無敵の反則ワザ

いいお天気@キタノハテ。

お日様ポカポカで気温も高め。
今日は知りませんが
昨日はプラス6度までいったようです。

このまま一気に春!
…とはいかないのがキタノハテ。
3月はまだまだ雪のシーズン。
気温が上がるので
真冬より雪が湿って重くなるし
水分の多い雪が凍ると路面はツルツル。
やっかいな季節ですわ。

改めてカレンダー見たら
ちょっと奥さん今日で2月終わりよ!
ビックリしたわよ!
たった2~3日短いだけなのに
随分早く感じるもんなのねー。

今までは3月=年度末で
業務多忙な1か月だったんですが
去年の5月に異動してきた現部は
当てはまらないらしく結構のんびり。
んでもやってる作業がいちいち細かいもんで
疲労感ハンパないっす

ここ数日で急に
初夏までの予定がポンポン
入ってきたので
「こりゃ手帳に書かんと忘れる」
(正確には夏まで覚えていられない。自信アリ!)
と、昨日の帰り際せっせと書き込み。

ちょうど前夜に
東京2観劇のための遠征の
手配をしたところだったので
それも書いて置こうと
4月のページを開いてペンを構えれば
目に入る新感線観劇の赤い記入。
あーチケットgetした時、
早々に書いといたっけ。
じゃあ昨日取ったパックは
ここに書けばいい…


あれ?

・・・・・。

えーと。。。


昨日取ったパックと
一週間ズレてるっ!!!!



ちょ、待て!なんで?
この芝居観るために取ったパックなのに
一週間勘違いして手配しちゃったとか?!?!?


待て待て。落ち着け。
まずは確認しよう自分。

取ったパッケージの日付は間違いなし。
なんせ昨日取ったぱっかだからさすがに覚えてる。
じゃあ芝居のチケットは?!
えーとどこで取ったんだっけ…
あ、そかそか。
えーーーパスワードなんだっけ!

もし間違ってたら
カードで決済したからちょっと面倒だなぁ。

とか

せっかく安いパックで取ったのに
間違ってたらもう高いのしか残ってないよー!

とか

ぐるぐるぐるぐる考えながら
ようやくログイン。
購入履歴購入履歴!


…合ってる。


パック取った日付と日程ピタリ。
ということは…

単なる手帳記載ミス。

かなり嫌な汗かきましたわ。。。


えー。


右手首の張りがひどくて
マウス操作が辛い今日この頃…。
ええ、こし餡です。案の定。
もともと腱鞘炎をだましだましなんですけど
おととしの今頃、
やっぱりこし餡でひどくしてしまって
結局夏まで引きずったため
去年は桜餅作らなかったんですよ。

ぶっちゃけ今年も乗り気じゃなかったから
このまま桜餅作りはフェイドアウト…とか
思ってた…らば。

電話きました。
携帯に。
甥っ子と姪っ子からそれぞれ。


甥っ子「おばちゃんの桜餅食べたいです!」
姪っ子「桜餅作ってください!」


ちょっと。
それ、反則。


ズルいよそれ!
絶対ズルいって!
あ~もう!!!!

…って言いながら
いそいそと小豆買いに行くオババカ。。。
そして夏まで手首の痛みに難儀するのさ…。




ビバ!オババカ!
スポンサーサイト

続・お見舞い

行って来ました。
M子、Aちゃん、ワタシの3人で
スヌ部長のお見舞いに。

会社の目と鼻の先の病院は
昔からある大きなところで
2~3年前に完全建て替えしたばかり。
すんごい明るくてキレイな上に
スヌ部長、個室!ラッキー!
1階に入ってる院内
ドリップコーヒーなんぞ買い
お喋りに花が咲く~♪


スヌ部長「…お前らサボりついでに来てるだろ」

どうしてわかったのかしら♪


手術してからつい2~3日前まで
痛みがひどかったらしいんですが
ピークは越えたそうな。
松葉杖と車椅子使って
ちょっとなら院内を徘徊(笑)することも
できるようになったため今度は


スヌ部長「タバコ吸いてぇ~」


残念ね~。
喫煙室が遠いからね~
てか、この機会に禁煙するとか無理なのか?
無理だろな。。。


まずはみんなが知りたくて
憶測が飛び交っていた
「ケガの経緯詳細」を聞いてみたところ。。。

ちょうど大雪の後、
大々的に市の除排雪が入って
路面に雪の段差ができてたんだそうな。
(5~10センチ程度。機械で除雪するとできやすい)

家の前にできたその段差の
高い方に右足をかけて上がろうとしたら
その右足がそのまま後ろへズルッと滑って
バランスを崩し転倒。
しかし「このまま転ぶと足首超骨折!」と
瞬時に判断できる方向へ
左足首が開いていたため
とっさに左足の開きを修正し
無事、思いっきり尻もち…を

左足の上でついた、と。
いわゆる『自重』で『損傷』。


3人で涙流して笑いました。。。
80キロがモロ乗っかれば
そりゃ折れるって(笑)


手術は全身麻酔。
ワタシ以外の2人は全身麻酔経験者だったので
どこから入れた?とか
どんなカンジだった?とか
えっらい盛り上がってましたわ。

リハビリも始まってるそうなんですが
スヌ部長曰く「まだ40キロなんだよなー」。
ケガした足に荷重をかけるリハビリで
少しずつ負荷を重くしていくそうなんですが
最終ゴールはもちろん体重。80キロ。

…つくづく自重に負けてるよな。


そこの病院は90年近い歴史があり
建て替える以前は
すっごい古い建物だったんですけどね。
昔からいるスタッフが

「昔のリハビリ室は凄くてさ~」

と言うので
何が凄かったんですか?と聞いてみたらば。



スヌ部長「昔、リハビリ室の隣が霊安室だったんだって」

「「「・・・・・。」」」


社会復帰のために頑張ってる人達の隣が
社会復帰できない方々の
現世での最期の場所ってのも。。。

夜、通りがかったら
誰もいないはずのリハビリ室から
マシンの音が聞こえたりして~♪


スヌ部長「やめろ!毎日通ってんだから!」





そんなこんなのお見舞い
(という名の半分サボり)でしたが
まぁ元気そうだし
痛みも治まってきたみたいだから


M子「しっかり仕事してね。いるモンあったら届けるから」
(M子はスヌ部長の直属の部下)


という労りの言葉を残して
そろそろおいとまを…の空気になった
まさにその時。
病室のドアが開いて若い男の子…

あら♪イケメンじゃない♪


スヌ部長「あ、これ息子」


えええええええーーー!!!

ちっとも似てなくて
イケメンじゃないですか!


…と口に出さなくても3人同時に思ってたことを
病院出てから確認しました(笑)
奥様似だそうです。納得。
男の子は母親に似るっていうもんね。
そして女の子は父親に似る…


娘さん、気の毒に。




思わず「あらぁ♪イケメンじゃない♪」
と言いそうになったのを呑みこみました。
オバハン丸出しじゃんか。。。

お見舞い

今日は午後から同僚2人と
スヌ部長のお見舞に行ってきます。

一緒に行く同僚M子と
「(お見舞い)どうしようかー」
という話になったんですが
ただお金包むよりは
病院で使える実用的なものがいいんじゃないか、と。
入院中はヒマだろうし
ヒマ潰しにフラフラ散歩したくても
足の手術じゃ当分無理だろうし。
んでお返し不要ってことで決定。

ちょうどPタン部長が
一足先に見舞いに行く、という話を聞いたので
内線メールでちょっとお願い。


Pタン(いや、実際は苗字にさん付けですもちろん)○曜日に
スヌ部長のお見舞い行くって聞いたんですけど…。

Pタン『はい、行って来ます』

すいませんがその時、何か必要そうなものとか
欲しそうなモノあったら
あとで教えてもらえませんか?
後日、行こうと思ってるので。

Pタン『はい、了解しました』

すいませんがよろしくお願いします。

Pタン『はい、承知しました』


という
どっちが部下ですか?
なやり取りの数日後。


Pタン、お見舞いどうでした?

Pタン『2キロ太ったそうです』


うわースヌ部長せっかく痩せたのに
少し戻っちゃったのか。。。
まぁ運動できないから仕方がない…って
聞きたいのはそこじゃなく。


なんか必要そうなモノとか
欲しそうなモノで気づいたのありました?


Pタン『酒とタバコが呑みたいそうです』


…あ゛?


んなモン却下に決まってんじゃんか!
考えて言え考えてっ!
Pタンもそのまんま言うな!

結局何の参考にならなかった
Pタンリサーチ。。。チッ

で、再びどうすっかねーとなったんですが
実はM子も一昨年、スヌ部長と同じ病院に
入院してたことがあるんですよね。
それによるとそこの病院、
テレビ観るのにカードがいるらしいんですよ。
1時間100円。(高くね?)
M子は3週間入院して
テレビだけで4,000円くらい使ったそうなので
それにすっかーと。
自分で買いに行けないだろうしさ。

というワケで行ってまいります~。
また後ほど。

ホント疲れた…。

昨日から仕事の方が
非常に手順の多い作業に入ったため
疲労困憊。

かなりの集中力と眼力が必要で
気が抜けない。
うっかりスマホのバイブに気を取られたら最後、
次の瞬間には

ワタシ何してたかしら???

戻れない…。

今日の午前中だけで2回も
脳沸騰しちゃいましたワタシ。

とりあえず今週はこの調子でガップリです。
40ターンしちゃったオバハンにはキツイわぁ。

実はその疲れの影響か、
ブログに書くつもりだったネタが
さっきからどうしても思い出せませぬ。
なんだったっけ。

とりあえず昨日の生餡。
こし餡へバージョンアップ↓
fc2blog_2014022623134084b.jpg
これで8割方の完成。
使うのは土曜日なんでそれまで冷凍保存。
使う際には解凍したものを再加熱して使うため
甘さも餡の固さも緩めにしてあります。

写真は妙に色薄く写ってますが
これほどじゃないにしても
実物も薄いです(笑)
以前から気になってたので調べてみたらば
下茹での仕方で変わるらしい。へー。
やっぱ餡は難しいわ。


…う~ん。疲れ目で目が開かない。


…今日は寝るか。




明日は同僚とスヌ部長のお見舞い予定。
なんでも外出許可取ろうとして
『その足でどこへ行く気ですかーーー』
と医者に叱られたらしい。
当たり前だっちゅーに(笑)

ここまでやれば!

ふぅ。

before


after

生餡まで終了。
一番手ぇかかるのはここまで。
後は比較的ラクです。

年に一度とはいえ
さすがに何年もやってると
作業がスムーズになるもんですわ(笑)
昔は小豆漉すだけで
一時間以上かかってたのが
今回は倍量の小豆で40分。
習うより慣れよってのは
ホントですな。

砂糖入れて練り上げるのは
明日にします。
おやすみなされませ~

結局こうなる。

コレ、結局取りました。
manju.jpg
札幌も2公演あるのに
初日の夜公演はsoldout。
残っている2日目は
ド平日の真っ昼間。
「休めないよ!」=行けず。

そんで取ったのが福岡公演、ってどうよ?
結局休むんなら
地元公演でも同じことじゃ…

ワタシはこのシリーズ、
ぶっちゃけ…なんだけど
ツレが超ノリ気でね~。
一般発売初日だった土曜の朝っぱらから
二日酔いの体引きずって
コンビニ端末でgetしてきましたわ。。。

さらに。

「どうせ行くなら合わせ技狙って!」
ってことで本日もう1本チケ取りトライ。
VACの先行で見事に全て外した
新感線の大阪公演。
そのカード会社の先行が今日。
但し

先着順。

正午からだったので
行けるところまでログインしておき
時報と同時にポチッ。しかし!

『残席がないか、他のお客様が手配中です』

…立て続けにアタックしても
出るのはこのメッセージばかり。
めげずにやること30数回。お!入れた!

ALL SOLDOUT。

時に12:01分。
たった1分で希望日は
S席どころかA席B席すべてなくなっておりました…。
一体何枚あったんだろ。。。?

まぁ東京公演は行けるから
ヨシとせねばなるまい。
にしても、凄まじいわね…。

ちっさいワタシ

金曜、どっかり積もったのが
冗談だったみたいに
週末~今日と快晴のキタノハテ。
日差しは暖かそうだけどどうなんだろ。
昼間は会社から出ないんで
暑い寒いよー分からんのよー。

夜のうちに大雪積もった翌朝は
車道はともかく歩道も大変なことになります。
くじら家周辺はマンション街なため
各マンションの管理人さんが
自分とこの敷地内はもちろん
各マンションが接してる歩道部分も
除雪機できれいにしてくれますから
そう困らないんですけど
他ビル系は朝の通勤時間帯には
まだ手つかずのまま。

冗談抜きでケモノ道。

人1人分の道しかないので
前から来る人と鉢合わせると
お互い脇の雪山の中へ足突っ込んで
避けあわなければなりませぬ。

しかし。

片方がショートブーツ、
片方がロングブーツだった場合、
なんとなーく

「そっちロングブーツなんだから
 雪の中入ってもなんともないよね?」
(そっちが避けてくれるのが筋)

「ワタシロングブーツだから避けなきゃ」
(ワタシが譲るのが筋)

という空気が漂ってる気がするのですよ。
ええ。

まぁこういう↑パターンの組み合わせ同士だと
ロングブーツ側がサッと避けて
ショートブーツ側がちょっと会釈して
美しい譲り合いの光景が完成するのですけれど
ぶっちゃけ

「何回も道譲ってっと疲れるんだけど」

とか


「この大雪に短い靴履いて
『中に雪入るから』とか言ってんじゃねぇ!」

(市内在住40代 くじらさん(仮名))

とか思っちゃったりする事も
多々あるんですよ、ええ。

仕事終わって帰る頃には
どこもキレイに除雪されているので
こういうイライラは大雪翌日の朝だけなんですが
朝から眉間にしわ寄せて
頭の中で舌打ち繰り返しながら
雪越えて会社行くのもよくないよなー、
って思ったので

『相手より先に
 雪山に足踏み入れるか入れないかの
 微妙な踏み込みで端へ寄って待つ』

という高等テクニックを使っております。

これだと相手も微妙に避けざるを得ない上に
私の方がちょっと雪山inなので
「すいません」的な立場をキープできる…


人間ちっさくてナニが悪い。


さて。


土曜日、姑宅で咲いてた鉢植え達↓
君子蘭(クンシラン)
fc2blog_2014022409224966e.jpg
…は実家にもあったから分かるんだけど
これが何の花なんだかわからない↓
fc2blog_20140224092259229.jpg
写真では見えませんが
白く咲いてる小さな花が
ドウダンツツジによく似てるんですよねー。
同じ科とかなんかなのかしらん。
御存じの方いらっさいません?


えー。


場違いな目に遭いながら
問い合わせに行ってきた姑喜寿祝い会場。
結局、Gホテルに決めました。
ここが気に入ったワケじゃないんですが
一番『無難だった』というか
条件を満たしてたんでねー。

実はGホテルで説明受けた後
本命にしてたホテルNタワーへ
ランチ食べに行ってみたんですよ。
35階だか36階だかにある
すんげー見晴らしのいい和食レストラン。

でもね…。

ウチが該当する少人数用の個室は
仕切りの引き戸1枚だけですぐ一般席。
しかも見てたら給仕の関係なのか
1枚常に開けっ放しなんですよ。
あれじゃーチビ達にちょろちょろしてください、
って言ってるようなもんだし
ちょっと騒いだら店内に筒抜け。
落ち着いて飯も食えん。。。

というのが最大の理由なんですが
それ以上にツレがNGを出した理由は


ツレ「(メニューに)焼酎全くないってどうよ!!」


さすがのワタシも「そこかい」と
ツッコむ気にさえなれなんだ…。

まぁあんまスタッフの感じも
気に入らなかったし
Gホテルの個室は奥まってるから
ちび達騒いでもあんま迷惑にはならないだろうし
いいかなーと。
さっき、個室仮押さえしました。
で、電話でスタッフに言われて
思い出したんですが…

『ちゃんちゃんこセット』のレンタルが
あるんですよ。
頭巾とちゃんちゃんこと…なんだっけ、の
3点セット。
還暦=赤、喜寿=紫、みたいに
各色揃ってるそうで
それ着て記念撮影、的な。
一週間前までに予約しなくちゃならないんですけど
…嫌がるかなぁ、姑。
義妹にメールで連絡がてら聞いてみたら

『嫌がりそうですねぇ(笑)』

あ、やっぱしそう思う?

うーん。でもさー記念だしさ。
何よりワタシが見たい。

…あんまツレのこと言えんやね。




今年もコレの時期です。
azuki_20140224154915887.jpg
おばちゃん頑張るよ。

『節約』ってさぁ。

先週末にかけて大雪だったキタノハテ。
姑から「屋根の雪がすごいのよ~
とS.O.Sが入りましたので
週末、様子見に行って来ました。

こっちの家の屋根は無落雪が一般的。
(屋根に傾斜がない=屋根に積もった雪が落ちない)
当然強度もそれなりのものなので
まぁ余程のことがない限り心配無用なんですけど
一気にドカッと積もったのと

姑「こういう時に頼んでるおじさんが連絡取れなくて」

まぁあの積もり方じゃね~。
除排雪業やってるとこは大小関わらず
てんやわんやだったことでしょう。

姑宅に着いてみると
日課の「(姑曰く)リハビリ」
(マッサージとか機能維持の運動とか見てくれるところ)
に出かけてるらしく留守。
合鍵で中に入ると
リビングのテーブルの上にこれが。

色々勉強してるんだなぁ…と
感心するワタシの横で


ツレ「こういうの買ってる時点でアウトじゃん」

そう切り捨てるか…。


ツレは雪かき装備に着替えて外へ。
ワタシも手伝うつもりでいたのに

「腰やったらアレだから。大人しくしてて」

…承知しました(←ダブルヘルニア持ち)


しばらくはその『節約力』とやらの
雑誌を見てたんだけど、どーも…。
内容が(ワタシから見ると)
浮世離れし過ぎてて全く参考にならない。
畑作って、野菜自給自足とか
日の出と共に起きて
日の入りと共に寝るとか
ごくごく普通に会社勤めしてる人間には
全く無理な話だし
挙句
『暖房器具は炬燵だけにして節約』って
道民バカにしてんのかおい!
…と、なってきたところで読書終了。


ヒマ~あぽーん


窓の外ではツレが雪山相手に悪戦苦闘。
水持ってっちゃろーと
勝手知ったるキッチンへ入ったらば
目についたIHクッキングヒーターに

大量の焦げ付着

ワタシも使ってるからわかりますが
結構付くんですよ、焦げ色。
別に吹きこぼしたわけでもなんでもないのに。
だけど姑んとこのは確か
おととしの暮れに入れ替えたばかり。
1年ちょっとしか経ってない、のに
この焦げの付きようはどうよ~

どうせヒマだし、と
クレンザーと丸めたラップでゴシゴシゴシ。
最初これやった時、
クレンザーはともかくラップ…?と
半信半疑だったんですが
布巾&クレンザーで
どんなにこすっても落ちなかったのが
へにゃっとしたラップで
みるみる落ちてくんですよ。
どうなってんでしょうねぇ(笑)

やがて帰宅した姑。
心配だった雪は片付いてるし
気にしてたIHの焦げまでキレイになって
超ご機嫌♪
ランチ&コーヒー奢っていただきました♪
日当日当(笑)

なんでもあの焦げは
義妹が揚げ物したら付いちゃって
どんなにこすっても取れなかったんだそうな。

あー揚げ物すると付くんだよねぇぇぇ。
なんでか知らないけど。
『義妹のせいじゃない』という意味を込めて
ウチも付くよ~と強調しておきましたわ(笑)





嫁同志フォロー。
『情けは人のためならず』倍返し期待~。

オオバチガイ

去年の早い段階から
『購入決定家電リスト』に
上がっていた掃除機。

…実はまだ買っておりませぬ。

目ぼしいところの
パンフをもらってきた、までは
よかったんですがね。
そもそも『るんば』か『普通の掃除機』かで
決めかねまして。
んでも春から消費税も上がるし
あんまのんびりしてもいられんよなぁ、と
再度重い腰を上げてようやく決めました。
くじら家は『るんば』なしで行きますわ。

方針が決まれば早速品定め。
さっきちょっと出たついでに
ヨドでパンフなんぞ↓

くじら家御用達P社と
以前、店員さんいちオシだったE社。
このどちらかにするつもりです。

帰宅して、さーて何があるのかな~♪
とパンフめくってみたんですが…。

えーと。

遠心分離?
ハイブリッド電源?
プチサイクロンとツインサイクロン、
空間清浄にダブル反転気流遠心分離に強力パワー…

・・・・・。

ワケ分からん。
紙パックかそうでないか、くらいしか
考えてなかったんですけど…

…頑張ります。


さて。


先日ちょっと書いた姑の喜寿祝。
ツレがピックアップした店を
さらに絞った中の一つに
今日実際に行って話を聞いてくることに。

まずは老舗Gホテル。
モーニングとランチの間の時間に
レストランフロアへ。
ところがなーんか薄暗いし
だーれもいやしない。
おっかしいなーと店のドアを見ると
結婚式で貸切になるから
ランチはお休みとな。

食べる予定はなかったからいいんだけど
話聞きたいのにスタッフのいる気配なし。
仕方ないので1階へ戻って
フロント前にいたスタッフに説明。
資料があればいただきたい旨お願いすると
担当部署へ問い合わせてくれたんだけど
持ち帰れるようなパンフは作っていないので
時間よければこれから直接ご説明しますとの事。

せっかく来たから聞いてくか、と
お願いしたところ

「ではどうぞこちらへ~」

案内された先にあるのは
絨毯張りの螺旋階段。
脇に立ってた大きな看板にはデカデカと

『春のブライダルフェア開催中!』

あーブライダルフェアかぁ~。
行ったなぁ、ウチも。
あれはもう20年前…って。

案内されたのはまさにそこ。

入り口にはフリフリピラピラの
真っ白いウェディングドレスや
ウェルカムボード、ペアの人形の
受付ディスプレイ。
オールボックス席のフロアには
今まさに人生の最大イベントである
「挙式の準備中でーす♪」な
お若いツーショットが
山のような資料を眺め幸せそうに笑う。
聞こえてくる会話も
「入場の曲は…」
「ケーキカットの時に…」
「招待状のデザインは…」

そんなど真ん中に
超場違いなフルムーン夫婦。


ツレ「間違ってるよな…」

言わないで。


恐らく『よろこぶ』から来ているのであろう
出された『こぶ茶』をいただきながら
やってきた
『満面の笑みなのに目だけ笑っていない』
女性スタッフにお話を聞いて参りました…。

そういやここのホテル、
自分達の結婚式の時も
話聞きにきたけど
なーんかすんごいお高いカンジっつーか
上から目線だったんで止めたんだっけ。。。
あーいうフロアに長く配属されてると
自分の感情に左右されずに
満面の笑みを作れるようになるのかもしれないなー。

ってことで会場、どうしますかねー。




このトシになると
冠婚葬祭も「葬」ばっかなんだよね…。

『フローズン・ビーチ』

観てきました。

フローズン・ビーチ
frozenbeach.jpg

不穏な空気が漂う南海の孤島。
モダンな別荘に集まった5人の女たち。

家の主である双子の姉妹・愛と萠(渡辺真起子/一人二役)
継母の咲恵(山口美也子)
愛の友人である千津(松田美由紀)と
その友人・市子(石田えり)。

妹と継母を敵視する愛、
愛をおぼろげに憎む千津、
咲恵を嫌悪する萠。
市子は千津の想いを映すように
過激な行動に出る。

起きたのは殺人と事故死、行き違いと思い込み。

8年後、再び別荘に集まった女は4人。
愛と咲恵、千津と市子の間で
再び復讐と殺人、そして奇跡が起こる。

さらに8年後。
世界の終わりのような島に
4人の女の笑い声が響く。




えーと。
結論から申しますと
好みじゃございませんでした。ハイ。
いや、予想はしてたけど(笑)

ケラさんの芝居は初…かな?(たぶん)
ヨソのレビューとか拝見する限りでは
なーんかくじら家が苦手とする
マツオさん・クドカン・ミタニさんと
雰囲気並んでるような印象があり
無理してまで観ようという気に
今まではなれなかったんですが
せっかく地元公演だし、ってことで。

この役者4人のみで
2時間20分休憩なしを3場まで。
4人ともほぼ出ずっぱり。
超ハード。。。を感じさせない
不穏な空気と不気味な静けさ、狂気と怒り。
さすが、としか言いようがございませぬ。

ストーリーはねぇ…。
ツレは「つまんなかった」そうですが
ワタシはストーリー自体はそうでもなく。
ただなんていうかなー。
何を言いたいのか、というか
ストーリーの軸がわからん、というか。
観終わった後で

「…で?」

ってカンジになっちゃうというか。

くじら家ではこれを
『マツオスズキ系』と呼んでるんですが
そういや以前、マツオさんの『ふくすけ』観た時も
こんな印象だったなぁ…と
過去記事探して読み返したらば

役者は魅力的だけどホンが

とか

あの下ネタはどうだろう?

とか

まぁ♪言いたいこと全部書いてあるわ♪

…的な。

そういう事なので
今後、余程魅力的なキャストが出ない限り
たぶん2度目はないと思われます。




※ 以下追記ネタバレ一部アリ。




[ 続きを読む ]

最近のお気に入り♪

[広告] VPS

※注意! 音が出ます。

こないだの九州旅行中
どっかの土産物屋で見つけて
すっごく欲しかったんだけど(笑)
荷物増えるから…と断念。

ところがその翌日。
かごんまを離れる日
中央駅改札を入ってみたら
中の土産物屋の店先にコイツらが
boo~!っと勢ぞろい!


ツレ「これは買うしかないでしょ~!(爆)」


ってことで一匹くじら家にお迎えいたしました。

リビングのテレビ上が居場所なので
ちょいちょいbooboo鳴らして
なごんでおりまする(笑)




初動画投稿。
なんだ。意外とカンタンなのねん。

詰めが甘い!

絶賛入院中のスヌ部長。
『病室で仕事するのに必要だから』
という口実で奥様を騙して購入した
おnewのノパソを病室に持ち込んだというので
入院当日の夜にウチの部長が病院まで出向き
社内ネットワークへの外部ログイン設定。

要するに、病室にいながらにして
会社にある自分のマシンを
そのノパソから自由に使える、という
いいんだか悪いんだか分からない状態(笑)

通常、社内の連絡に使う
簡易メールソフトも使えるため
昨日の夕方

『あんばいどうですか~?』

というメッセージを送ってみたところ
帰ってきた返事は


『あし が ゾウ』(原文まま)


吹きましたよ。部長(笑)
簡潔な文章と
文節ごとの大きなスペースが
部長の今の心境を表しているのですね…。

来週、女3人で顔出しますからヨロシクニヤッ


さて。


月曜日。

出社してみたら
始業時間にはまだ早いというのに
真剣な顔で電話中の同い年同僚Kさん。

『会社にいれば始業前時間外もないだろう!』

と思ったそこのアナタ!

これがね~。
なんとなく分かるんですね~。
会話聞かなくても空気でね~。


Kさん「携帯落とした…


ほぉら♪やっぱりっ♪


てかさー。
こないだもキャッシュカード落として
大騒ぎしてなかったっけ?
ボケてんな~(笑)


Kさん「いや!全然落とした覚えないんだよ!」


だから『落し物』と言うんです。


帰宅途中の自宅近くまでは
確かにあったそうで
そこで時間確認した後消えた、とな。
立ち寄ったショッピングセンターはもちろん
車の中や自宅を何度も探したけど見つからず
もしや家のどこかに、とかけてみたけど


Kさん「家じゃないんだよ。外だなーたぶん」


でもさー。
3日後の今日、木曜日時点で
かけるとまだ鳴るってことは
外じゃない可能性が高いと思うんだけどなー。
マイナスの屋外に出しといたら
バッテリー速攻消耗しちゃわない?
あ、それに今雪って融けかけだから
外なら水入ってアウトだし!
だから室内だよ!きっと!


Kさん「…防水なんだよ。俺の」(注:Kさんはガラケー派)


…なんて不便な機能なのかしら。


あ、じゃああれは?GPS!
今はガラケーにも付いてるでしょ?
携帯探索サービス機能!


Kさん「確かに付いてた。で、ONにしてある」


じゃあキャリア会社に電話すれば
オッケーじゃん!



Kさん「ONにはしてあるんだけどーーー」


…何?


Kさん「設定してない


アホ。


なーんで設定してないかな~!
もしもの時のための備え機能だっちゅーに!


Kさん「つかそんな大事な機能
    初期設定ONにしといてくれとか思わん?」


思いませんっ。




転ばぬ先の杖。
備えあれば憂いなし。
渡る世間は鬼ばかり?

ふとんでふっとんだ

今年の元旦。

義弟一家と姑、揃って迎えた新年の朝。
義妹が一言。


「そう言えばお義母さん今年喜寿じゃない?」


…え?
喜寿、って。。。


何すかそれ。


なんとなーく言葉の響きから
年齢絡みの祝いなことは
察せられますが
還暦の他は米寿、白寿くらいしか…(大恥)

調べてみると数えで77歳の祝いだそうで
字並びから『㐂寿』とも書くそうな。

ほぉ~。

意味合いは還暦同様ですが
還暦のシンボルカラーが赤なのに対し
喜寿は紫だそうな。

ほぉぉ~。


そういうお祝い事は
派手かつ大々的にやらねば!



普段、姑の誕生日や母の日のお祝いは
スケジュールの都合もあり
義弟達となかなか一緒にできないんですが
一生に一度のそういう事なら
家族全員揃って!と早速計画スタート。

食事…はやっぱ個室だよなぁ。
ちょろまか盛りの姪っ子甥っ子いるから
普通席じゃ義弟夫婦も落ち着いて
食べていられないだろうし。
で、お祝いだからちょっこしグレード上げて
ホテルかどっかで。

記念品、何にしようね。
還暦に習って
紫…のちゃんちゃんこ?

…着ないな

食事の店はウチに任せてもらうことにして
問題はプレゼント。
間違いなく現金が一番喜ぶんだけど(笑)
それもあんまりだし…。
かといって姑の要らんものあげても
こっちの自己満足じゃしゃーないしなー。

ツレ「アイツら(義弟)の方が実家行ってっから
   バーサンの動向聞いてみっかー」

ああ、そうしてくれる?
最新情報持ってるよね、きっと。

っちゅーことでツレから義弟にメール。
ほどなく返信着。しかし…
携帯を見つめるツレが怪訝な表情に。

なした?

ツレ「いや…返事来たんだけどさ」

コレ、と差し出された携帯。
そこには一言。


義弟『布団でいい?』


布団?!


ちょ、布団て!
どっから布団になるんですか?!
なんかそこら辺の経過とか状況説明は?!


ツレ「ない(キッパリ)


・・・・・。


SMSだかキャリアの違いだか知らないけど
字数制限あるらしいんですよ。
義弟の携帯⇔ツレの携帯間メールは。
義妹とワタシはタダ友なのに~って
それはともかく。
その関係で必要最低限の文字数メールらしい…
のはわかったけど。
どっから布団出てきたんだよ。。。

まぁ恐らく前から欲しかったんだろう。
で、喜寿祝いとか関係なく
話の流れで義弟達に
「新しい布団が欲しい」とかなんとか
言ったことがあったんだろう、という推測に。

にしても布団…想定外もいいとこだわね

まぁ残るもので、超実用的。
まして「おばあちゃん長生きしてね!」な
お祝いのプレゼントとしては
睡眠に深く関わる布団はもってこい!なブツ。
その上、本人が欲しがってるものならば
全く言うことはない。。。


んだけどー。


布団…。
どこで買うのがいいんだろ?
喜寿祝いがニ○リってワケにもいかないし(笑)
布団屋さん…見た記憶がナイ。
デパート?それとも家具屋?
生地は喜寿にちなんで紫の布団なんてどうかしら♪
紫で龍の地模様入りサテン地~

…あ。

ワタクシ・義妹共に
嫁姑関係はすこぶる良好です。
念のため。




実はこういうの好きだったり。
suka.jpg
いっぺん着てみたかったなぁ…。
あと30若かったら…。

お豆腐のクリームコロッケ

明日のお弁当仕込み中。

お豆腐と鱈(タラ)の
クリームコロッケ風~♪

…って。

なーんか気取ってる風だけど
何のこたーない。
冷蔵庫で余ってた半端な木綿豆腐と
冷凍庫で余ってた半端なタラ切り身で
作れるコロッケレシピをネットで探して
足りない材料をあるもので置換えただけ(笑)
給料日前の週末前で
冷蔵庫に目ぼしいものなかったから
かき集めてなんとか一品セーフ

いつもお世話になっております。
サマ。

お豆腐使ったクリームコロッケは
前から一度、
作ってみたかったんだけど
思ったより手間でしたわ。
時間と気持ちに余裕ある時しか
作れんなこりゃ。



本日休肝日~。
ゆえに時間&体力ともに
余裕のある夜なのさ~(笑)

洗う or 洗わない?

毎朝、お弁当のご飯を
タイマーで炊くんですけど…。

マグネット式の炊飯器コンセント部分が
ビミョ~にズレてたらしく


電気が入ってない

ご飯炊けてない

慌てて高速コースで炊く

超軟ご飯の出来上がり♪


…というスカを
今年に入って既に2回やっとります。

2回目は今朝でしたチッ

高速コースだから超軟になるのか、
はたまた一晩水に浸しっぱなしだったから
超軟になるのか、
そこんところはわかりませんが
とにかくそうして炊き上げたご飯は
かなりの超軟。

しかもそういう場合は
ツレの出勤までに急いで炊いているので
お弁当箱に詰めた後、
冷ましてる時間がない。

炊きたてホカホカどころか
アツアツご飯を即蓋閉めて完成!なので

ツレ「弁当箱の底が熱い~

夏場は絶対にできませぬ。。。
蓋開けたら糸引きかねん


炊飯器と言えば。


先日、とあるコミュニティサイトで
『炊飯器の内蓋を毎回洗いますか?』
というカキコを発見。

『毎回洗うからきれい好きだとは限らない』
『いや、洗わないと汚いでしょ』
『でもそんなに汚れるものでもないし』

等々少々コメ欄が荒れかかっておりました(笑)

ワタシは洗います。
炊飯毎に内蓋どころか
洗えるものは全て外して丸洗い。
もっと言うなら炊飯器購入ポイントは
どこまでパーツを洗えるか。
機能はその次。
あんま洗うパーツ多いとお手入れ面倒だし
かといって外せず洗えないと
カピカピになっちゃうしで
外して洗えるパーツの数と形状
(洗いにくいとNG)は最優先事項。
なもんで『毎日洗うかどうか』という
疑問そのものが
え?!世の中ってそうなの?!みたいな。
ちょっとした衝撃でございましたわ~。

そういや姑も洗ってないんですよね。
いつだったか姑ケガしてた時
みんなでご飯食べた後に後片付けしてたら
「え?!くじらさんそこまで洗うの?!」
と言われた記憶が…。

コミュサイトのコメでも
議論されてましたが
「きれいだから」とか「清潔だから」とか
ワタシの場合はそういう理由じゃなく
実家の母がそうしてたから。
ずっとそうしてるのを見てた
イコール
それが普通だと思ってた。だけ。
なので「どっちが普通か」ということより
洗わないという選択肢もアリ、って事実に
ある意味、目からウロコなのでした。




3本目の愛用品
lunchbrush.jpg
隅っこ洗う時超便利っす。

旨し!


ここの自家製豆腐ようは旨いのよん

Dyapan!

朝、身支度しながら点け流している
某幼児番組で今日、
『走れトロイカ』をやってたんですが
洗濯もの干しながら聞くともなしに聞いてて

…あれ?

♪走ーれトロイカ ほ~がらかに すーずの音高く~♪

なの?!
えーワタシずっと

♪走ーれトロイカ お~だや~かに すーずの音高く~♪

って歌ってた…。
40ウン年間。ずっと。

でも考えりゃおかしいかー。
馬車走らせんのに『穏やか』でどうするよ。
のんびりポコポコポコポコ歩き続けてたら
いつまで経っても着かんよなぁ。
あははははー。

…そんな朝。

晴れ時々ホワイトアウトという
非常にメリハリの効いた
お天気でございます@キタノハテ。


待ちかねたように
朝イチで部長に入った問い合わせの電話。
システムに関する問合せなんですが
ハタで聞いててもちょっと…なんていうか。
「お相手はシニアな方かしら?」
と推察されるやり取りが随所。

1つ説明するのに
かなりの遠回りをして
なんとか電話を切った部長。

あまりPC使われてない方みたいですね、
と言ったら

「いやーこっちのメアド説明すんのに”~jp”を
 ジェイピーですって言ったら

『ジャパンのデー(D)ですか?』

って言われてどうしようかなーと。。。」


惜しいような、惜しくないような。
でもやっぱ根本から間違ってるような。
あーでも『ヂャパン』なら頭Dよなぁ…って

アルファベット表記とはいえ
自国の綴りですから
そこはやはりよろしくお願いしたいなーと。
ええ。




明後日急きょコレ観に行ってきますー。
frozen.jpg
ケラっちー。

どいつもこいつも!

以前、このblogにも登場した
愛すべき上司、スヌ部長
このたび

冬道転倒
足骨折手術

…どっかで聞いた話だわね。

なんでも日曜日の夕方だか夜だかに転倒。
尋常じゃない痛さだったらしく
すぐ地元(JRで40分の隣市)の
夜間救急指定院へ行ったら
運悪くたまたま当番医が専門外医(笑)

一応、応急処置だけしてもらい
明日(月曜)札幌の病院で診察を…となったそうな。


で。


このクソ忙しい時に
しばらく会社を休むこと確定スヌ部長。
その晩、帰宅してから
事情説明と休む旨よろしくメールを
2人の次長に送った際

隣次長
「証拠!って、包帯ぐるぐる巻きの足の写真添付されててさ」


なんてメイワクな。


隣次長
「日曜の夜中に添付ありメール来ただけでもアレなのに
 開けて出てきた画像がそれだろ?
『あ!オレ!やっちまった!ウイルス開けちまった!』って
 かなりビビッた。。。」

一同「・・・・・。(そりゃそうだよな)」

隣次長
「で、開けちまったし、ってよぉく見たら
 オッサンの足でさ。なんだよこれ!って」

一同爆笑


んで。


その話聞いてすぐメールしました。
スヌ部長に。
ただ一言。


『これでお仲間ですねぇ


金輪際
「道産子が冬道で転んで骨折!あり得ねぇ!」
等と言わせんぞ。。。


今日が手術です。ええ。
会社の目と鼻の先の病院で。
窓から病院見えるくらいの目と鼻の先。。。
つか、なんで地元の病院行かないワケ?
奥さんとか大変じゃんかー。


同僚「『寂しいから嫌だ!』ってことらしい…」


…ホント、どっかで聞いた話だわね。。。
ったくどいつもこいつも!

そこの病院、スヌ部長の部下の奥様が
ナースとして勤務されてるんですよ。
それで「何とか(入院できるように)手配よろしく!」と
同僚に『お願い』というタテマエの
「命令」が来たらしい。
確か前回の部長の時も
そんな話の経緯だったような。。。。


本っ当~にどいつもこいつもぉ~!


ついさっき。
廊下でPタンと会ったんで
(Pタンとスヌ部長は仲良し)
いや~冬道転倒負傷仲間が増えましたわ(笑)
と言ったら


Pタン「俺もさ~最近ヒザがヤバくてさ~」

あら。痛いんですか?

Pタン「なんかこーカクカクするんだよねー」

カクカク?

Pタン「イスから立ち上がる時、テーブルに手ぇつかないと
    よろけそうになるんだよなー」


…爺さんっすか?


Pタンとワタシはちょうど10歳違い。
まだシニアには早いです。
カンベンしてくださいな

さーて。
見舞いに何持ってっちゃるかな~。
みなさん、冬道歩行には十分気を付けましょうね~♪



パパさんダンプ』も存在した!けど…
PAPA.jpg
パパの『大』とママの『小』が同サイズの謎。。。

備えの時?

雪、エラいことになっとりますな。

ワタクシご存じの通り
生まれも育ちも雪国デッカイドー。
冬は雪降って積もって当たり前な中で
40ウン年間生活してきましたから
正直、横浜在住の叔母が
「数センチ積もっただけで街中パニックよ!」
と言うのを聞くたび
『北から目線』(と言うらしい(笑))

「たかが数センチ…ケッ

と思っておりました。

しかし。

これはさすがにちょっと…。

起き抜けにニュース点けたら
映りだされる雪景色。
てっきり道内ニュースだと思った。らば。

アナウンサー『現在の甲府の様子です』

…は?!甲府?!
甲府ってあの甲府?!
葡萄の甲府?!
(注:あくまでワタシの脳内イメージです…)

北海道じゃんこの積もり方!!!

ビックリしましたわ。。。


恐らく積もった量は
こちらで言うと普通の量なんでしょうけど
普段ほぼゼロな上
気温高いから雪が湿って
かなり重いんじゃないかと。。。
つくづく北海道は
人はもちろん、町とか全体の機能そのものが
『対雪』で作られているのだなーと
改めて思った次第です。

夏のゲリラ豪雨(スコールでしょ、ほとんど)や
基本雪が降らない地への大雪もそうですが
札幌も然り。
夏、最高気温が30度超えるなんざ
ウチら子供の頃はひと夏合わせても
4、5日程度だったはず。
暑くて眠れない夜なんかほとんどなかった。
それが今じゃちょいちょい30度超え。
夜は熱帯夜。
エアコン普及率も一気に上がってきてるそうですしねー。

オゾン層云々、地球温暖化云々はともかく
これからは今まで雪が降らなかった所には
雪の備えが
猛暑とは縁のなかった北海道でも
暑さへの備えが必要になるのかなぁ…と
吹雪でホワイトアウトする窓の外を見ながら
思う次第です。




一家に1台!『ママさんダンプ』!
mamasan_20140217162043c5a.jpg
パパが使っても『ママさんダンプ』!

ろぶしょんBEER!

昨日、眠くてアップを断念した缶ビールはコレ

ツレの数値上の理由もあって
くじら家では基本、家でビールを呑みませぬ。
(外で生ビーは呑む)
んでも数値上の理由のないワタクシは
時々むしょーに呑みたくなる。。。
そこでツレ不在の夜がチャンス!
スーパーの缶ビール売り場の前へ行き
「これ知らない。あ、これも!」
とちょっとした浦島太郎状態に陥る、という(笑)

コレは去年、コンビニで買って
美味しかったんで
その次のツレ不在時を待って
も1回探したら既になかったやつ。
今、リンク貼ろうと初めてHP見ましたけど
期間・数量限定なのねん。
そりゃー売ってないはずだわ。

今年も出したってことは
去年売れ行きよかったんだろかー?
いや、どこが美味しいのか聞かれると
具体的には分からないんですが(笑)
缶ビール特有のクセがない…っていうのかなぁ。
謳い文句通りに『薫りが華や』いでいて
スッキリ呑みやすいです。

酒味の表現として「呑みやすい」は
ワタシの場合、NGチョイスワードなんだけど
ビールは『清涼飲料水』カテゴリだから
サクサクッときてグビグビッ!がベスト。
今シーズン中にも1回呑めるかなぁ…。
(ツレ不在時しか呑めないんで)


こちらは今夜の宅呑みで作ってみた
『パクり肴』新メニュー。

天文館の夜に出てきたお通し。
『クリームチーズ豆腐』

ツレもワタシもめっちゃ気に入って
どうにかレシピパクろうと
一口一口確かめながら
チビりチビり食べてたら
隣の席にいた常連さんらしき人、


客「あーこれすっごい美味しい!何入ってんの?!」

スタッフ「お豆腐とクリームーチーズ(以下クリチ)と豆乳なんですよー」


あっさり解答欄OPEN。


…飲食店としていいのかそれで

まぁそこは商売でプロ。
シロウトがその通り作ったところで
できるはずもないんだけど
とりあえずやってみなけりゃ分からんめぇ、と
材料揃えてなんとなくこんなかなーと
やってみたワケで。

豆腐をしっかり水切りして
室温に戻したクリチと一緒に
ハンドブレンダーでウィンウィンやって
固さを見ながら豆乳で調節。
ちょこっと塩。

上手く行ったんですよ。
ツレにも好評で
ワタシの分にまでスプーン伸ばしてくるくらい
気に入ったみたいだし。

ただ、ウチの『日常肴』としては失格。

私はクリチとお豆腐を
1対1の割合で作ってみたんですが
これだとせっかくのクリチの味より
お豆腐の味が勝つんですよね。
クリチは風味程度。
かごんまの店で食べたやつは
”クリチの”お豆腐。あくまでクリチ上。
ということはもっとクリチの比率を上げないと
あの味は出ない。。。
カロリーオーバーです。ええ。

あと、比較的¥の高いクリチを
肴だけのために常備するのもどうよ、ってのと
伸ばすのに使う豆乳はほんの少量しか使わないので
一番小さいサイズを買っても
余りまくってもったいない、という
経済的な理由(笑)

比較的、在庫率の高い食材&調味料で作れないと
『定番肴』にはできませんからねぇ。

ま、豆腐の風味が強いこのver.も
美味しいことは美味しかったんで
ツレからリクエストがあれば
休みの日の宅呑みに出しましょかーと。

あ、この写真で上に乗ってるのは柚子胡椒。
これもイケましたが
ツレに試してもらったわさびの方が美味しかったです。




肴が旨いと酒進む~♪happy♪

昼酒なう。お代わり~!

昼からおちゃけ2~。



あ~。。。
もう今日は何もしないっ。




 追記 

酒はカガキクシュ キクヒメ
キクヒメ ツルノサト
写ってませんがこの時のアテは
干し柿のバター詰とクリームチーズの酒盗がけ。

干し柿とバタ-…合うのよねぇ。
これはやってみたいけど
干し柿の良し悪しがモノを言いそうな。
酒盗と豆腐ようは
ポン酒呑み始めてから
美味しいと思うようになったアテですが
さすがにこの2つを作るのはちょっと(笑)
市販のはしょっぱ過ぎるんだよなー。

昼酒なう。

昼からおちゃけ~♪



シアワセなう




 追記 

酒はモリキシュゾウジョウの『ルミコノサケ

アテはここオリジナルの
『クレソンとベーコン入りポテトサラダ』

こ~れがバリ旨!
レシピパクりリスト入りです(笑)


それもこれも歳のせい?

大雪お見舞い申し上げます。

本来、降って当然のこちら。
昨日から全く降っておりませぬ。
おかしなもんですなー。

今夜はツレが友人と呑み出で不在。
こりゃー思う存分な夜が!
ヒャホ~と浮かれポンチで
いたんですけど。。。

眠い。
猛烈に。

350を1缶と
湯割り2杯しか吞んでないのに
眠くて眠くて仕方がない。

土曜の夜なのに。
フリーなのに。
どうしても眠い。

…寝ます。




一貫して年上好み人生送ってきたけど。。。
ハニュウくん可愛い♪

甘くない日

「あ、バレンタインか」

…と昨日帰りに寄ったデパ地下で
思わず声に出して呟いてしまい
前を歩いてたおねーさん2人組を
揃って振り返らせてしまった不審者はワタシです。

そう。
『St. Valentine's day』

本来は

世界各地で男女の愛の誓いの日とされる。
もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した
聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと
主に西方教会の広がる地域において伝えられていた。

wikiより抜粋

だそうな。
まぁバレンタインはお菓子業界の策略だとは
知っておりましたけど
青春max10代の頃なんざ
大義名分があればヨシ。

かくいうワタクシもその昔は色々…ふふふふふ♪
右も左もチョコだらけの
デパ地下を歩きながら
そんな数々の切ない思い出が脳裏をよぎ…


あのチョコ旨そ~
ダメダメ!
チョコは糖分と脂肪分タップリで
ダイエットの大敵!
買うと食べたくなるから買わない!
あーでもバレンタイン期間限定販売かぁ。うーん。
これ逃すと買えないな…いやでも買うと食べちゃうし…。

あー男は貰えるからいーよなー!
誰かワタシにも買って!


…所詮その程度です


聞いたトコによると。

どんなチョコにしようか~?!とか
どうやって渡そうか~?!とか
手編みのセーターが間に合わない~!!とか
嬉し恥ずかし運命の日よねー。
いやー若いモンはいいやねー。

…っていう考え自体が
オバハンの証拠らしい昨今のバレンタイン事情。

友チョコとか言うのが
かなりメンドクサイ、と
小5の子を持つ友人がこぼしておりました。
同じ「友」でも

「学校と、塾と、ピアノと3カテゴリあんのよ~
「お金かけないよう手作りしてもラッピングがさぁ~」

…お疲れっス。

これをお読みになってくださってる皆様は
どんなバレンタインdayを過ごされるのでしょうか?
もしかしたらあーんなことや
こーんなことや
え?!一気にそんなことまで?!
いやー今の若いモンはホントに!ニヤニヤニヤ♪

まぁ頑張る状況にある方は
頑張っておくんなまし。
ワタクシ今夜は
刺身とポン酒になる予定。

sweet Valentine's dayならぬ
『生臭Valentine's day』でございます。




ワイルドだろ~?

『KACHI BUS』

昨日、観てきました。

KACHI BUS
kachi bus

北海道、十勝。
雄大な自然に囲まれたこの地方を走る、
小さなバス会社。
バスが市民の生活を支えていた時代は
いつのことだったか。
マイカー時代の到来、原油価格の高騰、少子高齢化・・・

今や倒産寸前となったこの会社を立て直すため
一人の男が立ち上がった!

「したって、俺らのバスだべさ!」

※この物語は、事実に基づくフィクションです・・・




メディアで活躍されている、という意味合いでの
『著名』な役者さんが出ている舞台は
毎度そうなんですが
さらに今回、地元では絶大な人気を誇り
恐らく新感線よりもチケットが取りにくい
と思われるTEAM NACSリーダー主演。

以前、やはりNACSのシゲが出ていた
趣味の部屋』もそうでしたが

入場に時間かかり過ぎっしょ!
(敢えて北海道弁を使ってみる)

18:30開場、19:00開演。
どうせ並ぶのはわかってたし
会場の市民ホールは会社の目と鼻の先なので
18:30をタップリ過ぎてから到着。しかし。

入場待ち長蛇の列

夜の札幌。氷点下。
にも関わらず近くで風除けになりそうなものは
目の前にある地下街への入り口と
お隣ののみ。
どちらも入場待ちの間の寒さ除けで
すごい事になってました…。
(一般のお客さん大メイワクだよな。。。)

列に並び、5分遅れで入場。
中へ入ると、この舞台にも出演している
『アップダウン』というお笑いコンビ(らしい)が
前説の真っ最中。
なんでもどちらかの方が
某バラエティ番組の
『細かすぎて伝わらないモノマネ』で
優勝したことがあるらしく
そのネタからエラい盛り上がってましたね~。

いいカンジに客席が暖まったところでいよいよ。

「それではミュージカル『KACHI BUS』スタートです!」


…はい?


今なんて?ミュージカル?
これミュージカルなの?!

ツレ「そうだよ。タイトルもそうなってるでしょ?」


…知りませんでした


ミュージカル…ってことは歌、だよね?
森崎リーダー…歌大丈夫なのか?

こっちが緊張する中、10分遅れで開演。。。


倒産寸前の田舎のバス会社の建て直しに
立ち上がった社長の息子。
社員との軋轢や衝突を繰り返し
やがて自分も会社も再生してゆく…と、まぁ
倒産寸前のバス会社を建て直すまでの
サクセス(?)ストーリー。
実話に基づくフィクションってことで
大体の方が想像するであろう話の展開でした。

やたら噛んでたのと
おひとり、シリアスな場面で
明らかにセリフの飛んだ方がいらっしゃって
観ている方がハラハラしましたが
やはり、な一部(人)を除き(笑)
みなさん以外にも(失礼!)
お歌が大変お上手で聞き惚れましたわ~。

出演者11人中、8人が北海道出身、
(殿下もそうだとは知らなんだ…)
ということからか、
セリフには北海道弁多用。

でもね…。

なーんか違和感(笑)
ナニワ人じゃない人が使う関西弁?
っていうのかな。
地元人が聞いて不自然。。。

北海道弁自体、かなりの差があるんですよ。
使用度に。
同じ道民でも道南の港町には
港町独特の方言があるし
このお芝居の舞台になっている帯広だけ見ても
恐らく市街地と郊外ではたぶん
かなり差があるんじゃないのかなー。
札幌であそこまで訛ってる人はあんま見ませんし。
年齢層によっても差が出ますしね。
今の若い人達からは
「したって」「だべさ」「なまら」を聞くことは
あまりないですしね~。

そういう意味で
某人気ドラマ『Kの国から』も
ワタシから見るとデフォルメし過ぎ感ありあり。
聞いててあまりいい気はしなかったので
(実際ドラマほとんど観なかったし)
なーんか…

関西人が
目の間でヘタレ関西弁喋られた時の不快感って
こんなものじゃないのかなぁ、等と思いつつ
観ておりました。

主催会社の自己破産とか
帯広公演のチケット売れゆき不振とかありの
かなり大変な状況の中で開催決定。
しかし蓋を開ければ全てsoldout!
良かったねぇ。リーダー。
昨日のカテコでも半泣きでしたが
恐らく明後日、帯広での大楽は号泣だな(笑)

まぁ芝居自体はぶっちゃけ、
あまり期待してなかったんですが(笑)
普通に面白かったです。得した気分♪




リーダー、歌…ファイト。
聞いててかーなーりハラハラしたよ…。

酒専用の私書箱が欲しい

雪まつり昨日で終わり?
ってことはもう大雪像も破壊済みですわね。

結局一度も生雪像見ず@くじら家。

テレビの中継でチラ見だけ。
会社から目と鼻の先にあんのに
道外在住者並み。。。
ま、地元とはいえこんなもんですわ。

面白かったのは雪まつり期間中の
当ブログアクセス傾向。
キーワード『六花亭』激増(笑)
そういや昨日の朝には
「D丸のHPが混んでてアクセスできない~
とツレが騒いでおりました。
お土産探しもひと苦労ですよねー。
ホント、お疲れさまです。


さて、仕事。


休暇前の仕事モードへ切り替えようにも
しょぼいマイ脳メモリの片隅へ追いやられた
exeファイルを展開できず
フリーズしっぱなしのワタクシ。

遊んだ後は働かねば。
遊びたかったら働かねば。


働かなきゃ遊べないんだぜベイベー


って…
わ~かっちゃいるんだけどさぁぁぁ~。
理性と煩悩は別だしさぁぁぁ~。

ま、楽しいことは「時々」だから
楽しいのであって
続けば続いたでさらに「楽しい」ことを
探し続けなければならないのだから
このくらいがちょうどいいんだよね~。

でもなー。

とかなんとかゴチャゴチャ考えながら
結局は働きたくないオーラ全開な
水曜の朝でございます。。。


えー。


昨日は洗濯と宅急便で一日終わり。
4泊5日×2人分ともなると
なかなか侮れない量の上に
季節柄、要ホームクリーニングなモノ多し。
いつもは奥の部屋に干す部屋干し分を
敢えてリビング続きの和室&かもいに干したら
加湿器不要なぐらい湿度上がりましたわ。
ちょーっと油断すると
湿度計「Lo」表示(25%未満)になってるからさー。
一石二鳥だぜぇ。

それにしても。

宅急便ラッシュですよ。ええ。奥様。
今回送ったものは一応
全部昨日(祝日)配達指定してたんですが
悪天候を考慮して時間は指定せず。
結果的に昨日全部着いたんで
よかったっちゃーよかった…

んですがね。

宅急便会社は数あれど
地方から酒を送る時って
が多いんですよね。
自分達でチョイスしてるワケではなく
酒販店さんがそうなんですよね。
前者は恐らく安心だから。
後者は恐らく安いから、だと思われるんですが
今回はが3つ、が1つの計4つ。

恥ずかしながら、ほぼ酒。

午前中にで2個同時に届いたブツは
デカデカと『酒』の字が入った
指定の段ボール2つ(くっつけて1個口にした)と
モロ酒のP箱。
同じくから夜届いたブツには
酒販店さんが貼ったと思われる
『焼酎』『取扱い注意』『酒』の
トリプルステッカー貼付。

同じ宅急便会社から
昨日一日で朝晩計3つ全て
隠し様もなく酒。

御存じの通り配送には
『エリア担当営業所』というものがございます。
量の多少はあれど
九州行くと買った酒は送るので
くじら家に届く前に
毎度同じ営業所を経由してくるワケで。
加えてくじら家のリアル苗字というのが
こちらでは珍しい類のものらしく
(正しく読めない方がほとんど)
ということはノーマル苗字よりも
印象が強いワケで。

要するに何が言いたいかというと


「おい。ここまた酒だよ!」
「またかよ!」
「商売でもしてんのか?」
「流行りの焼酎マニアじゃねぇの?」
「だろーなー。でなきゃかなりの呑んべだぞこれ」
「なにモンなんだろなー」


絶対言われてると思う次第。




ビン・缶・ペットのゴミの日に
焼酎の一升瓶を出す時、
レアはラベル剥がした方がいいかしら、と
最近悩んどります。。。

夕食は母屋の食事処(個室)でいただきます。
確か3つくらいの時間から
選べたような記憶が(既に曖昧)。

お品書き
001oshinagaki.jpg

小鉢
003zensai.jpg
~小松菜と南関揚げのおひたし

前菜
002kobachi.jpg
~かるかん豆腐、芹の白和え、
 自家製唐墨大根、独活の紀州揚げ
 葱と鮭の酢物、南瓜水晶、蕗の薹白扇揚げ

椀物
007wan.jpg
~牛蒡真丈

刺身
008otsukuri.jpg
~河豚の昆布じめ

蒸し物
009mushimono.jpg
~だるま鯛の蕪蒸し

焼き物
010yakimono.jpg
~帆立の柚子味噌焼き


012suppon.jpg
~スッポン(人生初スッポン!)

中皿
013nakazara.jpg
~野菜スティック(おかわりしました…)

主菜
014syusai.jpg
~黒毛和牛の青唐辛子ソース

菜の花と蛤の炊き込みご飯
~すいません撮り忘れです。。。

デザート
015dekopon.jpg
~デコポンゼリー

サービス
016servis.jpg
~福岡のでっかいイチゴ!

お酒menuはこんなカンジ。
005menu.jpg

006menu.jpg
やっぱポン酒中心ですねーってことで
ウチは
004toujinouta.jpg
地元の蔵(宿のすぐ近く)にある蔵元
『杜の蔵』の冷酒と、ツレが久留米の燗酒。

おかわりは
011houzan.jpg
ワタシビールでツレ宝山の湯割り、でした。


~おまけ~


翌朝見に行ったスッポン生簀↓
omake1.jpg
頼まれたって手なんか入れないって

omake2.jpg
夕べはお仲間を美味しく頂きましたよ…


そして翌朝朝食。
こちらも母屋の個室でいただきます。
前夜とは違う部屋でした。

こんなカンジで…
001chosyoku_201403171546513ad.jpg

002kobachi2.jpg
自家製のかまぼこがついて

003shichirin.jpg
何を焼くんだ?!とお膳見回したけど
何のことはない、海苔を炙るためでした。。。

朝から米食べると胃が重い。。。

確かに部屋のカンジとか良かったし
食事も美味しかったし
スタッフの対応とか雰囲気とかも
ノー文句だったんですが…
お値段程ではないな、というのが
ツレとワタシの共通感想。

考えたら今までいろ~んな宿に泊まりましたけど
お湯と施設、料理の3冠揃って
気に入ったとこってないですね。
必ずどれか欠ける。
ここも3万位ならともかく、その倍以上ですから
(詳しい金額はHPの料金表をご覧くださいませ)
そこまでじゃないなぁ。
ただここ、お湯はものすごく気に入ったから
もう1回泊まるか?と聞かれたら…う~ん。。。

同じ¥なら他泊まってみたいかな…。

チェックアウト時にお土産いただきました。
ここ、敷地内施設にパン工房があるんですよ。
写真ないですがそこのパンと…
omiya.jpg
宿自家製雑穀。
お米に混ぜて一緒に炊くやつです。

ツレが白米にこういうの混ぜるの
あんま好きじゃないので(笑)
姑へのお土産にしましたとさー。

さて、大浴場。

ウチらが泊まった『かりん』のすぐ隣が
大浴場棟でした。
チェックイン時の説明でそれに気づいた時は
「うわー(日帰り入浴客で)うるさいかなぁ」と
ちょっとウンザリしたんですが
行ってみたらば
029daiyokujo.jpg
朝入浴はなし。
考えたら部屋に温泉あるし(笑)
昼間も宿泊客以外で入れるのは
併設のレストランで食事をしたお客さんだけ。
完全予約制のレストランらしいので
そんなバカみたいに人が来るわけじゃない、
ということで全く心配いりませんでした。

どこぞの道の駅のお手洗い?的な
見た目の建物が大浴場↓
022daiyokujo.jpg
誰もいない!チャンス!と
急いで写真撮りまくり(笑)

脱衣所
023daiyokujo.jpg

洗い場
024daiyokujo.jpg

内風呂
025daiyokujo.jpg

露天風呂
026daiyokujo.jpg

洗い場が少ないなーと思ったけど
5棟だし、部屋に温泉あるし。
日帰り入浴もそんな来ないだろうから
(レストランが結構いいお値段してた)
まぁこんなもんなんでしょうね。
実際ワタシも大浴場入ったのは
チェックイン直後のこの時だけ。
後は部屋のお風呂入ってました。

大浴場棟の真正面には湯上り処棟。
030yuagaridokoro.jpg
チラッと入りましたけど
やっぱすぐ部屋帰りました(笑)
日帰り入浴の方にはいいですね、これ。
簡単な飲み物や雑誌もあったし。

飲物と言えば大浴場に貼ってあったこれ。
027daiyuokujo.jpg
自分とこで農園持ってるから
こういうのできるんだろうなーと思いつつ
よくよく読んだら…
028daiyokujo.jpg


・・・・・。


いらちなワタシには無理っす。

ラストは食事編。
『その四』へ続く~。

部屋に入ると正面に現れるのが
011genkan.jpg
ミニキッチン、とでもいうのか…。
冷蔵庫、お茶セット一式その他
そっち系の水回りです。
超ちっさいけどシンク付き。
あ、撮り忘れましたが水2本サービス。
ただし、ペットではなく瓶です。

玄関入っていきなり台所、って
珍しいよな(笑)

これの向かって左側、
写真では閉まってるドアを開けると
012senmen.jpg
洗面所、写真左のドアがトイレ、
右のバスマット敷いてあるのがお風呂の入り口です。

この辺りが寒い地域なのか、
それとも古い建物だから寒いのか知りませんが
暖房は超が付くくらいの完備。
この洗面所の床は石張りなんですが
床暖房でポカポカ。
エアコンもこことリビングそれぞれにあったし
ウチらは使いませんでしたが
ポータブルのストーブも置いてありました。

トイレ↓
013toile.jpg
センサーで勝手に蓋が開き
立ち上がると勝手に水が流れるやつ。
便利っちゃー便利なんですが
慣れないとつい手動で水流しちゃうし
蓋も待てずに力づくで開けちゃうしで
家に付けたら速攻壊すこと請け合いです(笑)

実際、蓋の自動開閉はありませんけど
ウチのトイレ、立ち上がると勝手に流れる機能は
付いてるんですよ。
選ぶ時そこどーでもよくて
節水タイプばっか重視してたから
知らなかったんですよね。
初期設定でONになってたその機能に気づいたのは
一旦座った後、床に落ちてた紙の切れ端に気づいて
用を足す前に腰浮かせた時。
勝手にザーッと流れて仰天しましたわ。。。
もちろん速攻OFFりました。
水もったいない!せっかく節水タイプ選んだのに!

…失礼。話を戻して。

部屋のお風呂。内風呂と…
014uchiburo.jpg
奥に見えるガラス戸から出ると

015sotoburo.jpg
部屋の露天風呂。

源泉は35~8度だそうで加温してますが
かけ流し。
い~いお湯だったのよこれが。
ちょっと入っただけで汗がジワ~。
でも決して暑いわけじゃない。
体の暖まり方がハンパなかったっす。
ツレもワタシもかなり気に入りましたわ。

ただ…
夏は地獄じゃね?という意見も。
確かに。。。

ちょっと気になったのが
この内風呂と外風呂の間のガラス引き戸。
鍵ナシ。
…まぁ、宿の敷地内だから
それなりの防犯考えてあるのかもしれないんだけど
どーも、ね。
オートロックで在宅でもチェーン当たり前、な
暮らしを普段してるもんで
なーんか怖くて。
浴室のドアにも洗面所のドアにも鍵ないし
どうしようもなくて、でもなんか嫌で
意味ないの分かってるけど全部閉めて寝ましたわ。

ではお部屋。
あ、間取りはこうなっております。
(早く出せよってか)
karin.jpg
※ 宿HPより抜粋

そうそう。
部屋は基本禁煙。
つか敷地内全面禁煙。
部屋のベランダか↓
016-1beranda.jpg
指定場所のみ喫煙可です。


んで。


最初の写真の…
011genkan.jpg
右のドアから入るとこんな景色。
016riving.jpg
リビングです。

先に書いたストーブと
016-2danbou.jpg
写ってませんがマッサージチェアがございます。

このマッサージチェア、すごく強くて
大層よろしかったんですが
妙にでっかい布で覆われてて座りにくかったんですよ。
で、なんじゃこの布ーと思って外したら…

ボロボロ(笑)
白い皮のやつだったんだけど
皮がボロボロ。
あーどっかから中古で持ってきて
ボロ隠しに布かけたんだなーと。
そぉっと布かけ直しておきました(笑)
でもさー、結構いいお値段の宿なのに
ボロボロのマッサージチェアってのもどうよ

リビングから左隣に一段高くなって
017washitsu.jpg
和室。

リビング右側の…
018syuno.jpg
あ、これは予備の布団とか入ってました。
(どこでも開けて見る)
この写真右側の引き戸を開けると
019shibsitsu.jpg
寝室。
ここはエアコン+24時間換気完備。

反対側の壁際には
020shinshitsu.jpg
妙にムーディーな照明の乗っかった机と加湿器。
写ってないけどロッカー。
ロッカーの中には部屋着がひと揃え。
021samue.jpg

作務衣と綿入れ、足袋靴下が
男女別デザインでそれぞれひと揃え。
作務衣上下↓
021-1samue.jpg
プラス綿入れ↓
021-2samue.jpg

最初、自分で着たのを
顔モザイクで載せようと
ツレに「撮って」と頼んだんですが…

ツレ「下半身太いの載せるの?」


…ストレートど真ん中で傷つくわね。


まぁやめたのはそれもあるんですがーーー。


…実はサイズに問題が


ここの作務衣は男性用が藍色の無地、
女性用は写真の通り絣模様っぽいのが入ってます。
可愛いし厚手の木綿だけどゴワゴワしてないし
暖かくて動きやすい!と
一瞬ゴキゲンだったんですが。。。

立ち上がって鏡見たらなんかおかしい…。
バランスが妙なんですわ。
短い?のかな?
いや確かにズボンの裾はくるぶしから
手のひら1つ分上だし
袖丈も手首から手のひら1つ分上だけど
作務衣って作業着だからこんなもんじゃね?
っとツレに確認しに行ったんですね。そしたら

ツレ「…それ、短いよ」

あ、やっぱしそう思う?
でもこんなもんじゃないの?
だって作務衣ってそもそも作業着…

ツレ「みっともないから替えてもらったら?」


…ホントいちいちど真ん中。


ワタシ的には気に入ってたので
別に良かったんですけど
ツレが「短いって!」「替えてもらえって!」
と連呼するので仕方なくフロントに電話。
すいません・・・丈がちょっと小さいので
ワンサイズ大きいヤツお願いします、と頼んだら
「申し訳ありませんでした~」との声と共に
部屋へ届けられたのは

男モノ

藍色の無地で
もちろん用足し用の前ボタン付き。

可愛くないー。
前ボタン嫌だー。
こんなペアルックいらんー。

んでもこちらを着てみると
明らかなジャストサイズ。
やーっぱこっちが正解なのかなぁ。

だけど作業着なんだから多少短いもんじゃね?と
この期に及んでもまだワタシ
諦めきれていなかったんですが
この後、大浴場へ行った時に見かけた宿泊客の方が
女物で裾&袖丈十分に着こなしているのを目撃。

おまけに大浴場へ行こうと履いた
ツレとペアのこれ↓
010geta_20140317161741320.jpg
可愛い♪とご機嫌で履いたら
ワタシはかかとの半分くらいまでしか来ない。
しかしみなさんはかかとが出るか出ないか…。

そういや浴衣(お風呂上りに部屋で着る用)も
着丈がちょっと短かったんだよな…。
いくら旧家を改築した宿だからって
客の平均サイズまで
一昔前の設定にしなくても

気を取り直して大浴場へ。
『その参』へ続く~。

というワケで。(何がだ)
今回の九州3泊4日の中で
酒以外のメインだった久留米の宿の話なんぞ。

っていうか…

久留米に行くから宿をここにした、のか
ここの宿に行きたいから久留米に行った、のかが
境目onの微妙なところなんですが…(笑)

以前は旅といえば
『宿』=『温泉』目当てだったので
そういう宿を泊まり繋ぐように
旅程を組んでいましたけど
本格的に焼酎呑み始めてからというもの
旅のメインは『酒』と『旨い肴』。
酔っぱらって寝に帰るだけのに
お高い宿はもったいないよなーってんで
ここんとこすっかり『繁華街から徒歩圏内』重視。

今回は旅程に余裕があるから
久しぶりに温泉宿でマッタリするのもいいかーっと
ツレがいくつかピックアップしてきた中から
ワタシが選んだのがココ
001fuka_201403171130556bd.jpg
天然田園温泉『ふかほり邸』

ふかほり邸は筑後平野の真ん中、穀倉地帯にございます。
一歩門をくぐると4千坪の敷地へ
四季折々の木々や果樹が出迎えてくれ
日常をわすれさせてくれる光景へと誘います。
180年に渡って受け継がれた旧家を改築した母屋は
歴史ある梁と現代のデザイン家具が調和した空間となっております。


※ ふかほり邸HPより抜粋

…だそうです。

敷地レイアウトはこんなカンジ↓
002mitorizu.jpg
小さい上に下がちょっと切れてて
見づらいんですが…
ちょうど切れてる一番下の部分が正面入り口、
一番最初の写真の門です。
そこをくぐると駐車場があり前庭を通って母屋。
母屋の向こうに宿泊棟や大浴場、その他施設や
宿の農園が広がっています。
宿泊棟は全部で5棟で
母屋とは別の独立した建物。
大浴場や図書館、湯上り処や卓球場(!)も
それぞれ別棟です。
建物がいくつも点在しただだっ広い敷地を
母屋で区切ってる…って私的イメージかな。

母屋に入ってチェックイン。
(ちょうど他のお客さんがロビーうろうろしてて
写真撮れなんだ。。。)
中庭を通って宿泊棟へ案内していただきます。

中庭…っていうか、
いわゆる全てが整備された『宿の中庭』的ではなく
なんつーか『田舎のおばあちゃんち』的なカンジ?
下は土のまんまだし(笑)
(雨降ったらぬかりそう…)

中庭側から見た母屋。
003omoya.jpg
宿泊棟からはこちらから出入りします。

中庭には梅やら
004ume.jpg

椿やら
007tsubaki.jpg

金柑やら
006kinkan.jpg

なんか柑橘類やら
005kankitsu.jpg

色とりどり。
デッカイドーは白一色なのに。
日本は長いやねー。

部屋到着。
009-1karin.jpg
今回泊まったのは…
008karin.jpg
『かりん』
表はこんなカンジ↓
009-2karin.jpg
人数分の傘もここにかけてました。

↑の敷地レイアウト図を見てもわかりますが
宿泊棟5棟のうち
この『かりん』と『ゆずりは』だけが
2棟くっついてて完全独立ではありませぬ。
ワタシはあまり気になりませんでしたが
ツレは翌朝「結構(隣の)音聞こえた」と言ってましたね。
チラッとお見かけしましたが
息子(娘)夫婦とお母様っぽい
ちょいシニアな大人3人でしたから
まぁ聞こえたとしても知れてますけど
ここ、子供OKの宿なので
走り回られたらモロ聞こえかなぁ、と。
後、リフォームしてるとはいえ旧家=古い建物を
生かした造りになってるので
戸の開け閉めとか結構響くかも。


さて、部屋に入ります。
『その弐』へ続く~。



NEW!