧液
オーガニック薬用美白美容液

少し前、5年ほど使ってた基礎化粧品を
一度に全部使い切るタイミングがあって
変えるなら今だ!と。
特に使用感に不満はなかったんですけどね。
トラベルサイズのない商品だったので
遠征のたびに詰替えるのがどうも…。
不純物混ざりそうな気がして抵抗が(笑)

で、周りで評判のいい無印トライ。
最初はクレンジングと
美白化粧水を試してみたんですが
クレンジングはともかく化粧水がちょっと軽い。
ひどい乾燥肌なので
もう少し重たい方がいいんですよね。
これじゃ足りないなーと次に試したのが
オーガニック化粧水。
香りが多少ハーブ強いんですけど濃くてGOOD。
肌にも問題なかったのでこれに決定。

ついでに同じリシーズの美容液もプラス。
これ、かなり濃いです。
ベタベタが嫌な人はダメかも。
私は目元と口元の
ポイントリペア的な感覚で使ってますが
ワンプッシュで出る量が結構多いので
半プッシュ弱くらいの意識で出してます(笑)
それでも顔中塗れるくらいの濃さ…。

あと、こないだネットショップ徘徊してて
偶然見つけたコレ↓
20161025_無印2
携帯用ソーイングセット
もう10年以上持ち歩いてるやつが
限界に来ていて探してたんですけど
ここまでコンパクトなのがなかなかなくて。
中身は自分用にカスタマイズ(笑)します。

良品週間(10%OFF)に買えば
お得なんですけどねー。
めっちゃ混んでて来たくない…。
今回は誕生日月の500ポイントがあったので
それも使い切りました。

ネッククッション狙ってるんですけどね。
旅行用ではなく自宅用に(笑)
ベッドでテレビ観る時とか
クッションだけだとどうも首が安定しないんで。
次の良品週間あたりに狙ってみたいと思います。


[ 続きを読む ]

無印コスメデビュー

朝からアグレッシブに動いた祝日の昨日。
あちこち寄って色々見たり買ったりしてきました。

まず。

年に1~2度あるかないかの
化粧水とかオイルとかの基礎化粧品が
全部一度になくなるタイミング到来。
今使っている物の使い心地自体に
不満はないんですが
洗顔・クレンジング・化粧水という基礎3本柱に
トラベルサイズがなく
毎度詰め替えなければならないのが面倒だったのと
ワタシが使っている商品が
どうやらマイナーチェンジするようで
最近在庫のない店が増えたため
最寄の店では手に入らなくなった、という
モロモロをひっくるめて
以前から気になってたこちらを試してみることに。

20160923_muji.jpg
無印です。
まずはトラベルサイズで
オイルフリーのクレンジングと
保湿タイプの洗顔料。
写真はないですがこの後
美白タイプの敏感肌用高保湿化粧水も
やはりトラベルサイズで買ってみました。

乾燥肌の敏感肌で
特にオイルは要注意なんですよねー。
なのでまずは水分。

前のが少し残っているので
まだ洗顔しか使ってないんですけど
トラブルもないようだし香りもないしgood!
洗い心地も特に不満ないし大丈夫そう。
このまま行けそうです。

アプリで調べてから行ったんですが
まーものすごいある!
これから各タイプ試していこうと思います。


こまごまお買い物

本日夏休みその1。
とは言ってもツレ仕事だし
雨こそ降ってないけど曇ってるし
台風の影響で蒸し暑いしで
家のことして過ごしておりました。

昨日の日曜はすんばらしい快晴だったので
出かけたがリニョール・ツレに誘われ
駅前あたりをブラブラお散歩。
ついでにLOFT寄ってお買い物~♪

まずは
20160814_hashi.jpg
お箸箱…箱じゃないな。
お弁当の時のお箸ね。
ツレのお箸が傷んでいたので買い替え。
ついでにおソロでワタシのも♪
傷んでるのはお箸だけだったんで
箸箱合わせてお箸だけ買おうとしたけど
これがなかなか。
長さの合うのが見つからない。
どうすべ、と思ってたらツレがこれ持ってきました(笑)
一見すぐ抜けそうだけど意外と抜けません。

ワタシはいつもお弁当箱と一緒にお箸も
ハンカチに包んでしまうので
半分むき出し状態でも問題ナシです。


それと。


買ってきました。手帳。
いやー迷った迷った。
『こういう形式のもの』っていうリクエストが
自分の中にハッキリできてしまったので
それに合うものを探すこと30分。
ようやく見つけたのがコチラ↓
20160814_techo1.jpg
ツレの第一声


「オッサンだな」

・・・・・・・・。


いやーキャラものも一応見たんですけどね。
中の形式がダメダメ。
いくら可愛くてもあれじゃ使いづらくて意味ないし
仕事とプライベートを一冊で賄うので
あまり派手な色柄もどうかと思って…。

サイズ感が全く伝わりませんが
B6サイズです。
去年は文庫本サイズだったので
一回り大きくなりましたけど
その代わり厚みは半分以下に。

中は…

やっぱあった方がいいよ、のマンスリー。
(今までは別冊で持ち歩いてた)
20160814_techo2.jpg
ウイークリーはブロック式。
20160814_techo3.jpg
一日の書く量がからするとこのくらいで大丈夫かなと。
一週間をひと目で見渡したいけど
ある程度書くスペースないと不便、ということでブロック式チョイス。
罫線ないんでぐちゃぐちゃにならないか、ってのが
心配っちゃー心配かな。

その後ろにフリーページ少々。
20160814_techo4.jpg
で、この後ろに
地下鉄の路線図だの、換算表だの、
冠婚葬祭のなんちゃらだのって
覚書付いてるのが大嫌いなんだけど
これにはナシ!ここもポイント大(笑)

別売りで
20160814_techo5.jpg
開かないように留めるやつ(なんてーの?)
裏表紙に挟むタイプです。

夏休み中に書き写すもの写して
9月からはこれでGO。
早々に見つかってよかった~。


大島椿

3月末に
伸ばしっぱなしの髪の傷みがひどくて
美容師さんに叱られる&オイル系のトリートメントを
勧められる、という話を書きました。
(その時の話はコチラ→

美容室からの帰りに
早速いわゆるアウトバスタイプの
(シャンプーの後に付ける、洗い流さないタイプ)
オイル系を計2種類購入、試してみたんですが…

これが全然ダメで。

1つめのは香りが嫌で使わず。
2つめのは効果が実感できず。

香りが嫌なのは論外。
(どこの店にもテスターなかった)
もともと化粧品系の香り、超苦手なので
もったいないとか微塵も思わず
初使用→「クサッ!」→即廃棄決定。

2つめに買ったのは無香タイプ。
…別に変った感じもないけど
ずっと使っていれば効果実感できるかもしれない、と
粘ってほぼ1瓶使った結果。

やっぱ効果ゼロ(笑)

相変わらず毛先はカスカスのまま。
毛先もつれる。ブラシ引っかかる。

結構ね、高かったんですよ、2つとも。
なのに効果ゼロだったんで
オイルならいっそベビーオイルの方が
安いし効果ありそじゃね~?と
本気半分、やさぐれ半分でいた時、
何気に手にしたフリーペーパーの特集。
20160511_free1.jpg
タイムリー(笑)
そしてヘアケア部門の栄えある第一位がコチラ
20160511_free2.jpg

ザ・大島椿油

ドラッグストアで見たことは何度もあるんだけど
なんとなーく「おばあちゃんの使うもの」という
偏見イメージのあったこれ。
(実際、母方の祖母が使ってたのを覚えてるんで)
しかし周りに聞いてみると
やはり評判はいいらしい。
気になってた匂いも「無臭だよー」とのこと。

で。

20160428_tsubakioil.jpg

オイル「系」で効果ないならいっそ
オイル「そのもの」の方がいんじゃね?と
思ってたとこだったんで即買い。

こーれーがーねー。

使ったその日からブラシ通り滑らか♪
乾いても手触りしっとりしてるし
パサつきも目に見えてなくなり
文句なし!!

アウトバストリートメントの他に
シャンプー前のトリートメント
(乾いた髪に付けてからシャンプー)
にも使ってますが仕上がりダンチ。
ワタシはやってませんが
頭皮のマッサージや
クレンジングにも使えるそうな。へー。

ポイントは1回に使う「量」ですかね。
アウトバストリートメントとして使う時は
濡れた髪に付けるので
あんま付いてる感ないんですが
毛先を中心に1滴2滴で十分。
付いてる気がしない~と付け過ぎたり
毛先以外の、頭頂部に近い方に付けると
翌朝「髪洗ってない人」になります(一度やったよ…

お試しのつもりだったのと
旅行に持ち歩きしやすいように
小瓶を買ったんですが
使う量考えたらこれでもかなり持ちそう♪
たまには世の”ランキング”とやらにも
乗っかってみるもんですな~。


とうとう手に入れた。。。

インク買いにヨドへ行った時
ついでにあいぽん6S PLUS見て来ました。

実は初ガチ見(笑)

機種変するのはまだ先だし
どのみちSで決まりだと思ってたんで
在庫の中から色だけ決めりゃーいいかー、
ぐらいだったワタシ(笑)
ちゃんと手に取ったのはこれが初。

6S PLUS、手ぇはばける。
(※はばける→北海道弁で”入れすぎて溢れる””入りきらない”というような意味)

ワタシ、全体的な体の作りはデカいクセに
どーでもいいパーツが小さいんですよ。
耳とか手とか鼻の穴とか。
も少し背ぇ低きゃー着るものに困らないし
も少し足小さきゃー履く靴に困らないのに
耳小さいからイヤフォンまず合わないし
手小さいから手袋なんでも大きいし
メンズのゴツい腕時計好きなのに似合わないし
鼻の穴小さいから
歩きながら飲み物が呑めない!(マジで息苦しくなる)
なんでだーーーーー!!!

…は、ともかく。

PLUSどころか6Sでも十分デカい。
いやーこれはどうよ…と困惑している横で


ツレ
「持ちにくいから落しやすいんじゃない?
耐衝仕様のケースつけたらまた大きくなるし」


…ダメ押し。
でも確かにそうなんだよなぁ。。。
どないしよー。
年末年始で考えますわ。






ついに買いました。

鬼すだれ。
伊達巻の表面にあの凹凸を付ける巻き簾です。

何でも形から入るタイプなので(笑)
おせちを作り始めた頃には
当然これも欲しかったんですが
お値段が(笑)
普通の巻き簾の倍以上するんですよね。
で、いつかちゃんと作れるようになったら
これを買おう、と決心しつつ
値段に負けて買わずにここまで来た、と(笑)

これ1枚では焼くの到底追いつかないし
年1度しか使わない高価なものを
2枚3枚と買う気も今のところないので
最初詰める分だけはこれで巻き
残りの予備分は今まで使っていたノーマルにしようかなと。

…そういや姪っ子に『今年は1本多く焼くからねー』
とか約束したんだよな。。。
結局、何本巻けばいいんだろ。。。




やっとプリンター購入

OS98が全盛期の頃買ったプリンターで
頑張ってきたくじら家…というかワタシ。

ところが先日、名刺を作ろうと出してみると
インクカートリッジアウト。
取り替えるかーと公式HPで
インクの型番検索かけるも
『見つかりません』連発。あちゃー。
さすがに生産終了しちゃったか~、で、購入決定。

でもね。

最初にプリンターの下見に行った時
本当にインクないのかヨドの売り場で確認したら
あったんですよ。まだ。
しかしその価格。

インク 8,000円

その時点で目を付けてた機種、

本体 9,000円


・・・・・。


去年買ったばかりのプリンターとかなら
プリンター<<<インクだけど…
OS98世代ですから。ええ。
そりゃプリンター買い替えに軍配ですわな。

ワタシ推しエプソンvsツレ推しHP一騎打ち。
じゃんけん家族会議で決定したのはキャノン
そして昨日、買ってきました。
エプソンを。

…我が家の決定事項重要度なんざこの程度です。


おNEW!
20151210_prrinter.jpg

EP-707A』去年のモデルです。

・コンパクトボディ
・L判~A4まで
・スマホからの直プリント可
・独立型6色インクカートリッジ
・スキャナ機能あり
・手書き印刷対応

という、購入条件クリア+オマケ機能付き。
手書き印刷は年賀状くらいしか
使う機会ないだろうけど
面白そうだから今年は使う…かな。どうだろ。

たまたまヨドより
大型家電販売店ではない別店舗の方が
1,000円以上安かったから
本体はそちら、
インクはヨドの方が少し安かったんで
ヨドで、と買い分けしたんですが

本体 8.000円ちょい
インク 7,000円弱

結局こうなる。




ホント、誰が始めた年賀状!!(怒)



7→14に。

持っている最新版が
アップグレード版であることを
すっかり忘れて通常版廃棄。
(事の次第→)。
新しいマシンに移すことが不可能になり
実質使えなくなってしまった画像編集ソフト。

…買い直し。

仕方ない。
ガチで使うのは年賀状くらいだけど
逆にこれないと年賀状が進まないし。
会社のマシンにも同じソフト入ってるから
そっちで作ってpdfにして家で印刷、という
手もあるにはあったけど
変換したら画像ガックリ下がるのが嫌だし。

NEW↓

今回もelementsです。
ヘナチョコ画像編集だからこれで十分。
てかもう14なのねー。
ウチの使えなくなったアップグレード版、7(笑)
ちょうどよかったかも。

ビックリしたのがお値段。
1万何百円?!昔もっと高くなかった?!
最初に買った時は1万5~6千円した記憶あるけど。
今度は捨てないよう気をつけます…。

早速年賀状裏面作成しますかね~。


しずくちゃん

ツレが腰を傷めました。

本人曰く
「ベッドから上半身起こそうとして捻った」
らしいんですが
「ちょっと捻っただけなのになんでこんなに痛いんだ!」
って、そりゃあーた、腰痛知らないでしょ。

立っても
座っても
横になっても
寝返り打とうとしても
上に手を伸ばしても
下に手を伸ばしても
上半身を前に倒しても
後ろに倒しても

anytime!anything!何をしても響く!
其即ち腰痛。
全ての動は腰痛に通ず。

ワタシもヘルニア持ちですから
腰痛時にできない動作は熟知。
しかしながら今朝、
椅子に座って靴下を履こうとするも
腰を屈められないため
つま先まで靴下を持って行けず
悪戦苦闘するツレを見た時は

わはははは!
わはははは!!
わはははははは!!!


ツレ「人の不幸を~


す、すまん。つい爆笑してしもた。。。

いいだけ爆笑した後は
もちろん手伝って差し上げました<靴下履き。
介護レッスンみたいだわ~とか
思っていたのはナイショです。


さて。


加湿器を買いました。とうとう。
こないだもちょっと書きましたけど
前シーズンから悩みまくった挙句
本格的なものではなく
『とりあえず』的なやや見た目重視でチョイス。

コチラ↓


APIX『SHIZUKU PLUS+』

容量:約3.3L 連続使用可能時間:10時間
抗菌カートリッジ付

加湿器は4つくらいパターンがありますけど
これは冷たい蒸気が出るタイプです。

操作は至ってシンプル。

加湿量はダイヤルで調節、
ダイヤルの上にある小さなスイッチを押すと

LEDライト点灯。
いや、買ってから気づいたし。
点けないし。
余計な電気食うし。

あとアロマな香りの加湿も可。
これも買ってから気付きました。
いや、アロマしないし。
香りモン苦手だし。
そんなん香られたら却って落ち着かんし。

ダイヤル部分のアップ写真で
お分かりいただけると思いますが
白木系の木目模様です。
濃茶とこの白木タイプがあり
我が家の床や建具は焦げ茶なので
最初は濃茶にロックオン。
しかしツレの


ツレ「床や建具に同化するから酔っぱらった時蹴飛ばしそう」


という一言から白木タイプ。
(あくまで飲酒時目線…)
リビングのベンチ&テーブルが
濃茶と白木のコンビなので
これはこれでアクセントになってOKでございました♪(結果論…)

でね。

今年売り場には
この「木目プリントタイプ」のコーナーができてた!
去年は数えるほどしかなかったのに。
『インテリア重視タイプ』って、スゲー。
流行りなんだなぁ。

まぁ見た目重視なので
デカい割にタンク小さかったり
(連続使用時間短い)
加湿以外機能ないのに電気代凄かったり
(月5~600円とか)
ものっすごい給水&手入れしにくかったりと
ワタシから見ると実用の面では難アリなんですが
これが揃って品切れ続出。
見た目のオサレ感の割にお値段が安い目なのもあり
お若い方が買ってらっさるようでしたねー。

買う段になって「えー!」と思ったのはお値段。
売り場にはどう見ても同じサイズで同じメーカー、
同じ規格、の色違いが並んでたんですが
なーぜーかーお値段違うんですよ。
掲示されているスペック表を何度見比べても
色以外の違いは見つからないのに
こっち、1,000円以上高い。
どうしても分からずスタッフ連れてきて聞いてみれば


スタッフ「木目のプリントを貼る分なんですよ~」


それかい!!!

説明されて見てみれば
確かに他製品も木目プリントタイプはお値段やや高め。
オマケにこれは球状。さらに割高。。。
なるほどね。

常にリビングに置くので色に妥協できず
ツレもそこら辺は分かってくれてるんで
買いました。ええ。
で、お会計済ませてレシート見てみれば
コレが買えるとこまでポイントあり。
今年のシーズンオフは買っちゃおうかしら。。。





NEW!