酒屋で一本仕入れた後は
中心部をふらふら~音譜
街並みはあまり変わらないかな?

くじら家広島マストバイのコレ[みんな:01]
photo:01


で、大好きな焼き菓子を
ガッツリ送って
デパ地下でつまみ物色。
ついでに資料収集でコイツもget。
photo:02


キタノハテにはなくなってしまった
百貨店のおせちカタログ。
いや、買いませんよ。
つか買えません。取りに来られんし(笑)

こっちのおせちカタログって
京都や大阪の有名料亭揃いだから
参考にさせていただこうと
機会があればもらってくるんですよ。
「参考」と言っても
素人がパクれるはずもなく(笑)
もっぱら詰め方とか色合わせなんかの
見た目、なんですけどねー。

しっかし中見てビックリ。
6万近いのが軒並み売り切れてる!
10万以上するのもあんの?!
たっか~!!!
やっぱ『お正月くらいは…』って
みんな頑張るのかなぁ。。。

さ、ひと休みしたらば夕食!
今日はツレチョイスの
創作和食やさんですドキドキ





iPhoneからの投稿
スポンサーサイト

満月旅〜業務連絡

分かる人しか分からない話で
失礼します。

えー。

行ってきましたよ~!
photo:01


ガラポンは明日からですが
明日は時間的に行けないので。
ずっと探してて
実物見たことなかった
落合さんの「農場」をgetチョキ
情報どーもです~!



iPhoneからの投稿

満月旅〜到着じゃけえ

本日の滞在地、ようやく着。
photo:01


前来たのは何年前だったか…。

とりあえず駅からホテルへ
抜ける通路が分からない(笑)
フルムーンパス見せて
駅構内横断という暴挙に出てます[みんな:01]

さ!買い物よん!



iPhoneからの投稿

満月旅〜折り返し雑記

7泊8日の折り返しなので
書き漏れや雑記その他を。

まず初日の盛岡。
ここはもともと、以前泊まった
温泉宿に泊まりたくて
日程に入れたんですけど
旅行そのものを決めたのが
ギリギリだったので結局取れず。
さらに土曜日なのも災いして
市内のホテルも軒並みアウト。
やっと見つけたホテルは高い割に
行ってみると古くて
まーしゃーないかなーが
最初の印象だったんですが
入ってみるとこれがね~。

建物は確かに古いけど
掃除は隅まで行き届き不快感なし。
さらにスタッフ!
常に礼儀正しく、爽やかで
業務迅速進行。
廊下で会った清掃のおばちゃん達も
ハンパない礼儀正しさ。

対する今日泊まってた
今回の旅程で恐らく一番の
ハイクラスホテル。

…入れ物だけですな[みんな:01]

メールで加湿器を
お願いしてあったんですが
とうとう返信なし。
で、当日もそれについては
一切触れず。

設備は新しいし立派だけど
新しい割に風呂の清掃は甘いわ、
今はビジホにも普通にある
ソフト面の設備がひとつもないわで
なーんかガッカリ。
外出するのに
何度かフロントの前通ったけど
奥で大笑いする声が聞こえるのに
フロントは無人。
なんだかなぁ。。。

あとは…なんと言っても
不完全燃焼だったのが
初日盛岡の夜。
食事は良かったんだけど
BARがことごとくハズレ。

最初にいった店は
なんちゃらバーテン協会認証、
みたいな看板あり。
入ってみると…
カウンターの感じもバーテンも
いい感じの第一印象ドキドキ

しかし。

無口過ぎるバーテン。
カウンターの真っ正面に
飲んでる客がいるのに
終始無言。

黙って飲んでるとどこからか
ドスドスドスッという
BARに不釣り合いな足音が。
奥に個室があったのでそこか?
と振り返ると、そこには
明らかにスタッフユニの
ふくよかなおばちゃん…って
こいつが店長かい!

いくら照明落として
静かなジャズかけて
いい雰囲気演出しても
アナタの足音で台無しです…。

このおばはん、声もデカい。
ツレが頼んだカクテル、
無口バーテン知らなかったらしく
(普通にメジャーなやつ)
裏へ入って店長おばはんに
聞いたみたいなんですよね。
裏から

「塩入れて振ればいいから!」

…聞こえてるよむかっ

トドメ。
ツレはシガー(葉巻)が好きなんですが
今はタバコ同様、市民権が危うくて
BARでさえ断られる所多々。
ここでは最初に無口バーテンに
吸っていいか聞いたら
大丈夫とのことだったので
安心して吸い始めたんですよ。
そしたら…

ドスドスドスッと背後に足音。
…おばはん店長、
空気清浄機をこちらに向けて
スイッチオン。

・・・・・。

速攻シガー消して出ました。
予備に用意してあったBARへ
口直しに寄ったら
そっちは良かったんで
何よりでしたけど…

初日の夜を台無しにしてくれて
ありがとう。クソババア。
ご安心を。
二度と行かねえよ!!




iPhoneからの投稿

満月旅〜ランチ

昼ご飯~[みんな:01]
photo:01


横浜のお約束でしょう!
の、シュウマイ弁当。

新大阪まで後一時間ほど。
少し寝るかなー。



iPhoneからの投稿

満月旅〜四日目

タイトルを入力しようとして
「あれ?今日何日目だっけ?」
と悩んだ現世ボケ真っ只中。

夕べは従兄弟夫婦に
焼き鍋というものをご馳走になりました。
焼くのか?鍋なのか?と
かなり疑問でしたが、なるほど。
なかなか美味なモノでしたわ。

ただいま新幹線の中。
新大阪で乗り換えて
今日の滞在地、広島に向かいます。
乗り換えの時間も自由なので
大阪で昼食にするか?と
ツレに言われたけど
関西の店はいつでも行けるし(笑)
たまには車中でお弁当食べたいな、
て思ったので買い込み。

昼が待ちきれず、乗るなり早速
photo:01



…いや、そりゃ確かに
最終目的は酒だけど
なんか『車中飲の旅ブログ』に
なってないか?[みんな:01]



iPhoneからの投稿

満月旅〜野毛で再会

従兄弟が横浜におりまして。

おととしに晩婚、
つい先日マイホーム購入して
恐らく人生のmax期であるそいつと
これから4人で食事。
photo:01


…昔、ここのホテルに泊まったのに
その晩飲み過ぎ泥酔したため
せっかくの高級ホテルなのに
記憶が全くないという
残念な思い出が(笑)

…若かった。。。DASH!




iPhoneからの投稿

ホテル着。

今日のホテルは
たぶん今回の旅程の中で
一番ハイクラス…だけど破格(笑)
ツレのマメなチェックのおかげです。
ありがとう[みんな:02]

新横浜駅直結で
髙島屋のフード街もあり便利。
明日の朝食探しと
昼食の下見にお出かけした後
宿泊客のみ無料で利用できる
ラウンジで一休み。
photo:01


ほ~っっっ[みんな:01]





iPhoneからの投稿

細切れ乗り継ぎな今日。
仙台から福島まで行き
福島から次に向かったのは
photo:01


目的はただ一つ。
宇都宮と言えば=餃子。
さらに宇都宮=餃子=と言えば…
photo:02


これだけだ!どだ!
これが食べたくて下車したのだ!
変更自由フルムーンパス万歳!クラッカー

…で。

並ぶの大嫌いなくじら家が
並びまして。
ようやく呼ばれて店内へ。

大きな荷物は中のロッカーin。
鍵が可愛いドキドキ
photo:04


これ、駅の土産物屋に
売ってましたわ。

念願の餃子とようやくご対面~[みんな:01]
photo:03



おおおおお[みんな:02](感涙)

焼きをそれぞれ一枚ずつ、
水と揚げは一枚を半分こしました。

小ぶりでパリパリな九州のと違い
大ぶりでどちらかというと
皮がソフト…かな。
美味しかった!
やっと食べられたよ!!!

餃子臭、辺りに振りまきながら
新幹線に逆戻り。
東京でさらに乗り継いで
今日の滞在地へ向かいます~。

あ、タイトルは今日乗り継いだ
新幹線にちなんで(笑)




iPhoneからの投稿

満月旅〜久々の再会

もうひと昔前になりますか…。

ツレと東北を旅した時、
福島のフルーツ街道沿いに並ぶ
たくさんの果実直売所の中から
どこに入るか迷っておりました。
と、ふと目についた駐車場が
広くて入りやすいように見えたので
飛び込みで入ったのが出会い。
応対してくれたのは
後継ぎ息子のお嫁さん。
私とそう変わらない年齢の奥さんは
明るく、朗らかですっかり盛り上がり
意気投合。
それからずっと
夏は桃、冬はリンゴを取り寄せ続け
両実家の母に

「市販のやつが食べられなくなった!」

と言わしめた所へ
久しぶりに行ってきました。

元気元気(笑)
すっかり農家のおっかちゃんになってて
バリバリ活動してました。
直売所も
「くじらさん達が最初に来た時の倍ですよ!」
…なんか広いと思った(笑)
観光バスで団体さんも来ていて
商売繁盛。
何よりですな。

最初に行った時に生まれた
下のお子さんが13歳だそうです。
そんなになるのかぁ…。

震災の時、私が真っ先に浮かんだのが
ここでした。
福島はとても広い県なので
同じ県内でも被害には
かなり差があります。
この果樹農家は宮城、山形寄りで
海からも遠いため
津波の被害はなかったんですが
震災後の原発うんぬんで
色々大変だったそうな…。
見えない、匂わない、ってのは
やっかいですな。

今はリンゴが旬。
小ぶりなのを選んで
実家に送ってもらいました。
30分ほど立ち話しましたが
いやーたくましい!
パワーに溢れてましたよ。

で、元気をもらって
新幹線なう。
またしても…
photo:01


こっちの地ビールは旨いわ[みんな:01]

次は餃子の街!



iPhoneからの投稿

満月旅〜三日目

おはようございます。
杜の都の朝は曇り。
お天気が快復傾向なのは
大変結構なんですが…

今日回るところも
今夜の滞在地も
行く先軒並み20度越え汗

昨日よりプラス5~10度って
なにそれ[みんな:01]
旅行中は服装調節に限度があるんで
参るんだよなぁ…。

昨夜、異常に早寝したもんで
二人とも6:00起床(爆)
朝から散歩がてら
駅まで切符の変更に行って来ました。
足早に歩くサラリーマンを見て

「あ、今日月曜か」

と気づくお気楽真っ只~音譜

今日は予定をちょっと変更。
福島の知り合いの所へ行きます。
元気かな。


iPhoneからの投稿

満月旅〜牛タンと限定ビール

なんか必ず酒が出てるような気が[みんな:01]

仙台は、かなり久しぶりの二度目。
ツレは仕事で何度か来てましたが
最後はやはり随分前でしたので

ホテルへ歩きながら
「こんな地下あったっけ?」

デパートへ行く道中
「うわーエラい高い(ビル)の増えてる!」

…どこぞのオノボリさん状態[みんな:02]
いや、ホント変わりましたわ。

雨だったのと
一日車に乗りっぱなしで
疲れてたのもあり
身体を休めよかーということで
夕食は遠出をやめ
チェーンの牛タン専門店へ。

ここ[みんな:03]
photo:01


ツレは牛タンカレーチョイス。
ワタシは
photo:02


牛タン丼。
…にそれぞれお約束の
テールスープ付き。

焼酎は全く期待してなかったら
どうしてどうして、
なかなかいいセンが甕で一列!
そこのお店のオリジナルを
湯割で頼んで見たらば
またまたどうしてどうして、
ちょいぬるめの適温が濃いめで。
ナイスっチョキ

そうだよな~。
オリジナル焼酎あるんだから
少なくとも熱湯に酒ぶち込むような、
思わず椅子からお尻が浮くマネは
しないよなーと
テンションアップアップ

っちゅーことで
つまみ追加[みんな:04]
photo:03


柔らかくてちょっと脂の強い
チビウインナーみたいなやつ。
(名前忘れた)
こちらもつまみにはナイスチョキ

飲み足りなかったら
帰りはBARに寄ろっか、と
話してたんですが
気分的に満たされたんで
ホテル帰。
部屋で買っておいた限定ビール、
いただきました。
photo:04


やはりビール=この星マークが
脳内デフォルト(笑)
デパ地下でクラシック見つけて

「…飲みたいな[みんな:05]

「ここまで来て、なんでそれよ!むかっ

帰ったらナンボでもあるだろう!
と言われているところに
飛び込んで来たこれ。
東北限定。

旨かった!ラブラブラブラブラブラブ

ゴクッと飲んだ後の
余韻というか、後味というか、
残り香が

「あ、サッポ○ビールだ」

なのでした。

ウチらの旅先の食事としては
簡単に済ませた方だけど
大満足![みんな:06]

…前夜が色々あって
かなり不完全燃焼だったんで
その分、補填した気分です。

後は爆睡すればコンプリートだ!





iPhoneからの投稿

一ノ関から新幹線で
杜の都へ移動中。

被災地3市通りましたが…
それについては、いつか。
いや…昼ご飯、食べられませんでした。
さんざテレビや新聞で見て
分かってるつもりだったのに。

で、気分を変えて移動中。
岩手には
地ビールの金賞を取ったのがある、
とツレが調べておりましたので~
photo:01


ゴールデンエールとペールエール。
瓶しかなくて
売店のおばちゃんに
「新幹線で飲みたいから栓抜いて」
と頼んだら

「じゃラップ挟んであげる」

ありがとう!おばちゃんドキドキ

で。

旨い!この地ビール![みんな:01]
地ビールの独特のクセが
あんま好きじゃなかったんだけど
さすが金賞!
ほんっと旨いっすわ[みんな:02]

さ~今夜は牛タンかな~???




iPhoneからの投稿

満月旅〜カッパの里

岩手県の遠野、という所の
道の駅にいます。
ここはカッパ里だそうで
入り口ではコヤツが
welcomeドキドキ
photo:01


…怖いんですケド叫び

これから、被災地3市を通ります。



iPhoneからの投稿

満月旅〜二日目

おはようございます。

コメ返しが遅れており
申し訳ございませぬ。
もう少しお待ちくださいませ。

さて。

宿の朝食を食べないくじら家。
二日目の朝ごはんは…[みんな:01]
photo:01


何ちゃら賞で金を取ったらしい
地元銘菓。
かもめは…たまごで合ってるよね?
いや、なんかどっかで
間違いなく哺乳類なのに
『卵』と銘打ったお菓子が
あったもんで…。

それはおいといて。

こういうお菓子でした。
photo:02


見るからに…甘。
食べたら…甘っ(笑)
ホワイトチョコがきますわ。

今日はほぼレンタカー移動。
お天気微妙、予定も微妙ですが
ボチボチ行きますわ~。




iPhoneからの投稿

満月旅〜初日滞在着

ふぅ。

朝8時に出発。
二度乗り換えて7時間後、
やっと今日の滞在地到着!
photo:01


チェックインを済ませて
これから街を徘徊しに出かけます。

今夜は牛よ牛!



iPhoneからの投稿

満月旅〜謎のリンゴオブジェ

青森で数分停車。
photo:01



…これ、なんだろ?
photo:02


各ホームにそれぞれ一個ずつ。
『ここを引いてください』
とテプラが貼ってあったんですが
非常の手旗とかと一緒にあったので
触っちゃまずいかなーと。

で、新青森。
photo:03



photo:04



新幹線の駅はどこもリッパだわね。

青森と言えばリンゴリンゴ
白濁のリンゴジュース大好きなんで
明日の朝食用にキオスクで1本!ドキドキ

車内サービスのリンゴジュースが
ビックリするほど美味です[みんな:01]
さすが本場!!!




iPhoneからの投稿

満月旅〜トンネル突入!

ネタ満載な青函トンネル(笑)


車窓、左側に函館山と…
photo:01


右側にうっすら見える下北半島。
photo:02



青函トンネルに入る手前の駅では
新幹線の工事が進んでいました。
photo:03



函館を出て
青函トンネルに入るまでには
通常のトンネルがいくつもあるので
ご親切にカウントダウン
photo:04



photo:05



の後

photo:06


photo:07



おめでとうっクラッカー

海底駅では、整理券があると
下車できますけど
その間、電車が待っててくれる
ワケではないので
先のあるウチらはパス。

飛竜海底駅[みんな:01]
photo:08



…管理用通路みたいですが
たぶんこれです。
つか、これしかなかったし。
photo:09


なんか可愛い(笑)

車窓も真っ暗になったことですし
photo:10


いただきまっす[みんな:02]


iPhoneからの投稿

満月旅〜本州へ!

デッカイドーの南端。
本州への唯一の陸路入り口。
photo:01


本日、1回目の乗り継ぎ。
青函トンネルくぐります。

1両を二つに分けたような
変わった車両はこんなん[みんな:01]
photo:02


革張りシート。
で…なんとこのスペースに
ウチらだけ(笑)
貸切でおま~[みんな:02]

サービス[みんな:03]
photo:03


ずいぶん、いいお茶だわね。

ささ、じきに車窓は
真っ暗ですから(笑)
酒飲んで寝ますか~。

にしても…
photo:04


すごいもん、作るよね。
人間ってさ。



iPhoneからの投稿

満月旅〜次から次へと

JR車中なう。

グリーンなんで、シートは快適ドキドキ
電源あるから
スマホも安心して使えるし。
ただ…なんつーの?
飛行機で言うCA的な女性?が
グリーン専用担当でいるんだけど
一人だけだから
検札から始まり
ひざ掛けだのお茶だのと
出入りが激しくて落ち着かない[みんな:01]

普段、こっち方面へは
大抵高速使って車だから
車窓も久々~音譜
両親とも出身がこっちの方で
昔はJRで遊びに来てたんで
景色が懐かしいですわ。
結構、紅葉してるなぁ。。。

こないだテレビで
ホームの駅弁売りの方を観て
懐かしいなぁ、と思ったけど
考えたら今の電車って
窓開かないんだっけ[みんな:02]
これじゃ、窓から身を乗り出して
「お弁当ちょうだい!」なんざ
無理っちゅーもんですわ(笑)

…っと、ドリンクサービスが
ようやく終わったと思ったら
次はアイスクリームだそうです。。。
頼むから少しほっといておくれ。
寝るっ[みんな:03]




iPhoneからの投稿

満月旅出発!

超ピーカンすかっ晴れ晴れ
photo:01


吐く息が白いぞ~[みんな:01]

行ってくるのだ!



iPhoneからの投稿

凡人でよかった、と思う時。

ドレミファソラシ、どれが好き? ブログネタ:ドレミファソラシ、どれが好き? 参加中


『ラ』です。

理由…うーん。
昔、音楽の勉強してた時
長短に関わらずA調の曲は割と
すんなりできたから、かな。

やっぱあるんですよ。
得意な調と苦手な調って。
まぁなんといっても一番得意なのは
ハ長調ですけど(笑)

その昔。

学生の頃、友人達と飲んでる時に
「音階って、色と直結しない?」
と1人が言いだしまして。
なんじゃそら?と聞いてみると
例えばド=赤、レ=オレンジ、という塩梅で
ドレミファソラシの音全てに
イメージされる色があるんだとか。
一緒に飲んでた友人内では
「分かる!!あるんだよね!!」組と
「全然ないよそんなん」組に真っ二つ。

たまたまでしょ~?
とか言ってたんですが
「ある」組に聞いてみると
それぞれ割り当たってる音=色が同じなんですよ。
それってなんか理由あるよねーということで
酔っぱらい学生6人(しかも全員女(笑))
あーでもないこーでもないと
憶測飛ばしていたらわかりました。

「ヤ○ハ」の幼児コースで使う楽器。
今は知りませんが、当時の鍵盤には
ドレミファ別に色つけてあったそうです。
3歳4歳の初めて楽器触る子に
いきなりドレミ…って言ったって
そうそう覚えられるもんじゃないですから
最初は、例えばドなら「赤い鍵盤ー」とか
そんなカンジだったそうな。

その鍵盤の色が
「ある」組の言うドレミの色と同じだったんですねー。

全員子供の頃から「ヤ○ハ」で
レッスン受けてますけど
「ある」組は幼児コースから
センターに通ってレッスン受けてた組。
対するワタシ含め「ない」組は
自宅レッスンの後に通い始めた、
要するに「幼児コース」を受けていない組。
それで分からなかった、と。

で、まぁこれだけなら
「三つ子の魂なんとかだよねー」で
笑って終わり、なんですが…。

例えばプロのピアニストのリサイタルを
聞きに行って
そのピアニスト赤いドレスを着て
G調(ソ)の曲を弾いてたとします。
その場合、「ソ=ブルー」のイメージを
持っている友人は

「もンのすごい気持ち悪いの!!」

さらにドレスの色が鍵盤=色のイメージに
ない色だった場合は

「セットとか周りの色とか」

…なんだとか。
コンチェルトなんかだと
オケの女性が結構色モノ着てますから

「なんでその色?!って頭くる!!」

…めんどくさいのね汗


めんどくさいと言えば…

ワタシは学校まで行かせてもらいましたが
音楽系のDNAも才能も皆無、
努力もそこそこだったため
「習い事」レベルで終わりましたけど
職業として何年も第一線で働いた後
結婚→出産をした友人の何人かには

「メロディー付きが苦痛で!」

というのが何人もいました。
結婚した、子供が生まれた、と
お祝い事のたびにメロディー電報とやらを
たくさんもらったそうですが

「あれってピッチ狂ってるでしょ?!
 開くたび気持ち悪くてすぐ捨てた!!」

・・・・・。

「あとさ、子供のおもちゃによくあるメロディー付き!
 あれもイライラするから
 スイッチ切って鳴らなくするか
 切れないものは音が出るところを壊したりとか」

・・・・・。

パーフェクトピッチなんざ持ってなくて
よかった。。。

凡人万歳。

ツレ’s ローテーション

先日、エスカレーターで後ろにいた
若いお嬢さん2人の会話。


嬢1「健康診断の3日前くらいから湯豆腐攻めしたさ(笑)」

嬢2「えー!すごーい!どうだった~?!」

嬢1「4kg(!)落ちた!」

嬢2「4kg!いいなぁ~」


…まぁ湯豆腐攻めの他にも
色々頑張ったんでしょうけど
3日で4kgは確かにすごい。


しかし。


嬢2「今は?キープできる?」

嬢1「いやー(健診)終わった日の夜にさ、
  ほらミスド100円だからつい5つと
  ケンタ(ッキー)で5ピース買っちゃって
  マックでポテト山盛り食べて帰って
  近所のコンビニでから揚げくん2つ買って
  全部一度に食べたら次の日には2kg戻ってた!(爆)」

嬢2「え~すごーい!!(爆)」


…確かにすごい。
つか、それで体重増えない方がすごいだろ汗

甘いものは大好きだけど
油モノを量受け付けなくなったお年頃…。
ミスドの時点でアウトだな小悪魔


さて。


荷造りでヘタヘタ…ガクリ嗚呼

後半の荷物を今夜宿へ送るべく
昨夜は2人揃って遅くまで服と格闘。
足の先から頭のてっぺんまで
組み合わせたものを日数分並べて行き
それから各地の気温に合わせて
インナーを足してゆく…

んですけどね。

なんせ北から南。
気温違い過ぎて感覚が分からん。
ついこの間まで同じくらいの気温だったけど
一旦寒くなっちゃうと見事に『喉元過ぎれば』。
しかも週間予報によると来週九州、
前半暖かいけど後半寒いって?
…どっちに合わせりゃいいんだよムカムカ

自分の服チョイスに疲れ果て
ふとツレの方を見ると
何やら紙を見ながら服並べ中。
なにその紙?

服&下着ローテーション一覧表。

日付とその日の滞在地、
週間予報の各地の最高/最低気温と天気を
表にしたものに
自分の手持ちの服をそれこそ
上から下、下着まで組み合わせて
ご丁寧にワープロで一覧表作成。

ツレ曰く
「これだとこの日は雨だから
色の濃いパンツにしよう、とか
寒いから中に着るシャツは厚手にしよう、とか
分かりやすいだろ?」

…なにその不気味なマメさムムム
あんま細かい男は嫌いなんだよな。
って結婚18年のフルムーンに行く時点で言っても
説得力ないか…。

ツレ「もう1つ分空欄作ってあるから使えば?」

結構なのだ バカボンのパパ

…それにしてもこのヒト、
ちゃんと仕事してるのかしら?
ってそれもワタシが言う分には
さらに説得力ないですわね~音譜

ワタシも長い旅行の前には
結構組み合わせ考えるのに
書きだしたりしますけど
仕事の合間に手書きでバーッと書く程度。
今回は急遽決まった上に忙しくて
とてもそんなヒマなナシ。
フリマ状態でめぼしい衣類を小山にしておいて
そこから掘り返しつつ並べていく、という
部屋の床面積をかなり使う荷造りで
なんとかまとめ終わりました…。
今夜はゆっくり飲めそうですわぺこ

シーチキンの理由

先日ココで、父が昔作ってくれた
セロリとシーチキン入りのナポリタンの話を
書きましたが
こないだの週末、実家に帰った時
その話をしたところ

弟「シーチキンの代わりに
  魚肉ソーセージの時もあったよな!」

…なぬ?

うーん…記憶
言われてみればあったような。。。

しかし弟のその一言から
「なぜにシーチキン」が判明。

父はなにせ忙しくて
子供と接する時間が取りにくかったため

母「だから(唯一家族が揃う)朝ご飯の時は
  2人ともお父さんと喋る順番で
  ケンカしてたんだから(笑)」

…お、覚えとらん汗

休みが取れるのも突然。
もともとマメなタチの父は
せっかく休みの朝、
何か作ってやりたい、と言いだしたものの

母「前の夜遅くに帰ってきて
  突然『明日休みだから朝は俺が作る』って
  言われてもね。
  今みたいにコンビニもないし
  買い置きしてる材料なんてたかが知れてるし」

ということで買い置きがきき
かつ賞味期限をあまり気にしないもので
肉か魚(どちらも魚だけど)となると

母「シーチキンの缶詰だったのよねー」

なるほど~。

母「魚肉ソーセージはお父さんが好きだったから
  いつでも買い置きあったし(笑)」

ほそーい記憶の糸を手繰ると…

社宅の細長いキッチンにあった
古い茶ダンスの一番下に
いつも積まれていたシーチキンの缶。
横に置かれていたママース○ゲッティの
赤と緑の袋と
冷蔵庫に必ず入ってた
赤い袋の魚肉ソーセージ等等
思い当たる節が数々。
言われてみれば意外と思い出すもんですなー。

しかし。

「じゃあなんでセロリ?」

は分からず。
うーん、不完全燃焼~ムムム

やっとこさー

朝イチで本屋さんへ資料探しに。
入り口入ってすぐの平積みコーナーには
年賀状のイラスト集雑誌が
ズラッと並んでました。
あーもうそんな季節なんだよなー。
くじら家でも毎年1冊だけ購入して
ツレとお互いイラストがダブらないよう
使いまわします。

毎年買う1冊、くじら家のルールは
『一番安いもの』。
このテの雑誌って
使えるのこの時限りの使い切り。
後は捨てるだけなんでもったいないよねーと。
というわけですので、本屋で

「あ、これ500円」
「こっち480円だぞ!!」

とか言い合いながら
年賀状イラスト雑誌を物色している
夫婦を見かけても
温かい目で見てやってくださいませ。

ちなみにさっき見てきた中の最安値は
461円でした。
うーん、450円はさすがに切らんかな。


久々義妹からメールが。

『今度の土曜日、姫(姪っ子)の
 学習発表会なんですが観にきませんか?
 姫、おばちゃん達に来て欲しいのに
 恥ずかしくて電話できないらしくて(笑)』

うぉぉぉぉぉぉ~!!
ワタシ達のバカヤロー!!青春のバカヤロー

たーしか去年も
旅行ドンピシャで観に行けなかったような…。
ごめんよ、姫。
年中遊び歩いてる
アホなおじちゃんとおばちゃんを
どうか許しておくれ。
観たかった…。

でも姫から直接電話で言われなくてよかった。
そんなんされたら…切なすぎる涙


で。


その旅行ですが
よーーーやく全ての手配完了。
出発前々日ですぜ?
1週間の長丁場なのに(笑)

まぁツレの仕事の関係とはいえ
決定自体がギリギリだったから
しゃーないっちゃーしゃーない。
手配も煩雑過ぎで調整に時間かかったし。

なんせね。

JRでフルムーンパスの手配して
旅行代理店で飛び泊可のパッケージ取って
途中移動の飛行機と残りの宿はネットで押さえ
レンタカーはネットとパックの2回取り…

ワケわからんムムム

それでもなんとか終わったのは
かなりざっくりした旅程だから。
一通り席押さえてあるとはいえ
フルムーンパスって
期間中で空きさえあれば
グリーン車乗り放題。
変更も途中下車もし放題。
まったり行きますわ~。

電車移動が多いんで
なにか本でも持っていくかなーと
思って、さっきも本屋で
チラ見してきたんですが…
ワタシが興味深く
いつまでも読み続けていられる
『趣味のご本』はお値段高め。
写真とか多いからなのかな。
本のサイズ自体も大きくてかさばるので
旅行のお供にするにはちょっと。
何よりツレの

「俺の隣でそんなん読むな!」

理解を得られないのよねぇ…。
家じゃ本屋のカバーを外すことを許されない
大事なご本達。
仕方ないのよねぇ、好きなんだもの。

北から南へほぼ日本縦断なので
着るものチョイスに一苦労。
こっちじゃコートとブーツだけど
鹿児島…20度あるぞおい汗
水虫になっちまうっつーの。

中間地点の九州の宿に
荷物の半分を送ることにしたので
昨夜、ツレと2人で服チョイスしてたんですけど…

現在、くじら家リビング隣の和室は
冬物&夏物、アウター&インナー、その他
のカテゴリ別に衣類の小山が出現中。
ちょっとしたフリマ会場でございます…。
あれを明日詰めるのか。。。くるくる

『Alice Sara Ott Piano Recital』

行ってきました。

『アリス=沙良・オット ピアノリサイタル』
$EZO砂くじらのヨタ話

チケ取りした際、ココ

『弾かれるご本人の性格が出ているような気がする』

とワタクシ書きまして。
で、ピアノリサイタルを「聴き」に行って
こういうのもどうかと思うんですが…

百聞は一見に如かず(笑)

なんと言ったらいいのか…。

自由、というか。
構わない、というか。
自然体、というか。
いい意味で。

ウチはかなり前列の右端寄り。
kitaraはステージの前部がRになっていて
それに合わせて前5列目くらいまでは
ステージに平行なR並び。
なので右端寄りに座ってる私達からは
ステージ左手から入ってくる彼女も
弾いてる間の彼女もほぼ正面から
観ることができたんですけどね。

なんにもセットのない素のままのステージの
真ん中にグランドピアノだけがぽつん。
そこへ左手から彼女が入ってくる。
座って、おもむろに弾き始める…

あれ?

ペダルを踏む足。
ドレスの裾から見えているその足が…

裸足?

いやまさか!
いくらなんでも人前で弾くのに裸足は…と
演奏聴きつつ、目は足に釘付け。
どう見ても履いてない…よな。
でもまさかなぁ。。。

の内に1曲め終了。
袖に引き上げる彼女の後姿を見て…

やっぱ裸足でした。

道理で。
木のステージ上歩いてるのに
全く足音せず。
初めて見たぞ…あせる

昔、ずっとエレクトーンをやってたんですが
習いに「行く」のではなく
先生が家に来てくれる
「ホームレッスン」だったため
靴を履いての演奏に慣れておらず
外でグレード(級)試験を受ける年齢に達した時
エラい苦労いたしました。
まぁ彼女は世界レベルのピアニストですから
「靴を履かない方がいい演奏ができる」
とかそういう理由なんでしょうけど
すごいわねぇ…。

とにかく。

見た目も自然体。
ドレスは柔らかそうな生地で
ギャザー以外装飾のない超シンプルなドレス。
アクセの類は見える限りじゃ一切なし。
に…裸足(笑)
動きやすそうなカッコだなぁ、と思ったんですが
演奏見て納得。
なんというか…なりふり構わず全身全力!
で弾くタイプの方なんですね。

足を踏みならし
かかとを床に叩きつけ
椅子から立ち上がってフォルテシモー!
。。。とでもいうのか。

もーね。
裸足なんですよ裸足(笑)
ポイントは裸足!
ペダル操作がなくなると
左足をボン!と前に投げ出し
足のゆびを縮めたり伸ばしたりしながら
体中で演奏。
見た目はお世辞にも「美しく」ありませんが
その「動きの激しさ」と「そこから奏でるピアノ」の
両方で魅せてくれるピアニストでございました。

CDだけ聴いてると
ぶっちゃけ「ちょーっと粗いよな~」と
思ってたんですよ。
日本の有名女性ピアニストの方が全然丁寧。
だけどそれに演奏中の「視覚」が加わると
ぜんっぜん違う。
のめりこませていただきました。

ご本人の性格まではさすがに存じませんが
演奏は相当情熱的でしたねー。
ま、気の強い方であることは
間違いないんじゃないかと(笑)


当日プログラム↓コチラ

W.Aモーツアルト~
デュポールのメヌエットによる変奏曲
ニ短調KV.573

F.シューベルト~
ピアノソナタ第17番
ニ短調D.850

M.ムソルグスキー~
展覧会の絵

※アンコール

シューマン~
ロマンス第二番



4日前に来日した彼女。
おじいさんがガンで危なかったんだそうです。
覚悟はして来たそうですが
おとつい亡くなった、と。
アンコールの後でもう1曲、
お祖父さんに捧げます、と言って
演奏したんですが
半泣きMCだったので曲名聴きとれず…
ご冥福をお祈りいたします。

久方ぶりの蝶結び

週末、実家に持って行った兵糧の中で
一番好評だったのは
意外にも『ミョウガの三杯酢漬』
二番目はオマケで作った『スイートポテト』
でした。

コロッケに込めた気合いは…ガクリ


会社で同じ部署の同僚に子供が生まれました。
同僚、と言っても私より7つ下の後輩。
彼が入社してきた時の
ピッカピカでガッチガチのパリパリな様子を
つい先日のことのように覚えております。

結婚したのは去年。
まーったく女っ気を感じさせない
キャラのヒトだったので
「ちゃんと隠し玉してんだよね~」
等とみんなで噂したもんですが(笑)
そっかー彼がパパかー。
女の子だそうなので
メロメロに親バカなパパ一丁あがりっ!

同じ部署ですし、当然お祝い差し上げました。
なにせ高齢化が進む社内。
香典袋は多々出るけれど
輪っかのご祝儀袋なんざ久々(笑)
お見舞いだの全快祝いだので
結び切りは出ますけどねあせる

ワタシの時代は、結婚するとなると
披露宴に両方の会社の上司同僚が
ほぼ呼ばれたもんですが
今は両家だけで海外で挙式したり
披露宴はせず、両家で会食だけだったり。
こないだ某常務が
「寂しいよな~」と呟いていましたが
まぁ仕方ないですねー。¥もかかることですし。

ワタシは当時『一般的』だった形式で
披露宴しましたけど
もし今やるとしたら
親族だけ集まって
ホテルかどっかで食事して
後は友人知人その他、気のおけない人だけで
どっかの飲食店貸し切って

焼酎飲み放題!とか
焼き肉食べ放題!とか

要するに
『思う存分酒を飲んで騒ぐ』
場にしたいな…と言ったら

ツレ「俺はもう結婚式はいらん。他の人として」

…男の人はそうかもね。。。

披露宴の時、高砂席のテーブルの下に
お酒を捨てるバケツがあるから
お酌されたらそこへ捨ててください、って
言われてたんですよ。
ワタシのは確かにあったんですが
お色直しで外へ出た時、

ツレ「俺んトコにはない!!!」

…全部飲んでたらしい。
すんごい酒臭い新郎(笑)
当日のビデオには
入場のタイミングをドアの外で待っている
振り袖のワタシが紋付姿のツレを

「酒クサ~ッッッ!!!」

と扇子で扇ぐ様子が映っておりまする。。。

結局、バケツはあったんですよ。
ちゃんと。
ただし、手前ではなく一番奥に。
結婚満18年になる未だに
ツレはその時のことを

「ホテル(会場)のイジメだ!」

とのたまいます。。。って


あ。


今年も結婚記念日終わってたよ(爆)
これを繰り返して18年…はははー汗

TPO

昨日、あまりに寒かったので
「明日はブーツで行こう。。。」と
去年のシーズン終わりにSALEで買った
中に少しだけボア付きのブーツを履いて
家出たら…

昨日よかあったかいじゃんかムムム

スニーカーで十分行ける温かさ。
そこへボア付きブーツ。。。暑いんですけど汗
頭寒足熱とはよく言ったもんですねー。
足が温まると体全部ポカポカ…を通り越して暑いあきれる。
エレベーターホールで会ったA子

「後ろから見て、暑そうなの履いてるなーって思った」

…完全に靴選択ミスです。

秋口の25度近くある時や
下手すりゃ真夏にブーツ履いてる
若いお嬢さん達をよく見かけますが
これじゃ水虫になっても仕方ないか…。
かかりつけの皮膚科行くと
たっくさんいらっしゃいますね。
専用のスリッパに履き換えてるんで
一目で分かる(笑)


さて。


短くても長くても
くじら家では旅行のプランニング決定は
全てツレが取り仕切っております。
旅行会社のパッケージであれば
そのチョイスはもちろん、
今回のように完全なフリープランならなおのこと、
パッケージとネットを組み合わせ
1円でも安く!1ポイントでも高く!
でも禁煙室は外せない!(笑)

早ければ早いほど宿は安く取れますが
逆もまた然り。
直前になればなるほどネットでは
宿の安いプランがボロボロ出現。
既に一通り押さえてはあるんですが
こういうことに関してはマメなツレ、
毎日ネットでのチェックを欠かさず
今時期になると昼休みのたびに
「○○の宿キャンセルしてこっちにして!」
というメールがブンブンブーン♪

…スマホの『フルムーン』フォルダー、
予約・キャンセルが入り乱れて
エラいことになっとります汗
キャンセル漏れは心配ないんですが
逆に「取ったつもり」で予約ナシってのが
ありそうで怖い。。。

今夜はツレとピアノリサイタルを
聴いてきます。
ドイツと日本のハーフの女性ピアニスト。
iPodにも数曲入れてるくらいには
好きな弾きてなんだけど…

なにもこのクソ忙しい時に行かなくてもムムム

仕方ないんですよねー。
だってチケ取りした時には
まだ旅行の予定なんかなかったんだもーん♪

…出発前日の金曜の夜は
きっと、泣きながら荷造りしてますわ。。。

LEDってそうなの?!

バッタバッタダッシュあせる

何が入るか(仕事)分からないので
できるだけ前倒しに進めておこうと
思って…思うだけで、なかなか。

それでもまだ仕事中は
仕事のことだけに集中できる(してるのか?)だけ
マシっすな。
家に帰れば…家事はあるわ旅行の話はあるわ
ツレの世話はあるわでてんやわんや。
この土日なんざ
全く休んだ気がいたしませんわガクリ

そんなわけで
書きたいことは山ほどあるんですが
まとめてる余裕なしです。
すんません。


ただ。


ワタクシ昨日、初めて知って
驚いたことが1つございました。

LEDって、切れたら照明ごと取り替えるんだ!

知らなかった…。
「次切れたらLEDに替えていこうね」
と言って、最初に切れたのが
お風呂の照明=電球だったので
LED電球使ってもいいもんかいな?と
メーカーに問い合わせしたんですよ。そしたら
「安全性が確認されていない」との回答。
みんな使ってるんだから大丈夫だって!と
同僚達には言われましたが
マンションで火事でも出したらシャレにならんし。

なので
「次に蛍光管切れたら、この照明でLED使えるかどうか
 メーカーに問い合わせてからにするわ」
とツレに言ったら
なんか変な顔してたんですよね。
なんでだろ?とは思ってたんですが…。

昨日、寝室の照明を買いに行きました。
前の持ち主が置いて行ったものを
寝室で使っていたので
ぼちぼちくるなーとは思ってたんですが
2間ぶち抜きで使ってる寝室の2つ同時にOUT。
いきなり真っ暗(笑)
おし!今度こそLEDだよな!
と、いざ!ヨドへ。

もともと下見はしていたので
機能のポイント自体は絞り込み済。
結構スムーズに決定し
店員さんに在庫を調べてもらってる間
ツレに
「LED(中身)買ってった方がいいかなぁ?」
と言ったら


ツレ「は?フツー付いてるだろ?LED照明なんだから」

えーフツーの照明に蛍光管付いてたっけ?

ツレ「そうじゃなくてLEDなんだから付いてなかったら
   照明じゃないし!」

え?いや別売りの場合だってあるでしょ?

ツレ「??????」


とかなんとか
不毛な会話を繰り広げていると
在庫ありましたーと店員さん登場。
こりゃ直接聞いてみるか、と

「この照明にLEDの中身は付いてるんですか?」

と聞いたところ
頬笑みつつ展示されていたLED照明の
カバーを開け中を見せてくれた店員さん。

店「LEDというのはこうなっておりまして…」

え?なにこれ。チューブ???

店「照明器具本体と一体化してるんですよ」

これ、いくら長持ちするったって
いつかは寿命きますよね?
そしたら自分で取り替えられるんですか?

店「無理です(笑)」

え?!じゃあいちいちメーカーに修理出すの?!

ツレ「だから切れたら照明ごと買い替えなの!」


えーーーーっっっっ?!?!?


そうなの?LEDってそういうもんなの?!
ああ!だから商品説明の札に
「保証10年」とか「20年」とかあって
長いのと短いのでは値段に差があったのか!!

店「その通りでございます(笑)」

いきなり一気に納得。

ツレ「おーまえ、だからこないだから
   変な事言ってたのかー。
   ウチの照明で使えるのか?とか」

あ!だからあの時ツレ
変な顔してたのか!!

店「節電・長持ちの代わりにお値段高め、という認識は
  みなさんおありなんですけど
  ここをご存じないお客様は
  結構いらっしゃいまして」

いらっしゃいますいらっしゃいます!

そういや母親が親戚の家に行った時
そこの叔母さんが
「照明をLEDに替えようと思って電気屋に聞いたら
 家の照明を全部替えなきゃダメって言わてさー」
と言われたとかで

「そんなのあるわけないじゃないのねぇ!」
と聞いてきたから

「それってボッタクリじゃないの?」

と言った…言ったぞワタシ。。。

若い店員のおにーさんにお礼を言って
意気揚々と照明を2つお買い上げ。
日も落ちて暗い中
ツレが2つとも付けてくれました。

すっげー明るい!!キラキラ

切れかかったまま1カ月近く引っ張ったせいか
薄暗いのに慣れちゃってたのね…。
もー明るくてよく見える!!

寝室の照明なので「おやすみタイマー」
付いてるのにしたら
調光はともかく「調色」と「お留守番機能」
とやらも付いてました。
色変えれんの?とやってみたらば…すごいわねぇ。
以前使ってた白い色と
いわゆる電球色の黄色、に
その間の「普通の色」の3色切り替え可能。

「お留守番機能」とやらは
在宅を装うために
あらかじめセットした時間で
照明をON/OFFする機能ですがこれが!
あんまり毎日同じ時間だと
逆に怪しまれるためか
設定した時間から15分以内で毎日
前後させてくれるらしい…。

すごいわねぇ。
ワタシがLED薦める電気屋さんを
ボッタクリ呼ばわりしてる間。
そしてツレが薄暗い寝室に
目を慣らしてしまっている間に
世の中はここまで進んでたのねぇ…。

年内にリビングダイニングも取り替えます。たぶん(笑)

兵糧抱えて〜。

基本、平日より週末の方が
数倍は忙しい。

…なにゆえ?

普段から少しずつでも
やっときゃ違うんだろか…。
そんなワケで日曜の朝から
大荷物抱えてJRなう。
実家へ向かっておりまする。

手土産、という名の差し入れ兵糧[みんな:01]
photo:01


みょうがの三杯酢漬けに
かぼちゃのコロッケ、
ホタテとほうれん草のカレーに
オマケのスイートポテト。

これだけでも十分お荷物なのに
姑から
「くじらさんのお母さんに」
と預かった新潟土産。
…が、おかき詰め合わせと
日本酒四合瓶[みんな:02]

おかき詰め合わせは軽いけど
やたらとかさばるし
小さいクセして重い四合瓶…。
これで雨でも降ってたら
間違いなくこっちは次回に回した
とこですが、降りそで降らない寒空。
電車が空いてるのが救いです。
おっと、着くぜ。




iPhoneからの投稿



NEW!