おジャガのsmile

今日のお弁当↓

$EZO砂くじらのヨタ話's-lunch20120229
・豚肉の野菜巻き(人参)
・揚げのキャベツ巻き柚子胡椒風味
・ジャガイモだんご
・ほうれん草のおひたし

昨夜食事の支度のかたわら
お弁当の下ごしらえをしてた時のこと。

弱火でジャガイモだんごを焼きながら
他を進め
ぼちぼちいいかな、と
引っくり返してみたら…

「あ~っっ!」

「どした?!」

写真写真!と
慌ててキッチンを出るワタシと
何?!何?!と
急いでキッチンに来るツレ。
左下の…
$EZO砂くじらのヨタ話's-smile1

ツレ「お~smileマークだ」

$EZO砂くじらのヨタ話's-smile2

片方の口角上がってて
ちょっと意地悪そうだけど(笑)
見事なsmile。
こんなこともあるのねぇ。

ま、この後でソースとお醤油を合わせた
茶色いタレを絡められたので
smile跡形もなくあっさり消滅。
ごちそうさまでしたキラキラ
スポンサーサイト

キーワードは『タイツ』。

『主任』
と入力したいのに
何度やっても出るのは

『酒人』

…わかったっつーに汗


ヘドウィグ、次は未來クンで演るのかー。
いいなー。
なんとなく想像できるなー。
良さげだなー。
山本クンの時は
こっちでも公演あったんだけど
今度はあるのかなー。
なら観に行きたいなー。

と言ったら

ツレ「もう絶対嫌だからな!むかっ
   男の網タイツは!むかっ
   金貰っても行かねぇぞ!!パンチ!

断固拒否されました。。。

なんせね。

大河にこないだから山本クンが
出てるんですが
あの藤原摂関家の眉毛潰し頼長で
出てるにも関わらず

ツレ「…網タイツ思い出すガクリ

超渋い顔ガーン

いや、『藤原家』ですよ?
網タイツとはある意味
真逆な恰好だと思うんですけど。
よっぽど嫌だったのねぇ。

遠征で観るのは無理そうだなぁ。
こっち来てくれる…かなぁ。
なら行けるんだけどなぁ。

そういやずっと前からワタシ、
一度バレエも観てみたいなぁって
言ってるんですけどね。
やはりいい顔をしないダンナ。
あれってもしかして
メンズタイツが嫌なんだろか…?
う~んあせる

3ミリ差

昨日はあれから
手首が痛くて使い物にならず。
夕方には肘の内側辺りまで
パンパンに張って
計算結果のメモでさえ取れない有様。

こりゃ今晩湿布かなぁ。
あれ、ウチに湿布の買い置きあったっけ?

湿布のヘビーユーザー、ツレに
メールで聞いてみると『ある』とな。
じゃあいいか、と
買わずに帰って見れば…
家にある買い置き全て
過去にかぶれたものばかりしょぼん
使えないやんけ。

ツレは『湿布あったっけ?』
というワタシからのメールで
「腱鞘炎だと思った(笑)」そうな。

「だって去年もこし餡作った後
 手首調子悪かったし~」

…こうやって少しずつ
衰えていくのかしらね。。。汗

おかげで夕飯はツレの誘いで外食。
ボトル入れてある近所の居酒屋さんへ。
休肝日また飛んだなぁ…と思いつつ
お湯を注ごうとポットを持ちかけるも…

手首痛くて持てない。

ということは焼酎一升瓶が
持てるはずがない。
つか、右は箸持つのがやっと。
結局、お湯割りは全てツレに作らせ(笑)
グラスは左手で持ちました。
(それでも飲む)

使える湿布がなかったんで
翌朝どうなってるか心配だったんですが
まー思ったほどひどくはないようで。
多少手首がギシ付きますけど
キーボードも普通に打てます。
重いものは持てないけど
今日こそ休肝日だからまぁいいや。
(あくまで酒主体…)


先週末にあった会社のパーティー。
みんなで撮った集合写真が
昨日配られました。
なんでもパーティー終わる前には
出来てたそうなんですが
総務主任曰く

「みんな酔っ払ってるから配るの止めた」

…賢明ですな。

ひな壇みたいなところに
整列して撮ったんですが
最前列に役員が座る以外は
特に部署ごととかもなくテキトーな整列。
女性社員は固まって移動したので
必然的にある程度固まって写ってるんですが
ワタシの隣、社内一の小顔Kちゃん!
ワタシの後、ギリギリ昭和生まれ
平成紙一重の今時のコ体型、最年少Aちゃん!
顔小さいダブルに挟まれたワタクシ…

「うわ!くじらさん顔の面積違う~にひひあせる

はいはいはい。
わかってますっ!
並んだ時から嫌な予感はしてたのさ…。

そんなに顔大きい方じゃないんですけど
それはあくまでも「昭和」基準。
平成と紙一重の今の若いコとは
基準のサイズが違いすぎます…。

かと思えば小顔なウチの部長
陰の愛称Pタン。
並んだ列が端から
デカイ→小さい→Pタン→デカイの

「面積比較ライン!」

何を思ったか
仕事で使う三角スケールをあてて…

「(隣に並んだ)I部長7ミリ!俺4ミリ!!」

ゲッ。
このスケールで3ミリも差あるんですか?!

「ぎゃははは~あせるKちゃん顔小さっ!
 くじらさん面積強調!!カワイソ~!にひひ

…ほっといてくださいっあせる


一応、記念行事というかお祝いごとなので
金一封でも出るかなぁ、と
みんなで儚い期待を抱きつつ
ウワサしておりましたが
QUOカード?っていうの?
コンビニとか本屋とかで使えるヤツ。
あれ記念品として貰いました。
なんか本買おうっとドキドキ

昨夜の晩御飯は~割り箸
なんちゃってチキン南蛮!
$EZO砂くじらのヨタ話's-nanban
1度作ったら大好評だった
『揚げない』チキン南蛮です。

お肉のレシピは2度目にして早速
自分流に簡略化(笑)
手抜き関しては早いですワタクシ。ええ。

今回冒険したのはタルタルソース。
レシピ通りに作った前回は
ちゃんとゆで卵を作るところから始めたんですが
今回、冷蔵庫開けたら卵がない(笑)

あ、買い忘れちゃったドキドキてへドキドキ

とかアホやってる場合じゃなくて!
卵のないタルタルソース…うーん、あり、か?
ネットで調べたらあるにはあるけど
やはり今一つ。

ウチはツレがもともと
ゆで卵自体あまり好きじゃないんですよ。
なので前回作った時も
「肉は美味いけどソースの卵が…」
と言っていたので
じゃあ卵なしで勝手に作ろ、と。

玉ねぎを丸ごと1個、
いつもよりかなり細かく
みじん切りにしたものに
マヨネーズを少な目に投入。
あとは味を見つつ
他の調味料を思いつくままに入れ
あらびきのブラックペッパーで
ピリッと…

できたやんけチョキ

玉ねぎの辛さと
粗挽きブラックペッパーがよく効いた
自家製なんちゃってタルタルの出来上がり!
しっかしチキン南蛮も「なんちゃって」
タルタルも「なんちゃって」とは…
我ながらテキトーだわあせる

タルタルソースにはマヨネーズを使ってます。
くじら家愛用のマヨネーズは
カナタ製の瓶詰のやつ。
もともとマヨネーズ食べない家だったので
買い置きしてなかったんですが
ちょっと使うついでができて試しにこれ買ったら
美味しくて買い置きするようになりました。

日本のマヨネーズは
単品で味が完成している、というか…
そのまま付けて食べるのに向いてる気がします。
対する外国製のマヨネーズは
あくまで「調味料」。
そのまま食べるのではなく
スパイスや刻んだ野菜と合わせて
ソース風にしたり
プラス1して加工すると美味しいです。
ま、カロリーや¥は
日本のマヨネーズの圧勝なんですけどねあせる

この「なんちゃってタルタル」も
日本製のマヨネーズだと
味の方向が全然違ってくるんじゃないのかなーと
勝手に思ってます。

食卓に出してみたところ

ツレ「タルタルソースが美味い!」

おお。やったね!

ツレ「肉より美味い!!」

・・・・・・・えっ

そして今日は筋肉痛。

昨日はちょいと
やらなきゃならないことがあったので
早起きして早々に買い物へ。
ずっと晴れてたのに
家に帰った途端猛吹雪のホワイトアウト雪
ぎりぎりセーフ。
やっぱ普段の行いがモノを言うわねにひひ

洗濯しつつ
午後からとりかかったのは
こし餡作り。
来週末、ツレの実家でやる
ひな祭りおひなさまの食事会に持っていく
毎年恒例の桜餅です。
もう何回目になるのかなぁ。
姪っ子が生まれてからは
ほぼ毎年作ってるんで
5回目か6回目?
さすがに手慣れてきましたわ(笑)

とはいうもののやはり手間なこし餡。
餅と餡を同じ日に作ると
間に合わないので
今週先に餡だけ作って冷凍しておこうと
前日から小豆を戻しておりました。

どうせ作るなら
柏餅の分も…ということで
小豆2袋分。600g!
$EZO砂くじらのヨタ話's-azuki
…これを全部漉すのかと
かなりうんざり。
しかしおばバカ頑張りますっ!

十分に戻った小豆を
3回ほど水を変えて茹でた後
落としぶたをして
あまり煮立てないよう静かに
十分柔らかくなるまで煮たら…

ひたすら漉す。

目の粗いザルと
水を貼った大ボウルを2つ用意して
お玉に1杯ずつ、ひたすらひたすら
地道に潰しては漉す。
濾したものをザルでもう1回濾す
それをサラシで漉して水気を絞る。

…で1時間後↓
$EZO砂くじらのヨタ話's-nama_an
生餡のできあがり。
ここで台所に顔を出したツレが
止める間もなくつまみましたが…
まだ砂糖入ってないよーだべーっだ!

ここから力ワザ。
できた生餡を鍋に入れ
砂糖を入れて甘みを見つつ
ひたすら好みの硬さまで木べらで
練る。練る。練る。

ひたすら練る。

…これやると翌日は筋肉痛です汗

冷めると硬くなるので
そこら辺を考えて火を止めるのも
難しいけど
もっと難しいのは甘さの加減。
何度も味見してるうちに
決まって分からなくなる(笑)
桜餅は、お餅にも砂糖を入れるんで
あまり甘くするとくどいし
でも砂糖控えすぎると美味しくないし。

ここでツレの出番ひらめき電球

ツレが
「もう少し甘くていいと思うけど
 オレはこれで十分」
と言ったところで止めると
冷めた時、ちょうどいいあんばいに
なるんですよ。
さすがは大福好き、と言うべきか(笑)

完成っキラキラ
$EZO砂くじらのヨタ話's-koshi_an

へー。
こうやって比べると
生餡と色が全然違うのねー。
それに今年はちゃんと餡の色してる。
いえね、いつもは
「なんでこんなに色薄いんだろう」
ってくらい、薄い小豆色なんですよ。
何が違うんだろーなー。
小豆の種類か?

にしても。

和菓子は手順をどれ1つ手抜いても
ほんっと仕上がりに響く。
小豆戻す見極めが早ければ
茹でても柔らかくなりきらないし
そのまま漉すと粒が残る。
漉すのをテキトーにやってしまうと
できあがった餡が舌触りの悪い
ザラザラになるし。
疲れて練るのを途中で切り上げると
お餅と合わせた時
ベチャッとした仕上がりになるしねー。

…ええ、この失敗
一通りやりましたガーン
回数こなすって、大事よね。

たまには女性っぽい酒も。

土曜日は朝から用事でお出かけ。
午後からツレとワタシそれぞれ
予定があったので
朝も早よから散歩兼ねて
車を使わず外出。
車使えばすぐなんですけど
中心部は駐車場うんぬんが面倒でね~あせる
2人とも歩くのは苦じゃないし
特に冬は徒歩or地下鉄に限りますな。

ちょいちょい寄る
酒屋の近くまで行ったので
ついでに、と朝から酒の品定め(笑)
で、まぁ手ぶらなはずもなく…
四合瓶3本お買い上げ。
2本は焼酎ですが1本はワタシ用↓
$EZO砂くじらのヨタ話's-masamune
梅酒です。
土曜のひとり宅飲みの〆に早速開封音譜
梅酒は大好きなんですが
果実酒は意外に糖分高いのと
どうしてもジュース感覚で
ゴクゴク飲んでしまうもんで(笑)
一升瓶ではなく
なるべく四合瓶で買うようにしてます。

不思議なもんで、芋焼酎好きのワタシですが
果実酒の焼酎ベースはNG
焼酎の臭みと果物の甘さの組み合わせが
どーも…汗
柚子でも梅でもポン酒ベースが
一番好きですわ。

こいつはラベルの通り
あのポン酒の梅酒ver。
甘すぎず、でもちゃんと甘い(笑)
あまり後を引かないんだけど
でも飲みやすい甘さで美味でございます。

写真のグラスは昨年、東京へ遠征した時
前から目をつけてた
浅草のグラス屋で見つけたもの。
東京や大阪、福岡のbarでも使われてる
飲食業界では有名なグラス屋さんらしいです。

ここのグラスを最初に見たのは
キタのbarだったかな。
それからずっと行きたくて
仕方がなかったんですが
なかなか東京遠征がなくて。
去年ようやく行けました。

このグラス、
上から見ると普通に丸いグラス
$EZO砂くじらのヨタ話's-glass2
なんですが
底から見ると…
$EZO砂くじらのヨタ話's-glass1
楕円。
福岡のbarで初めて見たんですけどね。
見た目フツーのグラス、
でも持つと微妙な違和感(笑)
底厚で重いしシンプル。好みドンピシャ!
ひと目惚れでした。
ここのグラス屋製ではないようですが
(イタリアのロゴ入りの箱に入ってた)
出逢ってしまったので
家までお連れすることにドキドキ

まさかイタリアの方も
これで梅酒を飲んでいるとは思うまい~音譜

木曜の焼酎イベントでの二日酔いが
ようやく醒めた…と思ったら
金曜の夜にはまた酒席ガーン

実は会社のちょっとした祝宴がございました。

集合写真を撮るとかで
役職員全員『出席』前提、とは
書いてないにしても
「出席すんのが当たり前!」が
プンプン文面から匂ってくるメールが
来ていたため
『アフター5(死語か?)はほっといて!』
主義なワタシもさすがに出席…。
何で金曜の夜なんだよーと
文句タラタラで出席いたしました。
まぁ行ったら行ったで
色々面白かったんですけどね(笑)

ワタシは元々、会社の行事には
極力参加しない人なんですが
そもそも会社単位で、このテの行事
(特に酒席)が、昔に比べると
激減しているもんで
みんなで集まって騒ぐ、というのは
かなり久しぶり。
会社から徒歩10分足らずの会場ホテルまで
部署も年齢も関係なく
女性社員ほぼ全員で固まって
あーでもないこーでもないと
喋りまくりながら歩くのも
かなり珍しいことでした。

会場のホテルは
会社が以前入ってたビルのすぐ近く。
その当時を知ってる女子社員と
「あそこでご飯よく食べたよね~」
とか
「下の喫茶店でさ!」
「そうそう!あったあった!!」
等と大盛り上がり。

ごく一部を除いて
女子社員同志は普通に仲いいんですが
部署が違うとあまりじっくり話すこともないし
面白かったですねー。

会場へ着くとまずは集合写真撮影。
ひな壇に並び、撮影助手らしい
女性の指示通りに
ちょっと右行ったり左行ったりを
やたらと繰り返させられた挙句

「じゃ、撮りますよ~」

で2枚続けて光った後で

「うーん、みなさん笑顔が固い!
 もう少しリラックスしてあと2枚!」

「まだまだ固いですよ~。
 楽しいこと想像して!あと2枚!」

「うーん、60%ってとこですかね。
 まだまだこれからが本番ですよ!」


…延々。
いや、そっちも仕事だろうし
あんだけの人数いたら
全員がいい顔してる写真なんか
なかなか撮れないんでしょうけどね。

お腹空いてるわけです。
少なくともワタシの周りで固まってた
社員は全員。
で、スタジオやたらと暑い。
そこで延々

「もうすこしだけ右!」だの
「左!」だの

こんなちょびっとの移動で何が変るんだ?
を立ちっぱなしで繰り返した挙句

「もう1枚!」「まだまだ!」の連呼。

…段々腹立ってきたむかっとこへ

「固いですよ!笑って!」

無理です。

ちゃっちゃと撮らんかい!!爆弾


会場は円卓で席は自由。
なんとなく空いてるとこへ座ったら
大お局、ワタシ、女性社員最年少Aちゃん、
最年少から2番目Kちゃん、という
maxとminな組合せ(笑)
なにせ大お局は
会社の酒席で数々の武勇伝を持つ
筋金入りの酒癖の悪さなので
Aちゃんが被害に合わない様にと
あえて大お局とAちゃんとの間に
身を挺して座ったワタシ。


しかし。


乾杯が済んで宴もたけなわとなると
ビール瓶片手に席を立って歩きまわり
やたらとAちゃんのグラスに注ぐ大お局…。
かと思えばKちゃんには
「彼氏いるの?!」
と矢のような質問を浴びせ掛け
いないと分かるといきなり携帯を取りだし

「知り合いなんだけどこの人どう?!」

…おい。
今度はお見合いおばさんか?

Kちゃんはそういうところが非常に
ソツのない子なんですが
さすがに酔うと超粘着気質になる
大お局をかわすのは難しかったらしく
ワタシがお酒を取りに行って戻ってみると

「Kちゃんの写真送りたいから!」

とポーズ撮らせて写メの嵐真っ最中。
気の毒に、Kちゃん。。。

料理はまぁまぁまとも。
一昔前の披露宴みたいなカンジ?かな。
瓶ビールがずらっと並んでいたので
あ、やっぱ焼酎ないよな、と思っていると
円卓の真向かいに座った
焼酎好きの同僚(男性)が

「くじらさん、麦と芋と両方あるよ」

と教えてくれたので
お湯割り1つオーダー。
ビールは体冷えるからさ~ドキドキ
一口飲んでみると…


薄い。
薄すぎる。
つかお湯だろこれ!パンチ!


ああいうとこのは薄いもんだろうけど
それにしたって薄すぎる。
まーガマンかなぁ、と
口をへの字に曲げて飲んでいると
Kちゃんが

「ダメですよ!そんなの!
 ちょっと貸してください!」

とワタシのグラスを奪い取り
飲み物作ってくれるカウンターへ。
濃くしてもらってくれました。
ありがと~音譜


ワタシが座った円卓は
男4人女4人の8人。
途中、専務が
「ここ女性多くて華やかだから」
(すいませんドライフラワー混じってて…)
と、お酌にきてくれたんですが…

見渡すと他のテーブルはみんな
ほぼビールなんですよ。
あとはソフトドリンク。

ところがウチのテーブル・・
芋・麦の焼酎ロック各1人。
芋焼酎お湯割り1人。
ウーロン茶1人。
ウーロン茶の焼酎割り1人。
ビール2人
赤ワイン1人。

…バラバラにも程がある汗

各テーブルに置いてあるのは
ビールとウーロン茶だけなので
ワインと焼酎はカウンターまで
取りに行かなきゃいけない。
専務、

「え?キミは何?焼酎?あ、麦なの?」
「次は?赤ワイン?」

その都度取りに行かれてました…。
ご面倒をおかけして申し訳ございません。

会場で飲みながら
「なんか昔の披露宴みたいだなー」
と言ったら最年少Aちゃん
「くじらさんはホテルだったんですか?」
と。
今はレストランウェディングとか
身内だけで海外で、とかだからね、と
結婚式の話で盛りあがったので

「イトコで、白い馬車に乗ってレーザー光線の中
 入場したり
 ゴンドラに乗って上から降りてくるのを
 やった子がいたなー。
 ケーキカットでドライアイスぶわ~っと出て
 台ごと1周周ったりとか」

と言うと

「わ!いいな~!!そういうのやりたいんですよ!」

…マヂっすかえっ

「彼氏が嫌がる」とか言ってましたけど…
いや、大抵男性はあれ、
嫌がると思うよ。。。

でもさ、今でもああいう演出できる会場、
あんの?
あれってバブルの頃の話じゃなかったっけ?

まったり酒漬け〜。

え~。

書くつもりのネタは
色々あったんですが…。

今夜はツレが飲み会でして。
気楽な一人の土曜宅飲み。
楽しくて酒がはかどり…
文章や画像を処理する気力が
酒に負けましたあせる
詳細は明日にさせてくださいませ。

にしても。。。

書いた文章は削除できるけど
言った言葉は消せない。
酒の勢いって、恐いわぁ~ドキドキ
(他人事なので楽しいワタシ)

ささ、寝酒の〆に
今日買って来た梅酒をいただいて
さっくり寝ます~ぐぅぐぅ
おやすみなされませ。


iPhoneからの投稿

レア連発!

昨夜は某飲みイベントへ。
いつも『焼酎のお勉強』でお世話
(ただ好きに飲んでるだけとも言う)
になってるお店で
蔵元さんをお招きしての交流会…

というか。

焼酎好きが集まって
飲んで騒いで喉枯らす酔っ払いの集まり、
でございましたチョキ

はるばる九州からいらしたのは
今年サイコーに美味かったココ↓
$EZO砂くじらのヨタ話's-sake
のアノ方。

写真以外にも
仕込み水で前割りしたものも各種。
チェイサーはもちろん仕込み水!
持って帰りたくて仕方なかった…汗

非売品の原酒も1本持ってきてくださったのですが
コイツがね!ホントにね!もうね!
蔵に行ったことある人なら分かる、
封を開けた時のあの独特なガス臭!
芋~!!!!っていう
香ばしいような臭いようなガス臭!
あれがたまらんのですよ~ドキドキ
嗅いだ瞬間、芋焼酎好きの本能を
刺激する香りですニコニコ

ここの香りをなぜそのまま売れないのか?
と思うんですが
蔵元さん曰く
「熟成すると消えてしまう」
そうで
「なぜ消えるのか詳しくは分からない」
んだそうな。
惜しい、惜しいよ。

40度とかあるので
ちびちびとしか飲めないんですが
原酒特有のスッキリ感と
その後のまろやかさが~~たまらん音譜
ああ。シアワセでした。ワタシ。

アテはこれ↓
$EZO砂くじらのヨタ話's-shabushabu
『焼酎しゃぶしゃぶ』です!
ダシの中に焼酎入れてしゃぶしゃぶ~ラブラブ
入れる焼酎を
「麦にする?芋にする?」
と聞きながら
手には芋焼酎しか持っていないマスター(笑)
北海道産の柔らか~い豚肉とラム肉。
つけダレは料理人オリジナルのダシと
わざわざ取り寄せたという、大分のごまポン酢。
デザートはバニラアイスの焼酎がけ!


美味し!


そして…


酔ったし!!!



さすがに翌日も仕事なので
意識のどこかでセーブしつつも
しっかり酔っ払いのできあがり。
しかも早めに店着いちゃったんで
アイドリングにお湯割り1杯飲んでたワタシ~ラブラブ
いやー飲んだなぁ。。。

焼酎の保存方法や
熟成のことも色々聞けて
すっごく楽しい会でした。
…声枯れてますがね汗


昨日、一番レアだったのがコレ↓
$EZO砂くじらのヨタ話's-rare
そこの蔵元さんの麦焼酎なんですが
蔵元さん自体
「久しぶりに見た!」という銘柄(笑)
今は作ってないそうです。
たまたま店に残ってたとかで
マスター出してくれたんですが
コイツも美味し!でございました。

マスター曰く
「あまりたくさんに声かけなかった」
とかで、出席者はちょうど客10名。
それに蔵元さんと酒屋さんを入れて
奥のテーブル席がちょうどいっぱいになる
人数にしたようです。

ちなみに女性客は
ワタシを入れて2名だけ。
まー酔っ払っちまえば私もオッサンと
なんら変わりございませんがねー。

すっごく楽しかった~。
みなさまお疲れさまでした!
また店でお会いいたしましょうニコニコ

折り紙

昨日は煩悩に負けて休肝日をすっ飛ばし
今日明日は前からの予定で飲酒必須。
土曜日はツレが飲み会で
外飲みには行かないけど
間違いなく一人家飲み。
日曜も…飲むよなぁ。
となると今週の休肝日は月曜だけ。
6日連チャン飲酒。

…どうやったら休肝日守れますかね?
誰か教えて~あせる


さて。


姪っ子のひな祭りのお祝いで
頼まれている桜餅。
この週末、先にこし餡を作ってしまおうと
昨日小豆買ってきました。
$EZO砂くじらのヨタ話's-azuki
北海道十勝産大納言~音譜
おばバカくじらさん、姪っ子甥っ子に関しては
可能な限りの出費を惜しみませぬ。
口に入るものならなおさらさっ!

桜餅、餅はカンタンなんだけど
こし餡が毎年しんどくてねー汗

で、100円ショップでこんなのも購入。
$EZO砂くじらのヨタ話's-origami
お子さんいらっしゃるお宅なら
結構買ってるでしょうけど
ワタクシこんなん買ったの超久々ですわ。
前に買ったのって…小学生ン時か?
変わった模様の折り紙集めて
交換するの流行ったんですよねー。

しっかし今の100円ショップってのは
すごいですな。
折り紙1つ取っても
柄物バリエーションが豊富!
オーソドックスなやつしかないと思い込んでので
つい他のも買っちまいそうになりましたぜあせる

で、なにゆえ折り紙なんぞ
買って来たのか、というと…
コレを作りたかったんですよ。
EZO砂くじらのヨタ話's-panda1
パンダ…に見えます?
大人気だったアノ『承知しました』ドラマの
最終回を観た方ならピン!と来たはず。
そう、あの最後の別れのシーンで登場した
折り紙のパンダです。

ドラマ同様、胴部分はちゃんと…
EZO砂くじらのヨタ話's-panda2
でございますドキドキ

実は今年の姪っ子のひな祭り祝い、
予定が入って行けなくなるかもしれないんですよ。
桜餅だけは期待されているので
作って届けるつもりなんですが
行けるかどうかはギリギリまで「?」。
で、行けなかった時になにか
メッセージカード入れたいなぁと思って
色々見てたんですが
甥っ子姪っ子がここんとこ
折り紙にハマってるのを思い出して
これを思いついたワケです。

折り方はネット探せばたくさん出てるだろ、と
思ったら、紹介はしてても
折り方を詳細に説明してくれているものはあまりなし。
どーも、何かの本に出てるらしく
その関係でみなさん載せないんですよね。

探しまくって見つけたこの折り方、
紹介してくれていた方は
テレビの画像を見本に研究して
自分で考えたオリジナルだそうなので
ドラマで使われていたものとは
ちょっと違う、とのことでしたが…
すごいよね。
ドラマ見て自分で考えるなんざ。
絶対ワタシ無理あせる

頭と胴体を別々に折って
両面テープでつなげてあります。
昨夜、ホロ酔いと睡魔に襲われながら
「せっかく折り紙買って来たし…」と
iPhoneの画像見つつ試作してみたんですが
パンダに…見えますかねぇ?

本番はピンクで折るつもりなんですよ。
ひな祭りだし、姪っ子ピンク好きだから。
だけどコレ、黒と白だからかろうじて
パンダに見えるような気がする。。。
ピンクで折ったら
なんだか分からないんじゃなかろうかガーン

大盛りですか?

先日、飲んだ帰りにホロ酔いで
地下街を歩いていると
若いお嬢さん方が好きそうな
パステルピンクラブラブとキラキラキラキラで統一された
大きなポスターが。

『盛り盛り!盛っちゃおう星

というフレーズもデカデカと
貼られておりました。
何屋だ?と見るといわゆる
『ランジェリーショップ』。

あ~ワゴンセールか。
きっと詰め放題よろしく
カゴか袋かなんかにランジェリーを
山盛りに『盛る』っていう。
色々考えるよなぁ~。

納得しつつ歩いていくと
同じデザインのポスターが貼られた店舗が。
あ、ここか。
へぇ同じコピーの入った横断幕まであるよ。
よっぽど力入れてんだなぁ。

一緒に歩いてたツレに
「ブラとかカゴに山盛りのセールだってさ」
とポスター指さしながら言うと

「・・・・・えっ

何やら怪訝な顔。

「…『盛る』の意味が違うと思う」

へ?
いや「盛る」に意味の違いも何もないよ、
と思いながらも
ツレの挿す横断幕をよく見てみると。。。

ランジェリー姿のおねーちゃんがほほ笑む
その胸の谷間に『盛りドキドキ』の文字。


盛るのはそこか!!


「今って一種の詐欺だよな~」
「見抜けない方にも責任あるんじゃね?」

どっちもどっちですな…。


ワタシは若い時から「盛る」必要なし。
盛らなくていい所も全身まんべんなく
盛らさっているためです。。。
ああ、一度でいいから

「くじらさんって、華奢だね音譜

と言われてみたいよ~あせる


にしても、今人気のランジェリーって
キラキラチカチカだったり
ふわふわひらひらだったり
すごいですなー。
とりあえずもしワタシが血迷って
あんなん付けたら
ふわふわフリルとひらひらレースが
当って痒くてキレますわ・・・。

通勤路で別の地下街もよく通るんですが
そこにも1軒あるんですけどね。

「もはやあれは下着じゃなくヒモじゃ…ガーン

ていうのが堂々と表に向かって
ディスプレイされてて
思わずこっちが照れます汗

そういやそこ、去年の12月に通ったら

『クリスマスの夜は
 お気に入りのランジェリーでラブラブ

というあからさまなPOPと
アニマル柄に黒いレース、
赤いリボンを組み合わせたセット&ガーターが
ディプレイされてました…。
最初に見た時は
なんだか見てはいけないものを見たような
気持ちにさせられたんですが
2度目に見た時は
売れたのかイタズラか知らないけど
下だけスッポンポンの状態で放置。

「これは指導入らないのか?!爆弾

と。
かなり真剣に思いましたね。
子供も通るのにあれはないだろーよ。

『寒風』ってこういうの言うんだ、と
思わず納得する風の冷たさ。
生まれも育ちもキタノハテなくじらが
晩秋の京都の夜で震え上がったのも
思えばこの『寒風』のせい。
ホント、骨の髄まで冷えましたねー。
風があると体感温度は2~3℃
差があると思いますわ。

2011年6月から
ウン十年生きてきて初めて
『本気ダイエット』をスタート。
多少元手がかかっているのも
さることながら
ツレの応援(という名のプレッシャー)
が絶大なのもあり
8ヶ月を越えた今でも継続できております。

この話をすると
「どのくらい痩せました?」
と、訪ねられることが多いです。
体重そのものはもちろん
口が裂けても言いませんが(笑)
何キロ痩せたかは言います。
大抵言うと驚かれます。
そして「凄いですね!」と言われます。
ちょっといい気になります。

しかしそうすると必ず横からツレが

「そんなに落ちるもんあったのか!
 って話ですよね~にひひ

とツッコミを入れてきます。
うるさいよパンチ!

8ヶ月もやってると
自分の体の「痩せやすい周期」も
なんとなく掴めてきますが
面白いのは「飲酒後」の体重。

最初の頃はつまみに気を付けても
飲めばとにかく増えました。
今でも宅飲みは確実に増えます。
しかし外飲み…
なぜか翌朝の体重は減少傾向。

どうもね。
外で飲む時のつまみが
完全に「オッサンの晩酌化」
してきてるのが原因らしいんですよ。
そう気付いて前夜頼んだつまみを
頭の中で反芻してみたらば
お造りはともかく
枝豆や野菜サラダとかの生野菜てんこ盛りに
冷奴、湯豆腐なんかの豆腐関係。
こんにゃくを甘辛く似たやつに
キュウリのわさび味噌、漬物の盛り合わせ…
油ものゼロ。

揚げ物を摂る時もありますが
やはり夜の油は控えてるので
夕食・晩酌通して1品まで。
完全にどっかのオッサン化。

お腹は結構キツイんで
「しまった!食べ過ぎた!」と毎度反省。
んでもこの「満腹感」は
飲んだ「焼酎」から来るもので水っ腹あせる
翌朝には全てどこかへ「処理」され
計った体重は前夜からマイナス1キロ近く減。
要するに少しの低カロリー食材と
後は液体で満腹感を得るダイエット「式」(笑)

…液体で1キロってどのくらい飲んでんだろ汗

思わず『オヤジな肴で焼酎ダイエット』
とか謳いそうになります。
まぁ体重は減ります確実に。
がしかし。
内臓にいいわけありゃしませんわなー。

ということで無理矢理義務付けた
くじら家の休肝日。週2回。
今日がまさにその日でございます。
夕飯のメニューに気をつけにゃ。
なにせ脳内でデフォルトが
『酒に合うおかず』に
なってきてるもんでねぇ。
骨の髄までオッサン化~クラッカー

隣の部長と同じ名前〜♪

夕飯は、自宅から徒歩10分の
行きつけ定食屋さんへ。
定食屋、と言っても
女性二人で切り盛りしてる
オヤジの匂いがしない店(笑)
しかし酒と肴は…焼酎満載あせる

地元の焼酎イベントでも
必ず顔を合わせるくらい
焼酎に力が入れてる店なので
焼酎好きくじら家、御用達。
四合瓶は下手すると
一回で空になってしまうのて
ご好意で通常はやってない、
一升瓶でのボトルキープを
させていただいています。

ボトルの酒は完全お任せ。
行くまで何が出るかは「?」。
前回、空にしたので
今日がまさにそれだったんですが
「どれにしますか?」
と出された3本が…全部レア!
ツレと二人で迷いまくった挙句
選んだのは。。。
$EZO砂くじらのヨタ話's-ipodfile.jpg
…同じ蔵で有名なアノ焼酎のせいで
入手しにくくなったコイツ。
美味しっドキドキドキドキドキドキ
一ヶ月は楽しめるな、と言いつつ
既に3分の1済み。
…せめて今月いっぱいはもたせねば汗


iPhoneからの投稿

とある腸

昨日から清書を頼まれていた
専門用語がズラズラ出てくる
非常にお堅く長い、マジメな文章。
打ち終わってチェックしていたら

『膨張』

とすべき所が

『某腸』

になってた。
…どこだよそれむっ
そんなんお腹にあったら嫌だろー。

自分のクセを飲みこんだマシン、とはいえ
こんな変な言葉を入力した覚えはないけどなぁパンチ!

探しベタ

昨日は部署のほとんどが
出張に出払ってしまったため
終日電話も来客もまばらでお気楽な1日。
しかし夕方になって入った仕事が
定時頃にどーもキリが悪く
結局小1時間、自発的に居残り。
なんだかなぁシラー

途中で足りない材料をちょっと買い足し
急いで帰宅。
夕飯は『切って煮るだけ』のお鍋。
いつもならダシからちゃんと取って
味を見ながら作るんだけど
そんなことしてると遅くなってしまうので
市販の『鍋スープ』でキムチ鍋。
お肉とキャベツ、豆腐、えのき、ネギ、大根と
冷蔵庫の掃除のような何でもありのお鍋あせる
時間がかかるのでご飯も炊かず
〆は週末にデパートの催事場で買ってきた
稲庭うどんお徳用でツルリ音譜
茹でてから鍋に入れるので
どうしても少し柔らか過ぎになっちゃうんだけど
それでもさすがは天下の稲庭うどん。
コシがある~ドキドキ美味ですだ~。

時間に追われて夕飯を手抜きにしたので
お弁当は何か…と
冷蔵庫を開けつつ考えたところ
いつもの
『時間がない時に限って凝りたくなる』
という発作がムクムクと。

…コロッケ食べたい。

時刻は既に21:00。
そこからおもむろに
ジャガイモの皮を剥きだすワタシを見て

ツレ「なんか嫌なことでもあったの?」

いーえ。なんにもございません。
いつもの病気ですのでお気遣いなくっガーン

お風呂にあがったら揚げるだけ、に
してしまいたいぞと
後片付けと風呂の用意の合間を縫って下ごしらえ。
タネを冷やしている間に
サブのおかずを数品作り置きして…バタバタですあせる

なんとか片付けも下ごしらえも済み
おっしゃ!成型して衣つけよっ!と
ボウルを3つ出し
えーと小麦粉でしょ、こっちが卵、
で一番大きいやつにはパン粉…

ん?

粉ものを小分けにしている
ケースのパン粉が空っぽ。
しかもキレイに洗った形跡アリ。
あれーこないだ使った後
洗って、足さなかったのかな?ワタシ。

調味料のストックをしまってある
引き出しを開けて探す…え?
嫌な予感。。。

ゲッ。

ない!!
パン粉切らしてる!!
マジで?!
ここまでやったのにどうすんだよ~汗
どうにもならない、とどこかで思いつつ
冷蔵庫や買い置き棚を眺め回して
『なんかいいテはないか!』と考えるも
やはり浮かばず。
…チッ。買ってくるかむかっ

いや、目の前にコンビニあんですよ。
あんですけど。。。

時刻は22:00過ぎ。
しかも外は雪ビュービュー雪
当然外出るつもりなんざなかったから
髪だってひっつめちゃってるし…超めんどい。
ま、仕方ない。

とても他人様にお見せできるものではナイ、
テキトーな部屋着をダウンで隠し
ひっつめの頭をフードで覆って
コソコソ信号1つ渡ったコンビニへ。
どうかご近所さんに会いませんように~って…

思いっきり不審者だわねドクロ

店員さん以外誰にも会わず
無事お買いもの終了。
さー今度こそ衣つけよ~、と
買ってきたパン粉をボウルに入れ
袋の口をクリップで止めて
残りはストックを入れてある引き出しへ。
うーん、こないだ旅行で買ってきた
調味料がたくさんあって入りにくい。
粉ものはなるべく左端に並べておきたいんだけど…

ん?

ツレが大量に買ってきたSPAM。
(こっちにも沖縄ショップあるから買えるのに)
缶が場所取るんで
引き出しの角っこに積んでおいたら
こないだ1つ使ったせいかバランス崩れて
何か下敷きにしてる。
どっかで見たことあるオレンジの袋。。。


It's パン粉。


…あったよ。
しかもちょうど1回分。
あああ~あせる
無理してコンビニのやつ買ってこなくても
ちゃんといつも使ってるのが残ってたのに!

くじら家でいつも使っているパン粉は
『吸油1/3カット』というやつ。
しかしコンビニのは当然、フツーのパン粉。
コンビニのPB。

どうやって使おう。
この丸々1袋…ダウン


そんなすったもんだの挙句の
今日のお弁当↓
$EZO砂くじらのヨタ話's-lunch20120221
・マヨとマスタードが隠し味のオトナコロッケ
・かぼちゃとしめじのチーズ焼き
・にんじんのコンソメ煮
・おひたし豆

どうせ作るなら、と
お弁当サイズのコロッケ、20個作成。
しばらく便利だなーって…

ミニサイズ故に、酒の肴にしそうな気が汗

『6週間のダンスレッスン』が来月頭、再演。

最初に観たのは何年前かなぁ。
マイケルとリリーの2人芝居で
ワタシが観たのは
リリーは草笛光子さん、
マイケルが今村ねずみさん。
ちょーっとナンパな感じ、というか
今でいう「チャラ男」なノリのマイケルが
今村さんにピッタリで(笑)
面白かったんだよなぁ。

今回再演するって知った時
あー観たいなぁって思ったんだけど。。。

リリー役はそのままだからともかく
マイケル役が…太川陽介さん。


う~ん。。。


見た目の爽やかさ、というか
ふくよかな人の良さ、というかが
私的マイケルのイメージにはちょーっとダウン
今回はパス。

地球ゴージャスは
「毎年来ます!」とか言っといて
今年は来ないしさ~メラメラ
NACSは地元なのに
地元が一番チケット激取れないしガーン
陸続きに住んでる人がうらやましー。

甘いぞワタシ。

 自他共に認めるツレの趣味は
『デパ地下徘徊』と『物産催事めぐり』。
開催情報をgetするや否や問答無用。
ワタシの予定はあまり考慮されず

「行くぞ!」

…はいはい

で、現在大通の丸井今井で開催中の
『全国うまいもの大会』。
もちろん行ってまいりました。

土曜の朝、開店してから1時間も経ってないのに
人でごった返すフロア。
ツレは既に目を付けたものがあるらしく
その中を、かきわけかきわけひたすら奥へ。

あーいう時って、歩いてる小さい子供は
完全に視界から消えますな。
危うく2度ほどシュート!するところでした…。
あぶねーあぶねー。

ツレが目をつけてたのは
大阪のネギのせたこ焼きと
青森の『黒にんにく餃子』
gyo-za 
青森のにんにくは有名ですが
これは特に有名な田子産のにんにくを使った餃子。
写真上は普通のにんにくを使った餃子で
下はリライトという会社の黒にんにくを使った、
ちょっと小龍包っぽい餃子です。
早速週末の宅飲みで
ノーマルな方を食しましたが…もちもち
思ったほどにんにくは匂わなかったなぁ。
(2人とも食べたから分からなかっただけかも

後はお鍋の〆用に
やはりツレの大好物、稲庭うどんの
お徳用サイズを1つ購入。
あのテの催事場に長居は禁物ですね~。
滞在時間の長さに比例して
出て行くが増えてゆく…。
美味しいものばかりだけど
決して安いものではないんでねぇ
まだ名残惜しそうなツレの背中をせっついて
下りエレベーターに押し込み、なんとか退場。


んが。


帰り道。
地下歩行空間を歩いていると
「あ。 キラキラッ

…嫌な予感。。。

「あれ欲しい~」

視線の先には…
『てしおCHuChuプリン』
chuchu 
こちらではちょっと有名な
天塩の温泉の売店で作られているプリン。
片手に収まるくらいのサイズです。
ツレはプリンも大好物…。
ったく、子供連れてスーパー行って
「お菓子買って~買って~」
っていうのとおんなじじゃんか!

とは言うものの
こちらでもあまり手に入らないものなので
ツレの分、1つだけ購入。
ワタシもプリンは大好きですが
ダイエット中だし
そもそもカラメルがないプリンは許せない。
ワタシはプリンと同じくらいカラメルが好きなんでねー。

もー何にも買わないからね!
と幼児並みの言いつけをした
その足で別用のため向かった先はデパ地下。

「六花亭の水羊羹出てる…

「・・・・・・・・・・。」

よくある缶入りとは別に
夏と冬の2回、数量・期間限定で出る
六花亭の水羊羹。
特に水の締まった寒い時期、大寒の頃に出る
冬の水羊羹は絶品!!!
しつこくない甘さはもちろんですが
そのなめらかさとのど越しといったらもう…
色んな水羊羹食べましたけど
六花亭の『大寒仕込み』を上回るものには
未だ出逢っておりませぬ。

それが今目の前に。
「もう何にも買わないからね!」と言った直後に
目の前に出現…。

無理して今買わなくても
食べたきゃ後日、会社帰りに寄ったっていい…
と思いきや。
実はコレ、1週間ほど前に
店頭のポスターで発売を知り
仕事帰りに何度か店へ寄ったんですが…
夕方にはどこも売切れ。
今年の実物見たのもこの日が初めて。
う~ん、これは。。。
daikanjikomi
お買い上げ

弱い、弱いぞワタシ

『WARRIOR』GET!

ようやく取れたよ…。
EZO砂くじらのヨタ話's-ticket_nacs

(一部加工してあります)


地元では、新感線並み。

いやそれ以上かも?な激争奪戦。

TEAM NACS。

大抵チケット販売って

劇団や役者のFC、所属事務所関係、

カード会社やチケット販売サイト、

公式HP先行に劇場の会員販売等々

仮に会員でなくても

選択肢は複数あるもの。



が!



ここ、FC以外は某コンビニ系の

チケサイトのみ。

色々探しましたが他はナシ。

独占販売状態です。


同僚に熱烈なNACSファンがいて

もちろんFCに入ってるんですが

「FCでも取れないのは珍しくない」

という恐ろしさ。

この同僚は独占販売している
某コンビニ系チケサイトの会員にも

なっているそうですが、今回は


「どっちもダメだった…」


と肩を落しておりました。

FC入ってるのに取れないって

おかしくね?


砂くじら家では前回の公演が

初トライだったんですが

販売開始の時報と同時に
繋がったにも関わらず


『予定枚数終了』。


ホントに一般販売分あったのか?と

疑いたくもなる早さ。


で、今回取れたのは地方公演。

前回の事で

地元は一般販売の枚数なんて

ほとんどないだろう、と読み

GET済の新感線の遠征と

合わせ技で行ける日を狙いました。


ツレと2人、別々のコンビニで

アタックしたんですが

隣接したブロックに同じコンビニ、

という理由で、朝からススキノへ(笑)

取れた時点で電話、ということにして

それぞれ別のコンビニでスタンバイ。

店内に流れる有線の時報と共に

ログインを試みましたが

やはり


『しばらく経ってから…』

待てるかコラ!むかっ


ひたすらアタックアタック。

あ!入れた!やった!と思ったら


『並びの席がご用意できません』


ゲッ!パス!

じゃあ、と打ち合わせ通り

別の公演時間へアクセスしつつ

ツレに電話。


「第1希望並びないから!」

「あ、入れたの?!了解。じゃ次ね」


やはり入るのに手こずりましたが

そうかからずなんとかGET。

所要時間〆て9分でした。


ワンブロック隣でアタックしてた

ツレの所へ行くと


「いやー他はどうかなと思ってさ」


第1希望の公演場所がダメったら

他の地方公演を狙うことにして

第4希望まで決めてたんですよ。

で、そのあんばいを今後の参考にと

見てたらしいんですが…


オールSOLDOUT。


ものの15分も経ってません。

地元は特にすごいけど

全国的にもそれなりなんだ…。


人気うんぬんもあるでしょうが

どの公演も期間が短い上に

劇場のキャパが揃って小さめ。

これが拍車をかけてるんでしょうなー。


ようやく取れたNACS。

チケットを見ると列数のアルファベットは

明らかに後方。

まぁ一般販売だしギリギリみたいだから

取れただけラッキーだよね、と

劇場の座席表で場所確認してみたらば…


最後列。の、端っこ。


…ホントにギリギリセーフ。

首の皮1枚っぽい場所でした。。。

くわばらくわばら。


カタカナいんぐりっしゅ

土曜の夜は雪の中外食。

市内西方にある
くじら家お気に入りの店へ。


白ワインボトルで空けて
美味しかったね~と店を出ると
いつのまにか雪。
風がないので「降る」というよりは
真っ直ぐに「落ちる」カンジの雪は
かなり冷えこんでいたため
サラサラのパウダースノー。
5分も歩いてれば慣れるとはいえ
やはり冷えることには変わりなく


「お腹温めに行こか」

「いいね~ドキドキ寒いしね~ドキドキ


と、焼酎お湯割を求め
2軒目は徒歩20分ほどの店へ
腹ごなしがてら歩いていくことに。


最初の店も次の店も
いわゆる『飲み屋街』ではなく
中心部とも方向が違うため
移動途中にあるのは大学病院や
大きな総合病院、各種学校や企業等々。
雪がシンシンと降る土曜の夜更け
(22時過ぎてた)には
すれ違う人もまばら。
そんな静かな街をツレと2人
すっぽりフードを被りながら
雪まみれになりつつ
あれこれ喋りながら歩いていると…


前から歩いてきてた2人連れ。
夫婦かな?
他にもこんな物好きいるんだなぁ…
と、すれ違いざまに女性の方が


「ルー&’%$”(SK△#?」


「「へ???」」


「ルー&’%$”(SK△#?」


…日本語じゃない。
道を聞きたい、というのは
なんとなく分かるんだけど
ルー…???
なんだそれ?

何度言われても見当すらつかず。
ツレが


「キャンユースピークイングリッシュ?」


とあからさまなカタカナ英語で
尋ねてみたら
黙って首を振る2人。


「カムフロムカントリー?」


さらに尋ねてみると


「「タイペイ」」


あ、台湾ね。
それは…お互いカタコト過ぎる
英語でやりとりしかないよなぁ(笑)


で、そのルーなんとか。
漢字見れば分かるかも、と
手帳とボールペンを出して
書いてもらったら


『狸小路』


「「あ~!!はいはい!(笑)」」

最初の一文字で分かる。
狸なんて付く地名
あそこ以外ないもの(笑)


で、分かったのはいいんですが
くじら家が飲んでた最初の店は
狸小路とは市の反対側。
そこから方向的には
「狸小路に向かって」
歩いてたんですよね。
で、狸小路に行きたいその2人が
向こうから歩いてきた、
ということは…


まるっきり逆方向(笑)


道を聞かれた場所から
15分は歩かなきゃなりません。
ちょっと通り越すけど
向かってる店まで方向は一緒だし
何より説明できる語学力がないので


「OK!トゥギャザー!レッツゴー!」


一緒に行くことに。


「狸小路に行くのはいいんだけどよ」
「ん?」
「この時間店開いてるのか?」
「…閉まってると思う」
「だよなぁ」
「でもそれ説明できる?」
「無理」
「何か他に目的あるのかもしれないし」
「そうだな」
「とにかくアーケードが見えるトコまで送ろ」


とかなんとか喋りつつ出発。

なにせ大雪で歩道が狭くなってるので
縦1列で移動。
ワタシが先頭、次にツレ、で台湾のお2人
の順に歩いてたんですが…

先頭のワタシ、ゆっくり歩いてるつもり
なんですよ。
ところが時々振り返るたびに
後の3人との間に距離が。
シンガリを歩く向こうの奥様が
上手く歩けないんですねー。


「ワタシ、歩くの早い?」
「あー台湾雪積もらないからな。
 歩くの大変だろ?も少しゆっくり」


そういうもんなのか…。
凍ってもいないし
あまり滑りもしない
サラサラの雪だったんで
普通に歩ける気がしてたんですが
やっぱ体に『寒冷地』が
染みこんでるのねー。


で、時々後ろを振り返りつつ
黙々と歩く4人。
あんまり黙って長いこと歩かされると
不安になるだろうから
「10分ほどかかりますよ」
って言ってあげたいんですけどね。
言葉の壁がドーンと(笑)
途中、信号待ちで立ち止まった時

「アバウト10ミニッツウォーク。OK?」

と言ってみましたが
曖昧な笑みが返ってくるだけ…。
通じてないなこりゃ(笑)


目的地の隣接ブロックまで来たところで


「「ホテル!」」


と自分達を指差してから
ホテルを指差す2人。
あ、ここに泊まってんだ。


「いーとこ泊まってんなー」
「ハイクラスだよね。富裕層だ」


目的地の狸小路はもう目と鼻の先。
てことは…ああ、普通に歩けば
ホテルから5分で着くものを
丸っきり逆方向に歩いてきたのね、
この人達。
この大雪の中、気の毒に…。


狸小路のアーケードが
見える所まで来たので

「ゴール!」

と言って指差すと
どうやら『狸小路=アーケード』は
分かっているらしく


「おお~!!シェイシェイ!」

「シェイシェイ!シェイシェイ!」


「どういたしまして!えーと。。。

 エンジョイジャパン…プリーズ!」


最後まで情けないカタカナ英語あせる

そこから5分程戻った店へ移動する道中。


「お土産(屋さん)じゃないのかなぁ」
「…開いてないよね。この時間」
「ないない」


しかも案内した狸小路は1丁目側。
お土産屋さんがたくさんあるのは
5~6丁目じゃなかったっけか?
どうしたかなぁ。


最初に声かけられた時
フードを一度取ったんですよ、私。
聞こえにくくて。
でも
「おー!雪降ってるのに取っちゃダメ!」
なカンジで向こうの奥様
フードかぶせなおしてくれました(笑)


台湾。。。行った事ないけど
かなり暖かいんでしょうねぇ。
そういう国の人達にあの雪は
どう見えたのかなぁ。
ちょっと台湾行ってみたくなるよなぁ。


ちなみに2軒目で

「お腹を暖め」るのに飲んだのは

これ↓
EZO砂くじらのヨタ話's-akune_flower

以前からよく話には聞いてたけど

初めて行った焼酎で有名な店。

なるほど、カウンターの正面棚には

端から端まで上から下まで

見事に一面焼酎で埋めつくされてました。

どうせだから飲んだこのないやつ…と

カウンターから身を乗り出して

眺めていたら、目に留まったのがこれ。

女性が好みそうな可愛い色使いと

フォントですが

中味は普通に芋臭い芋焼酎です。

お湯割り、美味しゅうございましたわラブラブ!


うっかり真っ黒

お正月の残りのお餅を食べようと
レンジに入れ…洗濯に没頭して
ほっといてるうちに
気づけば。。。
photo:01

焦げとるやん。
黒いってばあせる
う~ん、お焦げは好きだけど
これはさすがに…
カラダに悪いんじゃなかろーかガーン



iPhoneからの投稿

ご挨拶〜補足

ワタシの呼び方ですが

砂くじら、でも
蝦夷くじら、でも
くじら、でも可。

お好きにご自由にどうぞ。

それと。

おことわりするまでもなく
ご承知かとは思いますが一応。

ピグは300%フィクションです。






iPhoneからの投稿

ご挨拶

ワタシのヨタ話blogへWELCOME!

初めまして。砂くじらです。

2005年に最初のblogをスタート。
数度の引越し&リニューアルをして
今まで続けてきましたが
今回は完全リスタート。
今までやってきたことを元に
全てを新しく始めるつもりです。

リスタート自体は以前から
ちょいちょい考えていたのですが
具体的に考え出したのは5日前(笑)
やる!と決めたら即動きたいタチで
その日の内に決めることを決め
さっさと立ち上げてしまいました。

ご覧の通り細かい所はまだ未設定です。
本来なら、完全にできあがってから
最初に挨拶をアップしてスタート、
なんですが…
初めてのアメブロはどうも勝手が…ガーン
待ちきれず見切り発車です汗

お付き合いくださっている方々には
あれこれ変ったりなんだりで
わずらわしい思いをさせてしまい
本当に申し訳ございませんしょぼん
願わくばどうかこれからも
お付き合いくださいませ。

もちろん、何かの縁で
ここを初めて訪れてくれた方も
焼酎好き遊び好きアラフォーの
単なるヨタ話ですが
楽しんでいただけましたら嬉しいです。

どうぞこれからも
よろしくお願いいたします。

なかなか〜。

昨夜からiPhoneでちょいちょい
いじってたせいか
バッテリーの減りが早いあせる
iPhoneからの投稿は
前Blogの時よりダンチで楽だなぁ。
他設定はまだよく分からないけどガーン
ま、そのうち慣れるでしょ。



iPhoneからの投稿

苦戦中

テスト兼ねて初投稿中。

うーん…ブログ引っ越し初めてじゃないけど

ここはちょっと…分からんな汗





NEW!