満月旅2013~久留米night!

さて、初・久留米の夜です。

久留米チョイスの理由…
いや、博多行くと必ず夜barがあるんですけど
そこの女性バーテン『超天然』さんが
久留米出身で
行くたび色々話聞いてるうち
1回行って飲むのもいいよねーと。
で、今回実施に至ったワケでございます(笑)

新幹線で行ったので
当然、九州新幹線の『久留米駅』で下車。
しかし降りてびっくり。駅前は

閑散。

かつ

真っ暗。


…あ、あれ?


皆様ご存知の通り
デッカイドーには新幹線が通っておりませぬ。
なのでワタシ的には
『新幹線通ってる』=『開けてる』=『都会!』
のイメージがあるんですよ。
それが…新幹線の駅前なのに…
実家近くのハブ駅よか沈んでる
この風景はなにゆえ?
駅前にはつきものの
ラーメン屋とか、赤提灯とかの飲食店系や
コンビニも見当たらないって…。

ツレ「西鉄の方が開けてんだろー?」

そうだといいんだけど。。。

目指す店は九州新幹線駅と西鉄駅の
中間…よりやや西鉄寄り?かな。
ちょっと歩くのは分かってたのでいざ出発。

ところが。

行けども行けども
繁華街的な明るさどころか
辺りは夜のオフィス街的な暗さのまま。
道間違ったか?と一瞬思ったけど
久留米駅から国道沿いを
西鉄方面に向かうだけなので
間違えようがないはず。

不安にかられつつも歩き続けることウン十分後。
どうやら予想していたより
距離があっただけのようで
予約時間ギリギリになってようやく
向こうの方に西鉄の駅前らしき
ネオンと光が…
ああ、ようやく近くまで来た…って

店どこよ

中小路を入ってすぐのはずが
そこを入る目印の都市銀が見つからない。
行ったり来たりしているうちに
予約時間になってしまったので
店に少々遅れる旨連絡をしたついでに
「どこから曲がればいいんでしょう?」と
教えてもらったところを曲がる。。。と

ツレ「あ、(目印にしてた都市銀)あった」

そう。あったんですよ地図通り。
暗過ぎて看板見えなかっただけ。
なんなんだよもう

ようやく辿り着いた店はコチラ
001hiyoshi.jpg
駅周辺のオフィス街で働く方たちが
仕事帰りに一杯やってく的な店らしく
カウンターも小上がりも
リーマン&OLっぽい人達で満席。
大賑わい~♪いいねいいね♪

くじら家が旅行先の店を決める時は
まずツレがネットで調べて
よさげな店をいくつか候補に挙げるんですよね。
で、その中からワタシが「これ!」って
決定するんですけど…
ワタシが今回ここを選んだ理由。

カウンター内おっちゃんオンリーだから(笑)

3人全員おっちゃん!
しかも奥の調理場にいた数人も
みんなおっちゃん!

要するに
オールスタッフおっちゃんな店。

推察年齢40代後半~50代、60代ぐらいかな。
このおっちゃん達が
とにかくよく動く!見てる!
気配り細かい!威勢がいい!元気いっぱい!
好きだなーあーいう店。
店に活気出ると客もなんか活気づくしさ。
見ててニコニコしちゃうサイコーの肴(笑)
(おっちゃんフェチなもんで)
超居心地のいい店でした

もちろん鶏もよろしゅーございまして♪
ササミのタタキ
002tataki.jpg

鶏刺し盛り合わせ
003toisashi.jpg

他串もの
004kushi.jpg
左から梅しそささみ、うずら串、チーズ巻き。

この店で有名のは『ダルム』。
豚のホルモン(腸)の串です。
何でも久留米の焼き鳥屋には
必ずと言っていいほどある部位らしいんですが
食べたことがなかったので
当然くじら家も食べました。

…なぜか写真がないんですけどね

ていうか他にも色々食べたはずが
やはり写真が全然ない…。
どんだけガッついてたんだよ自分ら
あ、焼酎はアカキリだったか
シラナミだったか忘れましたけど
地元のスタンダードがありました。
何も言わなくてもお湯割りまともでしたぜ~♪

堪能

大満足!
じゃあ軽く呑んで帰…るはずがない。

やっぱここまで来たら麺でしょう~。
久留米ラーメン!
ってことで寄ったのは
駅へ向かう途中にあるコチラ
005mohikan.jpg
…なんだろこの威圧感
名前も名前だし入りにくい。。。けど
せっかく調べておいたんだし
食べるつもりで腹八分にしてきたし。。。
いや、でもなんか。。。

腰引け気味のワタシと
食べる気満々のツレ。
店の前にある券売機を見て
「あ!半ラーメンあるよ!」等と
ごちゃごちゃやっていると店の中から

「いらしゃいませー!どうぞー!」

と元気いっぱいな声とともに
若いおにーちゃんの店員さんが
顔を出し・・・え。

それはそれは見事なモヒカン

・・・・・あ、は、入ろか。
(このテに免疫のないワタシ)

時間が早いせいか
客はウチらだけ。
迷った挙句、店名の付いた
スタンダードメニューらしいラーメンを
ツレは普通サイズ、
ワタシは半ラーでオーダー。

「はいっ!かしこまりましたっ!
 少々お待ちくださいっ!」

「はいラーメン一丁!
 半ラーメン一丁オーダー入りましたっ!」

と、威勢よく言いながら
ラーメンを作り始めるにーちゃん。
うーん、見た目とは別に爽やかだわねー。
きっとあの頭は店名にちなんで
無理矢理やらされてるんだわ~。

等と思いつつ見てたんですけど。。。


なんか変。


「はいっ!野菜入りますっ!」

「はいっ!あと○分ですっ!」

とかって、他のラーメン屋さんも言うでしょ?
で、誰かそう言えば必ず連動するスタッフが

「はいOKです~!」とか
「はいお願いします~!」とか
なんか返すもんじゃないです?
さっきからなーんの返答もない店の奥。
ずいぶん態度悪いのが奥にいるのねー。

例によって応答のない
「はいラーメンお待ちどうさまでしたっ!」
という掛け声とともにラーメン登場↓
006mohikan.jpg
美味しかった!
やーっぱトンコツ細麺よね~♪
LOVEトンコツ
普通サイズでもイケたかな…と
後から後悔するほどアッサリ完食!

ツレの替え玉分作ってる時に
また店の電話がRRRR…RRRR…。
湯切り最中のにーちゃん、
もちろん出るワケなし。
となると奥の人が出る…よね普通。

出ない。

鳴りっぱなし。
1回切れて、ちょうどツレが食べ始めた時
再度RRRR…RRRR…。
今度はフツーに、当たり前のように
目の前の兄ちゃんが出た。

もしや…
エア店員か?!

いや、確かに1人で切り盛りできる
サイズの店だけれども!
その頭で!頭に合わせたそのナリで!
エア店員はちょっと寂しいぞおばちゃん。。。


ま、何はともあれ
大満足の久留米NIGHT.

つばめに乗って~
007tsubame.jpg
博多へ逆戻り。
大名にある先出のBARへ寄り
久留米出身の女性バーテンさんと
久留米あるある話に花が咲きましたとさ。


ちなみに
ラーメン屋のにーちゃんのあのヘアは
やはり店名にちなんやってるそうで
なんとチェーン店の男性店員ほぼ全員(!)
トサカ立ててるそうな。
「フツーの頭じゃダメなの?」と聞いたら
「別に社則ってワケじゃないんだけど
 冷たい目で見られます」だって。
「セット大変すよ~」ってこぼしてました(笑)
あ、女性は例外だそうです。さすがに。
スポンサーサイト

この日も快晴@かごんまの朝。

初日の東北で半日雨だった以外は
ほぼすかっ晴れ。
ほんっとお天気に恵まれた旅行でした。
やはり日頃の行いだな。。。

ヘパダブル使いのおかげで二日酔いもなく
爽やかに目覚め、
桜島を望む露天風呂で身を清めた後は
有名な朝食バイキングを
お腹いっぱい食してcheckout。

目指すは阿久根市!
この旅のメイン中のメイン、
蔵元さんにお邪魔いたします~♪

約束の時間に遅れては大失礼!と
前倒し前倒しで向かった結果…
一時間前に到着。
あんま早く行くのも逆に大失礼なので
一度蔵周辺まで行き
場所を確認してから時間を潰すことに。
いーい場所があったんですよ~。

ジャン♪
001az.jpg
ここ、キタノハテにはないので
九州で初めて入ったんですけど
広くてビックリ。つか広過ぎ!
いつも酒売り場回ってるだけで
あっという間に時間過ぎるから
他の売り場ほとんど見たことないんですよねー。

今回は余裕があったので
酒売り場を回った後
カップ麺売り場で同僚へのお土産調達(笑)
異動した部の部長と同期の同僚、
カップ麺好きでねー。
お昼はいつもカップ麺。
お土産はこれしかないでしょ~!

スマホ片手に九州限定販売のものを探して
4つGETしました。が。
安いし喜ばれるのはいいんだけど
超かさばるカップ麺。
この後、他の荷物と一緒に送る時には
荷造りかなり面倒でした。。。
二度と買うまい。

よろしい時間になったので
改めて蔵元さんへ。

お邪魔したのはこちらです。
002o-ishi.jpg
ちょっと字欠けてますが(笑)
大好きなツルミのハクダクムロカの
オオイシシュゾウさんでございます~。

こちらの杜氏さんとは
キタノハテで毎年行われる焼酎イベントで
何度かお会いしたことがございますが
見た目の小柄さからは想像もつかないパワフルさ。
若かりし頃、エンジニアをしてらしたそうで
札幌の地下鉄工事も手掛けたとか。
おかげで滞在一時間中、
蔵見学&酒の話は15分。
残りの45分は「札幌今昔話」でございました(笑)

蔵はねー。
結構色んな蔵見てきましたけど
小さいというか…コンパクトな蔵が
フル稼働してるといった雰囲気。
例えがアレですけど
『ミニマムダイナマイトバディ』
な印象を受けました。

ここのお酒って割と
「出来立て」的なガス臭寄りのものが多くて
「長期熟成」的なものは聞いたことがないんですが
蔵を拝見して納得。
あれじゃ酒寝かせておくタンクの余裕がないか(笑)

ちょうど白麹と黒麹のタンクが
並んで発酵中だったんですけどね。
白麹が字の通り白い泡泡状なのに対し
黒麹は字の通り黒…というより
灰色な泡泡状。

杜氏さん曰く
「初めて見た時はあまりの汚さにこれはどうかと…

わはは(笑)
プロでもそういうことあんのねー。

お忙しい中お時間いただいて
楽しかったです~。
今年のイベントにもぜひいらしてくださいね!


で。


おいとました後は
新幹線の関係でかごんまには戻らず
途中の川内(せんだい)駅まで移動。
さくらに乗って今夜の宿泊地…
003hakata.jpg
博多へ。

ホテルチェックインで
イラッとさせられることがありましたが
ホテル感想まとめ参照
部屋に荷物を放り込み
博多駅へ戻って再びつばめ乗車。
004tsubame.jpg
今宵の宴会は満月旅初上陸の地…
005kurume.jpg
久留米だぜぇ!!

満月旅2013~カゴンマnight!

さて。


カゴンマの夜=ザ・天文館NIGHT

天文館行くと必ず立ち寄る
焼酎BARがありまして。
肴と軽食も充実してるんで
いつもは食事してから2軒目に行くそこへ
今回は初っ端から腰据えて呑むか!な
意気込みだったわけですよ。

ただそこは焼酎王国カゴンマ。
結構貸し切りになったりするから
そこら辺の問い合わせしとくかーと
出発10日程前に電話してみたら…

「すいませ~ん。今度移転するんで
その準備でその辺りは閉めてます…。」

なんですとーーー!!!


そう言えば…。
夏にあった焼酎イベ前夜祭で
師匠の店に集まった時
某カゴンマの蔵元さんから

「秋に天文館の中で移転するらしいよー」

とかなんとか聞いたような気が…。

残念だけど仕方なし。
他にも気に入ってる店あるから
そっちにしよかーと思ってたんですが
どうせなら違う店に行ってみたいなーと。

で、その前夜祭の時
「こっち来たら連絡ちょうだいー」
とおっしゃってくれたその蔵元さんに

「どっか紹介して」

と図々しく電話でお願いした店が
コチラ↓
kameya.jpg
『シュンサイチソウ カメヤ』
掲載断ってるのかなんなのか知らんけど
店の情報あんま出なかったなぁ。
カウンターが…5~6席くらい?に
小上がりのテーブルが2~3卓(記憶曖昧過ぎ)
決して広くはないお店のカウンターには
それはそれはジャンボな大将が(笑)

予約をしてお店に行く時は
可能な限りカウンターを希望します。
今回ももちろんそうだったんですが…。

面識のない店でカウンターど真ん中。
位置的に目の前にはどうやっても
これまた初対面のマスターどん!

…で、共通の話題なし

カウンター座って
目の前に大将いるのに
話題がない、というのは
目線のやり場にも困るし
すぐ隣のツレと話すのさえどーも…
と言った雰囲気。

しかし。

何杯めかの焼酎オーダーした時、
地元酒らしきやつのラベルが
読めなかったんですよね。
それで聞いたら
マスター「あれ、地元じゃないの?」
そこから
「○○蔵の○○さんから紹介してもらって~」となり
その方とマスターが同級生だということや
移転準備で閉店している焼酎BARの社長も
同級生だということ等等等…の流れで
いつの間にか話題は

『鹿児島蔵元裏事情暴露話』

的なモノへと発展(笑)
いやー盛り上がりましたわ~♪

ウチらが行った前日は
神奈川からいらした酒販店さんと
K牧さん・S藤さんの2蔵元さんの
貸し切りだったそうな。
1日ズレてたらこっちもアウトだったよ。。。

お料理も美味しかったんですけどね。
なんせ喋るとの呑むのと食べるのに夢中で
ほとんど写真撮ってないという(笑)
唯一の写真がコレ↓
tataki_201311211346079ce.jpg
鶏のたたき。
右端にちらっと見えてるのは
大好きな鶏レバ刺し。
九州と関西では比較的フツーに
あるんですが
胡麻油と塩を付けて食べるのがほとんど。
でもここは最初から和えてあるんですよ。
これがひどく旨い!
マスター曰く
「付けるより、この(和える)方が絶対美味しい」
って、確かにその通りだわ~♪

サックリ呑み、食べ、裏事情仕入れて(笑)
2軒目の焼酎BARへ。

さっきお酒買った酒屋のお母さんから
去年の満月旅の時に教えてもらったお店。
移転準備閉店中の焼酎BARとはまた違い
どちらかと言うと地元焼酎の多い店です。

何杯めかの時、ツレが
「サツマヂャヤと似た感じの酒ないですか?」
と聞いたら出してくれのがコレ↓
tasaki.jpg
タサキシュゾウサツマジヲユク

これがね。

ツレかなりドストライクだったようで
帰って来てから
「あれ旨かったな~!」
ってずっと言ってた…んだけど。

どこの酒だったかサッパリ。

二人とも酔ってたから
覚えてるワケないのは当然として
ツレはワタシに「写真撮っといて!」
と言ったことを忘れ
そう言われたワタシは
「写真を撮った」ことを忘れてたんですよ。

帰宅後20日近く経つまで。

この記事アップするのに
あいぽんのアルバムチェックする段になって
ようやく「あれ?」と気付いたワタシ。。。

いや、まぁ撮っておいてよかったよ。
実は二人とも
「たぶん○○酒造のやつだった!」って
全然違うとこに見当付けてたからさ(笑)

で、この酒。県限定販売。やっぱしね(笑)
なぜ地元向けの酒はどれも旨いのか。。。

この夜はこんだけ呑んでたにも関わらず
ホテルが旅程唯一『温泉』だったため
意地になって23:00過ぎにホテル帰。
(温泉の受付が23:30迄)
ひとっ風呂浴びて
倒れこむように爆睡しましたとさー。

満月旅2013~カゴンマ上陸!

広島から鹿児島への車中は
栓抜きを買ってでも呑みたかった
岡山地ビール、シュポン♪

ミヤシタシュゾウジョウ『ドッポ』
doppo.jpg
向かって右がいわゆるピルスナー。
ウチがお取り寄せしてた頃は
これとデュンケルともう1種類くらいしか
なかったような記憶がありますが
スーパーで見てビックリ!
えっらい種類増えたのねぇ~。
久しぶりに呑めて嬉しゅ~ございました。

そして!

カゴンマ到着~ぅ♪
kagonma_sta.jpg
ヒュー♪来たね!来たね!
ようやくここまで来たねー!

駅改札内の焼酎barや
(種類減ってたし単価上がってた。。。残念)
改札前のお土産屋さんを
早速ザックリチェックして(もちろんツレが)
時間がもったいない!と
送迎バス待たずにタクシーでホテルへgo!

ホテル感想まとめ』で書いたように
チェックインでもたついたんで
時間押し押しだったけど
マッサージでダルダルして
温泉でスッキリして
無事、夕方には天文館へ。

まずはいつもの酒屋さんでお酒購入。
鹿児島へ行くと必ず行く酒屋さん。
県内でしか手に入らない新酒は
好みを伝えてここのお母さんに聞けば
まず外れナシ!
今回は新酒第1波が一通り売れ
第2波は出る直前、という
最悪のタイミングでしたが
それでも店内はワタシにとっての宝の山~

お母さんにあれこれ聞きつつ
チョイスしたのは6本プラスα↓
ather.jpg
左から
サトウシュゾウサツマ シロ』25度
コーラシュゾウ『ハチマンロカセズ』35度
ニシシュゾウハツイモムシ』25度
ヤチヨデンシュゾウ 『アカゴクウノネグラ』25度
コクブシュゾウヤスダ』26度

bukeyashiki.jpg
チランジョウゾウチランブケヤシキベニイモ』30度
(既に婿入り済み~)

えー。

去年、やはりお母さんの薦めで買った
『ハツイモムシ』は美味しかったんで予定通り。
『ブケヤシキ ベニイモ30度』も同様。
『ロカセズ』はツレの一番好きな銘柄で
いつでもどこでも在庫があって定価なら即買い。
(これ大事。いわゆるプレ値では買わん)
『シロサツマ』も買い置き呑んじゃったから決まり。
『ゴクウノネグラ』自体はあんま呑まないけど
これは甘めだよーと言われて『アカゴクウノネグラ』。

で。

んー…あと1本欲しいなぁ…と
迷っていたところへ目に入ったのが『ヤスダ』。
人名の付く酒は
杜氏さんが何らかの区切りに作った酒
というパターンが多いんですが
これも例にもれず(笑)
杜氏20周年の記念に作ったものだそうです。

お母さんに味聞いたら
「まだ呑んでないのー」とな。
この日のお昼に入荷したばかりで
店出ししたばかりホヤホヤ。
そりゃ試飲もまだだわな。

ここの蔵の酒自体、普段あんま呑まないんで
かなり迷ったんだけど…面白そうだったんで(笑)
イチかバチかで購入。

ええ、かなり面白い酒でした。
複雑な味…というかなんというか。
ほんっとーにフルーツの香りがします。
今まで酒屋の酒紹介に
『マンゴーの香り』だの『ナッツの香ばしさ』だの
書いてても

「芋焼酎からなんでマンゴーだよ!」

と、全く参考にしちゃいなかったんですが
皆さん、これは本当にフルーツ香です(笑)

なのに呑むと150%芋なのよねぇ。
『ツルナシゲンチ』からつくった
100%芋、の焼酎だけあって
呑み口フルーツなのにかなりガツン系。
複雑な味、としか言いようがございません。
かなり気に入ってます。
寝かせたら化けそうだけど
1本しか買ってないから無理だなぁ


…でね。


無事6本決まり、
ツレとお母さんが何やら世間話をしている時
何気に店の奥通路から棚の方向へ抜けたワタシ。
いつも手前側から行き来してるんだけど
ツレが立っててそっちから通れなかったんで
奥から回っただけ。

棚の前に立ち
いつも新酒が並んでる
店内中央に配置されたテーブルを
ふっと振り返ると…


…え?


コイツが1人ポツーンと
こっち見てた…↓
inishie.jpg
・コーラシュゾウ『イニシエハチマン』

え?ええ??えええ???

ここの蔵の酒自体、
そもそも入手困難酒。
その中でも入手困難位最高峰、の
コイツが!なぜここに!箱付きで、いる?!

箱を手に取ったワタシが発したのは

「これ、売り物ですか?」

でございました…。
だってフツーはこれ非売品だもの!!


お母さん「(フツーにアッサリ)そうですよ?」


もちろん定価。
一緒にキタノハテへお連れして…

既に婿入り済み(爆)

焼酎師匠の店へお婿に出しました。
ウチはこれ、あまり好んで呑みませんが
師匠の店にはこれが大好物!の
焼酎好きさんがいらっしゃるので
喜んでいただけるかと存じます。

いやーたった1泊ですが
かなり充実した仕入れでしたわ(笑)

満月旅2013~四日目

明けて快晴の岡山
momotaro.jpg
おはようさんです。モモタローさん。
お日さんが眩しいっすな。

post.jpg
…ど、どちらさんで

この日の予定は
広島でお昼にお好み焼を食べた後
いよいよ本拠地かごんまへ上陸!

…と、その前に。

広島からかごんままでは
少々長い列車の旅になるので
ここで酒と肴を仕入れ。

実は岡山の地ビールに昔ハマったやつがありまして。
お取り寄せしてしばらく呑んでたんですが
生ゆえ、デッカイドーまで届くのに最低な日数でも
若干風味が落ちてしまうんですねー。
タイミング悪くて受け取れなかったりすると
最悪。。。
しばらくぶりにそれを呑みたいんだけど
昨日見た限りじゃコンビニには置いてなかったんですよ。
あんま遠くまでは行けないから
駅の近くに売ってるとこないかなぁ…と
またしてもぴ~こさんに伺ったところ
『駅直結のスーパーは種類豊富』との情報が!
お世話さまでしたぴ~こさん!
早速行って無事GET!

と。

この期に及んでワタシ「あ!忘れてた~!!」
…地ビールには瓶が多い。
そしてこの岡山の地ビールが瓶なのも
知っていた、ので
昔の旅館にあったような小さい栓抜きを
1つ持参しようと思ってて…忘れてた。。。

しかし呑みたい。
ええ。同じスーパーで栓抜きお買い上げです(笑)
ただ今って栓抜きだけじゃなく
缶切りとか(今の子達缶切りとか知らないんじゃね?)
プルトップ起こしとか(これはビックリ!)
多機能なんですよね。
プルトップ起こしはともかく缶切り…
飛行機で思いっきり取り上げられるでしょこれ。

結局コイツは最終日の宿に置いてきました。

保冷剤(道中もらったやつを取っておいてた)
ありったけ入れていざ!新幹線へ!
hikari.jpg
ひかりで50分足らず。
広島着!
直行した駅前のお好み焼き屋さんは
コチラ
満月旅2012で初めて食べたんですが
超バリ旨!
前回は時間の関係で
持ち帰りにして新幹線車内で食べたんですけど
「次は店行って食べような!」と
決めてたんですよ。で、今回。

開店と同時の時刻にIN。
しかし既にカウンターには先客が3名様。
早っ。

まずは~プレモルでプハァッと~♪
puremoru.jpg
オーダーしてしばし待つ。。。
お♪来た♪♪♪

ツレチョイス↓
sekka_kaki.jpg
『電光石火』に牡蠣プラス
肉・玉子ダブル・卵・そばorうどん・イカ天・
大葉・ねぎかけ…に、牡蠣。

ワタシチョイス↓
yume.jpg
『夢』
肉・玉子・そばorうどん・イカ天・イカ・
エビ・ねぎかけ・目玉焼き

旨しっ!!!
やーっぱ本場は違うなぁぁぁ♪
かなりボリューミーなのに
ビールくいくい飲みながら
ぺろっと入っちゃうのよねぇ♪

あ、ツレはビールの後
ここでも焼酎湯割り呑んどりました(笑)

とにかくさすがの人気店。
待ってる間に続々お客さんが来て
16~7席はありそうなカウンター、
あっという間に満席(笑)
しかも途中から来たお客さんは

スタッフ
「午後から修学旅行で貸し切りになってますので
 1時間ほどしかないですけどいいですか?」

お好み焼屋さんが貸し切り。
しかも修学旅行!(爆)

すげー…。
文化、だな。。。

大満足の大満腹♪
ここはまた来年行きたいなぁ。。。

広島駅へ戻り
エキナカにあるお目当てのスイーツショップで
お土産分を買い込んでから
新幹線再乗車。
sakura_2013112012262053e.jpg
さくらで2時間半。
いよいよ鹿児島だぜぇ!!

満月旅2013~オカヤマnight

岡山の夜は情報提供ぴ~こさん。
ありがとー!

コチラでございます↓
koinomure1.jpg

koinomure2.jpg

店内、あまりよくは見なかったけど
掘りごたつ式のカウンターと
小あがりにテーブルが何卓か。
割と大きい店かな?

常連率が高そうな店。
いかにも「会社帰りに同僚・後輩と」や
「家族でご飯食べに」
「久しぶりに集まった友人と」
地元でのくじら家同様
「いつもここで食べて呑むのさ!」
とお見受けする方々で埋まっておりました。
いいカンジです♪

予約時にカウンターでお願いしていたので
示された真ん中へ座ると
目の前には焼酎の瓶がズラリ。
値札付いてるってことはこれ
ボトルキープ用…

なにぃぃぃぃ?!?!

ニチニチ新聞に巻かれたコレは…
噂に聞くヒナムスメの『新聞巻』ぢゃないか!!
え?!値段付いてるってことは
これもキープ用?!
キタノハテじゃ超入手困難酒だぞ!!!

焼酎のレア度には
地方によって差があるのは承知…ですが
ミヤタさんのお酒は超地元以外
そんな手軽に入手できるってワケでもないはず…。
中でも新聞巻は超レア。
ワタシ実物初めて観ましたよ。。。

13000円でした。
キープとしてはまぁまぁなお値段かと。
…地元民だったら即キープだな。。。

まずは鶏たたき盛り合わせと…
tataki.jpg

これ美味しかったんだけど名前忘れたー!
kimo.jpg

この店名物らしい
鶏の珍しい部位や
やはり珍しい種類の焼き野菜もタップリ堪能♪
このお店、三日前までの予約で
近江シャモが食べられるとかで
ギリギリまで迷ったんですけど
地元でシャモ食べて
「ふーん」だったのを思い出し
まいっかー、とやめたんですよね。
小上がりでシャモ鍋らしきものを
食べてる御家族を見て
あーあっちも美味しそうだなぁ…
思わずガン見してしまい
ツレに突かれる食い意地張りっぱなしで
ございました。

店を出た後は…
地元じゃ(私は)しない、呑んだ後のラーメン(笑)
つかしたくてもできないんだよねー。
札幌ラーメン呑んだ後には重過ぎる!

お店は駅前のココ
hishio1.jpg

たまたまタイミングが良かったらしく
パッと入れましたけど
後から次々やってきた方は皆さん
待ちでした。

オーダーして待ってる間
キョロキョロしてたら
面白そうなもの発見!
『オリーブオイルサイダー』250円
orive.jpg
『醤油(!)サイダー』250円
shouyu.jpg

両方買ってホテルに持ち帰り
呑ましたが…うーん。
ほんのりオリーブオイルと醤油のかほり?
言われなきゃ何のサイダーか分かんないな、これ。

ラーメン来たよ~ん♪

ワタシチョイス↓
hishiosoba.jpg
(写真はハーフサイズ。さすがに入らん…)
イチ押しのスタンダードらしい
『醤(ひしお)そば』680円
トッピングは
ネギ・チャーシュー・熟成もろみのオリーブ煮・もやし。

ツレチョイス↓
tonoshousoba_201311141113484ec.jpg
岡山駅前店限定メニュー
『土庄(とのしょう)そば』750円
トッピングは
チャーシュー・糸とうがらし・ねぎ・
ゆずの皮・えのき・白菜。

ワタシの勝ち

やはり初めての店では
スタンダードチョイスが
王道ってことかしらねぇ(笑)

満月旅2013~Peach boyとの再会!

岡山着。
okayamasta.jpg
チェックイン後、観光…と言うより
夕飯を美味しく食べるための腹ごなしのため
散策に出発。

駅前にレンタルチャリがあったんで
最初それ借りようと思ったんですが…
どーにも仕組みが分からない。
事前登録?しないとダメなの?

ちょっとやってみたけど
さっぱり分からなかったので
結局歩いて行くことに。
夕暮れが眩しい中を
気持ちよく向かったのは…
後楽園
kourakuen1.jpg

何年ぶりかなぁ。

ツレ「10年ぶりぐらいか?」

もうそんなになるかぁ。

入園料払って中に入ると
タイミング悪く『かの国』の団体御一行が。

いわゆる『観光地』と言われるところを
回ってるから
どこ行ってもいらっしゃるんですよね。
まぁお互い観光なんだし仕方ないとは思うんですが…。

彼ら、所構わずビデオ回して写真撮るんですよ。
で、それにウチらが映り込んでようがお構いなし。
日本人なら、風景でも記念写真でも
無関係な人映り込まないよう
可能な範囲で配慮すると思うんだけど
そういう概念がないというか。

一度、どっかでウチらが食べてるモノに
興味があったらしく
勝手に写真撮られそうになったことがあって。
「NO PHOTO!!」って
レンズ遮ったことあったんですよねー。
向こう、すんごいビックリしてたけど
赤の他人の写真、黙って撮ろうとする方が
ビックリだっつーの。

そういうことが以前あったため
『かの国』の団体さんと鉢合わせした時は
早足で抜いて距離空けることにしております。

で、まぁこん時も早足で抜き去り
ひと気ない静かな奥の方へ来て一安心。
kourauen2.jpg
夕焼けに映えてキレイだねぇ。。。と
浸っているところへ

ツレ「ソフトだって!白桃ソフト!半分こして食べよ!」

・・・・・。
腹ごなしじゃなかったんかい!

うるさいから結局食べた白桃ソフト↓
kourakuen3.jpg
個人的には
モノを食べながら景勝地や庭園を回るって
あんま好きじゃないし
すべきことじゃないなーとは思ってるんですが
ソフト買ったりしてる間に
後ろから迫りくる『かの国』御一行。
やべ!追いつかれるし!で
食べながら早歩きで距離確保…って

庭観てるヒマない。

腹ごなしはともかく、
入園料まで払って
何も観てないじゃないか!と言う声が
聞こえてきそうですが…

どっこい。

真の目的は後楽園にあらず!
実は約10年前に出会った
『彼』に会いに来たのだ~。

退園して、後楽園の柵沿いにひたすら
敷地の端へ端へひた歩く。

こんな歩いたっけ?

ツレ「地図ではそうなってるけど…」

いやーでもさすがにこれは
端っこまで来過ぎじゃ…

ツレ「あ!いた!」


いた~!


水辺のももくん
momo_2013111215374617c.jpg
10年ぶりだね!
元気だった~?!?!?

前に来た時、偶然見つけたももくん。
敷地の端っこにあるからか、
それとも以前は周りにあった水が
無くなっていたせいか、
なんだか侘びしそうでしたが
お姿は健在でございました~♪
また会えたねー。

目的を果たし
大満足でももくんに別れを告げ
いったんホテルへ。
一休みしたらば岡山の夜へGO!

満月旅2013~乗り換えナニワ

呑んで、食べて、寝たらあっという間っす。

乗り換えて、さくら。

…これ、かごんま中央行きなのね。
そのまま行っちまいたい気も(笑)

満月旅2013~昼酒!

続きまして
簡単なお昼と共に~


やはり金沢ですから
ポン酒、で、梅酒♪
ランチパックはJA金沢市ver.。

ちびりちびりやりつつ
新大阪までは後1時間強。。。

夜飲み食いしたモンとか店、
泊まったホテルについては
後で記録兼ねてまとめアップする
つもりです。
スマホからだと限界あってね…。

ちなみに昨夜は
湯割り→ロック→ロック→カクテル。
まぁ可愛いもんです。
本チャンはまだ先さ。。。

満月旅2013~朝酒!

っつーことで。

地ビールとサバへしこで
プシュッといかせていただきます~♪

満月旅2013~三日目

おはようございます。
見事な快晴の金沢っす。



新太郎さん、お疲れっす。

朝、ツレと散歩に出たんですが
月曜の朝の9時少し前、にしては
駅地下に人影がなさすぎ。
これはオフィス街が駅前ではなく
片町の方に固まってるからか…?

早めにチェックアウトして駅へ。
朝ご飯替わりに

白山蕎麦。
これは冷やしとろろ~♪

今日はちょいと長い移動になるんで
酒と肴をしっかり仕入れて
いざ!

さんだーばーど!!

満月旅2013~ カナザワnight

ちょいと早めにホテルを出て
周辺をブラブラ。
まだ人影のない繁華街の中通りを
あっち覗き、こっち覗きしてたら
オッ!
bar.jpg
唯一の焼酎barかぁ。
お値段も書いてある限りは良心的。
下にちっちゃく書いてある
『居酒屋じゃありません』が泣かせるわー。
焼酎=食事しながら呑むモノ
っていう風に思ってる人、
意外に多いんですよねー。
別に人それぞれだからいいんだけど
たまには焼酎ピンで味わってやって欲しいなぁ、と
願う焼酎好きでございます。

ここは次回に取っておきませう♪


さて。


金沢での晩餐はコチラ
soh.jpg
(下見時に撮影)
電話で予約した際、お母様が出て
「親子で切り盛りしてる小さなお店ですので~」
っておっしゃってたから
てっきり2人でやってるのかと思ってたんですけどね。
写真、見切れてますけど
この隣にもう1つ、よく似た外観の店が並んでまして
そっちがご両親の店、
手前が息子の店ってことらしいです。
中で繋がってました(笑)
ご両親のお店は居酒屋らしく
焼鳥以外のメニューはお父様が
料理の配膳とお酒はお母様が担当されてたので
合わせて2軒のお店を親子3人でやってる、
ってカンジかな?

事前情報で『予約必須』と聞いてましたが
なるほど納得。
カウンター4席、テーブル2人×1つに
4人×1つありましたが
どうやらこの日、4人テーブルは
入れてないようでした。
1人で焼くには6人分が限界なんでしょうね。


でね。


この店主@息子さんがね~

超イケメン

ツレは事前情報集めてた時
『店主はイケメン』というのも
キャッチしてたようなんですが
まーイイオトコな上チャラさがない!
誠実そうで優しそう♪
ぶいしっくすのオカダくんに似てましたねー。

カウンターで
焼き鳥と焼酎を楽しみつつ
目は若いイケメン堪能。
極楽極楽…

焼酎の種類は少なくて
キロクとセキトバとナカナカとヤマネコと…。
クロキさんがやたらとあった記憶が。
ビール→キロク湯割りと来てる間
ずっと気になってた酒棚の端にあったコレ↓
mugi_201311121335102b1.jpg
ノト チョンガリぶし
25度 麦
湯割りで行けるかイケメン店主に聞いたら
「あまりパンチはない」との事だったので
ロックでいただいたんですが…

旨いっ

一般的な「麦焼酎」とは少し違い
香ばしい甘さというよりは
『女子ウケ大』的な甘い香りがします。
どこかで嗅いだ香りだ…と
ずっとクンクンやってたんですが
2杯目で思い当たったのは
フルーツヨーグルト。
あんな感じで、本当に甘酸っぱい
香り&ソフトな口当たりのクセして
焼酎の味はしっかり(笑)
甘口なのはポン酒文化の街ゆえ、なんですかねー。
本当に美味しかった!3杯お代わりしました(笑)

いやー知らない酒はまだまだあるなぁ♪
チョー楽しい♪♪♪

メインの焼き鳥も
お肉の大きさ、柔らかい焼き加減と
好みドストライク!
合わなかったらラーメンはしごして…と
話してたんですが
串2本めでツレ

「腰据えて呑み食いしよう」

目も口もタップリ堪能いたしましたとさ♪

でもやっぱり寄っちゃうのよねぇ…。
men.jpg
ココ
いやーここも大当たり
地方のラーメンって
あんま期待してないんですけど
(福岡に勝てるものはナイと思ってるから)
呑んだ後用のサッパリでもなく
フツーの濃さの味が本当に美味しかった!
よく『満腹でも美味しく食べられるものが
本当に美味しいもの』と言いますが
正しくソレでした。

金沢、新幹線開通する頃また行くよ~!

満月旅2013~金沢着

金沢着。

前来たのは10年ちょい前。
いやー、なんだこの駅前の開けぶりは!
駅舎がすげ~

中から見上げると

どえりゃーモン作ってんなぁ。。。

それもそのはず、
平成27年の新幹線開通に向けて
駅前の開発真っ最中。
もーね、駅前なんざホテルだらけ(笑)
こんだけハッキリしてんのも珍しい
先にホテル作っとかなきゃいけないから
一気に建てたはいいけど
開通までの間は格安で出してる、
とは地元の人のハナシ。

駅舎自体はまだまだ工事中だけど
地下通路なんかは整備完らしく
やたらだだっ広い地下広場は
人影まばらでございました。

チェックインして
すぐさまお出かけ。
夜のご飯店をチェックした後
近江市場を覗いてから
向かったのは

一応、観光…というより
「少し動いて腹減らさないと」
という(笑)いやー…

美しい庭園を眺め、
身も心もリラックス。
そして順調に空腹。
一旦戻って夕寝の後
金沢の夜へGO!!


オマケ


チェックイン時に釘付けになったこれ↓

笑い堪えるの大変だった。。。
いや、これそのものがどうこうじゃなく
このポスター自体が(笑)
やるなぁ、日航。

ちなみにお向かいの全日本は
同じお姫様お殿様でも
『プリンセスウェディング』でした。
うーん、インパクトで日航の勝ち!

満月旅2013~乗り換えその2

越後湯沢着。

雨でした。
ま、乗り換えだけで出ないけど。

金沢までしばしゆっくり。
大宮で買っておいた酒その2は
ツレ↓

わはははは!
ワタシが見つけて
別なのと「どっちにしよう~」と
迷ってたら
ツレ「じゃ、そっち飲む」って(笑)

ワタシは迷ったもう片方↓

どっちもジュース(笑)

ジュースの肴はこちら↓

昨日、松島へ行く途中のSAで
かっておいた蒲鉾でした。

で。

なにせトンネル多くて
ようやくアップできるようになった今
直江津停車中。
雨、あがったな。

満月旅2013~乗り換えその1

大宮で乗り換え。
40分ほど時間があったんで
一旦出て、酒とつまみ調達。

乗る際にチケット見るまで
気がつかなかった新幹線、
『絶滅危惧種』号。

これがなんと。

二階建て(笑)
新幹線に2階ってあるの?!な
新幹線ない地方在住者のオドロキ(笑)

今朝変更したら並びが取れず
ツレとは前後席。
ま、40分くらいだし
どーせ呑んでるし(笑)

ってことで。。。

よなよなエールと同じ
『ヤッホーブルーイング』のビア。
初めて呑みました。
缶に「ベルジャンホワイト」と
書いてある通りのホワイトエール。
ヒューガルテン系ですが
あれよりもっとしっかりしてますわ。
ごち~

満月旅2013~二日目

おはようございます。

すかっ晴れの福島の朝。
早起きしたんで
ツレと切符の変更がてら
ちょっと散歩。
冷気が気持ちいいのは
キタノハテ人ゆえか?(笑)

当初、仙台泊の予定が
某シリーズのおかげで宿が取れず
福島泊になったわけですが
昨夜は。。。

生ビーに焼酎に梅酒にホッピーに

楽しい夜でした。ハイ

そして今、予定を早めて移動中。

ヤッホー号で大宮まで。
乗り換えて最終目的地は金沢。

…昼酒、どこで何呑もう?

満月旅2013~フクシマnight

記念すべき『焼き鳥の旅第1夜』ですが…

その前に。

ワタシのブログにワタシが書く、
酒や食べ物、その他の感想印象は
あくまで『ワタシ個人』のモノです。
美味しかったものは美味しいし、
そうでなかったものは
「美味しくなかった」のではなく
「好みではなかった」だけのこと。
味覚や好みは十人十色、千差万別。
アナタの好みとは違って当たり前。
鼻息荒く
「ここは美味しかったはずだ!訂正しろ!」
とかメール頂いてもガン無視ですので。

つか、どうやってここへ行きついたのか(笑)
固有名詞で検索かからないよう
色々手を加えてるんだけど
所詮シロウトの小細工なんだろーなー。


ということで。


福島での焼鳥。初っ端はココ
toriken.jpg
結論から申しますと…

大ガッカリ。

味がどうこうじゃないんですよ。
鶏のお造りはまぁ美味しかったし↓
otsukuri_201311121232145b7.jpg
焼酎の種類もいいとこ揃ってたし
湯割りの濃さと温度も可もなく不可もなく。

ただ。

なんつーか、いやらしい言い方承知で言うなら
「このくらいなら他でも食べられる」割に
値段が異常に高かった、のが1つ。
入ってすぐ「あ、こりゃ外れっぽいな」と
2人で察したんで
様子見でオーダー控えめにしたにも関わらず
旅行終わってみれば8泊9日中の最高金額。

あとね。

とにかく狭い。のに客入れ過ぎ!
奥に細長くコの字のカウンターのみなんだけど
ウチ行ったら一番手前の角を示されて。
角ですよ?角を挟んで、じゃなく、角そのもの!
え~?とあからさまに嫌な顔したんだけど
結局ワタシが長い辺の端っこに座ってツレが角。
で、短い辺には席2つセッティング済み。
絶対後から無理矢理人入れたんですよね。
ウチなんか1ヶ月も前から予約してるのに。

ただでさえ狭いカウンタ-で
落ち着かないのに
角に座らされたツレ、
食事楽しめるワケがない。
で、メニューも目新しいものがなかったので
サックリ食べて即撤収。
なのに満月旅2013中最高金額という…。

その時は暗くて分からなかったんだけど
翌朝、散歩しながら行ってみたら
なんていうか…コンテナ?みたいな箱を改造した
店舗だったんですよね。
道理で狭い&天井低いはずだよなー。

どうやら人気店らしいんですけどね。
まず焼酎がエエとこ一通り揃ってる、てのと
たぶん鶏1羽買いしてるから
お造りあるのと
串も珍しい部位があるんですよ。
そのせいかなー。

そんなワケで早々に退散。

どうにも初っ端から
後味の悪いスタートだったんで
口直し口直し!と次へ。
ココ
yoichi.jpg
ここは前出の石巻やきそば同様、
オータムフェストと連動してやってた
駅前イベントに出店してたお店。
イベントの時、ワタシは別のものに並んでて
焼き鳥はツレが買いに行ってたんで知らなかったんですが
どーもその時、店の名前や場所を聞いといたらしく(笑)
お店に入ったら、その時の焼き場のにーちゃんがいて

「ホントに来てくれたんですか~?!」

と言われましたわ(笑)

いやー楽しかったね!
焼鳥旨いし、お通しも旨い!
サービスで出してくれた
地元名物のお惣菜がまた旨いし!
焼酎呑んで、梅酒呑んで、ホッピー行って
もうお腹パンパン♪
楽天戦観ながら大盛り上がり!!

最初っからこっち来りゃよかったー、と
二人でボヤきつつ
ホテルへ戻って爆睡しましたとさ。

仙台着。
あいにくの雨だったけど
さほど大降りでもないし
台風2つも近くにあること考えたら
ラッキーですわな~。

この日だけレンタカー使用。
空港内にあるカウンターで
「すぐ送迎車回しますのでお近くでお待ちください」
と言われ、はいはいと振り返れば…

あれ?ツレ?

新千歳とは違い
人影もまばらな空港ロビー。
人の波に紛れてるはずはないし
第一あの重いトランク引きずって
そんなあっちこっち行くはずが…

あるんだなツレの場合。

土産物屋覗いてた
着いた早々。。。
どんだけ好きなんだっちゅー話だわ(笑)

呼ぶと明らかに気付いてるクセして
こちらへ来る気配がない。子供か!
と、レンタカー会社のおねーさんが

「くじら様~送迎車へどうぞ~♪」

あ、はい!ツレ!ツレ!行くよっ!

ツレ「え~まだ全部見てないし~」

と思いっきり後ろ髪引かれてるのを
無理矢理引っ張って乗車。。。ったく。

車はハイブリッドのアクア。
あくあ
くじら家のマイカーは
時代遅れの車なので
(マニュアルのディーゼル車)
こういう時に今世代の車に乗っておかないと
いざという時、操作ができんのですわ~。

実際、過去に初めてハイブリッド借りた時や
キーレス車が当たった時は
冗談抜きでレンタ会社のお姉さんに
「エンジンはどうやってかけるんでしょう?」
と聞いたことアリ。。。


まずはお昼ご飯!
満月旅、記念すべき第1食目は
B-1グルメでおなじみのこれ!
yakisoba1.jpg
石巻焼きそば
オータムフェストと連動してやってた
サツエキ前のイベントで初めて食べたら
美味しかったんですよ~。
一度地元で食べたいなぁ、って。
お店はココ
yakisoba2.jpg
焼きそばは盛りが3サイズと
トッピング各種。
yakisoba3.jpg
S盛りってどのくらいだろう。
とりあえずものすごく空腹なんだけど
Mでも行けるかなぁ?

迷っていると
奥の小上がりで焼きそばオーダー入ったらしく
「焼きそば小1丁!並1丁!大盛り1丁!」
と店員さんの威勢のいい声が。
あ、Mって並みなんだ。
なら小だと足りないからMでいっか!

ツレ「俺、ハムカツトッピング」
あ、いいなー。じゃワタシ片目焼き~♪

しばし待つ…。

ヘイ!お待ち~!
おお!来た来た!って…

!!!!!
yakisoba5.jpg

ツレチョイスハムカツトッピング↓
yakisoba4.jpg

写真で伝わる…いや伝わらないでしょうけど
かなりの大盛り。
お皿の直径も去ることながら
深さがあるんですよ。これ。
真ん中まで麺ミッチリの
かなりボリューミー。
どこが「並」なんだよ。。。

普通の焼きそばとの違いですが
まず、麺が丸くないんですよ。四角い(笑)
日本蕎麦みたいに角ばってます。
当然、縮れナシ。
あとソースがベタつかずサラサラ。
焼きそばソースにしては辛めだけど
あくまでアッサリな焼きそばです。

旨し!
そしてなんだかんだ言いつつ完食。

あービール呑みたかったなぁ
この満月旅中、唯一酒抜きの食事でした(笑)

この後、ツレの希望で
東松島の海岸沿いにある
仮設の市場へ。
市場自体はCLOSEの時間なんですが
仕事絡みもあって「外観だけでも見たい」と。


…あんま気が進まなかったんですけどね。


実は去年の満月旅でも
被災地回りました。
知り合いが支援業務で釜石にいたので
差し入れがてら行ったんですが…

一見、どこにでもある荒れ野原。
枯れ草生えてて人気ナシ。
だけどよぉく見ると
商店街名入りの車止めがあったり
駅前のロータリーや花壇の跡があって
あ、ここ、中心部だったんだ、って。
海に面した場所には
恐らくこの辺じゃ一流だったであろう
大きなホテル…の残骸。

人がいない、のは当然なんですが
目に見えるそれじゃなく
なんていうか…「生きているものの気配」が
全くないんですよね。
かつて住宅地だった場所にも
駅前にも。
風の音と、瓦礫処理の重機の音しか聞こえない。

ホントに去年はその後しんどかった。
だから今年は行きたくなかった。のに!
海沿いのその市場はツレの仕事上
参考になる事例がたくさんあるから見たいんだ、と。

…こっちの感覚だと
海からあんな近い場所に
住宅地なんてあり得ないんですよ。
せいぜい工場とか。
だから大丈夫かなーって。。。

大間違い。

漁業の街は中心部も海のそば。
キレイにマス目状になった土地に
ズラリと並んだ家の基礎。
お供え物やお花も見えて。。。

ずっと下向いて
「南無大師遍照金剛」って唱えてました。
(↑婚家ではなく実家方の念仏)
なのでその「市場」とやら
ワタクシは全く見ておりませぬ。

被災地を回った話は
去年の満月旅の後でブログに何度も
書こうとしたんですが
言葉にすればする程伝わらない気がして
結局やめちゃいました。
実際に見た現地は
見えないものから訴えかけられる部分が多くて
かなり消耗させられます…。



で。


大盛り焼きそばのカロリーを
無理矢理付き合わされた被災地周りにより
精神面で消費してしまったので
この日の最終目的地、仙台へ向かう前に
ちょっと展望台なんぞへ。
松島
この頃には雨も上がり
夕焼けがうっすら。
うーん、記念すべき旅行初日の最後は
夕焼けに元気もらおかー、って
展望台
1.2km。
展望台ですから当然上り。
しかも石段でかなりの急勾配。。。

違う意味でも消耗させたいんかい!

ツレ「焼きそば腹いっぱい食べたからさ。
   少し動かないと今夜の酒美味しく呑めないよ?」

行きます

いやー息切れゼーゼー、
心臓バクバク!
石段で足場が悪い上に
雨上がりで柔らかい土+落ち葉で滑るんですよ!
こんなとこで転んだら
すりむいたくらいじゃ済まないし
服泥だらけ!冗談じゃない!と
必死に頑張りましたわ。。。
眺め
夕焼けが少し出てきてキレイでした。
でもこの海が…なんだよね。。。

ホントは復旧したばかりの
松島遊覧船に乗る予定だったんですけどね。
風が強くて、乗りたかった外海コースはお休み。
また次の機会にいたしませう。

途中、SAへ寄ってお土産物色しながら
福島へ移動。
駅前で車を返してホテルにチェックイン。
一休みしてから夜の街へGO!
いよいよ『焼鳥の旅』初日です。

満月旅2013~焼鳥編

出発っ!

いよいよ明日出発!

昨夜は日付が変わる時間まで
床一杯にブチまけた洋服と格闘。
おかげで満月旅最大の試練である
荷造り@着替えなんとかほぼ終了いたしました。
今日帰ったら後半4日分を
ホテルに送ってひと段落…

でもないか。

洗面道具とか
充電器なんかのツレ曰く「電気類」
酒呑み御用達サプリとマスク!
新幹線車中用にiPodへ
新しいのも数曲落としときたいし…
ああ、ベランダの物干し片付けてから
行こうかなー。
どうせ帰って来る頃には
もう外干しできる気温じゃないしさ。

マスクはくじら家において
旅のマストアイテム。
特に機内ではミントのシートを入れて使う
お気に入りのモノがあって
ずーっとそれを買ってたんですが
どうも生産中止、
若しくはリニューアルしたらしく
今回、どこのドラッグストアに行ってもナイ。
ガッカリ。。。
家に残っていたものだけでは足りないので
仕方なく違うタイプのものを買ってきました。
美味しいかなぁ(違うって)

昨日、ワタシが歯医者に寄って帰宅すると
既にリビングではツレが
例の『ローテーション表』を片手に
服の山と格闘中(笑)

くじら家では旅行始めた直後から
100円ショップで売ってる
『衣類圧縮袋』を愛用しています。
ボリュームダウンするのは言うまでもなく
形が固定されて鞄の中がスッキリするのも便利。
まぁシワになりやすいのが難点ですけど
今はスプレーしてハンガーにかけておけば
シワが伸びるという便利な旅行グッズもあるので
あまり問題ございません。

ツレとワタシの圧縮袋は色で区別。
(圧縮すると意外に中が見えないんで)
ワタシが1日分の服の組み合わせを
ある程度決めてしまい
靴下から下着、ハンカチまで一式にして
1日分=1袋で圧縮するのに対し
ツレはアイテム毎の袋分け。
ワタシのパターンだと
毎日開けるのが1袋で済む代わりに
日数分の『衣類の塊』が出来るのに対し
ツレは毎日、必要なアイテム数分
袋を開けなきゃなりませんが
袋の数もアイテム数のみ。
どっちもどっちですわ(笑)

新聞預かりの電話もしたし
ホテルに荷物先送りの連絡も済。
あとは…

フランシスコ(27号)ちゃんと
レキマー(28号)ちゃんの動向

今のところ、直撃は回避できそうなので
向こうへは渡れるでしょうけど
問題は雨。
ハンパないですからねー。
新幹線ひとたまりもないし。
普段の行いがモノを言う時だなぁ。
ダメじゃんか。


そんなワケで。


道中、時々はアップしたいなーという
意思はあるんですが
去年行った際、新幹線車中からの通信状況が
予想よりはるかに悪かったのと
九州上陸と同時に酒呑むのに忙しくなり(笑)
間違いなく滞ると思われます。
細切れ&飛び飛びになる可能性大ですが
何卒よろしく候~

毎度恒例

なーんか…。

ストレス溜まってんのかなぁ。
あんまそういうの自覚したことなくて
自分じゃよく分からないし
そもそも「ストレス」って便利に使われる言葉
的なイメージあってあんまし(笑)

トツナン発症した時もDr.に
「原因の1つはストレスです」って
言われて
「まーたなんでもかんでも
 理由のつかないもんにはストレス使えば
 いいと思って~」
って、ほとんど信用してなかったんだけど
どーも最近、朝会社に向かって歩きながら
仕事絡みのことを悪い方に悪い方に、
もうmax悪い方に考えて一人でイライラしながら
足音荒く出社、ってのが多くて(笑)
ま~た怒るってエネルギー使うからさー、
おはようございますーって
オフィスに足踏み入れた段階で
疲れちゃってるという

もともとネガティブ思考なもんでねー。
ま、今さら直す気もないし
直んないだろうし(笑)
このまま墓場まで行くしかないんでしょうねぇ。


で。


そんな清々しい(笑)朝@キタノハテ。
予想最高気温15度です。
ツレ曰く
「この時期にしては(気温)ある方だよな?」
あーそう言えばそうかもねぇ。
10月下旬ったら、朝晩息白いのも
珍しくないくらいだけど
暖房なしでいけてるもん。

昨日はツレと待ち合わせてデパ地下へ。
今回の旅行で必要な
お土産を送ってきました。
ウチらにしてみりゃベタなものが
向こうでのウケはいい、というのを
過去の訪問で学んだので
思いっきりベタベタのド定番チョイス(笑)
台風のこともあるから
かなり日数に余裕を見て送らんとねー。

複数の店舗で買ったものを
一番たくさん買ったところ(i屋製菓)でまとめて
ホテル宛てに送ったんですがね。
送り状の住所(鹿児島)を見たおねーちゃん。

「鹿児島…ですか。向こうは今何度くらい…?」

あ。

それがあったか。。。
こっちはもう、直射日光さえ当たらなきゃ
問題ない気温だけど…

ツレが「25度くらいですかねー」と答えたため
冷蔵便になりました。。。
Sい恋人とかあるからね、しゃーないか。
お土産代と送料で1万超え。あーあ(笑)

台風がねぇ。
予報通りだとしたら
初日の飛行機はなんとか飛びそうだけど
こればっかしは分からんし
無事に津軽海峡渡ったとしても
後はひたすら新幹線移動だから
どっかで

「あらフランシスコ♪ごきげんよう♪
 そこどいてくださる?通れないの♪」

若しくは

「あらレキマー♪どうしたの?
向こうを回ってくんじゃなかったの?」

になるんじゃないかと…。
(しっかしいちいちこんな凝った名前付けなくても。
番号でいんじゃね?)


準備は一応ほぼ完了。ただし。

着替え除く。

旅程の真ん中当たりの宿に
今日明日には後半旅程分の着替えを
送る予定なんですが…。
忙しくてなんにも考えてない
なんか、以前は旅行の着替えって
日数分服の組み合わせ考えて
下着や靴下含めた1日分ずつパックして
持ってってましたけど
最近じゃ下着さえ日数分あれば
カットソーや靴下は

「大体このくらいでいっかー」
「足りなきゃユニクロもあるしー」

…旅慣れてるのとはまた違う、
単なる体たらくですな。。。

さーて。

全旅程の気温幅は
15度~27度まで。
何持ってったらいいんかのぉ。


あ、そうそう。


昨日、自宅へ戻るとツレ
「旅程表、修正しといたから~」
と言ってカバンから紙を1枚。

あ、ありがとー。

「あとこれ。よろしければどうぞ♪」
と言って何やらもう1枚。
何?

…服&下着ローテーション一覧表。


・・・・・。


不気味なマメさ。。。

ちょこっとおちゃけばなし17

新酒シリーズ(笑)

昨日、いつもの焼鳥屋さんで↓
akiakane.jpg
ホンボウシュゾウ
キショウグラ『アキアカネ』25度。
季節・数量限定の新酒です。

どーもね。
ラベルの印象で判断してはいけない、
とは分かってるんですが
この紅芋っぽい色合い見るとどうしても
『紅=甘い』な印象受けて
惹かれちゃうんだよなぁ~♪

出てきた湯割りの表面には
おお!うっすらだけど一面に油が

大将「荒濾過ですから~♪」

言われて見ると
写真では切れちゃってますが
首の所に大きく『荒濾過』の文字。
おおおおおお!いいねぇ!!!

甘い、けど甘過ぎず
芋臭さも臭過ぎず
ガッツリだけどガッツリ過ぎずで
ワタシ的には非常にバランスのいい
旨い酒でした。
珍しく2杯も同じ酒呑んじゃったよ(笑)
(外で呑む時はなるべく全部違うのを呑むようにしてるんで)

今日から金曜までは禁酒の予定。
いよいよ土曜から旅行スタートで
昼も夜も肝臓いぢめまくりですから
少し休ませておかないとねー。

…ま、ほんとに3日も禁酒できるかどうか。。

ちょこっとおちゃけばなし16

ボチボチ新酒の出回る季節になりました。
ひと足先に試飲してきた
飲食店さんや酒販店さんの話を伺いつつ
今年のアレはどんなかな~♪と
心躍らせる日々…。

オバハンとはいえ女性たるもの
もっと色気のあるものに
心を躍らせるべきではないかと
思わないことはないんですが
なにせ『人生煩悩一筋』
今更軌道修正もできませんしね

そんな楽しみな新酒達の1つ。
ワタシが大好きなコイツを
焼酎師匠の店で初呑み~♪

オオイシシュゾウ
ツルミ ハクダクムロカ』25度。

リンク貼ったページにある

『周りの人が迷惑するほど芋臭い』

には笑いましたが(笑)
確かに、芋臭さ、無濾過の濃厚さ、
ほんのり漂うガス臭は絶品。
焼酎好きにとってはたまらん1本でございます。
湯割りにすると一層強まる芋臭さ…。
香りだけでウットリですわ~♪

でもねぇ。

慣れって恐ろしいもので(笑)
初めてコレに出会った時は
「こんなに濃厚で芋臭く、ガス臭残ってるなんて!
と感動したもんですけど
違う意味でこれよりクセ者を
色々呑んでいる内に
さほど「濃厚」とは思わなくなっていた自分。。。
いや、それでもコイツは旨いですけどね。

もう1つは宅呑み用。
『ムラサキノシズカ』が空いたので
なんかガッツリを開けたいなーと
『芋臭い』つながりでこちらを。

オチアイシュゾウジョウ
タナカノウジョウ
  こん、イモハ ムカシンアジガすゥ

…名前が長いんですが(笑)

ネットでリンク探してたら
こちらも
『芋焼酎初心者にはお薦めできません!』
のコピー発見。
ほぉ~どんだけ臭いのかなぁ~♪と
ワクワクしながら開けてみました。

えーと。

上記に述べたような状況ですので(笑)
臭いことは臭いんですがさほど
ただ、ちょっと変わった香りというか…
クセ?っぽいのが香ります。確かに。
その香りを確かめようと
杯を重ねているうちに呑み過ぎて…

月曜、会社でしんどかったっすわ。

チョウナイで迷子

くじら家私的マストバイスイーツ。

・北海道=六花亭(大寒頃の水羊羹)
・神戸=ケーニヒルクローネ(ベルリン)
・大阪=庵月の羊羹(新栗の頃の羊羹)
     あんぱんや(サクサクマロン)
     まるしげ(深呼吸チョコ)
・京都=豆政(クリーム五色豆)
     和久傳(落雁「紅」)
・広島=バッケンモーツアルト
 (からす麦の焼き立てクッキー)
・長崎=寛匠堂(枇杷カステラ)
・福岡=16区(ダックワーズ)

…以前はまだ他にもあったんですが
店はあるのに気に入ってた商品が
生産終了になってたり
店自体がなくなってたり
味が変わってたり
もっと美味しいの見つけて順位変動したりで
今まで買い続けてるのはこのくらいかなー。

で。

恐ろしい事に今回の旅行、
六花亭はともかく、それ以外の店舗全てが
今回の旅程で購入可能。

…太るぞ。こりゃ


さて。


胃カメラでした。
例年だと8月の盆休み中に
受けていたものが
こういうことがあり今日に。
…呑みっぱなし旅行の直前に胃カメラ…。
神様のいけず~。

Dr.の体調が気がかりでしたが
見た目はお元気そうで一安心。
なんか急に老けた感じが
無きにしも非ずでしたけど
ま、もともと高齢Drだから気のせいか?

検査前の問診で
看護婦さんにお盆の手足口病を申告。
感染期間は過ぎてるとは言え
ウイルスの病気ですから一応。

と。


「ウチの子もかかったのよ~」

(看護婦さんは)うつりませんでした?

「全然!(笑)」


あーそういう事もあるのかぁ。

よかったですねぇ。
ネットで調べたら
子供→ママ→パパってのが
感染ルートで一番多かったですよー。

「子供と同じ歯磨きコップ使った
ダンナはうつったけど(笑)」


あ、やっぱしね…。
口の中に口内炎がギッシリできて
大変だったそうです。


なんでも
「(幼稚園の)子供の誕生会の後、
お友達がたくさん残していったジュースを
ウチの子が『もったいないから呑んでいい?』って
しつこいんで仕方なくいいわよーって言ったのね。
そしたら翌日、そのお友達が手足口病になって
当然ウチの子も(笑)」

あ、唾液でうつるってホントなんだなぁ。

そいでもって。
「1年はかかったウイルスと同型は免疫あるけど
違う型には感染するし
1年以上経ったらまた同じ型に感染するから
気を付けてねー」


…はい。。。


毎度問診で聞かれるお酒の量。
困るんだよなぁ…これだけ!って
数字で表現できないからさ。
仕方ないので

「25度の焼酎の四合瓶、3日で1本」

と申告。
モノによっては2日で1本だけど
まぁ、そこんとこはオトナの事情?

貧血検査兼ねた採血では
左腕→右腕の両方刺し(笑)
さらにカメラ前の筋肉注射も入れると
3度も痛い思いをさせられましたわ。。。

いよいよDr.診察。
カルテを診つつ開口一番


Dr.「アナタはお酒が多いんだよなぁ~」

・・・・・・スイマセンね。


オトナの事情申告にしといて
良かった。。。

そして本番胃カメラ開始。

しかし…。

なーんか今回はお腹の奥まで入ってから
動きが長い。
いつもは喋りながらやるDr.
何も言わなくなってるし。
ひょっとして…なんかヤバいものあったとか…?

と。

Dr.「(妙に淡々と)今、ちょっと
十二指腸の中で迷子になってますー」


おいっ!!!


人のお腹の中で遊ぶなっっっ!!

なんとか終了。
なんか今回はノドの麻酔の効きが
いまひとつだったのか
終わった後、初めて喉が痛かったですけど
検査結果は問題なし!
オプショナルの腹部エコーでも

Dr.「お酒の量の割には
膵臓も肝臓も腎臓も
とりあえず問題なさそうですねー」

…一言多いっつーの

次はまた1年後です。
Dr.、どうかそれまで…

生きててくださいね。いやマジメに。
お願いしますよホント

A4サイズvsハガキサイズ

あ♪あ♪明日はさ~♪
い♪い♪胃カメラさ~♪
呑み助くーさん さあ大変♪
だけどね~これ受けないとね~♪
旅行に行けない我が家の~厳しい掟~♪
頑張れ!くーさん!すぐ済むさ~♪

…そんな夜です。ハイ。

ただいま寝室。
ツレはipadを、ワタシはノパソを
それぞれパタパタやっとります。
こうやって文章打ってる時に
隣からゴチャゴチャ話しかけられると
非常に邪魔なので(笑)
ホントは1人、静かなリビングで
作業したいとこなんですが…

照明がLEDなの、寝室だけでして。

ええ、ぶっちゃけ『節電』(笑)
しっかしベッドデスクっていうの?
病院とかで使ってるやつ。
あれ欲しいわー。
腿に乗っけてるんだけど
お尻シビれてくんのよねぇ(苦笑)


さて。


ブログで書いたかどうか忘れましたが
メインバンクをゆうちょに切り替えました。
会社の給料振込みも
今月から切り替わるってことだったんですが
現経理の担当者、あまりやった事がない…というか
端末の入力場所?が普通の銀行と違うとかで

「一応弾かれてはいないので
 大丈夫だと思いますが
 次の給料日までは何とも…

…おいおい
ま、ワタシが初らしいのでしゃーないさな。

で、今日がその『次の給料日』。

無事入っておりました。
よかったー。
引き落としのもの全部
切り替え手続きしちゃったから
もし「やっぱダメでした~」
なーんてなったら
また面倒なことになるところ…。
よかったよかった。

引き落としになっているものの
口座変更手続きしたのは先々月。
ネット上で簡単に
手続きできるもんだと思ってたけど
やっぱ口座とか¥が絡むと
そう簡単にはいかないのねー。
ネットバンキング機能を付ければ
できるらしいんだけど
ワタクシ、ネットでお金動かすは
おっかないよ~、なヒトなのでパス(笑)

そうなるとネットでできるのは
『手続きの申し込み』まで。
郵送で用紙が送られてきて
結局はアナログな手書き&返送でした(笑)

でね。


これが送られてきた『手続き用紙』。
一番左、A4サイズのデカいのが生命保険会社。
真ん中長4封筒っぽい2つはカード会社とOCN。
そして一番右のちっこいハガキサイズは
ソフトバンク。

…ホントに同じ手続きの書類か?ってな
サイズのバラつきあんばいで(笑)

同時にネットで手続きしたからか
これらの用紙もほぼ同時に届いたんですが
真ん中の2つはともかく、
バカデカい生命保険会社のはビックリ!
そしてソフトバンクの簡単さに
またビックリパチクリ
なんだこのちっこいハガキ!
超簡単&シンプル!(笑)
ペラッと開いて記入、
その部分をミシン目で切り離したら
付いてきてた目隠しシール
(個人情報隠し)を貼って投函。

これで大丈夫なのか…?と
いささか心配になる簡単さ。
コストダウンも大したもんだわー。

んで。

口座変更が完了し
今月から新しい口座での支払い開始…
と思いきや。
ソフトバンクとocn、カード会社は
揃って今月からなんですが
なーぜーか一番大きい、大仰な書類を送って来た
生命保険会社だけが
電話問い合わせしたところ

「来月からになります~」

1ヶ月遅れ(笑)

いや、そりゃネットとかカードとかと違い
色々複雑な手続きがあるんだろうなーと
思わなくもないんですが

…なにせソフトバンクの書類の
潔いばかりのシンプルさと
つい比べてしまって(笑)

ハガキサイズ1枚の手続きが
ちゃんと翌々月で完了してるのに
あんな立派な書類送って来たとこが
終わらないのかーと。
コスト削減とかないのかなーと。

…やっぱ保険料は必要最低限主義で。

揃いも揃った(笑)

だーーーーーーーっっっ!!!

忙しいっ!!!!

いやもちろん仕事もそうなんだけど
それより旅行の準備がぁぁぁぁ。

なにせ日数多い上、
宿も前々から最安値プラン探しては
予約→キャンセル→予約の繰り返し。
キャンセルし忘れやダブりがあると
大変だから
一応確認メールはフォルダで分けて
管理はしてた…んだけど!
ギリギリまで迷ってたとこ
1つキャンセル忘れをさっき発見。

まぁキャンセル料かかる日数の
一番早いところでも
まだ2~3日はあるとはいえ
1つ見つけるとどーも不安で
チェックチェック。

ついでに予約時、宿にリクエストした件
(加湿器入れてとかそういうの)の
返信状況を確認したらば
9月末の予約と同時にリク送ったにも関わらず
音沙汰なしが3つ。
これが笑えることに3つ全部
航空会社系ホテル(爆)

大手ホテルですよ、ええ。
決してお安くはないクラス。
だらしね~サービス業のクセしてさー。

リクかけた数時間後に
キチンと返答くれたホテルもありました。
こういうホテルは泊まる前から好感度高ですね。
実際行って多少古かろうがなんだろうが
印象プラスでスタートしてるから
あんまマイナス面気にしないというか。
逆に言えば
どんなに大きくてキレイなホテルでも
最初がこれじゃー
泊まる前から印象マイナススタートってもんですわ。

今、催促メール送ったとこです。
かなり低姿勢&腰低い、二枚舌文面で(笑)
さーて、これで回答来なかったら
どうすっかなー♪ウフフフ♪

おまけorポイント

愛用してるシートパック。
以前はハンズかロフトでしか
手に入らなかったんですが
最近はドラッグストアでも
ちらほら見かけるように。
で、さっき近所に買い物出て
ドラッグストア寄ったら
とうとうそこでワタシ愛用のパックも発見!

どうせ定価なんだから
ポイント付くドラッグストアの方が
まだお得だよなー。
…ってこんな風に考えるなんざ
ワタシも立派なオバハンだわーと
心で苦笑いしつつ手にとって
レジに歩きかけ…

待てよ?

確かにロフトやハンズでは
定価だしポイントとか付かないけど
確か向こうで買うと『おまけ』が…。
前買った時は同じパックの
『お試し用』が3枚付いてきて
旅行に持ってくのに重宝したよなぁ。

踵を返して『おまけ付き』が
売ってないかどうか確認。ないな。
うーん。
ポイントかおまけか。

・・・・・・。

おまけ付きに軍配。

自分で気づいてないだけで
オバハン度は年相応に上昇中@砂くじら。
蝦夷は寒ぅおまっせー。
昨夜はツレと呑みに出たんですが
初手袋&帰宅してとうとう初暖房…。
旅行近いのに風邪引いたらアホだしさ~。

にしてもエアコンってやっぱ乾燥すんだなーと。
お風呂上りにいつもの
シートパックしてたんですが
いつも通り10分位で剥がしたら
シートがいつもより確実に乾いてました。
あれ?時間見間違ったかな?ってくらい。
いつもだと
「まだ使えるよなー」ってくらい
潤ってるのに…。

それでなくても乾燥する季節。

乾燥→小ジワ

という恐ろしい公式ですから
女性の皆様、お互いに気をつけませうね~。

助っ人招集

対かごんま要員↓

…足りるか?

「…割れとるがな」

はー…。

明日、朝の早いツレは
早々にお風呂と夕飯を済ませて
既に寝室in。
ワタクシも久々、こんな早い時間から
夜の自由時間を開始でございます。

…シラフで。

ツレに朝早い予定が入った時点で
曜日に関わらず今日は休肝日だったんですが
もしツレの用事がなくても
ワタシは休肝日になっておりました。
いや、実は…

抜歯してきまして。

ちょっと前からなーんか
具合の怪しい歯があったんですけど
先月末かな、ナッツかなんか食べてたら
ピキッっという微かな感触…?
んでも触っても何ともないし
痛みもなかったので
気のせいかーと放置してたら
こないだソフトクリーム食べてる時

「…イチゴソース?」

…出血。
よくある肉噛んじゃった、とか
あんなレベルじゃない、
明らかにおかしい量の出血がダラダラと。

30分程で止まったんですけど
それ以来、歯を磨くたびに
同様の出血発生。
すすいだ口から出るのは
血色に染まった歯磨き粉…。

さすがにこの頃になると
触るとなんとなく痛いというか
疼くようなカンジ?で
堅い物は噛めない。
なんか表面に飛び出してるモノあって
それ触ると痛いし。
デカい旅行近いのにマズいなこりゃってんで
今日、会社を30分早抜けして
(その時間しか予約空いてなかった)
歯医者さんへ行ってきました。

もう何年もお世話になってるお茶目なDr.。
今回の歯も
数年前にDr.に治療してもらった歯。
当時からかなり状態が悪く
それでもなんとか抜かずに
Dr.頑張って残してくれた歯だったんですが

「この歯は今はなんともないけど
 次なんかなったらもう抜くしかないからね~」

と言われていたんですよね。
なもんで診察台に座ると
隣のブースの治療をしていたDr.
間仕切りのパーテーションから
顔だけひょっこりだして

Dr.「悪いのどこ?もしかして左の…」

当たりです。例の歯です。

Dr.「うへぇ~(笑)」

すいません、宣告されてたのに
悪くしちゃいましたよ。。。

助手のおねーちゃんに
歯石を取ってもらってる間に
レントゲン写真出来上がり。
お隣の治療を終え、やってきたDr.
写真見るなり

Dr.「…割れとるがな」

って、ワタシもそうは思ってましたけど
あくまでも感触があったから。
レントゲン見たって、どこが割れてんのか
さっぱり分からないんですよね。
でもまぁやっぱし割れてたか(笑)

Dr.「抜くしかないね、もう。今日やっていい?」

お願いしますーってことで
即抜歯と相成りました。。。


割れてる、まではその通りでしたが
Dr.曰く「粉々」だそうで

「表に出てるコレ(触ると痛かったやつ)
 歯の根っこだよ~」

…そりゃ触ったら痛いわな

抜歯というより『除歯片』(笑)
続きは傷口が落ち着き
塞がってからになるので
しばらくは歯抜けのまま。

なにはともあれ
旅行中に歯が痛んだら、という
不安材料を除去してもらい
酒お預けな金曜の夜でございます~。

歯抜けのままの旅行になったけど
なーに、酒は呑めるから
大丈夫さっっっ!

いきなりですが。
2.jpg
夕張メロン熊
その名の通り文字通り、
『夕張メロン』で全国的に有名な
夕張のゆるキャラ…って

…どこがゆるいんだろう?

ま、自治体の意図はともかく。

先月、大通でやってた
『オータムフェスト』で
夕張市のブースの周りを
ウロウロ徘徊していたメロン熊。

気付かれないよう、
真後ろを歩きながら観察してたら
左右のお尻っぺたに
メッシュ状の通気口が空いてたメロン熊。

頭が重そうな上、大口開けた顔のせいか
バランスが悪いらしく
歩きながらもずっとこの写真のように
口の両端を両手で押さえてたメロン熊。

キャラクターグッズには
可愛いver.もあるのに
気ぐるみはこのリアルver.しかなく、
どう考えても親しみのあるキャラ顔ではない
メロン熊。

ビジュアル的にウケがよろしくなく
どこぞの『日本全国ゆるキャラNo.1コンテスト』
的な大会では
ぶっちぎりで最下位だったメロン熊。

…どこがゆるいのか
理解に苦しむくらいだから
最下位は当然のような気もするけどさ…。

ある程度の年齢の子供が見ると
ほぼ100%ギャン泣き。
にも関わらず子供を見かけると
自分から寄って行って脅し
泣かせて嫌われるM体質設定のメロン熊。

子供を泣かせた勢いで
公園を散歩させているワンコにも
同じポーズで威嚇するも
カンペキ無視&スルーされて
すごすごと立ち去るメロン熊。


同じ子供でも
赤ん坊はまだ理解ができないせいか
寄って行っても無反応。
なのでターゲットを一緒にいる親に向け
__ 1
↑こんなことをやってみるメロン熊。

ちなみにこれの前は
赤ん坊に頭からかぶりつくポーズを
してみたけど
キョトーンとされて引っ込みがつかず
母親に乗り換えたメロン熊(笑)


ふなっしーやくまモン等に比べると
お世辞でも『可愛い』は絶対に出て来ず
全国的にはウケの悪いキャラなんですが…
ワタシ、意外と好きです(笑)


仕事が忙しくて
ネタがまとまらないので
メロン熊のみでまとめてみました…。

は~、働くか。。。



NEW!