行きずりの家具屋

どうしても思い出せない分からない~

…砂くじらです。

あのですねー。
この春、我が家にとうとうテレビが来るであろう、
(まだ買ってないけどたぶん来る…はず。たぶん)
ということで、同時にテレビ台を見て回ってることは
何度か書いたんですけどねー。
こもう1つ、こちらもとうとうお迎えできそうな…
家具、いや雑貨かな?があるんですよ。

マガジンラック。

その日の新聞とか読みかけの雑誌とか入れておく
アレです。ハイ。

何を隠そうくじら家には現在、
マガジンラックというものがございませぬ。
じゃあ本来入るべき中身をどうしているかというと
リビングと続きになっている和室のテーブルの上へポン。
ちょっと油断すると溜まる&リビングから丸見えなので
気を付けてはいるんですが
どうしても片づいた感薄いのは否めず。。。
マガジンラック自体は
サイズ的にも¥的にもそう大きなものではないので
何度か買おうとしたんですが
置き場所はテレビ台(設置予定)の隣ベストだなぁ…。
ならテレビ台と色とか合わせたいなぁ…で
現在に至る、と(笑)

長いこと頭の中で温めたせいか
かなり具体的に希望デザインが固定。
しかしキタノハテ近郊で心当たりのある
インテリアショップ・家具屋では
一度も近いものに出会えていないどころか
方向性がまるで違うんですよねー。

シンプルだけど存在感のある
質感上等なのが欲しいんだ!

…何度ツレに訴えたことか(笑)

で、春に観劇で関西行きが決まった今回、
チャンス!関西雑貨なら店も多いし!
どっかないか店!とネットを徘徊しまくってて…
ふと思い出した。

数年前、通りすがりにふらっと入った家具屋さん。

大阪で某焼鳥屋を予約してたんですが
時間より30分も早く着いちゃったんですよ。
いくらなんでも早すぎるよねーってんで
地下鉄駅周辺をブラブラ歩いてる時
ウインドウに展示されてたベンチに惹かれて
交差点に面してあった家具屋へ入ったことがありまして。

いわゆる創作家具がメインのお店で
好みじゃない人は全くかすりもしない系のデザイン(笑)
ウチは当時リビングのベンチ(ソファね)を
探し始めたばかりの頃。
とはいえもし仮に気に入ったものがあっても
創作家具は一般的なものよりかなり¥高いし
大阪で買ったら札幌までの輸送費とか
考えるだけでも恐ろしいしで
まぁ完全に冷やかしと脳内ストック目当て?(笑)

でもねー。良かったんですよこれが。
チェストとか、リビングのベンチ&テーブルとか
好みどストライクなんだけど
上記のこともあり
『ここで買う』という選択肢が浮かぶはずもなく。

その家具屋にマガジンラックを見に行きたい!
しかし場所は「たぶんこの辺り…だと思う」レベルな上
店名すら覚えてナイ。

ツレに言ったら家具屋行った事自体は覚えてて
(さすがワタシの配偶者!)


ツレ「ああ~○○(焼鳥屋の名前)行った時だわそれ」

でかした!!ツレ!


予約した焼鳥屋の店名覚えてた!
ダテに20年このヨメに付き合って
雑貨屋だの家具屋だの回っとらんな!!

ストリートビューで探せばなんとかなるかも~と
今朝、出社するなり探してみたらば。


ストリートビュー酔い


交差点でクルクル回ったせい…。
なのに店全然分からないし…。
焼鳥屋が上本町だから
地下鉄がホンマチなのは間違いないんだけどなぁ。

家具自体気に入ったから
確かパンフ貰って来たんだけど
どこにしまったかサッパリ記憶にないし。

あーあ。。。

スポンサーサイト

きょうの べんとー



・豚竜田揚げの甘酢あん
・あるものオムレツ(キャベツ・玉ねぎ・しめじ)
・ニンジンのグラッセ
・小松菜の胡麻和え

カツにするつもりだったのに
いざ!という段になってから
パン粉を切らしていることに気づくワタクシ。
しかし昨夜ななんか『揚げ物したい!』
(注:”食べたい”ではなく”したい”)
モードmaxだったので
なんかありませんかねぇ、と
さんにお尋ねしました(笑)

見つけたレシピの「あん」は
オイスターソースを使ったものだったんですが
作ってみたらどーも…
イメージと違うというか、好みじゃないというか。
結局、いつものケチャップ甘酢あんです。

さー今日も仕事すっかー。





NEW!