宛先確認

毎日のお弁当とセットなのが水筒。
ツレの必須アイテム。しかし

ツレ「なーんか最近ピスピス鳴るんだよ~」

ああ…気づいたか。

いや、ワタシはかなり前から
洗う時に気づいてたんですけど
中身が漏ってるわけではなかったので
放置してたんですよね。

蓋をきっちり閉めてるのに
中栓のパーツの隙間から空気が漏れて
ツレの言う「ピスピス」音が出るようです。
こりゃあパッキングの問題じゃなく
中栓本体だな。。。替え時かー。
5年?もっと使ったかな?な上
お弁当とペアですからほぼ毎日。
限界ですわ。


さて。


弊社では”内線メール”の類を使っております。

…会社案内みたいだわね(笑)

全社員のPCにインストールが義務付けられ
スタートアップで常時起動するのがルールな
このフリーソフト。
長くなるので機能の説明は省きますが
社員全員の『在社・不在・離席・外出』などが
一目でわかり
メッセージはもちろん、添付ファイルも送れ
それらにパスワードをかけて
本人以外開封できないようにもできる、という
スグレモノです。

仕事でのやりとりの他に
簡易なお知らせやデータのやりとり、
そして何より
『女性社員の精神的デトックス』
に日々貢献。


『さっき大お局のバカがさ~』
『何それ!何様~!』
『そうそう、部長がね…』
『オヤジ!頭沸いてんちゃうか!!』
『爆!!!!』
『ほんっと使えね~』


内線メールで飛び交うのは
ボキャブラリの限りを尽くした
罵詈雑言愚痴文句悪口上司非難。
それをすべてを受け止めてくれる
ありがた~いソフトでございます

しかし。

このソフトには思わぬ落とし穴が。
怒りや愚痴をすぐ誰かにメールで吐き出して
共有・鎮静させるのはいいんですが
なまじリアルタイム過ぎるため怒りが先行しがち。
キーボードで内容を叩きながら
「あンのクソババア!」
「ざけんなよ顔デカ!」
と頭の中を怒りの対象(ほぼ大お局)で
一杯にしながら入力した後

それを大お局宛てに送信。

悪口の宛先を当の本人に送る、という
笑えない事態…

をワタクシ過去2度やっております

顔から血の気が引く、って
ああいう時のことを言うんですなー。
頭から煙出そうな勢いで怒り狂ってたのが
一瞬にして吹っ飛び、
心なしか手が震えてくるんですよ、ええ(笑)

しかもこの内線メール、
封をして送った場合、相手が開封すると
送信者に『開封確認』のウインドウが上がるんですよね。
悪口送ったことに気づいて
パニックになってる目の前に上がる「開封」のマーク。。。

万事休す。

これしか浮かびませんから、ええ。

ま、こんな慌てたのも最初の1回だけでしたけどね。
2回目は「あ!やべ!」とは思ったものの
「まーホントの事だしいっか」で
大お局の凸にも正面からメンチ切りました(笑)
人間、開き直るとすごいもんですわー。

ま、送った内容が内容だったから
受け取った大お局もショックだったようです。

1回目は
『居眠りこいて、起きたらおやつ食べてで外線取りやがらねぇ!』
(本人曰く『何か口に入れてないと眠くなっちゃうの~』)
2回目は
『居眠りして、起きたらおやつ食べてる上に
おやつが珍味だからそこら中珍味臭い!』
(本人曰く『珍味なら長く噛んでいられるから眠気覚めるの~』)

怒られて当たり前…なことなんだけど
今見るとレベル低過ぎて情けない

でも懲りずに今もお菓子食べながら仕事、
外線鳴ると慌ててるらしい。
バーカバーカ。

こないだ『悪口を間違って当人(大お局限定)に送った』
という話をロッカーでしたら
女子社員7名(大お局除く)の内
なんとその場にいた3名が経験者!
残り4名のうち2名は
「立場が大お局サイド」(女子社員から敬遠されているメンツ)
後の2名(仮称M子、S美)も

後輩A子「あーMちゃんも一度やって慌ててたー」
同僚M美「S美ちゃんもやってた!すっごい慌ててたもん」

…ってことは。

誤送信とはいえ
ほぼ全員の女性社員から
自分の悪口をメールで受け取っている@大お局。


「「「「それでも懲りてないババア!」」」」


…厚顔無敵。世界最強。




そのメールソフトで今日、
全社送信されたS美ちゃん発信のメッセージ。

『自販でコーヒーを買って、コーヒーを忘れた方、
ワタシ預かってます』

社員ほぼ全員同時に噴き出しました。
誰だよ(笑)




お釣りは取ってあったってさ~。
スポンサーサイト

初々しくてフレッシュで。

激多忙

先日書いた通達漏れ分148件の山に
突入いたしました。
くっそー、来月の連休前に
意地でも終わらせてやる~。

今日からアルバイト君がいらっさっております。
他部なので直接の絡みはございませんが
恐らく来年の新入社員?なんじゃないのかなー。

部長に連れられ顔見せ&挨拶に来た
その子を見たウチのS部長の第一声は


S部長「フレッシュだ…

そうですね。あんな頃も…

あったっけ?(忘却の彼方…)

S部長「ボクだって20ウン年前は~」

ふた昔も前の話はやめましょう部長(笑)


上手く言えないんですが
今年入った新人のコイツは初々しかったけど
バイト君は『フレッシュ』。
どこが違うんや!とツッコミ入りそうですけど
初々しいとは違うんですよねぇ(笑)

22歳ですって…。
バイト君が生まれた頃
ワタシはもうこの会社で
ブイブイ言わせてたわね。。。(遠い目)

総務の後輩A子が言ってたんですけど
ウチの会社の各種書類関係って
生年月日の欄が全部『昭和』だったらしいんですよ。
で、バイト君に通勤手当の申請書書いてもらったら


A子「手書きで平成に直されてるの見て「あ。」って(笑)」


平成なんてついこないだの感アリだけど
考えたら26年だもんねぇ。
嗚呼。。。


…歳取っちゃったな。

きょうの べんとー

お盆過ぎた途端
「それっ!」とばかりに涼しくなりました@キタノハテ。
お弁当の加熱・冷ましあんばいに
神経質になるのもあと少しかなー。
140827lunch.jpg 
・薄切り肉の小ネギ巻き
・じゃがいもとトマトのチーズ焼き
・人参のグラッセ
・小松菜の胡麻和え

ワタクシの毎日のお弁当作りですが
おかずを何にするかの決め手はズバリ。

時間とやる気のあるなし。
(あとアルコールの入り具合)


昨夜は

『いつもと違うの作ってみたい』 
ってーのと
『早く使い切りたい食材』を利用できるモノ…
tomato_201408270931218d7.jpg 
これがその『早く使い切りたい食材』。
『アイコ』というトマトのピューレです。

週末に道産農作物イベントで買ってきた
某オーガニックファームのものなんですが
食塩その他一切入ってない、
『アイコ』トマトオンリーのピューレ。
これがあーた。

濃い!!

なんじゃこの濃さ!そして甘さ!
これだけで1つの『味』として完成してんですわ。
味見してビックらこきましたよ。

ツレが市販のピューレをあまり好まないもんで
いつも見切り品の完熟トマトを買ってきて
自分で作るんですけどね。
いやー参った!
これ、ピューレだけで味成立だわ(笑)

で、早速その晩、宅呑み用に
『肴ピザ』(ウチの定番)を焼いてみましたら~
pizza.jpg 
絶賛の嵐
トマトソースの大勝利です(笑)
いや~美味しかった!
素材の味ってホント大きいわ~♪

んでもって。

話それましたが…このピューレ。
それでなくても開けたら日持ちしないのに
オーガニックファーム産・調味料ゼロ。
冷蔵庫保管しても
ダメになるまでカウントダウン状態。
こんなに美味しいのにもったいない!
早く使わなければ!ってんで
今日のお弁当のおかずに至ったワケでございます。
(前フリ長~)

みじん切りにしたニンニクとオリーブオイル、
玉ねぎのスライスを炒めたところに
トマトピューレを合わせ、バジルを振って
なんちゃってトマトソース完成。
お弁当箱の大きさに合わせて折り曲げた
アルミホイルに
スライスして茹でたじゃがいも・トマトソースを
交互に重ねて最後にチーズ→オーブンin!

思いつきテキトーレシピなので
一切味見せずぶっつけ本番!という大胆さ(笑)
ま、このトマトピューレなら
大ハズシはしないだろーなー。

昨夜作ったこの『なんちゃってトマトソ-ス』。
少し余ったんで明日のお弁当は…

ミートボールかしら。

トマト攻め~




夏野菜もボチボチ終わりね~。

いつかそのうちたぶん。

ずっとかかっていた分析作業。

なんとか今週で終わるメドがつき
朝のミーティングでそう報告。
ああ、これでやっと来月は
収納家具探しに集中できる…

と思いきや。


同僚K「ごめ~ん!リストから漏れてるのあった!」


…嫌な予感。。。


何件ぐらい?

同僚K「えーと、148件かな?」


あ゛?


かな?じゃねぇっつーの!かな?じゃ!
終わった分が111件なんだぞ?!
これ終わらすのにどんだけかかったと思ってる!
てか追加分の方がはるかに多いってなんだそれ!!

やっと抜けられると思ったのに~
当分捕まったまま確定。チッ


えー。


テスト前になると
部屋の片づけをしたくなる学生のように
仕事が忙しくなると
収納プランに思いを馳せるワタクシ…。
いや、忙しいからうんぬんって言うのを
仮に置いといたとしても
ランドリー周りの収納家具購入、
急がねばなりませぬ。
というのも、以前ちらっと書いた
長い事MAXでつっぱり過ぎてバネがバカになった
洗濯機ンとこのつっぱり棚。

限界近し。

つっぱってもつっぱっても
気づくと緩んでふわ~んと前傾姿勢。。。
この週末だけで何回締め直しただろ。
もともと重たいものや堅いものは
置いてなかったけど
念のため今は物を全て撤去…って
棚の存在理由はどこかしらね?

いやー結構いい収納はあるんですけどねー。
通販ばっかなんですよこれが。
実物見てから購入したいし
でも店頭にこのテの商品在庫してるとこには
いいのないし…と。
9月の不燃ゴミの日には
古いつっぱり棚を捨てたいので
(バラして指定ゴミ袋に入れば持ってってもらえる)
なんとかそれまでに決めたいなぁ…。
っていうか、決めなきゃ危ないんだけどさ。


”壊れた”と言えば。


電源が入らなくなって久しい我が家のテレビ
嬉し恥ずかしブラウン管

リビングのテレビが使用不可になった現在、
実家の母が寝室用テレビを買い替えた際
念の為貰っておいた小型の液晶テレビが
現在くじら家のメインテレビ(笑)
幸い、くじら家の寝室テレビは無事なため
(こちらもブラウン管だけど壊れたやつより5年新しい)
最悪それをリビングに移動して
もらってきた液晶を寝室に置けば…と
当初は思っていた、んですが。

慣れた(笑)

『新しいの買うまでのつなぎ』の予定だった
この14インチほどの小さな液晶テレビに
2人ともすっかり慣れてしまい
余計購入意欲を遠ざける結果に
ワタシテレビあんま観ないしさ。
ツレは逆に観過ぎなくらいだけど
『映ればいい』のクォリティ不問だしさ。

未だにブラウン管でテレビ映るのは
マンション自体が入っているケーブルテレビが
デジアナ変換をしてくれているおかげ。
しかしそのデジアナ変換サービスも
実は来年の3月で終了。
全く映らない…のは
観る観ない以前にさすがにマズいかなぁ。
でも買うのめんどくさいよー。
それより先に掃除機欲しいよー。
(散々迷った挙句まだ買ってない。。。)

とかなんとか言ってたこないだの土曜日。
昼過ぎに外出から戻ると…

寝室のテレビが映らない。

ええ?!ちょっとぉ!!
朝映ってたでしょ?!何で?!

配線抜き差ししてみたり
電源切ったり入れたり
いじれるところは全て触って
あれこれトライしてみたけど効果ゼロ。
何をしても映らない。


ツレ「とうとうこっち(寝室)のテレビまで逝ったか…」


観たい番組があったらしいツレ、
リビングの小型液晶テレビをON。しかし。


リビングのテレビも映らない?!


そう。
壊れたのはテレビではなく、アンテナ。
マンションサイド設備の問題でした。
テレビの故障じゃなくてよかったよ。。。

月曜まで待つしかないなーと思ってたけど
誰か他のお宅で電話したらしく
気づけばマンション正面に
保守会社のロゴ入りトラックが。
ものの30分程で無事、復旧しました。
やれやれ、脅かさないでよね。

…って、こんな思いをしてもまだ
「テレビ買おうかー」という言葉が
どちらからも出ないくじら家。
くじら家に新しいテレビが来るのと
TOKTOの開幕、
どっちが早いかしらねぇ…。




テレビじゃなく地デジチューナー買うか?←今ここ。

『昭和』の不良少女

映画化された『ほっとろーど』。

原作は1980年代に爆発的人気だった
漫画@まーがれっと。
ええ、ワタクシどんぴしゃ世代です。
友達間で回し読みした挙句
コミック全4巻買いました。
懐かしい…。

最初映画化の話を聞いた時
かずき&はるやまは誰が?!と
まずそこに食いついたんですが
かずき役はあまちゃんで世代を超えて人気を博した
のーねんれなちゃん。
はるやまは…すいません、存じ上げませんでした。
(てか、今もあまり分かってない)

国民的某朝ドラで
天真爛漫で純粋な少女を演じたらしい
(いや、あまちゃんあんま観てないんで)
れなちゃんがあの不良少女役?!
ビジュアル的には少々「それはどうよ?」だったんですが
最近、番宣でちらちら流れてる予告編を観ましたら
ああ、分かる気がする、と思うようになりました。

10代の『少女』の純粋さというか、
純粋ゆえの暴走というか…。
でもさ、あれは『昭和』の10代だな~と(笑)
今の10代って、もっとしたたかというか…
割りきってるような気が。
情報過多&複雑な中で育てば仕方ないよなー。

面白いことに
原作を読まず先に実写版を観た方は
『かずき=れなちゃん』のイメージが
モロにハマる…というか
「そうとしか見えなくなる」んだそうな。
原作読んでるワタシが「分かる気がする」んですから
やっぱ合ってるんでしょうねぇ。

ほんっと懐かしい。
たぶん映画自体は
地上波でやるまで観ないでしょうけど(笑)
(映画がどうこうではなく、映画館が苦手なので)
楽しみにしてる映画です。




トオルと宏子、茂は誰がやるん?

イメトレ!

青空だと思ってたら
ドス黒い雲に覆われ
日が射したかと思えば
ポツポツ雨が降りだす、
そんな不安定を絵に描いたような
お天気の日曜日@キタノハテ。

昨日もこんなんだったんですよねー。
しかもゲリラ豪雨でドザーーッと降った直後に
お日様サンサン直射日光とかなるんで
蒸すったらありゃしない!
雨で大変なところもありますから
贅沢言えないけどさ…。

ここ数年の気象変動は
今まで好き勝手やってきた
人間へのしっぺ返しなのかもしれませんね。
キタノハテから根雪が消えるのも
そう遠いことじゃないのかも。

…と、魚屋に並ぶ見慣れない魚を見て思うワタクシ。
変わった魚買っちいました!
今夜の肴にしましょーって。。。


それはさておき。


朝から某イベントへ行くために
ツレとちょっとお出かけ。
帰り、久々に本屋へ寄って2冊get~。


これは「本」というより「雑誌」?(笑)
ご存知通販の本です。

まぁどんなに「これいい!」と思うものがあっても
この通販本から買うことは
絶対に近いほどないんですが(笑)
「こういう商品もあるのか」という…イメトレ?に
このテの雑誌はよく使います。
半身浴しながら読むと退屈しないのよねー。

現在イメトレ中なのは

そう。洗濯機周りの収納。
棚がいいのか、引き出し式がいいのか
プラスチックかステンレスか
隙間置きか上置きか…。
ホコリ溜まりやすいし場所だしなぁ、とか
考えれば考えるほど決まりませんわ

この雑誌と一緒にもう一冊。
nid

っぽんのいとこり、で"nid"。
…清々しくわかりやすい(笑)
made in japanの雑貨にこだわるワタシには
見逃せない雑誌…って
初めて見たんだけど
本増やしたくなくて
あんま本屋行かないようにしてるしなぁ。。。

非常に興味深い雑貨がたくさんございました。
今はネットショップが大抵あるから
買おうと思えば行かなくても手に入るけど…
雑貨モノは実物見てから買いたいし。
ま、どこかで偶然お会いできることを祈って
雑貨屋徘徊に精進いたします。




素敵だなぁ…。

こんなんにおせち詰めてみたい。。。

長靴を履くと水たまりに入りたくなります。
砂くじらです。

アラフィフ目前にして子どものマネか!
図々しい!
…とかツッコミ入りそうですが
歩いてて水たまりがあると
十分避けられるスペースがあるにも関わらず
つい吸い寄せられてしまいます。
『入っても大丈夫!』と思うと
逆に入りたくなるんですな、たぶん。

ただワタシの長靴は継ぎ目なしの
ゴム一体型のためか重量がややヘヴィ。
履くと両足にちょっとしたウエイト装着状態。
夏場の雨の日の長靴通勤はさながら筋トレ…。
余計汗だくだよ。。。

えー。

曇り@キタノハテ。
ポツポツ降り出しているようです。
予報は下り坂。強い雨になるそうな。

こちらは気づけば夏が姿を潜め
秋の気配が強くなりました。
ちょっと前までお風呂上りは
冷たいシュワシュワ系を欲していたのに
今はそれほどでも…。
夏の部屋着定番ファッション、
インド綿のアッパッパやタンクトップ&ショートパンツで
風呂上りに部屋の中をウロウロしていると
寒くて窓を閉める昨今の夜。
とか言いつつ仕事の合間に行ったコンビニで
ウーロン茶のペットに手をかけながらも
視線は隣の『あきあじ』に釘づけなのは
水・木と連続休肝日を守ったからだよ。
きっとそうさ。

akiaji.jpg
19日発売?
あれ?先週くらいから見かけてたような…。


店頭でこれ↑を見かけると
「ああ、秋だな」と思います。
ビールで秋を感じるのもどうかとは思いますが
事実だから仕方がない。

ここ数年、『夏の焼酎』という
度数低めをロックor水割りで飲む焼酎が
流行ってまして
年々、発売する蔵元さんも増えているんですが
発売日が例年5月の連休明けなんですよ。
そりゃ~九州含む南の方じゃ
「初夏」に片足突っ込む陽気でしょうが
北海道は桜もまだ咲かない頃。
「ようやく春来たかも!」な季節なもんで
そこに青ボトル&夏全開モチーフの一升瓶並べられても
いまひとつアグレッシブになれないというか(笑)

この『あきあじ』も
未だ残暑厳しい本州の方が見たら
「何が秋だよ!まだ真夏だよ!」な
状況なんでしょうけど
暑さが落ち着き、爽やかな気温に移行しつつある
今の北海道にはタイムリー♪
難しいもんですな。


さて。


自分の使い勝手を把握したモノから
少しずつ買い直し・買い足しをしている
キッチングッズ。
現在のターゲットはステンレスのボウル&ザル。

今使っているボウルは

ツレが一人暮らしを始める際、
実家で余ってたやつをもらい

さらに結婚する時点で余ってたやつを
追加でもらってきた

…ヤツ。
なので下手すりゃ30年以上(!)使われているシロモノ。

ご存知の通りボウルやザルは
単純な作りゆえにまず壊れることはございません。
ウチのも全く壊れてない。
使う分には支障ゼロ。

ただ。

なんていうか…汚い?
縁の巻き込みのところとか
ザル底の足と本体のつなぎ目とか。
どんなにブラシ使って洗ってはいても
使用頻度がハンパないグッズ達なので
ある程度以上はどうしようもないんですよねー。
つかぶっちゃけ、

30年も使ったしさぁ

…みたいな?

実家でもらったヤツだから
サイズとか形とか使い勝手無視だしさ~。
使えるブツをワタシによこして
古いキッチングッズをキレイに処分できた実家の母は
大好きなスモーキーピンクのボウルで
揃えちゃったりしてるしさ~。
いやピンクはいどーでもいいけどさ~。

先に書いたようにステンレスボウルは
そうそう壊れるものではない。
と言うことは買い換えるチャンスも少ない。
どうせならとことん吟味して買うぞー!と
ファイトを燃やしたワタクシめ
今年の年末までに揃えようと
マイ”ボウル条件”を絞った上で
色々見て回った結果、
条件にピッタリだったのがここのヤツ。
らばーぜ
bowl.jpg
ワタクシのおせちの師匠(勝手に認定)である
料理研究家 有元葉子さんプロデュースの
キッチングッズブランドです。
ブランド自体は存じ上げておりましたので
グッズ買い足しの折々に
チェックは入れておりましたが
今までは購入に至らなかった、と。
(エラソーに言ってみる)

もう1つ考えたのは
時々行く雑貨屋で見たコチラ
bowl2.jpg
ボウルの縁が二つに折りこまれている、
という理由でパス。
汚れが溜まるんですよ、この部分に一番。
ちゃんと洗ってもいつの間にか溜まってる。
マイ条件の中でも『縁の巻き込みがないもの』が
最有力条件だったし
ザルに足がない=ベタ置きが嫌で。

…ていうかそれ以前に。。。
どーもこの方のキッチングッズが
あまり好きになれないんですよねぇ。ワタシ。
これはずっと昔から。
実用優先のデザインなのに
スマートですごく好みのはずなのに
どうしても「いい」と思えない。
なんなんだろなー。

有元センセイのは縁の巻き込みナシ!
ザルに足付き!
しかもシンプル形状の足なので洗いやすい!
これだけでも十分なのに
ワタシの心を鷲掴みにしたこちら!
bowl4.jpg
角ザル』!
こんなの欲しかった!!

バットより浅くて
ボウル&ザルみたいに使える
四角いザルがあればなぁ…と
ずっと思ってたんですよ。
それが今!目の前に!!

文句なし決定!
実物はさんざ眺め回してるので
後は買いに行くだけ。

なんですがー。

ここで最後の壁登場。
こちらのボウル・ザル一式全てお買い上げすると

お値段約2万円


・・・・・・・。

タライに5,000円の次は
ザルに20,000円。。。。
なんかだんだんハードル上がるな…。




さてどうすんべ。

きょうの べんとー

140821lunch.jpg
・揚げない竜田揚げ
・大根の鶏あん煮
・かぼちゃの煮物
・おひたし豆
・しそご飯

梅干し食べきっちゃったんで
一緒に入ってたシソを混ぜてみた(笑)
明日は何にしよーかなぁ。。。

逆リフレッシュがマイブーム

ムジルシぶらついてたら
グレフル&レモングラス
ノンカフェインアロマティーを見つけて購入。
仕事で頭詰まってきた時
気分切り替えよう!と淹れ
爽やかな香りでリフレッシュ~♪と
思い切り鼻から香りを吸いこんだら
思い切りむせました

リフレッシュ不要疑惑浮上、
砂くじらです。

昨日、同僚Kが
「くじらさーん、これどうやるんだっけー?」
行ってみると作業中なのは作図ソフト。
実は同僚Kもワタシ同様
設計部署から現部署へ異動したクチ。
ワタシより5年早く異動してるとはいえ
お互い長い事使っていた作図ソフトなので
操作方法はお手の物…のはずが


これ…フィルター使うんじゃなかったっけ?

K「あ!フィルターかそうか!ってどっから出すんだっけ?」

右クリックしてさ…いや、それよそれ!そっち!

K「これをこうして…あれ?こんなんじゃなくてさ~」

それを…そう!そうして、下にあれが…出ないね。なんで?

K「それってここからこう行ったらこうならなかったっけ?」

違うよ!あれよあれ!それがそうなって!!違う!そっち!


あれがこれでそれがどれよ。


しばらくやった後


K「…M子(既婚仲間で設計部署現役)に聞いてきた方早いかもね」

…その方がいいと思う。。。


忘れてる…。
20年以上、日常的に使ってた
必須ソフトなのに
こんな簡単なメニュー出すコマンドさえ忘れてる…。
ショックでしたわ。

結構傷つきながら帰宅し
ツレに話すと


ツレ「使わない知識は脳から押し出される!当たり前!
   それでなくても歳なんだから~

・・・・・。




なんかもっと傷ついた…(涙)

※写真は全てクリックで大きくなります。


7/19
午後のフリータイム。

まずはランチ=ビール!の店の物色から。
たくさんの銘柄があるチェコビールですが
前に書いたように基本”一店舗一銘柄扱い”。
ポピュラーな銘柄や
向こうでのレギュラー的なものは
やはり扱っている店が多いため
取扱銘柄を確認してから入らないと
一度呑んだものをまた呑む、という
非常にもったいないことに。


ツレ「一種類でも多く呑んで帰りたいんだ~!」

…ハイハイ


銘柄を確認すること自体はカンタン。
オープンエアの店ならテント、
普通の店舗でもウインドウや看板、ディスプレイ等
外から見て分かる部分に
何かしら扱っているビールのロゴがあるし
フリータイム開始が『旧市街広場』だったんで
店はそこらにいくらでも~の
よりどりみどり状態(笑)
あ、これ呑んだねぇ、
あ、あれスーパーで缶売ってたねぇ、と
ブラブラビール探索~♪

天文時計
009_free1tenmon.jpg
どのガイドブックにも必ず写真出てる
超有名な天文時計。
カラクリがすごい”らしい”です。

そう。見てません。

だってすんごい人でさぁ。
みんなこれ待ち=時報待ち。
広場だから炎天下に日陰ナシだし
激混みで”スリさんもよりどりみどりね♪”状態。。。
もともと『見たいリスト』に入ってなかったんで
「(待つの)めんどくさいからいーよね」
でスルーしちゃいましたよ。

観光名所<<<<
是くじら家法則也。

ひと回りした後
ちょっと離れた『市民会館』も回ってみることに。
ここ、コンサートホールとしても
観光名所らしいんですが
ワタシ達の狙いは「食堂」。
”メニューに日本語表記があり
料理の写真もあって選びやすい上
ポピュラーな地元料理が一通り食べられる”と
ガイドブックも添乗員H井さんも押しだったんですわ。

旧市街広場からすぐ、歩いても5分くらいなんで
街並みやお土産屋さんを眺めつつブラブラ。
途中にある『火薬塔
009_free2kayaku.jpg
火薬置き場として使われてたから火薬塔、だそうな。
まんまやん(笑)

で、ですね。

実はこの時、
いくら探しても見つからなかった@市民会館!
そんな複雑な場所じゃなく
むしろ分かりやすい場所なんですよ。
旧市街地広場から放射状に伸びてる道路は
途中分岐もないし
方向の目印は火薬塔あるから間違いない。
市民会館の前にはトラムのレールあるし
すごく開けた場所に面してるハズなので
絶対この辺!!!!…なのにナイ~~

炎天下に辺りを4~5周はしたかなぁ。
結局分からなくて諦めたんですが
後から聞いて
目の前にあった建物がそれだったと判明。
「地図で行くとここのはずなんだけど違う!」
って言ってたんですよね。違わなかった。。。

『市民会館』のイメージの食い違いが原因。
札幌の『市民会館』はライブとか舞台をやる場所で
見た目も市の施設らしい質実剛健質素地味。
つか市民会館ってどこもそんなもんでしょ?
ところが改めて行き直したプラハの『市民会館』は
建物自体が全然オサレだわ、人だかりだわ、
見学ツアーはあるわ、ビールの看板は出てるわ、
中のショップのセールの垂れ幕は下がってるわ、
見た目ちょっとしたファッションビル。
全然違うんですよね。こりゃ分からんて。

結局、疲れ果てて旧市街広場へ戻り
入った1軒目↓
『Restrant U dominikana』
(ってレシートに書いてあった)
009_freelunch0.jpg
広場から小路をちょっと入ったとこで見つけたお店。
そんな離れてないのに
広場のあの人混みも喧騒も感じさせない、
ウソみたいに静かで落ち着いた場所にありました。

奥にお店もありましたが
せっかくだからオープンテラスで。
屋根のテント部分のロゴ&マーク通り
この店のビールはこれ↓
『LOBKOWICZ』
009_freelunch5.jpg
ロプコヴィッツ、と読むそうで
実在した侯爵の名前だそうな。

ビールはビルスナーとダークの2種類&2サイズあり。
大(0.5L)=69kc=約360円
小(0.3L)=59kc=約300円

ピルスナー↓
009_freelunch1.jpg
ダーク↓
009_freelunch2.jpg

チェコのビールって
どれを呑んでもクラフト特有のクセが
あるんですけど
そのクセもまた面白い、というか(笑)
クセのバリエーションすら豊富なんですよねー。
歴史のあるところは違うなぁ。

肴代わりに1品フードもオーダー↓
009freelunch3.jpg
料理名不明ですが
(レシートあるんだけど印字がかすれて読み取れない)
下に敷いてあるのは蒸し野菜。
上に乗っかってるのはジャガイモのホイル焼き、に
マヨネーズとタルタルの中間くらいで甘めのソース。
美味しかったんですよ、これ。
どこにでもありそうな料理なんだけど
蒸し野菜の味が濃厚&ソースの甘さが好み♪
ウチは2人とも野菜で呑むのが好きなんで
これはよろしゅーございました。
ダークの小を1つ追加しましたから(笑)
肴がいいと酒も旨い♪

ただこれ、お値段が…。
219kc=約1,130円。

う~ん、微妙。。。?つか、高くね?
値段自体というより
この料理にこんだけすんの?!的な。
クオリティ分なのかしらね…。

しかし。。。
ウチらがビールのアテに
蒸し野菜とホイル焼きという
油っ気なさそうな料理を食べている向こうでは
どうみても『シニア』な部類のご夫婦が
大サイズのビールのお供に
『あきれるほど大きなハンバーガー』と
『あきれるほど山積みのポテト』に
『あきれるほどかけられたタルタルっぽいソース』
の3点セットがワンプレートになったものを
笑顔でお互い1皿ずつ完食。

…ツレと1皿をシェアしたって完食無理。。。
ガタイの違いはああいう食生活から来るのねぇ。

店を出て歩いてたら
同じツアーの方数人とバッタリ。
ここで最初の↑市民会館の話を聞き
もう一度行ってみたらば。。。
なん、ここかい!!的な(笑)
やはり『日本語メニューがあるレストラン』で
有名なせいか
やたら日本人ばっか…回れ右して他行きましたわ(笑)
探し回ってた時間がもったいなかったなー。

広場へ戻って再度ビア物色。
あ、これ呑んでないねぇ、で2軒めin。
『RESTAURANT-CAFE U TYNA』
(ってレシートに書いてあるわ)
010_freelunch0.jpg
人がいないように見えますが(笑)
写真中央の出入り口挟んで左側は大盛況
日差しが強い時間帯だったので
(この日の最高気温37度!)
ものの見事に日陰の席へ人が集中してました(笑)

なんとか日陰席GET。
この店のビールは『cernovar』。
(発音不明。調べたけどわからなんだ)
010_freelunch1.jpg
小サイズ(0.3L)で58kc=約300円。
肴代わりのフードはマッシュポテト
010_freelunch2.jpg
80kc=約412円…って
これ、写真じゃ大きさが伝わってないと思いますけど
えっらいボリュームで(笑)
2人で砂崩しの如く両側から掘って
食べてたんですよ。
それで400円ちょっとって、安いなぁ。

腹ごなしがてらテキトーに歩いてると
なにやら日本で言うところの
『大型ショッピングセンター』的な建物が。
入り口前にまだ呑んでないロゴの
ビールワゴンが出ているのを見て


ツレ「呑まなきゃ!

…あ~ハイハイ。どうぞ

『KRUSOVICE』
011_freelunch0.jpg
『クルショヴィツェ』と読むようです。
後から知ったんですが
たくさんあるビールの中でも
チェコで人気があるのがこれなんだそうな。
チェコからドイツに輸出されるビールでも
シェアNo.1だそうなので
『ドイツで人気No.1のチェコビール』ってことですな。
もともとなのか、たまたまここがそうなのかは
分かりませんが
ピルスナーしかなかったので
011_freelunch1.jpg
小(0.3L)で35kc=約180円!安っ!!

いー加減お腹もいっぱいになったので
ブラブラ散策しながら帰ろか~…と
通りがかった木陰の公園、で

何やらビアフェスタのごたる。


ツレ「・・・

・・・分かりました分かりました!


『staropramen』
012_freelunch1.jpg
『スタロプラメン』
小(0.3L)で49kc=約250円ちょっと。

これ、チェコ国内でもあちこちの飲食店で
見かけたロゴなんですけど
「そのうち呑めるか」で
まだ呑んでなかったという(笑)
日本でも、外国のビールを多く扱うビアパブで
見かけた記憶があるんですが…
ま、現地で、しかも生で飲めるなんざ
もうないでしょうし、ってんで
お腹タポタポでしたけど無理してお付き合い(笑)

クラフトっぽいクセが低くて
代わりに微かな苦味とコクがあり
日本のビールみたいでした(笑)
呑んでて違和感なさ過ぎで「あれ?」みたいな。

今度こそ!ホテルへ(笑)
途中、スーパー物色したり
(英語通じない・ユーロ使えない)
街中のタバコ屋へトライしたり
(英語通じない・ユーロ使えない)
ブラブラ散策~♪
013_trum.jpg
ホント、トラムがものすごく多い。
市民の大事な『足』なんですなぁ。

夕食集合時間までホテルで休憩です。

ゴキゲンナナメ

ラクチュコピクリン~

曇り@キタノハテ。
朝から面白くない目に遭ったくじらさん、
かなりご機嫌損ねておりました。

が。

後輩Kちゃん「くじらさ~ん♪お客さんにいただいたんですけど
         シュークリームいかがですか~???」


ありがとお


気づいたら機嫌直ってた…。
チョロいな、ワタシってば。

そうそう、そのKちゃん。
盆休み中に行った某夏フェスで
「携帯落としました…
ってドンヨリしてたんだけど
今朝

「見つかりましたー!昨日受け取ってきました♪」

って。
警察とかフェスの主催者側に届けておいたのも
あるんだろうけど
あのバカみたいにだだっ広いフェス会場で
スマホ1台…よく見つかったもんだわ。。。

あーにしてもムシャクシャする。
あのバカオンナのせいで!
今夜は呑んでやるー!!!

無理。

ワタシの密かな願い。
それは…

ファミレスに行ってみたい。

アラフィフに手が届く人生で
2回だけ行った事がございます。
ございますがどちらも時間調整(しかも微妙な間)で
お茶だけだった上、そもそもが

ツレ「(ファミレスで)飯食うの嫌」

というヒトなので望み薄…。
ハンバーグステーキのプレートとか
クリームだのプリンだのアイスだの
好物てんこ盛りのデザートとか
サラダバーで大好きなコーン山盛りとか

やってみたいーみたいーみたいーみたいー…

憧れです


週末、某所で催されていた
『夏野菜収穫祭』なるものへ行ってきました。
宅呑みの肴食材仕入れ目当てだったので
やる気マンマン!
鼻息も荒く会場へ入ったワタクシでした…が!

大音響でなにやら歌が。

体育館状の建物で天井が高いのもあり
カラオケも歌声も反響しまくって
何がなんだか分からない。しかし確実に。

うるさい
間違いなく。

なんだなんだ何事だ?!と
入口のポスター見てみれば
ちょうどその時間に『アイドルライブ』の文字。
そこの会場、子供向けの屋外遊具や
走り回れる広い芝生があったりと
子供向けの施設が多いところなので
キャラショーとか、アニメソングの類か?と
片耳塞ぎながら野菜見つつ
奥へ進んでゆくとステージが。

…えーと。
結論から言うと、アニメ系無関係の
なんていうか…地元のマイナー”アイドル”っての?
それ系の、ツインテールで手首に大きなリボンを結んだ
女の子2人がどうやら持ち歌らしきものを
声を張り上げ歌い、ステージ狭しと踊ってる真っ最中。

…反響しまくって、歌詞もなにも分からんどころか
音があってるのかどうかも定かじゃない音響状態。
ワタクシそれだけでも耐えられないのに
女の子のカン高い声の周波数が
ちょうど、ワタシの耳の壊れた部分とシンクロするらしく
とても言葉では表せない不快感。

これだけでも「出よう!」となるのは十分なところへ
油を注ぐかのように見てしまった…

最前列の真ん前、おそろいのTシャツを着
”アイドル”と同じ腕輪を手首にはめ
いつかテレビで観たえーけーびーのファンさながらな
ボディアクションで「そーれそれそれ!」等と
合いの手を入れる男性4名。
全員おっさん入ってる成人男性。

観客は全部で10数名。
のうち、4人最前列であきばさながらな
ボディーアクション。
周囲の買い物客、出店者の視線は
観客席に釘づけ。


いやあの…。


人の趣味趣向は様々で
他人がとやかく言えることじゃないし
言うべきじゃないとは思うし
彼らはもしかしたらものすごく堅いお仕事されてて
そのストレスを発散できるのが
唯一あの”アイドル”だけなのかもしれないし
真摯に応援してるんだろうし
だけどその…


超痛。


耳の不快感に加えて
視界的なものもいたたまれず
逃げるように出てきました…。

ワタシもね、ミイラ好きだったり
法医学的な検死にも興味あったりで
理解されないことが多々あるし
「なんで?!」って思うこともあるけれど。

あれは共有できませぬ。




もしワタシに息子がいて
何も知らずにあの会場に行き
最前列で踊ってる中に
立派に成人した息子がいたら…
その場から、逃げます。
ごめん、無理。

前略 だっふんだー様

盆休み終了。
本日より社会復帰でございます。

ま、休み明けとは言っても
土日挟んで前後2日だし
旅行行ってたワケでもなくこっちにいたので
ウンザリ感はゼロ。
むしろ『生活のリズムが戻った感』の方が
大きいかもなぁ。

ダメなんですよね。どうも。
ツレ仕事でひとり休み!となると
片づけもしたいし雑貨も見に行きたいし
大物の洗濯もしたいなぁ。
あ、時間あったらあのパンも焼いてみたいし
ちょっと手の込んだ晩御飯も…って
やりたいことやらなきゃならないこと
あれもこれも詰め込み過ぎた挙句
結局疲労困憊(笑)
眠いから昼寝でも…いやいや時間がもったいない!
でさらに動き回りさらにさらに疲労困憊。。。
今回は金曜~月曜まで休みでしたけど
毎日なんかかんか自分で予定を入れた上
仕上げに宅呑みでアルコール注入=PC開く気力ゼロ。
スマホが精いっぱい、という
自分に『休みとはなんぞや?』と問いたくなる
本末転倒なお盆休みでした(笑)

そのせいか、朝から雨な上結構強い降り、という
『休み明け出勤』としては『気分サイテー』な状況も
さほど凹まず。
それどころか仕事してる今日の方が
休み中より体調スッキリ(笑)
逆リフレッシュしてどうする自分…。


さて。


休み初日の金曜日は
最近通い出した『顔剃り』へ行ってきました。
レディーシシェイブってやつですな。
以前からあちこち探しては行ってたんですが
徐々に『レディースシェイブ』という言葉が
浸透してきたのかお店が増えたおかげで
選択肢が広がり喜んでおります(笑)

床屋さんにも昔から”女性の顔剃り”は
メニューとしてありまして
ワタシも何度か行った事があるんですが…
なんていうか。
床屋さんのはその名通り「剃り」の要素が
強いのに対し
最近の「レディースシェイブ」は
エステ的要素が強いというか。。。
マッサージやパック、眉カットもあり
メインの顔剃りも刃の当たりが
床屋さんのそれに比べると断然ソフト。
ワタシ通ってるところはスタッフが全員女性なので
気分的にもラク♪
(男性美容師さんすら苦手なので…)

恥ずかしながらワタクシ、
眉のカタチを整えるのが
上手くできないどころか
どうしていいのかわからない状態。
さすがにボサボサはまずいので
カットくらいはしておりましたが太眉のまま。
ツレに「なんとかしてもらってこい!」と言われ
(これもオンナとしてどうよと思うんだけど)
基本スッピンだしせめて眉の手入れぐらいは…と
通いだしたのが始まり。
眉はキレイになるし、顔もスッキリするしでハマり
今は3ヶ月に2回ペースですが通ってます。
細かくメニューあるし、エステってほど大げさでもないし
駅直結のショッピングビルの中にあるので通いやすい、
お値段もエステに比べればリーズナボーだしねー。

今回はノーマルな顔剃り&スチーム当てて
眉カットと衿深剃り。
顔剃りはスチームあるなし両方あり(スチーム別料金)。
前回スチーム当てなかったんですけど
当てた方が肌しっとりしますね、やっぱ。
衿深剃り…うなじ&襟足って言った方が
分かりやすいかも、を剃るメニュー。
これ、髪長いのでアップにする時目立つから、
っていうのももちろんあるんですが…。

こないだエスカレーターで
前に立ってた女の子を何気に見てたんですよ。
ガーリーを絵に描いたようなフワフワボブに
薄いピンクのワンピース。
可愛いなぁ、と後姿なのをいいことに
マジマジと見ていた後姿、の
横に大き目に開いたワンピの首元+
耳のすぐ下でカールしたフワフワボブヘア間からのぞいた
うなじと背中が…

波打ってまっせ

…毛が。
…ムダ毛というかうぶ毛が。
…黒々とした毛が。

いや、肌が白いのか毛が黒いのか知らんけど
とにかく逆立って波打って大シケ状態。
ワンピとフワフワカールのガーリーさと相反する
その背中とうなじの野生化を見て
脳裏に浮かぶは『人のフリ見て我がフリ直せ』。

自分じゃ見えない所なので
帰宅してツレに
これこれこういうことがあったんだけど
ワタシどうよ?!と確認。


ツレ「あるけど全然濃くはないよー」


…ホントかぁ?

疑うなら聞くなよっってもんなんですけどね。
女性ならお分かりいただけると思う、
そういうのって一度気になるともうダメなんですよ。
ましてや自分じゃ確認できないところだし。

で、ちょうど顔剃りの予約入れるところだったので
『衿深剃り』というメニューを見つけて
加えてみたとうワケでして。

当日担当してくれたスタッフとの会話で


スタッフ「普段、髪アップとかによくされます?」

時々は。でもねこないだ…(と衿深剃りチョイスのきっかけを語る)

スタッフ「ああ、それで(笑)一度気になるとダメですもんね。」

でしょ?!ダンナに聞いたら「あるけど濃くはない」って
言われたんだけどどーにも。。。

スタッフ「オトコの人ってダメですよね。
     そういうのよく分かってないし。
     アテにならないじゃないですか。」



そうなのよ!!!!

…とうなじ剃ってもらいながら
盛り上がったのでしたー。
中途半端なおくれ毛が減って
スッキリしましたわ♪

次は9月末辺りに行こうと思ってるんですが…
いつも予約はネット経由。
”ほっとぺっぱーびゅーてぃー”から
してるんですけど
当然このサイト利用は登録制。
ワタシこのテに登録する時
リアルネームはもちろん、
リアルネームを連想させる名前は一切使わない
完全ハンドルネームで登録するんですよね。
それもすっごいふざけたヤツ(笑)

サロンへの予約や問い合わせ、
施術内容によっては予約時にサロンからの
必須質問事項(アレルギー等)があり
そのやり取りは当然メール。
今回、初めての衿深そりだったので
それに関していくつか質問したんですが
その回答メールが…

だっふんだー様(※仮称ハンドル)
ご予約ありがとうございます。
お問い合わせの件ですが…(中略)

では当日、だっふんだー様のご来店をお待ちしております。



…当日、店で実際に会うワケで。。。
もすこしちゃんと考えて付ければよかったよ

宅呑み~♪

今宵の肴達

焼き鳥(豚・鶏・皮)は
昨日の焼肉買い出しの際
一緒に買っておいた土曜だけ小売してくれる
お肉屋さんのやつ。
後はししとうの煮浸しに
ほうれん草と竹輪のからし和え、
ポテトサラダ、揚げとキャベツを巻いて煮たもの、
キュウリの茗荷&生姜漬けに
豚肉の梅マリネ。
くじら家宅呑みお約束のキャベツ(生)もあるでよ~♪

風呂上りで汗だくの体に
まずは一杯目!

最近ハマってる強炭酸割りから!

くじら家夏の恒例行事!

毎年、お墓参りに合わせて作るおはぎを
送り火の今日、ようやく…。

もち米3合と小豆一袋分。
全く計算も加減もナシだったのに
奇跡的なピッタリ使い切り!
小豆の粒も残りませんでしたわ。
こういうこともあるのねぇ(笑)

もっとたくさん作りたいんだけど
炊飯器が3合炊きなので
もち米がこれでmax。
いっぺん蒸し器でやってみるかな。。。

今夜はくじら家毎夏の恒例イベント。
焼肉パーティ!
ツレ実家に全員集合!

野菜とラム肉は姑担当。
我が家はそれ以外の肉担当なんで
朝から肉屋へ買い出しにgo。
串にサガリにレバーにホルモン、
タンに赤身にと大量買い!
おはぎもあるでよ~♪

酒は義弟組の担当。
たぶんクラシック&エビス、に
義妹の好きなワインもあるはず(笑)
そこへウチからの差し入れ焼酎
サトウの地元酒『シロサツマ』。
なんでもありの贅沢酒宴~
呑むぜ!食べるぜ!!オー!




そして月曜ガン検診。
ま、血液検査はないから呑んでも支障ないっしょ。

宅呑み屋open!

今宵の肴は…


チキン南蛮
タコのマリネ
ピーマンとインゲンの煮浸し
肉巻きコロッケ(今日のお弁当の残り)

トップバッターは

ホッピーぐびぐび~

じゃ、呑みますわよ~!!!

夜更けのヒトリアソビ

明日から盆休みなのをいいことに
夜更けのパン焼き♪

レーズンパン

焼きたてパンの香ばしい香りが~♪
ものすごくそそられる。。。
ああ、食べたい~

…んだけども!

時間が時間。
真っしぐら。
グッと堪えて寝ます。。。




Listen!

お盆です。

日本中で帰省ラッシュ。
あの世もこの世もひっくるめて
里帰り中のみなさん、楽しんでらっさいますか?

今年のお墓参りはホント、
お天気のあんばい伺いつつだったため
あまり手をかけられなかったのが残念無念。
必ず1つは料理作って持ってってたのになぁ…。
ま、秋の彼岸は必ずやろう。

昨日は市内にある舅のお墓参りへ行きました。
以前も書きましたが、ツレ方のお墓は
名称の頭に『公園墓所』が付く
超~だだっ広いところ。
一般的にお墓ってーのは
そうそう減らないもんなので
ただでさえ広いそこの墓所も常に絶賛拡張中。
10年通ってますけど道路は増えるし
敷地内に橋までかかっちゃうしで
(墓所内で立体交差!すげー!)
舅の墓石の前に座ってお茶呑みながら
どこまで続くか分からないほど広がった
一面墓石の海を見て

「いつかここに入ったら、迷子必須だなぁ…」

と密かに思っておりました。。。

で、やはり『迷子』まではいかなくとも
実際に『自分の現在地』を見失う方はいらっさるようで。
墓所内のあちこちにそれぞれの『エリア図』
(区画No.表示)の看板が立ってるんですが
昨日行ったら今年はその看板の角っこに
QRコード追加。

『読み込むと、現在位置が分かります』

ジャングルか!(笑)

個人的には墓所で、しかもお盆に
カメラ出したくはないですけど
地元のワタシ達でさえワケ分からなくなりそうなのに
年に1回来れるか来れないかの方にあれは
ハードル高いですしねぇ…。

そう。で、帰省ですよ。
いやー何が怖いって車!
先週、高速で2時間の所へ
墓参りに行った時といい、昨日といい。

地方ナンバー&レンタカー無茶し過ぎ!!

飛ばそうが、割りこもうが
それで事故るのはあなたたちの勝手ですがね。

巻き込まんといて。

もー100kmのとこを100kmちょい切りで
走ってるのに
まるで一般道を40km走行してるかのごとく
スゥ~っと滑らかに抜き去る…まではともかく
一般道の車間距離で前に入ってくんなっつーの!

昨日もお墓参りうんぬんで市内走ってたら
分岐の手前で
明らかに「うわ!道こっちだった!」な
いきなり右ウインカー…はまだ許す。
しかしツルんで走ってるらしい後続車計4台で
一斉にそれをやられ
しかも「入れてくれるのが当然」的な態度で
何のためらいもなく特に速度ダウンもせず
普通に入ろうとされたら

「どこ見とんじゃ!!」

と怒鳴りたくもなりますって。。。
まぁ、全部レンタカーだったんで堪えたけど
今レンタってナビ標準じゃね???
(実際横並んだ時に見たらちゃんとナビ付いてた)
そこまで行ったらそのまま行っちゃおうよ。
リルートしてくれるんだからさ。
あそこ交通量多いから危ないのよマジで。
カンベンしてくださいって。

かと思えば


右入ろ

げ、右折車いた。左戻ろ。

路駐いたよ。やっぱ右!


ってのをウチの車の前で3台が
時間差でやってて大笑い(笑)
うねうねうね~って蛇行してるようにしか見えない!
ツレ「迷走してるな~(笑)」って
まぁ地方より交通量は多いから
慣れない人には大変でしょうね。


事故るなら 勝手にやって ワタシパス


みなさま、安全運転でひとつ
楽しい夏休みをお過ごしください。




私信ですが…父。
帰って来てるなら一度くらい夢枕に立ってくださいまし。
親不孝娘はあなたの声を忘れそうです。


ちょこっとおちゃけばなし20

なんかしばら~く酒話書いてませんでしたなー。
その間呑んでない等ということは
もちろんあろうはずもなく

こ~んなのとか


こ~んなのとか

(余市産海老の昆布〆!美味だった!)

たまにこ~んなのとか


家で一人の時はこんなのとか

(現段階で今年一番お気に入り缶ビー♪)

季節柄こ~んなのとか

(ビアガ限定。1口だけもらったけど好みじゃなかった)

で、昨日。
明日休みだしーってんで
近所のボトル入れてる和食のお店へ。
ちょうどこれ終了。

初回限定ボトルも見納めだわねー。

で、次「どっちにします?」と
持ってきてくれたのがモグラの紫と…
コレ↓

ヨシナガシュゾウさんの『トウミン リハチ
25度 年3回の限定醸造酒、らしいです。
リンク貼った杜氏さんのブログによりますと
写真に写ってる首のとこのラベル
シリアル番号だそうです。
なのでこの場合は
午年八百壱拾六→2014年の816本目、ということ…

なんだよな?(どうなんだろう…)

ひたすらまろやかですが
決していわゆる『女性向け』な甘甘酒ではなく
変わった後味というか風味でございました。
うーん。。。あんま使いたくない言い回しなんだけど

アロマ的ってやつ?

次、またお店に行く時が楽しみですわ♪

胡桃パン

盆休み~♪

…というかまぁ正確には『墓参り』休み。
お天気とツレの仕事のあんばいで
今日しかなかったんですよねー。

混雑を避けて夕方行く予定だから
ゆっくり朝寝するつもりが…
よりによって今日、
月に1度のマンションの古紙回収日
8:30までに出さにゃならんので
渋々通常時刻起床。あ~あ。

一度起きて動いてしまうと
体が起きてしまうので二度寝できず。
仕方ないんで洗濯して~片付けて~…

することナイ。

買い物行こうにも店まだ開いてないし…ってんで
朝の8:00からいきなりパンを焼き始めたワタクシ。
こういうとこ、自分でもよく分かりませんわ(笑)

前回のパン焼きで強力粉を使い切ったので
盆休み中に焼く時困るなぁ、と
昨日の帰りに買っておいたんですよねー。
北海道江別産の『パン用粉』。

腕のせいが大きいんですけど
焼き上がりにムラがあるワタシのパン作りにおいて
北海道産の強力粉で作った時の成功率は
かなりの高確率。
案の定、今回も大成功!

こないだもお世話になったレシピです。
水分を若干控えめにして
ジャムではなく、胡桃を混ぜ込み
今回は仕上げに卵黄も塗り塗り。

表面パリパリ♪中はふわふわ~♪
味見味見!と割って端っこ食べたら止まらなくなり
気づくと3分の1終了…や、ヤバい。
朝食ちゃんと食べたのに。
デブ一直線。。。

胡桃は春に新潟行った際
姑方の本家のお姉さんからいただいたやつ↓

本家の庭にある大きな胡桃の木。
ほとんど野生のためか
市販の製菓用胡桃とは違い
クセのある独特の味がします。


・・・・・・・・・。


今頃眠たくなってきた

なんとか盆休み

会社自席椅子おnew~!
先ほど届きました♪ルン♪

もともと座りっぱなしが多い仕事ですが
異動してからはさらに座りっぱなしになったため
腰痛持ち&足むくみひどい体質のワタシには
身体に合う椅子が不可欠。

背もたれにもしっかりクッション入ってて
ガス圧で高さ調整できて
足が5本以上(=コロが5個以上)あり
移動・回転がスムーズな椅子。
これが最低条件。

新しい椅子はこれをクリアしてるのはもちろん
以前はナイロン材だった背もたれと座面が布製。
夏場はどうしてもくっつくからありがたいわ~。


さて。


仕事してます。ええ。必死のパッチ。
明日と金曜&月曜休み取ってるんですよ。
ザ・盆休み。
水曜休んで木曜出て、金~月まで休み、という
連休のようで連休じゃないけど連休、の
妙なアレなんですが
墓参りとガン検診の都合で致し方なく。。。

明日は市内にある舅の墓参り。
土曜日は甥っ子姪っ子と全員揃って
毎夏恒例焼肉大会!
前日の金曜はおはぎでも作ろうかなー。
いつもお墓参りに合わせて作るんですが
今回は天気のあんばいが悪くて
合間に勢いで行ったから作れなかったし…。
小豆買って帰らにゃ。

なんかねぇ。
平日に一日、自分の自由にできる時間作っても
なんやかんや家の事しちゃったり
しなきゃならないことを進んで探したりしちゃって
結局、のんびりまったりとは行かないんですよねぇ。
これはもう、仕方ない性分なのかも(笑)
ま、終わってみたら呑んでただけ、
とならないよう頑張ります

あ、それから。

こないだから気になってた本…
book_takunomi.jpg
買っちまったよ




それでなくても作る料理をことごとく
『全部肴』って言われてるのに…。

※写真は全てクリックで大きくなります。


7/19
モーニングコール 6:00
朝食 6:45~
ロビー集合 7:40

朝食会場へ。
受付のスタッフにルームNo.を伝えるんですが…。
330号室ですからスリー・スリー・ゼロ。
しかしこの日は何の気なしに
ホントに何も考えず無意識に
スリー・スリー・と言った後
ゼロ、で指を5本揃えて丸くして示したらば
受付のキレイなおじょーちゃん方
半笑いというか、なにやら微妙なウケ。。。


不安


アホな日本人だなぁ、ぐらいなら別にいいんだけど
もしかしてあの指ゼスチャーは
向こうだと全く別の意味を持ったりするとか…?
(しかもあまり品のよろしくないカンジの)
だったらあの半笑いも納得、って
いやもしそうだったらどうしよう…。

無意識に日本の恥晒してたらごめんなさい


で、朝ご飯~。


ここはロビーも狭かったけど
朝食会場も小じんまり。
メニューの数も3つ泊まったホテルの中で
一番少なかったんじゃないかなー。
でも種類は一通りあったんで
不満感はございませんでした。

初日のホテルでいたく感動した
weckの瓶入りhomemadeヨーグルトが
あったよ~♪
001_homemade.jpg
homemadeのせいなのか
ヨーグルトのゆるさが微妙に違うんですよ(笑)
ブダペストのホテルん時も
初日はババロア並みだったのに
二日目はゆるゆるの液体一歩手前。
日本ならまずないだろうけど
こっちはたぶん『homemadeだから』で
済むんだろうなぁ。
味はアッサリ系。朝にはぴったり。
底にシリアルとソースが入ってて
これはベリー系のソースです。
(キウイソースらしきものもあった)

ヨーグルト自体のゆるさだけじゃなく
このソースの量も目視ですぐ分かるくらい
1つ1つ違うんですよねぇ。
やっぱ海外。アバウト(笑)

あまり時間なかったんで
ちょっとだけホテルの周りを散歩。
002_oshibotan.jpg
歩行者用横断用の押しボタンです。
この時は青なので非表示ですが
赤の時は上の部分に
向こうの言葉で『渡りたかったら押して』的
(だと思われる意味の)言葉が表示されます。
写真ありませんが、別の横断歩道にあった
『お年寄りや体の不自由な人専用』の押しボタンは
『VIP』の表示が出てました。

バスに乗って市内観光へ出発。
この日の観光はヘヴィだぜ~。

まずは
003_prague.jpg
プラハ城』(世界遺産)

ここはお城自体の観光はなく、中庭だけ。
なんですが…この後がすごい。
なんせ丘の高台にあるこの城の周り全部はもちろん
そこまで登ってくる坂(旧市街)、
上りきったこの奥も全てが城壁内、
すなわち城の敷地内。
全部回るのに約4時間半歩きっぱなしですよ奥さん。
もー記憶粉々。大根おろし状態。

なので。

以下、ネットで調べながら書き起こしましたが
間違いあるかもしれません。
その時はなにとぞスルーしてくださいませ。
(直さんのか…?)

プラハ城のすぐ隣にドドーンとそびえ立つのが
004_vita0.jpg
聖ヴィート大聖堂』(世界遺産)
ゴシック建築の代表例、というだけあって
ステンドグラスの素晴らしさと言ったらもう!
特にこのヴィート大聖堂は
アルフォンス・ムハ(=ミュシャね)の
ステンドグラスで有名なんですが
もうもう、言葉にならない美しさでした。
圧巻!
004_vita2.jpg

004_vita3.jpg

004_vita4.jpg

004_vita5.jpg

004_vita6.jpg

これは『バラ窓』というそうです。
004_vita7.jpg
iPhoneでどこまで伝わるか疑問ですが…。
どうやって作るんだこれ?的な細かさ。
すごいよなぁ。。。

ガイドさんによると
当時の教会のステンドグラス製作ってのは
ウチらが考えてるような純粋なものではなく


募集「教会建てるけどステンドグラスのスポンサーやらね?」

企業「ハイ!ウチやるやる!」スポンサー決定。

企業(任意のステンドグラス作家に)「ここのステンドグラス、やらね?」

作者「やらせていただきます」


みたいなもんだったそう。

実際このステンドグラス↓
004_vita9.jpg
真ん中2列の下の方に
赤いロゴがありますが
それ、保険会社のロゴだそうです。
つまりこのステンドグラスのスポンサーは保険会社。
よぉく見るとこのステンドグラスの絵柄も
病気・けが・災害・アクシデント…でも
保険に入ってれば大丈夫!という絵。
言うなればアフラックの白いアヒルと黒いアヒルが
ステンドグラスになってるようなもん…って
怒られるか(笑)

そして教会の奥にドーン!とあったのがこちら↓
004_vita8.jpg
写真の方向がアレなんで
分かりにくいでしょうが…棺です。これ。
すんごいデカくて天井まである
デコてんこ盛りの『室内墓』。
ネポムクの聖ヨハネ
聖ヤン・ネポムツキー、とも呼ばれるそうです。
ネポムツキー…オフロスキー(怒られるっつーの)

えーとこのネポムツキーさん、
ザックリ説明いたしますと
教会で結構な地位を得たエラい方で
人望も厚かったそうですが
人事に口を出して王様を怒らせ拷問の挙句処刑。
遺体はカレル橋の上から投げ捨てられちゃったんだそうな。

拷問の挙句処刑されるような方が
なんでこんな大事に教会で眠っているかというと
その理由がすごい。
ずーっと後になって遺体を調べたら
舌が腐らずに残ってた=奇跡だ!=神様の祝福だ!

聖ヨハネ(キリストに近い弟子)だ!!

…で、現在に至る扱いなんだそうです。。。
なんか…ふ~ん。
よー分からん理由だわね

このお墓、全て銀でできていて
総銀量4t!!!
4tの銀のお墓…舌が腐らず残ってただけで
4tの銀…ホント、分からん…(笑)

遺体が投げ捨てられた橋、ということで
カレル橋の上にも銅像が↓
008_4t.jpg
頭の上の5つ星は『聖ヨハネ』の証だそうで
他の『聖ヨハネ』とされている方の銅像にも
頭の上には5つ星がございました。

舌が腐ってなかっただけで…ふ~ん…(←こだわってる)

あ、そうそう、このネポムツキーさんの
銅像の足元にあるプレートに触れると
願いが叶う、という言い伝えがあるとかで
ワタクシ張り切って触りましたよ。
願いは2つ。

世界恒久平和。

そして


宝くじ3等。


いや、1等だと欲張り過ぎかなーって…
ちっさいのかおっきいのか、自分

ちなみにこの聖ヴィート大聖堂観光は
一般入場開始前の特別入場。
ツアーの特典です。
そうでもしないとこんな人のいない写真は無理!
ウチら入場する際も表には待ちの方たっくさん!

人気の少ない、静まり返った大聖堂の中は
一種独特の迫力というか重み。
人混みで観るだけなのとは
また違う体験ができましたわ。

今回観光した所はほとんどが原則『撮影禁止』。
しかし別料金の『カメラ券』なるものの設定があり
ワタシ達が撮影していいですよ、と言われたところは
チケット代と合わせてこの『カメラ券』分も
支払い済みでした。
もちろん100%ダメなところもありますけどね。
(美術館の類はほとんどダメ。ま、そりゃそうだろな)

旧王宮の眺め↓
005_oukyu1.jpg
日本にはない色彩ですな~。
つかここもプラハ城の敷地内…どんだけ広いんだ。
005_oukyu3.jpg

聖ヴァーツラフの王冠
005_oukyu4.jpg
展示されているのはもちろんレプリカですが
これと同じ状態の『本物』があるワケ?
…もっと他にお金の使い道はなかったんかいな。
(↑貧乏人の僻み)

教会の下は墓所になっていることが多く
代々、教会のおエラい肩書を務めた方や
功績を残された方が眠っているそうな。
実際、ワタシ達が説明聞きながら歩いてた
教会の床の下にもご遺体が眠っており
言われてよく見れば床には
墓標(墓石)よろしく名前がありました。
遺体の真上を歩いてるわけです

日本人の感覚から言うと
『故人を踏みつけて歩く』なんざとんでもない!で
人々が歩く下に埋葬すること自体、考えませんけど
(実際、聞いた途端みんな一斉に通路の端へ避けた(笑))
アチラでは『死者が己の穢れを祓ってくれる』とかで
特に悪い事ではないどころか
縁起のいいこと的行いらしい…って
お国変わればどんだけ変わるんだか(笑)

己の穢れ…どんだけ上歩けば間に合うかしら…と
プラハで呟くワタシ。。。

なのでこんなものも↓
006_chika_20140820131254803.jpg
『埋葬位置図』
教会の地下(非公開)の見取図と
どこにどのような形で誰が埋葬されているかが
一目で分かります…って
『故人』に対する考え方も随分違うもんですわねぇ。

城外へ。

黄金の小路↓
007_ougon_st1.jpg
石畳がヨーロッパだなぁ…って
それはさておき(笑)
写真向かって左側の建物は全て『城壁』。
プラハ城の敷地をぐるっと囲む
城壁の”厚みの中”が部屋になっています。
当時は兵士や門番の休憩室、
住居なんかになっていたそうな。

ここで時間調整もあってか急遽30分ほどフリータイム。
城壁部屋の2階(もある!)が
武具の博物館的なものになっているとのことで
見学してきたんですが…
さすが城壁。狭い!そして長い!階段急過ぎ!(笑)
閉所恐怖症の人はダメだろな~。

2階へ上がると長ーい廊下のような
部屋の壁に沿って
007_ougonst_2.jpg
うお!すごい数!
写真に入りきらないずーっと向こうまでありました。
よくよく見ていくと妙に不気味。。。

007_ougonst_3.jpg
ガッチャマン?
007_ougonst_4.jpg
アヒル口!アヒル口!
007_ougonst_5.jpg
わ!カッパっぽいカッパ!!

ツボにハマってウケまくり(笑)
戦場で笑い取ってどうするよー

プラハ城観光終了。徒歩で城壁の外へ。
カレル橋から望むモルダウ川
008_morudau.jpg
スメタナの交響詩『わが祖国』で
有名過ぎるくらい有名なこの川。
♪ボヘーミアーのかーわよ~モールダーウよ~♪
って気づくと歌ってた(笑)

旧市街広場まで移動。
ボヘミアンクラスのショップで
カッティングを見学した後、解散。

午後はフリータイム!
さぁさぁさぁ!チェコのフリータイムですよ~!
ツレお待ちかね!
チェコビール呑んでやるタイムの始まりですっ!!


夏風邪猛威絶好調

雨、上がりました@キタノハテ。
青空出ております。

台風は去っていたようですが…
皆さまお住まいの地域では
大事ございませんでしたでしょうか?
今回は温帯低気圧にならず
台風のままこちらに到達したようで。
最近多いなぁ。
昔は滅多になかったのにさ。
まぁ上陸しませんでしたから
キタノハテ市は雨・風ともに
「ちょっと強かったかな?」程度で済みましたけど
警報ガンガン出てたからちょっとビビッて
昨夜のうちに玄関に長靴とポンチョカッパを
スタンバイさせときましたわ。
(結局使わなかったけど)

しっかし天気の移り変わりが早くて
読めませんなぁ。
今朝ビル前でスヌ部長と一緒になったんですが
やはり身構えて家(キタノハテ隣市)を出ると
お、晴れてるじゃん。傘いらねえじゃん。と
出した傘をカバンに入れた途端

スヌ部長「ゲリラ豪雨でザザーッ!よ

ご愁傷さまです(笑)

ビルへ入ると
いつもは大行列のテナントビルEV、ガラーン。
だーれもいやしない。
あれ?もしかして思ったより遅い?と
思ったらば

スヌ部長「そういやお盆だもんな」

ああ…。
なんかもう『お盆』っていう感覚より
『墓参り』の方がデカいから薄れてた…。
そっかみんなお盆だから休みなのかー。


えー。


弊社で蔓延中の夏風邪。
さらに勢力拡大中。

えーと、同僚K、M子、部長とSさんが先週やられ
この週末M子、部長、Sさん発熱でダウン。
さらに今朝スヌ部長に聞いたところによると
隣部同僚K田さん、Y川さん、Y島さん、
発熱によりやはりこの週末ダウン。
そして今日、Hさん発熱ダウン、
Aちゃん鼻水MAX、Tさん咳出始め。。。

ヒ~

もはやあの中にいて
うつらない方がどうかしてると言っても
過言ではない有様でございます。。。

確実に全員同じ風邪。
初期症状から全部が全く同じなのと
みんな揃って発熱時39度オーバー。

…クワバラクワバラ




誰だよ感染源!

久々パン焼き

明日のパン買い忘れた!

…と気づいた時既に遅し。
外はしっかり雨

目の前にコンビニ。
ドアtoドア正味5分足らずで行けるんですが
雨…出るのめんどくさ…。

で、久々パン焼き(笑)
家にある材料でできるカンタンレシピを
で検索~♪
jampan1.jpg
粉(薄・強どちらでも可)とバター、
イーストと水(または牛乳)でできる上捏ねナシ!
しかもパウンド型使って焼ける!優秀!
夕飯の支度の合間にできるレシピです。
助かるわ~♪

中は
jampan2.jpg
イチゴジャムを巻き込んでみました。
このジャムも買い置きではなく
先日旅行の際
ホテルの朝食バイキングにあった
超ミニ瓶をツレが持って帰ってきたやつ。
(なんでわざわざこんなん持ち帰るのか分からんけど)

昨日は気温がさほど上がらなかったところに
雨降りだしてさらに涼しくなったため
夏だというのに発酵に手間取りましたね~。
レンジでちょっと助けてやり
濡れ布巾かけて置いといたら
夕飯の支度に没頭して忘れ去り…
気づいた時には耐熱ボウルからオーバーフロー寸前。
ヤバかった…。
ま、二次発酵でも焼きでも
ちゃんと膨らんでくれたので
過発酵にはならなかったようです。良かった。

生地が柔らかくて
まとめるのにちょっと難儀しましたが
焼き上がりはふわっふわ♪
チーズやハム巻き込んでも美味しいそう~。
盆休み中にも1回焼いてみたいレシピでございます。

キツネに睨まれたくじら

立て続けの台風襲来で
エラいことになってる地方の方、
大事ございませんでしょうか…。
四国とか2週続けてじゃないです?
お見舞い申し上げます。

こちらキタノハテ、本日の予報は
夕方から雨。
明日の予報はキッパリ『雨』の一文字です。

午前中こそ晴れてましたが
案の定、風がだんだん強くなってきてますし
午後からは青空&日差しも消えて
今では一面の曇り空。
降りださないうちに…と
午前中で全ての家事を済ませたんで
午後からは引きこもりーでございます。

コーヒーでも淹れてまったりすっかーと
お湯を沸かしているところに

♪ポロロン ポロロン ポロロン♪

『ゆれくる』なまずコール発生。

『30秒後に震度3』

という表示を見て
無意識で沸かしかけてたお湯を
止めたようですが(ホントに無意識だった)
後から気づくウチはIH…。
あんま意味なくね?

しっかし『ゆれくる』も良し悪しですなー。
先にわかるから心の準備はできるけど
30秒から5秒間隔でカウントダウンされると
なんか意味なくせかされてるような(笑)

キッチンにいたんですが
冷蔵庫の軋む音が若干したくらいで
特に大事なく終わりました。
『ゆれくる』がなければ
和室の照明のヒモが揺れるくらいしか
見える『揺れ』がなかったんで
たぶん動き回ってたら気づかなかったんじゃないかと。
それでなくても最近ワタクシ貧血気味で
急にフラッと来ることが多いんで
言われなかったらわかりゃしませんでしたわ(笑)

震源地は青森だそうですが
台風による雨で地盤緩んでるとこに
地震まで来られたらたまったもんじゃ…。
ホント、今年のこの雨量の多さは一体なんなんだか。


さて。


昨日の土曜日、急遽お墓参り敢行。
ええ、文字通りの『敢行』です。

いや~もう、天気予報がことごとく「雨」で
晴れるの待ってたらお盆終わっちゃうよー!な状態。
しかも立て続けにやってくる
台風の影響で週間予報がコロコロ変わるもんだから
ギリギリまで予定も立てらんないし。
どうすべーと思ってた金曜日、
翌土曜日の予報にようやく晴れマークが!
金曜までの予報も
月曜からの予報も傘マーク付きっぱなしな中
土曜日だけ谷間の晴れマーク。

諸々の事情&予定で
行くかどうかの決定が土曜の朝にならないと
できない、という
準備も買い物もそれまでできない状況だったけど
朝から駆けずり回ってなんとか昼で用事を終わらせ
そこからチャリぶっ飛ばして駅前へ行き
六花亭でお供物、
ごった返す花屋で花を買って家にトンボ返り。
急いで荷物まとめて高速で2時間弱の
ワタクシ方墓所へGO!

…疲れたなんてもんじゃない。
着いたら着いたでグッタリする間もなく
お墓の掃除・お供物上げ・お参り×3箇所だしさぁ。
年に数回だから頑張れるけど
ホント、あれに比べると市内の舅のお墓参りは
ダンチでラクだわ…。

しかしお花高っ!盆とか彼岸とかって
腹立つくらい高い。
足元見てんなーって思わざるを得ない値段ですよあれ。
しかもあんま状態のいい花じゃないことが多いしさ。

前にも書きましたけどワタシ
いわゆる『仏花』として束になって売ってる
赤だの紫だの黄色だのの菊の花束が大嫌い。
だけどワタシ方のお墓参り時には
なにせ花束が7つも必要なので
予算内でおさめたいところだし
それでもできればアレは避けたいしってんで
時間ない中、花屋でしばし脳内格闘。

結構花の付きのいい、白トルコキキョウの花束が
品もいいしお値段もお手頃。
あとはこれに合わせる濃い色の花で
フワフワしてない、輪郭がキリッとシャープな花…
青いリンドウ欲しいなぁ、と売り場を徘徊するも
盆時期出ていることが多いリンドウが
なぜか1つも見当たらない。
もう時間もないし、仕方がないので
紫に近いピンクのスプレー菊で
渋々妥協してレジへ。

持ちにくそうに(実際持ちにくい)花束を抱えている
ワタシを見た店員さん、
自分のしてた作業を脇に押しやり

店員さん「どうぞ!全部ここに置いてください!」

助かる~!ありがと!と花束を置いたすぐ横に…


入荷したばかりの青いリンドウの束ドン!
「あ!あった!」


…指差しながら大声出したのはワタシです。
すいません

探してたんですよ!と事情を話し
お値段聞くとナイスな予算内!
売っていただけることに。ありがと~!
おかげでお墓のお花が
大層品のよろしい感じでございました。
満足♪

相変わらず墓所は
カラスとウミネコ(海を臨む高台にあるので)が
「エサ置いてけ~」「エサ~」と
カーカーミャウミャウ威嚇しまくり状態。
なんせお参りしてるお墓と背中合わせの墓石の上で
こっち見てるのに逃げようとしないんですから。

ま、そんなことに負けるワタクシじゃ~ございません。


「やかましいや!
お前らにやるために札幌から運んできたワケじゃねぇっつの!
ぜーんぶ食べて片付けてっちゃる!ホレホレ!ざまぁ!!」


…仏さんドン引きかも

同じ墓所内に父方母方のお墓が
両方あるため
カラスウミネコとタイマン張りつつ
2箇所の掃除・お参りなんとか終了。
やれやれ、じゃバケツとひしゃく返してくるわ~と
30m程向こうにある給水場へ歩き出した
ワタシの視界の隅を横切る…動物?あ、野良犬かな…って


目の前にキタキツネ。


面白いですよねぇ。
キタキツネなんて山間部車で走れば
そこらから出てくるし
山どころか市内南部の市街地、
国道脇のラーメン屋の駐車場でも
見たことあるから
珍しくもなんともないはずなのに
『いるわけない』と思っている場所で遭遇すると
腰抜けそうにビックリするんですよ(笑)

とりあえず、キタキツネのあの苦手な目が
真正面でワタシをまっすぐ見ている…

非常にマズい状態。

こういう人のいる場所に
エサを求めて出てくるってことは
人間の食べ物の味を覚えちゃってるワケで
ということは人間=エサをくれる(置いていく)人と
認識しちゃってるワケで。
この状態で目が合っちゃうと「エサちょうだい~」と
向こうから寄ってくる可能性大。
マズいんですよ、ヤツらに触れるのは。
エキノコックスがぁぁぁ!!

速攻視線外して2、3歩後ずさってから
早足で回れ右。「ツレ~!!!」

キタキツネが出た!と言うと
ワタシの背後に視線をやるツレ。
「あ、ホントだ」
こわごわ振り返るとヤツはついてきておらず
墓所内の通路の向こう側から
こっちをジーッッッ。


ツレ「るーるーるーるーるー」


冗談でも呼ぶなっつーに!


通路を抜け、車の前まで来て
もう一度振り返ってみると
向こう側へ歩き出したキツネの姿が。
逃げ込む所(車)ができたせいか
ちょっと余裕の出たワタクシ。

写真撮っときゃ良かったかなぁ。
ブログのネタになったのに。

と言ったら


ツレ「墓ではやめろ。しかも盆目前だぞ?」


…エキノコックスを上回る怖いことになるかもね




野生動物にエサをやらない。
キタキツネに触らない。
お供物は持ち帰ろう!


…ふぅん。で?

…また来たよ。メイワクメール。

前回は
悩んでるボクちゃんの話を聞いてくれるいいヒトなんでしょ?
的なやつで
サクッと着拒して解決、だったんですが
何気に後でPCから確認したらば
その後もズンズン来ていたので
同様に着否。

それっきりその類は来なくて忘れてたら…。
今朝、来ましたよ。また。

33歳で脳腫瘍。お約束の末期。
生前贈与したいんだそうな。
その額、一億。あはははー。
しかも文中、「一億」って二文字だけ
【 】カッコ付き!わざとらー。

しかもご丁寧なことに
「お世話係」とかいう人と
二段構えでメール寄越すもんだから
メイワクメール数2倍。

喉まで進行していて
ご飯も食べられないんだそうですー。
なので今生きてる望みは
【一億】の生前贈与を済ませることだけ、
なんだそうですー。
で、必ず最後にどこかへ飛ばされるURLが
たっくさん付いてるわけですー。

バーカバーカ

やはり速攻着拒。
しかし先ほどPCの方を覗いてみましたら
ほぼ一時間おきにガンガン来てました。。。
これまたご丁寧に病状が深刻化してたりして。
一時間でそんな急に変わるかよ…。

このままの病状進行だと
今日の未明には
『生前贈与かなわず…』とか来そうだし
まずは着拒。
この週末にMMSメアドも変えるか…。
周知がめんどいな。。。




ったく、この忙しい時に手間かけさせよってからに!

ショートケーキ(あと71回)

毎月7日はおやつ屋さ~ん♪

今回は…
2014oyatsu_8_1.jpg
ショートケーキ!
お砂糖違いのショートケーキ2種類入りです。
中身↓
2014oyatsu_8_2.jpg

向かって右が『ショ糖』を使ったもの。

ショ糖~ 上白糖やグラニューの「砂糖」の主成分。
      クセや嫌味のない甘さのため、甘味の強さを測定する時の
      基準となる。


で、向って左が『果糖』を使ったもの。

果糖~  果物やハチミツ等に多く含まれ、温度によって甘みの
      強さが変わる。
      低温下(5~10℃)では、ショ糖の約1.4~1.5倍。
      甘さの消え方が早いため、あっさりとした後味に感じる。
      価格はショ糖の約2.4倍。

※パッケージから引用

大きさは1個 13.4×12.6×7.5。
…結構あるんですよ。
今時のケーキの2つ分は優にある大きさ、
が2つ入りってんで
予約の時、1箱にするか2箱にするか
迷ったんですがー。

片方を半分ずつ食べるつもりで
1箱だけ買う。

切るのが面倒(翌日の朝食べることが多いので切ってる余裕ナシ)

「じゃあ片方ずつでいいよねー」

食べ比べできず

の図が容易に想像できたので
ここはやはりと2箱購入。

今朝、ショ糖の方をメインに
果糖はつまんで比べてきたんですが
やはり子供の頃から食べている甘いもの=ショ糖なのか
なにがどうという違いや違和感を
ほとんど感じ取れない、という(笑)
果糖の方から食べれば違ったのかなぁ。
ちょっと失敗した

甘さの比較除いた『お味』ですが
懐かしい、というか。。。

ツレ「久々にこういう(生クリームものの)ケーキ食ったな)」

ってくらい『買ってきて家で食べる系』のケーキを
久しく食べてなかったんですよねー。
コース料理のデザートに付いてくるのは
時々食べてたけど
なんていうか…

ツレ「六花亭のショートケーキ!の味だな」

何言ってんだ?って言われそうですが
そういう味でした。ワタシにも(笑)

そして今回もパッケージには
2014oyatsu_8_3.jpg




6年なんてあっという間なんだろなー。

夏風邪包囲網拡大

コイツを買いにコンビニへ。
yasamugi.jpg
普段近寄らない雑誌売り場の前へ
なぜか足が向き…
コレを手にしばし悩む。
book_ienomi.jpg
買うべきだろうか

『帰って、即!』のコピー付きレシピって
結構『看板だけ』的なものが多いんですけど
(下ごしらえ済みという前提で「即できる」を掲げてるのが多い)
これは給食系男子、と付いてるくらいだから
作者は男性なのかどうなのか、
本当に「即」できそうなレシピばかり。
しかもシンプルなのでバリエ効きそう…。

う~んどうしやう

これ作ってみたいなーというレシピもチラホラ。
何度も中見て迷った挙句、
買うのやめたんですがその決め手は

にレシピありそう』

…ということで(笑)

考えたら最近同じ理由で
料理本買うの止めることが増えたなぁ。
あんまね、本増やさないようにしてるのも
もちろんなんですが
料理本のレシピって似たり寄ったりが多いし
なによりに掲載されてるレシピの中でも
つくれぽ数の多いレシピのハズレのなさったらもう!

ワタシは会員じゃないですが
キーワードにコツがあって(笑)
つくれぽ上位のレシピから検索してますけど
話題入りしたレシピのウマ率、
くじら家ではほぼ100%!!
しかも家にある材料で使い回し可能なレシピばかり!
いつもお世話になっております
素人の熱意って、時にプロを上回りますな。凄いです。ハイ。


さて。


ただいま弊社…のワタシの周り限定では

絶賛夏風邪ウイルス拡大中。

昨日、同僚Kが40度発熱、
M子も発熱でダウン、という話を書きましたが
(詳細は昨日のブログを参照)

 K復帰。
 M子発熱休暇。
 K向かいの席Sさん体調不良で休暇。
(Kが体調不良で早退した前日はSさんと二人出張)

そして昨日土日出勤の代休で
メール連絡来た際
『Kさん発熱40度だそうです。体調の変化にお気をつけてください』
と送ったら
『俺はなにより元気です~』
と帰って来てた…

 S部長、喉の違和感と咳。   

トドメにワタクシ

 喉の違和感自覚…。

現在、S部長、K、ワタシ(予防)のトライアングルマスク組なう。
いやー慣れない暑さで体弱ってて
発汗→エアコンで急速冷却、を
何日も繰り返したとこに
誰かがそっとウイルス持ち込んだんでしょうな。
参った。
これ以上、ひどくならないのを願うのみですわ…。




そして時間を追うごとに
部長の症状が悪化してるのが手に取るように分かります。
クワバラクワバラ。

夏風邪増殖中

ラクチュコピクリン~

雑貨熱燃え過ぎて大炎上中(笑)
うーん…1つ気づいてしまったことがあり
設備投資の増額を余儀なくされております。
どないしよ。


さて。


今日も雨@キタノハテ。
でも暑さはだいぶラクそう。
最高で26度?だったかな。
昨日は25度だったらしいんだけど
湿度が凄くて寝苦しかった~
1時間おきに目ぇ覚めてましたねー。
なのに今朝窓開けたら肌寒いくらいの冷気。
夜まであのままだといーなー。

昨日、体調不良により
出社24分で早退した同僚K。
今日来れるのかなーと思ってたらば
案の定お休み。しかも

同僚Sさん「メール来て
       『40度の熱出てるから(自分がうつしてるかもしれないSさんも)
       調子悪いと思ったらすぐ病院行ってください』だってさー。」
       (Kの真向いの席がSさん)

ってさぁ。

そういう事はこっちにも言ってよ。

確かにSさんはアンタの真向いで
咳き込んでた時、モロに受けてただろうけど
次に席が近いのは真後ろのワタシなんだから。

実は今日、部長もお休み。
(体調不良ではなく土日に作業で出社した分の代休)
そのSさんも出張ですぐ出かけてしまい
一気に静まりかえったワタシの周り…

な耳に届く誰かの咳き込み。
これは・・・Mだな。
(社内で唯一の女性既婚仲間同僚)
廊下で会ったので「風邪?」と聞くと

M子「熱計ったら37.5だった…」

ってそれ微熱の域出ちゃってるじゃんよ

M子「今日は(会社に)来ちゃったから明日休むわ。。。」

…お大事に。

ワタシも気をつけないとなぁ。
お盆で行事が色々あるから
今寝込んだら何にもならん。。。

そろそろお墓参りの日程を決めたいのに
どーもお天気に恵まれなさそう
雨なんですよねぇ、狙ってる日の予報がことごとく。
無理に行っても意味ないし。う~ん。

毎夏の恒例行事の1つであるガン検診も
今日予約しました。
そう考えると今月はあっという間に過ぎそう。
とりあえず暑いとつい冷たい酒ばかり呑んでしまい
胃腸がやや弱り気味なワタシの
最近の愛飲は
mugichan.jpg




…子供の飲み物だと思ってたよ…。

2014中欧旅行~プラハ到着!

※写真は全てクリックで大きくなります。


7/18
5時間の移動中、車窓は
011_idou1.jpg
やはり北海道。
なぜ…?

ドライバーの労務規定に
何時間だか運転したら
必ず30分休憩をとらねばならない、
というのがあるそうで
トイレ休憩兼ねてスタンドへ。
011_idou2.jpg
イシュトヴァン、お疲れー。

前半はひたすら寝て
後半はiPod聞きながら
車窓の北海道を眺めつつボーッとしてました。


プラハ着!


今日・明日のお宿は
『SHERATON PRAGUE CHARLES SQUARE HOTEL』
シェラトン プラハ チャールズ スクエア ホテル
012_sheraton1.jpg

来る途中のバスの中で
添乗員H井さんに再度念を押されたのが『スリ注意』。
なんと同じルックJTBの別ツアーのお客様、
この、まさにこのホテルの、なんとロビーで
パスポートやられたそうな。


H井さん「再提出はお手続き大変ですしねぇ。
     今日申請して明日、ってワケにもいかないですし。
     あ、今日金曜日ですねそういえば?
     じゃあ週末挟むとさらにお時間かかりますし~。」
     みなさんと一緒に日本に帰国できず
     一人プラハで待ちぼうけ…寂しいでしょうね~。」

…それはもはや『注意喚起』ではなく
『脅し』になってませんかね。H井さん?

実は出発数日前にH井さんからかかってきた
『直前安心コール』の時

「首から下げるパスポートケース(セイフティなんちゃら?)を
用意してください」

と言われてたんですよね。
このプラハのためだったらしい…。
H井さん的(旅行会社的?)には
治安の悪い順が
ウィーン<ブダペスト<プラハ
だったようです。

…ま、確かにこの後夕食時に
それらしい出来事があったんですけど
後で書くとして。

ホテルのロビー。
しかもそこらの安宿ではなく
天下の『シェラトン』。
共和国の名残がそこここに残っているので
他国のシェラトンとは若干違うでしょうけど
それでもシェラトン。キチンとしたホテル…のはず。
そのロビーでパスポートやられるなんざ
どんだけ人の出入り激しいロビー&広いのか、
と思いきや。

…あれ?

狭いの。全然狭い。
中央にあるソファに座ってれば
エレベーター、フロント、入口、カフェ、
全部ぐるっと視界に入る面積。
入口から誰か入ってきたのもすぐ分かります。
こんなところでパスポートやられた、っていう事は…

油断したね。たぶん。

日本の感覚で荷物置きっぱ、とか
その辺りじゃないかと。
ま、ホテルのロビーだからって
安心しちゃう気持ちも分からないでもないけどさー。

チェコ共和国

☆通貨~チェココルナ(1KC=約5.15円)
   000_cheko kc

☆チップ~
枕銭…1部屋1日に付き20コルナ or 1ユーロ
トイレ…10コルナくらい
レストラン…料金の10%程度
タクシー…端数切り上げくらい

☆ミネラルウォーター~
ガスなしはNEPERLIVA

☆免税~
1日1店舗2,001コルナ以上から。
取扱店舗はまだ少ない。

☆交通手段~
日本と違って流しのタクシーはない。
地下鉄・トラム(路面電車)の刻印は
自分でしてから乗る(自動改札なし)
1回券で26コルナ。

☆スリに注意!


で、チェックイン…なんですが。

まさかのシステムダウンなう(笑)

H井さん「手作業なので時間かかります~

はいはい~とややしばらくお喋りタイム。
話題は…例のウクライナ機撃墜事件。
ヨーロッパ便ってどこも
似たような飛行ルートなんですよ。
ウチらも撃墜前日にあの辺飛んできたし。

帰りどうなるのかなぁ…。
怖いよねぇ…とか言ってるうちに
H井さん「お待たせしました~

カードキーをもらい
012_sheraton2.jpg
エレベーター。
このホテルはロビー階「L」表記でした。
012_sheraton3.jpg
廊下を進んで…
012_sheraton4.jpg
お部屋は330号室。
012_sheraton5.jpg
濃茶とゴールドがメインカラーのお部屋。
012_sheraton6.jpg
ランプの赤が可愛い♪

バスルームのドアを開ける…開け…
開けづらいんだけど。
012_sheraton10.jpg
一見フツーのドア。しかし…
012_sheraton11.jpg
このノブがめっちゃ掴みづらい!

横楕円ってだけでも掴みづらいのに
ノブ小さめ、で、やたら回すの渋い&ドアが重い!
押す側の外からだとまだ開けられるんだけど
引く側の中からがさらに渋重で
2泊の間に何度か「開けて~ぇ!」と
ツレに助けを求めました…。

ボディクリーム塗った後
手洗いに行こうとした時なんかもう!そりゃあーた!
滑って滑って掴めない!
罰ゲームみたいなドアノブでしたわ。

このドアをなんとか開けると目の前には
012_sheraton7.jpg
キンキンピカピカ
なんか成金趣味。。。

アメニティは(日本感覚で)超基本的なものが
一応は揃ってた…けど
012_sheraton9.jpg
シャンプー・コンディショナー・シャワージェルと
シャワーキャップにアフターシェイブクリーム的なもの。
(英語表記でそう書いてあった)
でもね。
アフターシェイブなんちゃらは置いてるのに
肝心の髭剃りはナシ。
昨日はシャンプーあるのにコンディショナーなかったし
シャワーキャップ置くなら歯ブラシの方が先じゃね?
みたいな。なんなんだ一体(笑)

トイレの流すスイッチは
012_sheraton8.jpg
形は違うけどやはりこのタイプ。
上側の大きいのが「大」下が「小」。
写真撮る時自分が写りこんじゃうから
実は結構苦労して撮ってます(笑)

19:30にロビー集合。夕食へ。
今日のお店まではホテルから
バスではなく徒歩で10分程とのことで
みんなで街並みを眺めつつお散歩移動。

で。

この時ですよ。
店に着いてから聞いたんですけど
同じツアーメンバーの中の
2人とも一眼レフ抱えて写真撮りまくってた
ご夫婦によりますと…。
ダンナさん、写真撮るのに夢中になって
斜め掛けしてたバッグを背中に回したまま
注意を払ってなかったそうなんですよね。
そのダンナさんの背後から徐々に徐々に近づいていく
男の人に気づいた奥様、
ご本人曰く「出る限りのバカでかい声」で

「カバンっ!」

と一喝。
ダンナさんはその声の大きさに驚き
近づいていた怪しい男性は慌てて立ち去ったそうな。

「ったく!ホテル出た時からずっとつけられてたのに
全然気づいてないし!ダメだよ!ホントにもう!」

ダンナさん、がっつり叱られてました(苦笑)

そう。H井さんも言ってましたけど
スリと言えどもプロですんで
そこら辺は用意周到。
ターゲットをずーっとつけまわして
隙ができるのを待ってるんだそうです。
「ブダペストから(プラハにスリの)出稼ぎ来てるんですよー」
って、どうせ出稼ぎならまっとうな仕事で来いよ。。。

ワタシ、日本戻ってきた翌日に
市内で一番大きい郵便局へ寄ったんですが
書きものするテーブルにバッグ置いたまま
カウンターへ何やら聞きに立ってる男性を見て
ここは日本なんだなーと実感いたしました(笑)

で。

この日の夕食はプラハ最古のビアレストラン
『U FLEKU』(ウ・フレク)
013_ufleku1.jpg
(全く店の外観が分からない写真ですが
入口にたくさん人がいて撮れなんだ…)


チェコ、と言えばビール!
この旅行でのツレの最大目的!

スープが出て…
013_ufleku2.jpg
満を持してチェコビール!
013_ufleku3.jpg
ダークです。
チェコで「ビアレストラン」を名乗るこの店で
扱ってるビールはこれ一種類!
確かここの店で醸造所持ってて作ってる銘柄、とか
言ってたような。(記憶が定かではございませんが)
ブダペストでもそうでしたが
一店舗一種類の銘柄のみしか扱わない、ってとこに
「プライド」とか「歴史」的なものを感じます。
つくづく、日本とはビールの価値観みたいなものが
全然違うんだろうなー。

余談ですがツアー特典でこのビール、
1人1杯サービス。
が、たまたま隣に座ってたのが
アルコール呑まないお二人
(品のいい70超えシニアのおばあさん&娘さん)
だったためツレに

「どうぞ~♪呑んでください~♪」

ツレ、ホクホクでしたわ(笑)

このチェコビール、
見た目よりずいぶんあっさりした口当たりでした。
なのにさすがのコク!
矛盾した表現ですけど(笑)
ススーッと呑み進んじゃうクセに
味は決して軽くはないんですよ。
だから濃い味の肉料理と食べても
グイグイ呑める割に飽きないんでしょうね。

で、そのお料理。
013_ufleku4.jpg

013_ufleku5.jpg
豚だったか牛だったか鶏だったか…。
いや、ぶっちゃけあーんま好きな味じゃなくて(笑)
唯一食べきれず残した記憶が。。。すんません。
このかかってるソースの味が中途半端で
食べきれなかったんだよなぁ。
あ、どちらの皿も白い物体はパンです。
粘りのあるパンというか、
粘りの少ない蒸しパン、というか、そんなやつ。

美味しかったのが上の写真でお肉の下にある
紫色のキャベツ!
酢漬っぽいんでザワークラウトの類なんでしょうが
ちょっと甘くてめっちゃ美味しかった!
肉残したけどキャベツ完食した上
スーパーで売ってると聞き買って帰りました。

デザート
013_ufleku6.jpg
ご飯残したのにおやつは食べる悪い例。
良い子はマネしないように。
確かチーズケーキだった気が。
多いですねこっち。チーズケーキ出率(笑)

ビアレストランでも最後の〆はコーヒー。
013_ufleku7.jpg

食事中ずっと管楽器とバンドネオン系の
生演奏があったんですけど
私達がいるのを意識してか
日本の歌を色々演奏してくれました。
これがねー。
『上を向いて歩こう』までは「おー!」なカンジで
みんなで口ずさんだりして非常に良かったんだけど

♪しーずかぁなぁしーずかなー
さーとのぉあ~きぃ~♪

…なんで秋?

♪さーくーら~さーくーら~♪

今は夏。

極めつけは

♪別れても~すーきな人~♪

いやいやいや。なんでそれ?!


…色々楽しかったです(笑)
ごちそうさまでした!

私たちが案内されたのは店内でしたけど
かなり大きなお店らしく、あちこちから色んな音楽が
聞こえてきてましたねー。
中庭にもテーブルがあって
たまたまこの日限定の生オケが。
013_ufleku8.jpg
いいなぁぁぁぁ。
日本のビヤガーデンとは
かーーなーーりーー違う、オトナのビア場だわ~。

店を出た時点で21時ちょい過ぎ。
しかし外はまだまだ明るい!
こっちで言うと夕方16時くらいの感覚。
ということで夕食の後はその場で解散。
実質フリータイム。
間に合えばスーパーをチェックしに
行きたかったんだけど
ホテルから一番近い大型スーパーは21時まで、
というのを聞いたので断念し
ホテルまでの市街地をぶらぶら~♪
スリは確かに要注意ですけど
他の国の観光客もたくさんいるので
日のあるうちはそう怪しい雰囲気もないんですよねー。

ただツレは、先↑のスリ未遂話を聞いたせいか
背後を歩く人に対して
やたら神経質になってましたけど(笑)

ビール欲しい!というツレと一緒に
酒屋を探してウロウロ。
と、小さな酒屋を1つ発見!
これがすんごい間口小さいわ薄暗いわで
ヒジョーに入りづらく
2~3回前をウロウロと通過(笑)
だけど他に酒屋ないしなぁ、ってんで
「ハロウ!」と引きつった作り笑い浮かべつつ
思いきって入ってみたらば
店員の若いお兄ちゃんの方が引きつってた(笑)
たぶん、あ!日本人だ!言葉分かんねぇ!英語知らん!
で、一瞬彼的修羅場だったんじゃないかと(笑)

つか、日本人ってだけで海外では『得』なことが
多かったですねぇ。
先行イメージ、いいんですよ。
『危険』なイメージがない、っていうか。
初対面でもある程度の信用?があるっていうか。
しかも観光客は金払いいいし(爆)
飲食や買い物はどこでも非常にしやすかったです。

で、そこの酒屋で2本購入。
部屋で呑んだんですけども…
ブダペストのビールもそうだったけど
なんか、全体的にクラフトっぽいクセがある、というか。
ワタシ地ビール特有のクセ自体あんま好きじゃないんで
滞在中何種類か呑んだ中だけでも
好き嫌いがかなりハッキリ分かれましたわ。

本場で呑むと色々深いやねー。
楽し♪



NEW!