母依頼スヌード完成

150センチ40キロ前半の
ミニマム母依頼スヌード完成。
2011220_sunudo1.jpg


※ 自分用覚書
  『大切に使いたい手編みの小物』から
  P15"メビウスケープ"の編地を参考
  (両面引き上げのイギリスゴム編み)
  EVERYDAY COLORFUL:1玉半(約150g)
  7号針 41目段数不明 幅20cm長さ100cm



去年編んだ直後に
「それいいわね!」
で一度奪われた色違いのスヌード。
結局
「長すぎるの!」
「顔の半分以上隠れて前見えないのよ!」
…春になってから返品。
長過ぎるんじゃなくてアナタが小さいんだっつーの

「ワタシに合うサイズのヤツ編んで~

という母の要望でこれを作ったんですが…

その「長い」と言われた物を参考に
どのくらいの長さが欲しいのか計ったら
ちょうど100cmくらい。
しかし実際編みあがったものを
前回のものと並べてみて愕然。
2011220_sunudo2.jpg
ちなみに

上:赤スヌード
☆編み上がり時
長さ126cm 幅21cm
☆現在
長さ136cm 幅18cm

下:今回スヌード
☆長さ100cm 幅20cm


幅もそうだけど長さが大幅に伸び伸び
これは恐らく母の手元にあった時
「長い!」を理由に
中尾氏ばりにねじって巻いたりしていたせいかと。
それより何よりこの長さの違い!
注文&計測通りの長さとはいえ
いくらなんでもこれは…短過ぎじゃね?
試しに巻いてみようとしたけど
ワタシじゃ二重にできなかった…。

で、不安を覚えつつ
昨日実家に持参したんですがね。

ジャストサイズ。

「まぁ~ちょうどいいわ!」
「これよこれ!これが欲しかったの!!」

大変喜ばれました。
どんだけ小さいんだ…。

そんなワケで
途中までは段数数えてたんですけど
目標100cmっていうだけだったんで
途中から数えておりませぬ(笑)

さーこれでようやくツレの帽子にかかれる…んだけど
年内はもう大忙しだから
正月休みに着手かなぁ。。。
それ終わったら自分用のスヌードをもう1本編むつもり。
2シーズン目のこれ
ちょっと伸びてきたのと
ベージュが1つ欲しいんですよねー。
ま、完成は次のシーズン…に間に合えばいいかな。

スポンサーサイト

次はコレ!

ミニマム母御所望のモノトーンスヌードですが
あと数センチというところまで来ております。
クリスマスにはなんとか間に合いそう。

で、次の糸はこれ。
『スキーバンビ モノカラー』
20161126_keito.jpg
ツレが「帽子が欲しい」と言い出しました。
…そういうことです。お察しください。

で、この週末一緒に手芸屋さんに行って
どんなデザインがいいかまず本を物色。
選んだ作品の糸と近い太さのやつがこれ…
だったんですが
これ、見た通りの太い糸。
ジャンボ8mm針使用。カウチンか!
ここんとこ編んでるスヌードやらなにやらって
6~7号針なんですよねぇ。
一気に太くなり過ぎ…手首にきそうだなぁ。
感覚掴むまで一苦労しそうです。

まずはちゃっちゃとスヌード仕上げねば。



毎年、肌寒くなってくると
毛糸に触りたくなります。

で、今年の1月末に編み始めて
間に合わず今季に持ち越した
ミニマム母サイズのスヌード再開。
20161006_amimono.jpg
両面引き上げ編みの
イギリスゴム編み…なんですが
さすがに半年以上空けると忘れてしまい
最初、片面引き上げで数段。
当然のことながら

編み目の縮み方が違う

幅が変わる

で、おっかしーなー、
そんなに手の調子変わったかなーと
思ったところに編み目が全く揃ってない。
そこでようやく間違いに気づいて
再開のやり直し、という(笑)
間空けるとダメですなー。

これで60cmちょい。
「(糸が)2玉しかないから1玉で50cm目標」
と書いてますけど
ご覧の通り、60cmの現段階で
1玉目があのくらい残ってますから
足りないことはないでしょう。

ツレ不在中にできるだけ編み進めて
今月中には母に渡したいなー。


カラフル帽子その1

母上からの


コレと同じ帽子お願いね!!」


という矢のような催促ご要望により
モノトーンのスヌードは一旦お休み。
こちらに取りかかっております。
20160202_knit.jpg
まだ4分の1くらいなんで
なんだか分かりませんが(笑)帽子。

もうねーこの時期になると
在庫切れした糸は取り寄せしないと
手に入らないんですよ。
店では新しい発注しない。
この糸を扱っている市内の店舗2つに
確認しましたけど既に在庫はナシ。
じゃあ取り寄せ…と思ったら


店「最低5個からでないと…」


ってことでやむを得ず検索。あったあった。
3日で届きました。さすがだ。

なにせ糸の色がすごいので
シンプルなゴム編みのみ。
二目ゴムにしたので頭頂部の目減らしナシ、
真っすぐ編んでしぼるだけ。
縁の折り返しもナシな超カンタン帽子です。

集中してやれば2~3日で完成する
シロモノなんですけど
平日は寝る前のせいぜい1時間が
編み針を持てる時間。
なかなか進みませんわ~。



モノトーンのスヌードその2

進捗状況。

20160129_knit.jpg
ちょうど200段。44cm。

糸残量がいいカンジです。
前回126cmで2個強、
今回は100cmにするつもりなんで
ザックリ2個でいいかーと思ってて
それでいくと1個で50cmがノルマ。
写真では分かりにくいですけど
この段階でまだ結構余裕ありそう。

なにせ買い足しのきかない糸なもんで
でもこの色だけなかった)
足りないのはもちろん
ちょびっと余られてもどうしようもないし。

昨日『毛糸代』も受け取ってしまったし
ちょっと急いでやらねば。



モノトーンのスヌードその1

初売りの日に取り寄せお願いしていた糸。
一週間ほど前に
入荷連絡をもらっていたんですが
体調不良もありなかなか行けず
やっと受取→即編みスタートしました。。

EVERYDAY COLORFUL
20160125_1.jpg
毎度おなじみ(笑)
どんだけ好きなんだワタシ。

ていうかこれは母に頼まれた分だから
カシミアでもウールでも構わないんですけどねー。
前回奪われた色違いのスヌード、
あれの柄あんばいが気に入ったようなので
同じ糸にしてみました。

一度編んでいるものの色違いなので
ゲージその他はバッチリ。
まっすぐまっすぐ編んで
長さを変えるだけなのでラクチンです。

前回の赤い糸の時は
モスグリーン・イエロー・オレンジ・ブルー、の
ミックス色でしたけど
(つか「赤」ベースの糸でこの広がりようったら…)
今回は黒・グレー・薄いブルーグレーで
意外にシンプル。

前回と同じく両面引き上げ編みの
リバーシブルイギリスゴム編みスヌード。
こんなカンジの模様になるようです↓
20160125_2.jpg
もっとマーブルっていうか
色散らばると思ってたんだけど
意外にクッキリストライプでした。
黒が強いなぁ…。

この時点で100段・長さ21.5センチ。
前回は自分用だったので
一般的な長さ126センチで仕上げたんですが
ミニマム母上には長すぎる。
いやスヌードが長いんじゃなくて
母上が小さいだけなんですが
ともかく母上が普通に巻くと首元が開き
意味ないじゃ~ん、な状態。
そのためこれは短めの100センチで
仕上げる予定です。

単純な編み地故に捗らないんだよなぁ。
これは今年使えるものにならんかも。

それにしても
相変わらず糸の端の見つかりにくいこの糸玉。
手突っ込んだ感触がもう、
ミッチリ中詰まってていかにも探しにくそうというか。
で、モノは試しにと下から探してみたら
20160125_3.jpg
あっさりビンゴ。

…まぁいいか。
上下はラベルだけの話ってことで。


どんぐり帽ふたたび

お年始に実家へ行った時
このスヌードをしていったところ


母「あら!それいい色ね♪」


ちょ!


これはダメだからね!あげない!
てかおろしたてのヤツ、
こないだ持ってったでしょ?!


そこから
「いいじゃないの!」「するもの無くなって寒いし!」
「買えばいいでしょ!」「なかなかないんだってば!」
とやや押し問答の末(この間ツレは空気)



「じゃあ今度この色の帽子編んで~♪
あとグレーっぽいスヌードもう1つ編んでね♪」


…簡単に言ってくれるわね


んで、スヌードは時間がかかるから
まずは帽子。
20160114_knitcap.jpg

※ 自分用覚書
  『大切に使いたい手編みの小物』から
  P12”模様編みの帽子”
  EVERYDAY:約1/2玉弱
  5号・3号
  平置きで深さ20センチ 幅20センチ
  (伸ばしmax27センチ)


そう、以前自分のために編んだのと同じものです。
サイズが全然違うけど(笑)

母の頭のサイズを測ったんですが
一番大きなところでも54センチ。
しかし以前この編み図通りに編んだものは
頭回り60センチ弱。
帽子はやや小さめに編んだ方がいいので
これは目数で調整…と思ったんですが
模様が模様なので難しい。
違うデザインにすればいいんだけど
これはワタシより小柄な母が被った方が絶対に似合う!
なのでどうしてもこれを編みたかったんですよね~。

で、どうしたか。
針の号数を1つ落として5号と3号、
ゴム編み部分をねじりゴム編みにして
詰め気味に編んでみたところ大成功♪
縦も横も4、5センチは詰まりました。
随分違うもんだわ。

ただねー。
もともとこの糸自体は6~7号推奨の太さ。
それを5号はともかく3号針、の
しかもねじりゴム編みなんかしたもんだから
編みづらいったらなかった(苦笑)
作り目からのゴム編みで目を落としまくり
ゴム編みからの模様編みで目を落としまくって
目数が合わず=模様が合わず。
何度編み直したか…参りましたわ。

それにしても…
頭小さっ@母。
同じ帽子を一度自分用に編んでるから
サイズ感の違いは歴然。
輪針使ったんですが
一番短い40センチの針でギリギリ。
ちょっと目減らしに入ったらアウトで
4本針じゃないと無理でした。
時々子供の帽子編んでる錯覚に陥ったよ。。。

こないだ買い物のお供した時
サイズ合わせてみたらばピッタリ(笑)



「ありがと~♪
次はこないだのマフラー(スヌード)に合わせたヤツにしてね♪」


ということで、現在絶賛編み編み中。
糸が派手なんでシンプルにと思って
ゴム編みのみの帽子にしたんだけど
これが…さらに小さい(爆)
ゴム編みだからかなり伸縮するんで
見た目ものすごく小さいんですよねー。
さすがにサイズの調整が計算できなくて
今回珍しくゲージ取ったから
サイズ的には今のところバッチリなんですけど
どうも。。。
ベビー用の帽子を編んでる気がしてなりませんわ。


リベンジどんぐり帽完成

編み終わり、洗って、一応完成。

※ 自分用覚書
『大切に使いたい手編みの小物』から
P12”模様編みの帽子”
EVERYDAY:約1/2玉弱
6号・4号 深さ24.5cm


本ではTOPに2cm程コードを編んで
ドングリっぽいキュートなデザインになってますが
そこはおばちゃん@実用重視。
吹雪の通勤時に耳まですっぽり覆える
深いものにしたかったので
テキトーに模様1個分増やして深さ確保。
当然、シルエットも変わり
TOPのコードは激しく合わないため
付けるのやめましたわ。

で、一応完成、と”一応”がつくんですが…。
これ、被ると先っちょ余るように編んであるんですよ。
おしゃれ<<<<<吹雪対策なんですが
かなり深く被っても
TOPにまとめた髪の毛が中に納まる、し
耳も完全に覆われるので
何よりものすごく暖かい。

ただ吹雪じゃない時、普通に被ると
お若い方達が被ってるような
TOPが余ってとんがったニット帽になっちゃうんですわ。
ワタシ、あれ嫌い(笑)
つかそもそもおばちゃんが被る帽子じゃないし(笑)

なのでこの余ったTOP部分、
普段は外側にちょっと折って
ボタンなり、デカい安全ピン型のショール留めなり
付けるつもりです。
どんなのがいいかなー。
次の冬本番までゆっくり探そ♪

んでもって。

次はどれを編みましょかーと
本と糸を引っ張り出したんですが
手持ちのお気に入りアクリル糸と
太さが上手いこといかなさそうなのが判明。

糸はコレ↓
内藤商事『EVERYDAY MELLOW』

どんだけこの糸気に入ったんだよっ、て
話なんですが(笑)
言うまでもなくここんとこ編み狂ってる
EVERYDAYシリーズ、の

やや太め糸。
もちろんコイツもツルスベふわ~♪の
アクリル100%。

しかし。

これ編みたいな、っていうのはあったんで
ちょっと試し編みしてみたらば…

針が太い!

この糸自体は10~11号推奨、なんですけど
編みたいな、って思ってたやつを
この糸で編もうとした時
モロモロ各種考えると15号針になるんですよ。
で、15号の竹針わざわざ買ってきたんですが
もーね、なんていうかね、太いの。
持ちづらいし編みづらい。
当然笑っちゃうくらい目が揃わない(笑)
ここんとこずっと6~7号だったしなぁ。
手が慣れればなんとか、と3回試しましたが断念。
もっと細い針で編めるものを考えます。


出かけたくないのに
なんやかんやで毎日出かけざるを得なかった
このGW。
色々とにかく疲れきってたGW。
その反動かストレスか、
とにかく手が空くと編みまくったGW…。

まずは。

とっくに編み終わってたコイツを
やっと仕上げ。
20150507_colorful.jpg

※ 自分用覚書
『大切に使いたい手編みのこもの』から
P15”メビウスケープ”の編み地を参考
(両面引き上げのイギリスゴム編み)
EVERYDAY COLORFUL:2玉と少し(約200g強)
7号針 41目560段 幅21cm長さ126cm



ふわっふわ!
幅といい厚みといい柔らかさといい
肌触りといい文句なし!
次の冬に活躍しそうです。
糸出る割に長さが出ないと
文句タラタラでしたが
改めて見ると2玉ちょい…全然だな。
しかし560段!よく編んだよ…。
てかめっちゃコスパのいいスヌードなんじゃ(笑)

表も裏も同じ編みを
淡々と繰り返すだけなんで
比較的サクサク行ったのと
空いた時間にちょっとだけ編み、ができて
これはこれで楽しかった♪
段ごとに色々入ってる複雑な編みじゃ
こうはいかない(笑)

思った通りこのデーハーな段染めが
巻くとひどく可愛い♪ふふふふ…
これはやっぱオソロの手袋でしょう!と
早速編みにかかろうとしたんですが…

針なかった

ワタシが編み物をちゃんと始めたのは
お金のない学生の頃。
針は少しずつ、安いプラ針で揃えてたので
そっちは全号あるんですが
竹針、しかも短針はほとんど持ってないんですわ。

一度竹針で編むとプラ針には戻れませんねー。
手触り全然違う。
あと、ウールダメな体質の私は
アクリル率高、もしくは100%なので
プラ針だどうしても軋みが出て滑り悪いし。
学生時はツレ(当時は彼氏)のものばかりで
ちゃんとウール使ってたから
問題なかったんだろうけど。

それでも往生際悪く
試しにプラ長針で作り目までしてみましたが
案の定、針ジャマ!で断念。
道具揃えてから改めて、ということに。

で、次はコイツに着手。
20150507_donguri1.jpg
以前、20年前の死蔵糸を使って
90%まで編み上げたのに
読みの甘さから残り10段で糸切れ。
どうしようもなくて納戸の肥やしになりつつある
あの帽子、のリベンジです。

かなり編み進んでますが
スタートしたのは5日。
一度編んで模様が頭に入ってた、
てのもありますけど
まぁ狂ったように編んでましたね~(笑)

これも『大切に使いたい手編みのこもの』
からですが
掲載編み図より5cm程深くなるように編んでます。
既に頭頂部へ向かっての目減らしに入ってるので
この週末には終わるでしょう。ハイ。

笑ったのが使った糸玉。
グレースヌード編んだ時の残り糸から
編み始めたんですが
当然それだけでは足りないので
キリいいところで
手つかずで残ってたもう1玉を
足そうとしたら…

糸の端が見つからない。

編み物する方はご存じでしょうが
通常、毛糸玉の糸の端は中から引き出します。
いつも深く考えず
なんとなく中から引き出すと端っこある、はずが
これはどんなに引っ張り出しても見つからない!
もうね、探り過ぎて
糸玉の中身を全部塊で出さん勢い。なのにない!

あんまり中かきまわすと
後で絡んじゃったりして面倒になるんで
結局諦めて…
20150507_donguri2.jpg
外に出てる端っこから編みはじめたという。。。
今まで使ったこのシリーズの糸、
全部そうだったんですが
100g巻きのせいか中もミッチリ密集してて
それでなくても端っこ探しにくかったんですよねー。
それが最後の最後でとうとう(笑)

外から取ると、引くたびにコロコロ回って
編みづらいんですけど
この帽子はもうちょっとで終わるし。
残り糸で何か作る気になった時は。。。

その時考えよう



イギリスゴム編みスヌその3

現在、450段 101cm

目標が125~6cmなので
連休中には完成します…って
確か編み始めたの、
先週の土曜日からだったような
単純な編みとは言え
長さ捗らない~!と文句言いつつ
ワタシにしては驚異的なペースです。
ハイ。

これ、ホント肌触りいい♪すべすべ
ウールNG体質には
夢のような付け心地ですわよ~



NEW!