『葬送の仕事師たち』

先日kindle版で購入したこの本。
20160222_book.jpg
なんていうか、その…

精神的に上がれないというか。

あくまでワタクシ個人のアレですけど
落ち込むとか凹むとか
そういうのとはまた違う…
自己内フォローしようがないというか
できないというか
なんともないようなフリして
結構打撃大というか。
一見当たってないように見えて
ボディブローじわじわというか。

全然上手く言えてませんけど
一度に大量読みできない本。
1冊買うと一気読み、
日数食っても2~3日のワタシが
未だに数ページしか読めておりませぬ。

面白くないワケじゃないんだけど…
いや、そもそも『面白い』という表現すら
抵抗がありますが
なんかもう、これドラマで観ちゃったら
あたしゃその夜眠れませんぜ~的な一冊。
ワタシにとって。

で。

こりゃいかん、そういった負担がなく
興味深く読み進められる本で軽減せねば!と
見つけてきたのがコレ↓
20160303_book.jpg
葬送の仕事師たち
葬儀社で働く方や納棺師、
エンバーマー(遺体の防腐処理や洗浄、死化粧等をするプロ)
『ご遺体』と関わる職業のプロについて
かかれた本です。


…一般的にはあっちの本より↑↑
こっちの本↑の方がアレだよな…。


このブログでもちょいちょい書いてますが
10代の頃からミイラとか、検視とか
そのテの『人の死』関連の読み物に
非常に関心がございます。
…って書くとまんま危ない人ですけど
生きている限り自分には
決して見ることのできない世界、
知る由もないアチラとコチラの境目に
ものすごく惹かれるんですよね。

こういう人間に限って
霊感まっっったくナシだわ、
医療関係に就ける成績も
伴わなかったのがなんとも…

それはともかく、この御本。
2冊並行読みにするには
ボリュームヘヴィだなーと思っていたら
kindle版の試読用サンプルあり。
さきにそちらを落としてみたんですが
これがなかなか…骨太で。
電子版にしてはちょっと高いけど
(1,200円)購入予定です。

疲れ目に拍車かかるなぁ。。。

スポンサーサイト

ねばーれっとみーごー

久しぶりに本買いました。

20160222_book.jpg

珍しく流行りの本。
あ、ドラマは観てません(笑)
てか番宣やCMでチラ見した印象が
あまり好みではなかったので
これも読む気はさらさらなかったんですが
6Sになって、液晶大きくなったし
前よりきっと読みやすいよなー、と
何気に行ったら
これの電子版あったんでついポチッと。

あ、kindle版です。
これ以上本棚の飽和状態を
悪化させたくないので
現在紙の本を買うのは控え中。
紙よりちょっとお安め?の680円でした。

スケジュール以外のほぼ全てを
スマホに頼っているので
(そして手帳はアナログ…)
持ち歩き簡単、どこでも読める電子書籍は
非常に助かっております。
ただ病院とかで待ってる間は
ちょっと読みづらい…。
いえね、もちろん機内モードにしてるんですけど
御年輩の方からすると
「病院の待合室でスマホ使って!」となり
無言で睨まれることが地味に多くて(苦笑)

なのでそんなにかかりそうもない時は
読書を諦め電源OFF、
かなり待たされるぞこりゃと言う時は
呼び出し放送の聞こえるギリギリの距離の
廊下の隅っこや入口に立ったりとか。
気を使っております(笑)

とにかく、ワタシ的には非常に便利な電子書籍。
あとはもう少し種類増えてくれると嬉しいですわ。



絶版2冊と復刊1冊

編み物熱が静かに再燃しているここ数年。
昔はセーターだのカーディガンだのブルゾンだのと
大物ばかり編んでいましたが
最近はスヌードや帽子、手袋等
実用的な小物ばかり編むようになりました。

新しいものを編む時は
デザインのヒントをもらいに
画像検索を眺めるんですけど
最近「あ、いいなぁこれ」と思うデザインが
掲載されているのは全て同じ本。
当然この本が欲しい!となり調べたら
9年ほど前に出版され、既に絶版。
出版社にも在庫なし。
kindle版も出ていない。
となると…

ですよねやっぱ(笑)

ツレがWEB上でクレジット使うのを
非常に嫌がるのと
ワタシも『実物を見てから買う』主義なため
通販自体ほとんどしないくじら家。
しかしワタシに限って言うなら
ある程度レビューで内容を把握できる本は別。
まして今回の場合
確実に欲しい編み図があるの分かってますし(笑)

で、調べました。
あるわあるわ。
新品はさすがにありませんでしたけど
中古でもそこそこ状態いい判定のものがズラリ。
ていうか編み物の本ですから
編み図が読み取れて
本の形を留めていれば
別に表紙が破けていようが
多少汚れていようが構わないんですけども(笑)

だけど…妙に高い。
普通編み物の本の主流は1,000円前後。
時々人気ニッターさんが写真集と編み図、
ニットで有名な国(北欧とか)の旅行記を
一緒にしたような本を出しますけど
それだってせいぜい2,000円台くらい。
なのに普通の編み物の本(だと思われる)この本。
中古にも関わらず

3,881円。

人気本だからかなぁ。。。
なーんか足元見られてる気が。。。
いや実際買っちゃってんだけど。。。

ちょうど頂きもののギフト券があったので
思い切って買っちゃいましたけど、高いわー。

で、どうせなら他もまとめて、ってんで
やはり6年前に出版、既に絶版、出版社在庫なし、の
編み物の本を中古でもう1冊。
注文確定をポチろうとして

あ!そだ!ついでにあれも買っちゃえ!

翔んで埼玉
20150107_comic.jpg
『パタリロ!』をお描きになったセンセイが
その昔、若気の至りで描かれた
埼玉disコミック。
月曜から夜ふかし』をご覧の方はご存知かと。
こちらもとっくに絶版だったらしいんですが
テレビの力はすごいですな~。
なんと昨年末に復刊!
には既に中古がズラズラ出てました。

この週末の連休に届く予定。
3冊とも楽しみだわ~♪


『人生はワンチャンス!』

久々予定なしの日曜日。
病み上がりな上、
ツレも喉をやられかけているので
引きこもりでまったり過ごしました。

風が爽やかな週末@キタノハテ。
昨日、駅前で観光客と思しき方が


「あ~~~清々しいっ


と喜んでらっさるのを
お見かけしましたけど
ワタシに言わせりゃ東京大阪の
あの暑さが過酷過ぎなワケで…。


えー。


なーんか酒呑む気があまり起きません。
金曜は出たけど
昨日の夜とか酒全く欲せず。
ノンアルコールな土曜night。
今夜はラムしゃぶなんだけど
酒…呑む気になるのかなぁ。
水で鍋とか嫌だなぁ。


こないだ表紙に惹かれて
コンビニで買った本。

『人生はワンチャンス!』

kindle版もあるんですけどね。
これ、ページを切り取って
飾れるようになってるんですよ。
ワンコ可愛いし、いいなーと。

中は『人生を楽しくする』を
キーワードにした言葉がズラリ。

うんうん、そうだよね。
やってみなくちゃ分かんないし
まずはスタートしてみなきゃね~。


・・・・・。
どっちだよ。


…病み上がりには身にしみる。。。
つか、耳痛い

と、まぁこんなカンジ(笑)
しかし一番「!!」となったのは
やはり

だよねー。

ウチ、トイレのニッチ(飾り棚)に
フォトスタンド置いてるんですけど
なかなか飾るのにいいブツが
見つからなくてずっと空のまま。

いいのありましたよ。


トイレだし。


切り取って飾ろ♪


ピクルスTRY!

先日、待ち合わせの時間調整に入った本屋さんで
目に留まりつい買ってしまった久々の料理本。

ピクルス&マリネ サラダみたいに作る、楽しむ
20150611_picklesbook.jpg
昔はやたらとレシピ本買ってたけど
今はネットで検索かければ山ほど出てくるし
最強もあるし。
何より本棚飽和状態なので(笑)
買わない=本屋でも見ないようにしてますが
これはなんか…
パラパラッと中見ただけで
ポンッと買っちゃってました。

ピクルスは大好き!
専ら酒の肴にしてますけど(笑)
くじら家では二人とも肉<<<野菜
サクサクポリポリ歯ごたえがあり
おまけに体に良さげな酢!とくれば
言うことなし♪
漬けものでもいいんだけど
ツレはそろそろ塩分の気になる
オトシゴロだしね(笑)

以前から自分で作ってみたいなーとは
漠然と思ってたことが
この本買ったことで一気に点火。
まず手始めとしてミツカンの『カンタン酢』で
余ったかぶやキュウリ、みょうが等を
漬けてみたら…これが旨い!!!
切って、容器に入れて、上からカンタン酢をかけて
冷蔵庫に半日以上置くだけ、のそれが
もー美味しくて美味しくて♪

ツレも”もう少し酸っぱいとなおいい”
という前置き付きだったけど気に入った様子。
結果、小蕪2玉、キュウリ2本、ミョウガ2個を
二人でほぼ一気食い(with焼酎)。

これで俄然やる気になったくじらさん、
昨日買ってきましたよ。
スパイスと言えばGABAN!の…

ピックリングスパイス
20150611_pickles1.jpg
このレシピ本には
『基本のピクルス液』+
漬ける素材に合わせて4パターンの
”ピクリングスパイス”が紹介されてます。
いきなり全部揃えると
大変なことになってしまう(笑)ので
漬けやすそうな素材に合う組合せの3種類だけ買おう、と
お店に行ったんですが、さすがGABAN。
それ用にブレンドされた商品があるのねー。

内容は
20150611_pickles2.jpg
”オールスパイス”と”その他香辛料”てのが
何使ってるか「?」ですが
それ以外はレシピ本でも使われてるスパイスなので
最初はこれでトライしてみます。
慣れてきたら自分で調節するのもありかなー。
楽しみ♪




益益充実肴。


きんどるでポチッとな。

相変わらず画面が小ささが
若干気になりますけど
その小ささゆえに
いつでもどこでも読める電子書籍@あいぽん。
なるべくきんどるチャージしておいて
いつでも本が買えるようにしております。

昨日買った2冊↓
執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣
20151029_book1.jpg
月1回、きんどるの月替わりセールがあり
メールで案内が来ます。
いつもロクに見てなかったんだけど(笑)
昨日、たまたま見たらこれがあって。
いわゆる『だから頑張れよ!』的な本かなーと
思いながら
お試し版落としてみたらそんなでもなかったし
安かったんでポチッと。
まだ全部読んでませんけど
目次だけ全部目を通して
一つだけ思ったのは

■値切ることはなさいません

…大富豪に大阪人はいないって事?


もう1冊はワタシのライフワークでもある
ウエノセンセイの『死体は~』シリーズ。
死体は悩む
20150129_book2.jpg
これは昨日、ベッドに入りながら読んでたんですが
読みたい!でも眠い!だけど読みたい!で
30分ほど格闘した挙句
寝落ちしました。。。

最新刊も早く電子化にならないかなー。



懐かしのマンガ達

かなり前からきんどる本体が欲しいなーと
思ってはいるものの
『欲しい:買う』の波長が合わず
未だにあいぽんの小さな画面で
読書中@砂くじらです。

ま、きんどるよりはるかに本体が小さいんで
持ち歩くには便利。
それも『買う』踏ん切りがつかない理由では
あるんですけどねー。

普通の本を読むだけなら
なんら不便はないんですが
マンガが地味に見づらい。
読む、という行為は同じなのになんでだろ?と
考えてみたんですが…。
活字は『文章』を目で追うのに対し
マンガはふきだしのセリフ(文章)を読みながら
コマ全体を見てますから
どうしても視界に入れる範囲が広くなる。
小さな画面のあいぽんでは
拡大縮小を繰り返さなければならなくなるのが
『見づらい』になってるんじゃないかと。

いいトシをしてスマホでマンガを読むなんざ
ちょっとアレなのかもしれませんが…。
ワタシが読むマンガはもっぱら
10代の頃に読んでたもの。
古本屋で大人買いしなきゃ読めないと思ってたら
今電子版にも昔のコミックがかなり出てるんですよ。
記憶を手繰って検索かければ
おお!懐かしい!がズラリ。
きんどるは購入前にサンプル版が落とせるので
読み返したいなーと思ってたマンガを
ちょい読みしちゃったら、もう止められない(笑)
連載モノなのにクライマックスの辺りだけ、とか
好きな場面の入ってる巻だけ、とか
虫食い状態で買ってます(笑)

こないだはふと思い出して
『ベルばら』で検索かけてみたらば
あるある♪外伝まで揃ってる♪
まず最終巻9巻、アントワネットの処刑までが
書かれた巻を購入。
あーじゃあおすかるとあんどれのゴニョゴニョ…は
ひとつ前かぁ、ってんで8巻も購入。
ツレが寝た後、ひとりリビングで熟読しまして…

号泣

あんどれが死ぬシーンで
まさかの号泣ですわよ。奥さん。
おっかしーなー。
最初に読んだ10代の頃は
ベルばらで泣いた記憶なんざないのにさー。
歳とともに涙腺緩くなってきてんのかなぁ。

今読みたいのはワダシンジさんの『明日香』シリーズ。
電子化まだらしくて
検索かけてもコミック版しか出てこないんですよねー。

これ、10代後半~に好きだったんですが
最後まで読んでないんですわ。
途中で就職したりして
マンガから遠ざかってる間に
短期連載だったから終わっちゃってて。
だから余計に気になるんだよなぁ。

関係者各位、よろしくお願いします~

これは…

…欲しい。
141219_book.jpg
美しい人体図鑑―ミクロの目で見る細胞の世界

近くのキノクニヤに在庫あるんだよなぁ…。
自分へのクリスマスプレゼント…。
でも3,500円かぁ…。
どうしよっかなぁ…。




カバーかけないと
ツレからクレームくる本だなぁ…。

煩悩の2冊

きょうのべんとーは
ブリの照り焼きでした。
(載せるつもりだったのに写真撮り忘れた…)

そんなワケでお昼休み。
寒いです。ええ。
予想最高気温14度。
とうとう今日からコート着てます。

同僚K「チャリは手袋欲しい…」

ああ…歩きも欲しいかもしんない

ホント気温右肩下がり@キタノハテ。
この週末はとうとう初エアコン暖房in。
(まだストーブ程ではナイ)
ていうかワタシは別に要らなかったけど
くじら家のサムガリータ・ツレが
なんか寒い寒いとうるさいんで仕方なく…。
つか焼酎千代香呑みしてて
なんで寒いんだか
(千代香呑み=燗酒の焼酎版的な呑み方)
湯割り呑んでるワタシは汗ばんでるっちゅーのに!


ウェブで取り置きしてた本↓
141006book.jpg
週末受け取ってきました。
向かって右:『大切に使いたい手編みのこもの

その昔…ふた昔は前かな、の
手編みを本格的に始めた頃に
編み物の本はさんざ買ったんですが
もともと本好きだったのもあり
本棚完全パンク
途中からは定期刊行雑誌以外
買い控えてたんですけど
ブロガーさんとこでこの本紹介してるの見て
久々血が沸きまして(笑)

肖像権とか著作権とかあるだろうから
中身は載せられないのが残念…。
この本に掲載されている
スヌードとミトンがめっさ可愛い♪
あーいつかは編みたいな~。

そして向かって左の本は…
敢えて述べる必要ナシ。
酒で太るのではなく
ツマミで太るのです。
耳が痛いそこのアナタ!
一日でも長く酒ライフを楽しむためにも
一緒に頑張りませう~。

ちなみにこの本ツレに見せたら
(カロリーは重視してるけど)塩分はそうでもないんだなー」
だそうです。
歳食うと色々留意事項増えますわ(笑)




しっかしウェブで在庫確認→取り置きまで
してもらえるなんざ
便利な世の中になったもんだ…。

ワクワクな1冊!

ラクチュコピクリン~


雨です@キタノハテ。
まとまった雨はなんか久しぶり…。
完全に肌寒い秋の雨でございます。

昨日はガタボロな体を引きずって
仕事後、観劇へ。
そちらの詳細は後程書きますが…

前日の昼にツレからメールで言われ
夕方待ち合わせてコンビニでチケット購入。
当日体調ガタガタなため詳細調べず
見る気力もないのでフライヤーも貰わず
前日に買ったせいか席後ろから2列目…

の結果。

観劇終了後、キャストと役者さんを
HPで確認するという体たらくっぷりでございます…。


それはさておき。


昨日、ツレとの待ち合わせまで
1時間ほどあったので
久しぶりにリアル本屋さんへ。
(電子書籍の方はしょっ中覗いてるんで)

本を増やしたくない、という理由で
電子書籍を利用してますが…
やっぱモノホンの『本』の方が
選択肢多くていいなぁ…。
1冊、興味を惹かれた本を見つけるも
どうしようか迷ってとりあえず保留。
姪っ子が同じ本読むようになれば
右から左であげられるんだけど
まだまだかかるしなぁ…。

…本棚、ダンシャリすっかな。

結局、チェック入れてたコレ購入↓
book_mujirushi.jpg
9月発売、ってのは知ってたから
本屋のHPチェックしてたんですわ。
ずっと「お取り寄せ」になってたのが
昨日昼休みに見たらようやく「在庫あり」に。
よっしゃ!ってんで。

家の収納を少しずつ作り変えようかな、と。
で、それに必要な家具はここのを使いたくて
最近よくチェックしてます。

もともとムジルシのデザインは好きだったんですけど
なんせ当時はmade in『かの国』だらけで(笑)
とても使う気になれなかったんですよね。
ところが最近、やはりご時世なのか
日本製や『かの国』以外の製品が
ものすごく増えたんでこれならいいかも、と。

この本の内容はタイトル通り(笑)
こんなこともできるよ、あんなこともできるよ、
こんな風に使ってる人もいるよ、と
ムジルシ商品を使った収納の事例が
たっくさん紹介されているだけではなく
各収納製品のサイズが巻末に全て掲載されているので
「あ、これ使いたい!」と思ったら
速攻、コンベックス片手に家を図り
どれが使えるか検討できる、というスグレモノ。
ワタクシ昨夜、寝る前にチラッと読んだだけで
洗面所の片づけ案が具体的に浮かびました(笑)
読んでてワクワクする一冊です♪

…分かっていただきにくいでしょうけどね




読んでみたいなーと思ったのはコレ
book_soromon.jpg
どうしよっかなー。



NEW!