無印shopping

改めましてもういっちょ。

あれもこれもそれもやらなきゃ!
あぁぁぁぁ~みたいな脳内テンション。
遠征なんか8月の段階で分かってるんだし
早めに準備すりゃ済むことなんですけどね。ええ。
テスト前と一緒。成長ゼロ。

さて。

こないだの日曜日。
美容室の予約は10:30でしたが
遠征控えて色々用事があったのと
ツレが休出でいつも通りの時間に出たので
9:30には外出。

郵便局寄ってあれこれやった後
開店直後の大通の東急ハンズへ。
お目当てはコレ↓
20161025_カレンダー
2か月横並びでそれぞれを
独立してめくることができ
翌月のカレンダーも小さく表示。
(最大4か月同時に見られる)
このタイプはあまり種類がないんですけど
その中で一番色がハッキリ
(白地に黒文字、色最低限)で
一番大きいのがこれ。

特にキャラ付いてるわけでもないし
売り場でも比較的目立たない位置に
置いてあるにも関わらず
出遅れると売り切れる謎の品(笑)
10月中なら確実に手に入るけど
11月入ると危ない。12月は完全アウト。
なので思い出した時に買ってしまおう!という。

コレ無くなると困るんだよなー。
メーカーさん、頼むから製造続けてね。

で、10:30美容室。
11:30には終わったので
大通で雑貨と服でも見て行きたいところ
だったんですが
人混み歩くと極端に疲れるヤツ(田舎モノ)だし
駅前で買い物もあったのでグッと堪えて
地下鉄で移動。(いつもは徒歩。体力温存(笑))

サツエキ着いて向かったのはステラの無印
まずは
20161025_無印3
起毛サイドゴアスニーカー

ちょっと狙ってたやつ。
合皮調のブーツみたいですがスニーカーです。
定価は5,980円ですが
お試し価格で1,000円OFF♪
残りわずかになってきてたので
ちょっと焦ってました(笑)

遠征に履いて行こうと思い
通勤で慣らし履きしてるとこなんですが
全体的に思ったより細身。
足首のところはシュッとフィットして
気持ちいいんですけど
やや幅広足の私には若干小指の下のところが
きつい様なきつくない様な微妙な感じ。
まぁ伸びるでしょうけど。

20161025_無印1
向かって右から
オイルフリーリキッドクレンジング
敏感肌用薬用美白化粧水
オーガニック保湿化粧液
オーガニック薬用美白美容液

少し前、5年ほど使ってた基礎化粧品を
一度に全部使い切るタイミングがあって
変えるなら今だ!と。
特に使用感に不満はなかったんですけどね。
トラベルサイズのない商品だったので
遠征のたびに詰替えるのがどうも…。
不純物混ざりそうな気がして抵抗が(笑)

で、周りで評判のいい無印トライ。
最初はクレンジングと
美白化粧水を試してみたんですが
クレンジングはともかく化粧水がちょっと軽い。
ひどい乾燥肌なので
もう少し重たい方がいいんですよね。
これじゃ足りないなーと次に試したのが
オーガニック化粧水。
香りが多少ハーブ強いんですけど濃くてGOOD。
肌にも問題なかったのでこれに決定。

ついでに同じリシーズの美容液もプラス。
これ、かなり濃いです。
ベタベタが嫌な人はダメかも。
私は目元と口元の
ポイントリペア的な感覚で使ってますが
ワンプッシュで出る量が結構多いので
半プッシュ弱くらいの意識で出してます(笑)
それでも顔中塗れるくらいの濃さ…。

あと、こないだネットショップ徘徊してて
偶然見つけたコレ↓
20161025_無印2
携帯用ソーイングセット
もう10年以上持ち歩いてるやつが
限界に来ていて探してたんですけど
ここまでコンパクトなのがなかなかなくて。
中身は自分用にカスタマイズ(笑)します。

良品週間(10%OFF)に買えば
お得なんですけどねー。
めっちゃ混んでて来たくない…。
今回は誕生日月の500ポイントがあったので
それも使い切りました。

ネッククッション狙ってるんですけどね。
旅行用ではなく自宅用に(笑)
ベッドでテレビ観る時とか
クッションだけだとどうも首が安定しないんで。
次の良品週間あたりに狙ってみたいと思います。


[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

回りまわって

むかしむかし。
ひと昔が『干支ひと回り=12年』だというのなら
三昔半くらい昔。
ワタシがまだ小学生で
サザエさんちみたいな引き戸の平屋社宅に住んでた頃。
とある冬の夜。

母は当時まだ入園前の弟と入浴中。
ワタシがひとり茶の間で本を読んでいると
ガラガラガラッと玄関の開く音が。
(当時は夜まで鍵かけないのが普通だった)
時間からして父の帰宅だったので
出迎えようと立ち上がったけど
いつもの「ただいまぁ」の声がナイ。
不思議に思いつつ玄関に出てみると
投げ入れられたっぽい父の鞄と
開けっ放しの引き戸。

ワケが分からずその場で立ちすくむワタシ。
程なく息を切らし、ズボンの裾を雪まみれにした父が
入ってきたんですが
どうしたの?と聞いても「何でもない」とだけ。

子供ながらになんか聞いちゃいけない気がして
それ以上深くは聞けなかったんですけどね。

翌日判明。
父、自宅へ入ろうとして、
我が家のお風呂場を覗いている影を発見。
高い位置にある上、平屋同士の間にあった
物置側を向いているお風呂場の窓は
周囲からは見えにくいんですが
自宅へ入るためにはその前を必ず通るため
気づいたらしい…のはともかく。

追いかけるぞ!と思うのと同時に
鞄には書類が詰まっていて重い!邪魔!で
咄嗟にすぐ隣にある玄関に放り込み、追いかけたらしい。

覗き犯は裏庭側へ逃走。
真冬だったので誰も出ない裏庭は
どこのお宅も雪積もりっぱなしで足場が非常に悪く
そう簡単には走れない。
ズボズボ埋まりながら途中まで追いかけたけど
相手の方が若かったらしく(笑)逃げ切られた、と。

小学生の娘に「お母さんがお風呂覗かれた」
とは言いづらかったんでしょうねぇ。
父も母も絶対に教えてくれませんでした。

じゃあなぜわかったか。

翌朝、母がゴミ捨て場でお隣&2軒お隣の奥さんが
話し込んでるところにたまたま行ったらしいんですが

「裏庭に大きな足跡が2つあるの」
「昼間はなかったから夜の間なのよ」
「すごく大きいから男の人の足跡だと思う」
「気持ち悪いから警察に届けようかどうしようか話してて~」


「すいませんそれ1つはウチの主人のです


必然的に覗き犯の話とか説明せざるを得ず(笑)
んで、社宅なので同級生の子がわんさかいるワケで
そっち経由で娘(ワタシ)の耳に入った、と。


昨夜、帰宅したツレの「ただいまぁ」の声を聞いて
ポンッと思い出したこの話…とこの時読んでた本。

みどりのゆび』モーリス ドリュオン作
みどりのゆび
子供の頃読んでた本は
全て本好きの父が買ってきてくれたものでした。
懐かしいなぁ。




「せんそうはんたいを花で」


頑張ろう今週

コンディショナー→トリートメントの順に
使うもんだとずっと思ってました。
製品ボトルの裏面にも書いてるし。
ところがずいぶん前に何かで

コンディショナー=髪の「表面」保護
トリートメント=髪の「内部」保護
先にコンディショナーを使ってしまうと
表面がガードされ
後から使ったトリートメントが内部に入れず
意味がない。
順序を逆にした方が効果がある。

…というのを読むか聞くかしてからというもの
どっちが正しいのよ?となり
じゃあ両方使う意味なくね?
どっちか片方でもよくね?という
都合のいいズボラ解釈に行きついたワタクシ。
実際、どちらか片方しかしないでいた…結果。

髪傷みまくり

もちろんそれだけが原因ではなく
ちゃんと乾かさないで寝た、とか
ブラッシング乱暴、とか
ズボラから来るモロモロの方が大きいんですが
一応ロングヘアと言われる長さにしているため
髪の傷みはエラい目立つわけですよ。ええ。

枝毛とかじゃなく、艶がね、全くない。
もともとカットも定期的に行かないので
(半年に1回とかザラにある…)
毛先もバサバサ。

8月、半年ぶりにカットに行ったら
ずっとお世話になってる美容師Tさんに
怒られる怒られる。

「毛先バサバサ通り越してスカスカだよ?!」
「油分ゼロ!トリートメントしてるの?!」
「伸ばしてるんだからそれなりに手入れしないと!」

…グゥの音も出ず。おっしゃる通りです…。

肌だけじゃなく髪も荒れてると
必要以上に老けて見えるんですよねー。
鏡に映る自分の姿を見て痛感。
そこからちょっとだけ頑張ってたんですが
昨日日曜日、カットに行ったら

「ずいぶんサラサラになったねー!艶も出てきたし!」

と言われました。嬉しー♪

んで夕べ、久々に
コンディショナー→トリートメントの順で
両方使ってみたんですがね。

ツルッツル

天使の輪できてるよ!すげー!
こんなに違うもん?!
いやもう順番どうでもいいですわ(笑)

カット、今回はレイヤーを
前より大きくしてもらいました。
後ろは肩甲骨まであるロングなんですが
フェイスラインは顎下くらい、
一番短い所と長いところで10センチ以上差があるかな。
もともと直毛じゃないのもあって
髪おろすと何もしなくてもゆるくウェーブかかって
いい感じ♪
…滅多に髪おろさないんですけど(笑)
デスクワークで視界に髪入ると
イラッとするのでいつもひっつめです。

そんな昨日の日曜日は
結果的に超ハードな一日。
朝9時から外出。休みなしでずっと動いて
ようやくちょっと座ったのが15時という…。
つかそもそも今週えっらいあれこれ詰まってて
ええええーな状態。
週末は遠征だからその準備もせにゃならんし
仕事もある程度やってかにゃならん。
そこへ日本シリーズ観戦入れちまったし(爆)
まぁ疲れ溜めない&風邪ひかないように
注意しつつ乗り越えたいと思います。


ホント、うらやま。

お天気ジェットコースター@キタノハテ。
バーッと暑いくらい日が差したかと思えば
強風とともにバケツひっくり返したような雨だったり。

今朝はものすごい雷の音(しかも何度も)で
目が覚めたんですが
雷凄かったねーとツレに言うと

「? 知らない」

出社して部長に聞いても「そうらしいね~」
同僚その1「そんなん鳴ってた?」
同僚その2「えーそう?」

…自信無くなりそう。
まぁ朝のローカル天気予報で
雷の映像が出てたので間違いないんですが。

典型的な秋のお天気だなぁとか思ってたら
お昼少し前に降りましたよ。ミゾレ。
雪と雨のミックス(笑)
あー冬来るんだねー。






今朝。
出社して今日の作業内容を確認、
頭の切り替えも済み、よし!やるか!と
PCに向かった途端、実家の母から携帯に着信が。
急いで立ち上がり廊下に歩きながら出ると


母「もしもし?朝からごめんね?
あのさ、ネコにかけても
”現在この電話は使われておりません”
って言われるんだけどなんで?」


ネコ?にかける?
…3秒くらい考えました。
ああ、か?


荷物?集荷依頼したいのね?

母「そう!家にある番号3つかけてもどこもダメなのよ~
全部潰れたの?」

んなワケないし(笑)
ここ数年でシステム変わってるみたいだから
電話番号も変わったんだよきっと。
調べてメールするから。

母「お願い!」


すぐ調べてメール。
やれやれと思っているとすぐさままた着信。
また急いで立ち上がり廊下に歩きながら出ると


母「”おかけになった電話からは使えない”って言われるんだけど」

あ。携帯からかけたでしょ。
フリーダイヤルだから家の電話からじゃないと繋がらないから。

母「そうなの?分かった!」

かからなかったらメールで連絡して。
電話されるとその都度席外すのめんど…

ツー ツー ツー ツー


聞いてない。


ま、これで繋がるはずだから大丈夫だろーと
席に戻り、もう一度頭の中を仕事モードに切り替え…

また電話。

なんなんだ一体!
まだかからないの?!
三たび急いで立ち上がり廊下に歩きながら出ると


母「ようやくつながったわ~!
もうオペレーターがどうしたとか大きい所は面倒くさいわね!!
近くに営業所あったでしょ?え?覚えてない?あったじゃない!ホラ
○○の裏!あそこがね、無くなったんだって!
今はみんな教えてくれた電話番号にまとめて行くらしいのよね!」

…電話つながったんなら良かったわ。
ゴメン、仕事中だから戻るわ。

母「え?仕事中?!いま会社なの?
あれ、今日何曜日?


…そういや最初から
「朝からごめんね」で
「仕事中ごめんね」じゃなかったっけ。
実にうらやましい。



日本シリーズ

決まりましたねー対戦カード。
広島はともかく、
キタノハテはハム本拠地なので
メディアやら何やらみんな基本はハム派。
ソフバ派の我が家には非常に胸が痛い
決定翌日の朝でした…。
なにせローカル局揃って
『おめでとう!ハム!!』
的な特集を大々的に組んでるわ、
試合を何度も流すわでもう…もう…。

どうしていいのやら(涙)

挙句、165km連発だの
フォークで151kmだのと
まー盛り上がる題材の多い試合だったため
テレビの向こうはテンション↑↑↑

ホントどうしていいのやら(涙)

しかし初回に4点取っても負けるってどうよ…。
あれでほとんど安心してたよ…。


という愚痴はもう投げ捨てまして。


行ってきます、日本シリーズ!!


はからずもハムが勝ったため
地元開催試合になりましたから
このチャンスを逃す手はない!!
日本シリーズ以外、広島戦を札ドで観られる機会は
そうそうないですしねー。
(ちなみに広島応援派です。アニキいた頃から好きだったし)

プレオーダーでチケットgetいたしました。
奮発しましたよ~ダイヤモンドシート!
バックネット裏です。
次いつこんな機会あるか分かりませんしね。

札ド開催は第3.4.5試合。
部長曰く
「ストレートならこっちで胴上げの可能性アリだな~」
と言ってましたけど
できれば、できれば広島は
本拠地マツダスタジアムで胴上げをしていただきたい。
切に願っておりまする。


ブレまくり。

つ、疲れた…。

めっちゃいいお天気だったので
お昼からツレとチャリ徘徊してました。
足がパンパンなのは分かるけど
手のひら、もっと言えば握ったり開いたりが痛い。
そんなにハンドル握り締めてただろうか…。






日本シリーズのプレオーダー、エントリーしました。
地元開催なんて滅多にないチャンス!
しかし冷静に考えると…

札ドで観戦=ハム勝たないと観られない。
だがしかしウチはソフバファン。
今ソフバ勝ってて喜んだけど
勝つってことは札ド試合なくなるのか…。

ってどっちを応援すればいいのか、
なんのために応援しているのか、ブレまくりです。

ダメだなぁ。
煩悩を捨ててちゃんと応援しなくては。

頑張れ!広島!!!



天然の上に出るものナシ

昨日のその後バナシ。

出不精・人見知りで
友達と出かけることがあまりない母。
しかも極度の方向音痴(笑)なので
どうしたかな~
無事行けたかな~
楽しめたかな~と気になり
夕方「どうだった?」的なメールを送信。

10分後に来た返事には

今帰ってきたこと。
風呂友さんがとても喜んでいたこと。
娘さん(ワタシね)によろしくと言っていたこと。
自分も楽しかったこと。
今日は楽しい一日だったこと。
どうもありがとう。

というようなことが、
変換間違い&句読点おかしいために
(いつものように)暗号のような文章で届きました。

つたない文章(笑)からも
とても楽しかったのは伝わったので
こちらもとても嬉しい♪
そんなに喜んでくれるなら
クリスマスだのなんだので
いつでもプレゼントしてあげるんですが
冬は足場が悪くなるため
一度転んで骨折→手術している母は
外出を控えているのを知っているので

20161013_mail1.jpg

いつもならここで終わるメールのやりとりですが
30分後珍しく母から返信が。

20161013_mail2.jpg

絶対が付いた上に
まさかの太字ゴシック。

これ、もちろん母が太字にしたワケではございません。
iPhoneではメールの件名が太字、
本文が細字で表示されるので
件名のみ入力、本文ナシで送ってくると
こういう表記になるわけで。

でもね。

母にメールの手ほどきをしたのはワタシ。
件名入力、教えてません(笑)
当然、今までやり取りしたメールに
件名が入っていたこと、ゼロ。
なのでこれは偶然、たまたま、件名に入力してしまった、
ということなんでしょうけど
そこでこれって(爆)

つくづく、天然って最強。。。


マナーは守りましょう。

昨日の夕方、仕事中に母から電話がありました。

つーかホント仕事中しかかけてこない…。
娘が会社勤めしてるって
忘れてるんじゃないのか?

…それは置いといて。

例のコレ、明日(今日ね)お友達と行くそうで
それの最終確認。


母「エレベーターは右側よね?」
(左側は客室用でSPA階には行かない)

そうそう。案内のプレート貼ってあるから。
何階か覚えてる?

母「22階!」

よくできました(笑)

母「それでね~お弁当持ってってもいいかなぁ?」

ハイ?

「お昼ご飯、中のお店はワタシ食べる物ないから~」


…そう。母はものすごい偏食家。
肉全てNG。
魚も油の多いものはダメだし
そもそも油っこい料理は苦手。
乳製品もバツ。
このヒトを食事に連れて行く時は
ものすごく面倒なことになるんです…。

この間『練習』でSPA行った時、
メニューの確認も兼ねて中のカフェ入ったんですが
案の定食べられそうなものはゼロ。
ソフトドリンクでギリ。
お弁当持って行きたい気持ちは分かるんだけど
スーパー銭湯じゃないし~
カンベンしてください…。


それは止めましょう。

母「ダメ?」

中は飲食物持ち込みお断りだし。

母「お店の隣の休憩室は?」
(リクライニングできる椅子があってみんな寝てるトコ)

あそこもカフェのもの食べるスペースの一部だし。
そもそもマナー違反です。

母「そっかーじゃあ行く前にたくさん食べてくわ!」

それしかないね。
それか入る前にどこかで食べるか。

母「あ、じゃあ熱いお茶は?」

お茶…水はあるけど…。
水筒に入れてくくらいならいいんじゃない?
但し、腰落ち着けて呑むんじゃなく
水分補給程度なら。

母「分かった!そうするわ!じゃあ行ってくるね!」

という話だったんですが…
どうしたかなぁ。。。
ロッカーの前で椅子並べて
水筒のお茶でティータイムしてたり
「こっそりおにぎり持ってっちゃった♪」
とかやってないことを祈ろう。。。


ついに劣化。

仕事中、実家の母より着信。
慌てて電話手に席を立ち
廊下に向かって早歩きしながら

もしもし?(ヒソッ)

と出ると、
もしもし?でも
今大丈夫?でも
仕事中ごめんね?でもなくいきなり



母「入口(間口?)2.5mで奥行2.4mって何平米?」

…かけ算すればいいんじゃない?

母「ああ!そっか!
  電卓は…ゴソゴソ(引き出しをかき回す音)ブチッ

ツーツーツーツー…


ちょっとぉ!


なんなんでしょう。
ホント、なんなんでしょう。
娘の仕事をなんだと思ってるんでしょう。






さて。

少し前のことなのですが…
ボウルに穴が開きました。
プラではありません。ステンレスです。

冷凍しておいた小揚げを戻すために
ボウル張った水に入れ
流しの上に置いといたんですよね。
で、ちょっと他のことしてふと見たら
ボウルの下に水たまりができてる。
あれ、水こぼしたかな?と拭き取り
少ししてみたらまた水たまり。

こぼしてないよなぁ。
なんだ?漏ってるとか?
いやいや金属で漏るとかあるワケないしーって

あった。

おっかしいなーと首を傾げてる所にツレ帰宅。
話すと「そりゃ漏ってるだろ」と
ボウルに顔突っ込んでまじまじ。


ツレ「あった。ここだ」

20161011_bowl.jpg

ほんっっっとちっさい穴。
小指のさかむけくらいの大きさです。
てかそんなことよりワタシが驚いたのは

ステンレスに穴開くんだ!

工場とか何かヘヴィな使われ方をしている
部品なら分かりますけど
一般家庭の調理用ボウルですからねー。
ハンドミキサーとかも使ってないし。
ブレンダーは刃が当たらない作りになってるし。

劣化ですね。間違いなく。
なにせこのボウルの歴史は

実家で(少なく見ても)10年は使用

父単身赴任に持っていく 2年使用

独り暮らし開始によりツレ宅へ

結婚後そのままワタシ使用で合わせて26年使用

10+2+26=38年!
しかも実家で10年以上使っていた可能性あるある。
そりゃ劣化で穴も空くか…。

今現在、くじら家では
サイズ違いでボウル・ザル共に4つずつ
使っておりますが
一番新しいものでも結婚してから買い足したもの。
すなわち22年経過。
ちっとも新しくない(笑)
1つダメになったことだし
心置きなくコレ、買えますわ。

…という話を先日母とSPA行った時したら


「え!縁の巻き込みのないボウルあるの?!
 お母さんもそれ欲しい!!」


…実家新築する時
ワタシに古いの持たせて
全部新しくしたように見えたのは
夢だったのかしらね…。


真夜中の訪問者?

昨日。
起きてリビングに行くと
インターフォンが【来客有】の青い点滅。
前夜寝室に入ったのは午前0時少し前。
そしてこの時朝6時半。
管理人さんも不在の時間帯だし
どう考えても普通の時間の訪問者じゃない。

ツレ不在だしなんか嫌だなぁ、と
思いつつも恐々録画を見てみると
訪問時刻は午前3時。
映っているのはリュックを体の前側にかけた
見知らぬ女性…なんだけど
「あ!」というか「お!」というか、
ムンクの『叫び』みたいに
口を思いっきり縦に開けて
かなりマヌケな表情…
ああ、酔っ払いだなこりゃ。
起こされなくて良かったー。


で、今朝。


さて行くかーと
マンションのエントランスを通りがけ
何気に掲示板に目をやると真新しい貼り紙が。


『不審者に注意!』

・10/5の午前3時頃、複数のお宅で不審者に
インターフォンを鳴らされたという報告あり

・翌朝、敷地内にはタバコの吸殻等ゴミが散乱

・マンションの住民であるかどうかは不明

・皆様ご注意願います



ってアレか!!!!


その足で管理人室行って話してきました…。
なんでもウチの真上のお宅が
何度も鳴らされたため
仕方なくご主人が起きて応対したらしいんですよ。
しかし「(鳴らす家)間違ってますよ?」
と何度言ってもか細い声で

「開けて~…」
「開けて~…」
「開けて~…」

で話にならなかったらしい…ひええええ。怖っ!
もともと一度寝たらあまり目が覚めない上に
インターフォンのボリュームminにしてたし
リビングに隣接してない部屋で寝てたから
全く聞こえてなかったワタシ。
起きなくて良かったよぉぉぉ。

翌朝、管理人さんが敷地内を見回りしたら
敷地内にある緑地スペース
(と言ってもハムスターの額並み)に
クルミの殻とタバコの吸い殻が
たくさん捨ててあったらしい…。
芝生に吸い殻捨てんなや!
燃えたらどうすんじゃ!!

まぁ午前3時だから普通に考えりゃ
酔っ払いだと思うけど
今はこういうご時世だし。
呑んで帰ったら玄関で鉢合わせて
入られた日にゃー目も当てられん…。

明日、同僚と呑み出しようと思ってたけど
どうしようか迷い中です。
ったくもう。


毎年、肌寒くなってくると
毛糸に触りたくなります。

で、今年の1月末に編み始めて
間に合わず今季に持ち越した
ミニマム母サイズのスヌード再開。
20161006_amimono.jpg
両面引き上げ編みの
イギリスゴム編み…なんですが
さすがに半年以上空けると忘れてしまい
最初、片面引き上げで数段。
当然のことながら

編み目の縮み方が違う

幅が変わる

で、おっかしーなー、
そんなに手の調子変わったかなーと
思ったところに編み目が全く揃ってない。
そこでようやく間違いに気づいて
再開のやり直し、という(笑)
間空けるとダメですなー。

これで60cmちょい。
「(糸が)2玉しかないから1玉で50cm目標」
と書いてますけど
ご覧の通り、60cmの現段階で
1玉目があのくらい残ってますから
足りないことはないでしょう。

ツレ不在中にできるだけ編み進めて
今月中には母に渡したいなー。


母とSPAへ

昨日は実家の母とSPAへ。

母はサウナ好きで
家の風呂にほとんど入らず
実家近くのスーパー銭湯に通う人。
(いっそ家にサウナ付ければいいのに)
対する娘のワタシはサウナ大の苦手。
そもそも暑いのが嫌&体に合わないらしく
すぐのぼせる→最悪鼻血まで行くので
ミストサウナが限界。
母が水風呂挟みながら
サウナと風呂を行ったり来たりしている間
温泉だのジャグジーだのマッサージバスだの
渡り歩いておりました。

しかし毎度思うのは
ワタシの斜め上を行く方向音痴の母。
そりゃワタシは毎日駅前歩いてますけど
母だって市民歴50年近くだから
いくら変わったとはいえ、
大体の方向くらい分かりそうなもんじゃないですか。
一度店に入ったら
出た時必ず逆方向に歩こうとするし
10分前に同じ所通ってここまできたのに
全然方向分かってないしで
半歩後ろを歩きつつ
背中に手を添えて誘導しないと
スムーズに歩けない…。

一番ひどかったのはSPA内。
真ん中に廊下が一本あり
手前の入り口⇔最奥のSPAになってて
途中廊下沿いに化粧室やロッカー、カフェ、
マッサージルームが並んでるレイアウト。
間違えようがないはずなんですよ。
なのにロッカーすぐ向かいの化粧室も
左に曲がって行く母…。
違う心配した方がいいんだろか…。

SPAは大層気に入っていただけました。
良かった良かった。
こんなん言ってたから
残りのチケットもワタシと行くつもりなのか、
と思ってたら

母「お世話になってるお友達の○さんと来るわ~」

と。なんでも

母「いきなり来ても分からないから
一度アンタと来ておこうと思って」

あたしゃ練習ですか。
つかそもそも練習って(笑)

別れ際の一言は

母「お酒ばっかり呑まないんだよ!!!」

今ツレ出張で不在なんで
そこからの発言なんですが…
ごめん、昨夜酔っぱらってテレビ観ながら
リビングで3時間ほど寝落ちしてました。。。




NEW!