IHグリルで全粒粉100%パン

雨雨雨で寒かったこの週末。
ツレは仕事だし外は雨だしで引きこもり。
久しぶりにパンを焼きました。

今回は普通の強力粉ではなく
20170625_全粒粉2
ずっとやってみたかった全粒粉100%パン。

北海道産小麦の全粒粉でやりたくて
お店に行ったんですけど、この
『全粒粉100%で焼けるパン用粉』
というラベルを読んで
あれ?じゃあ他のは100%じゃ無理なのか?
という疑問が。(←ビギナーなので)
店員さんにお聞きしたところ
できないことはないけど
ものすごく締まった生地の
硬いパンになります、だそうで
北海道産小麦ではないこの粉を薦められました。

20170625_全粒粉1
この写真では分かりにくいですけど
アイボリーをさらに濃くしたような
茶色っぽい粉。

レシピはこれ。
Cpicon 全粒粉100%で胡桃と黒胡麻の丸パン by ベーキング
家にある材料で賄えたので(笑)

計量ナシ(カップ1とか2とかでOK)の上
混ぜる、成型、焼く、の間に
発酵&休ませるを挟んだシンプルレシピ。

20170625_全粒粉パン
一応それなりに焼けてるんですが
なにせ初めて。合ってる?のか?(笑)

もっちりしていて美味しかったんですが
口の中の水分を全て持っていかれます。
全粒粉100%パンって、こういうモン?

スポンサーサイト

一度観なきゃ二度と観ない。

頑張った甲斐あり予定前倒しで
納品と社内データup完了。
現在、来年に向けての
残務整理をしております。が。
なんかこう…気が張らない、というか
身が入らない、というか。
ぷしゅ~な毎日…。






週末は東京!
トリドクロでございます。

東京に1泊2日で行く、と話すと
返ってくる反応は
「え~もったいない!せっかく行くのに!」
若しくは
「そんなに舞台って面白い?」
の類のどちらか

「何観に行くの?」と聞かれた場合
舞台を中心に活躍している役者名や
劇団名、脚本家等を言っても通じないため
「○○って言ってね…」と
まずはそっちの説明から始めないといけませぬ。

ちなみに「劇団☆新感線」と答えると大抵
「JRの劇団?」と言われます。ええ。
チケット入手困難超人気劇団なのに
キタノハテでは知名度低…。
まぁ新感線に限らず、舞台を観る機会が
極端に少ないので仕方がないっちゃーないんですが。

こっちで「舞台」と言えば一般的なのは劇団四季。
四季が一番最初『CATS』で来た時の劇場が
当時改修中だったJRの敷地内だったんですよね。
なので余計「JR」の印象が強いのかも。

劇団四季は5~6年前に劇場を移し
今は大通に近い場所で公演をしていますが
再開発対象エリア内のため
2020年で公演終了だそうな。
見た目立派な建物なんですけど
よく見るとどうもパラす前提っぽい造りだなぁ、と
出来た時から思ってはいたんですが、やっぱりなぁ。
(土地は竹中工務店の所有らしい)

ワタシが四季を観たのは2度。
どちらも東京で
ライオンキングとオペラ座の怪人でした。
キタノハテ市では一度も観ておりませぬ。
いや…あの…演目がね。
やっぱこっちは子供向けっていうか…。
ファントムは子供観ても分からんだろうし
まぁ仕方がないんだろうけどさ。

しかし2020年に一度終了となると
生で芝居を観られる環境がまた1つ消えるワケで。
一度観ないといつまでも観ませんからね。
どうなるとますます観ませんからねー。
さすがにアラウンドとは言いませんが(笑)
クリエくらいの小規模な、でも演劇専用のホールが
1つできてくれないかなーと願っております。ハイ。



飛行機&宿泊代をチケットに回したい…。


合掌。

時々SNSに上がる画像見て
素人目にも
ああ、これはもう…と思ってたし
あんな状態で自宅療養ってことは
そう長くはないんだろうな、と
思ってはいましたけども。

美人薄命。

憎まれっ子は世にゴマンと憚っているのに。
可哀想に、しか出てきませんわ。
心からご冥福をお祈りいたします。


渡れない『そっち側』

今年中学生になった姪っ子。

最初は親の許可が降りず
一度は諦めたスマホも
棚からぼた持ち的にGET。
おばちゃんとのIDを交換したんですが
最近、夜になるとポツポツ
LINEが来るようになりました。

昨夜は初めての定期テスト(中間?か?)が
返ってきたそうで
どうだった?と聞いたところ
かなり優秀な点数。
おばちゃん1科目だけでも
そんな点数取ったことないよ…。

本人も「ヤッター」的な感じだったんですが


『でもなぜか(お母さんに)怒られた』

???なんで?

『テスト終わってから勉強してないから』


義妹、厳しい(笑)

テストのための勉強じゃない、ってことですな。
分かる。正しい。でも厳しい(爆)
義妹の実家は、勉強面で
(ワタシから見ると)厳しい家だったようですが
ワタシにもし子供がいたとしても
我が身を省みたらそんな厳しいことは言えませぬ


姪っ子とやり取りしてて
つくづく思うんですが
『親の立場で発言する』
ということができませんワタシ。

子ナシがみんなそうとは限らないんでしょうけど
少なくともワタシはできてない。
おばばか面を抜いたとしても
親としての義弟夫婦vs姪っ子、となった時
どうしても『子供側』に立ってしまうんですよねぇ。

ただ親じゃないけど『大人』ではあるので
『親だったらこう考えるんだろう』という視点からの
発言はできる…んだけど
基本スタンスはこっそり子供側という(笑)

どうしようもないですねこれは。
だって『親』やったことないし。
自分の子供は命より大事、って
それはそうなんだろうなぁ、と
頭では分かっていても
実感はできないんですよね。

姪っ子とののやりとりも
なるべく人生説く的な話に
ならないようにしーの、
無責任な発言にもならないようにしーの。

…酒呑んでると難しい


控え気味。

10日ほど前から糖質制限を始めました。

糖質制限…は言い過ぎか。
糖質控えめ…う~ん、
出来る範囲で控え気味、が一番ピッタリかな。
ダイエットはもちろんあるんですけど
それより先に『体質改善』というか
食べすぎの食生活を正そうかな、と。

糖質を多く含む食材が
色々あるのは承知してますけど
全部把握しきれない。
そもそも覚える気がナイ(笑)
ということでザックリと

・米、パン
・(食材としての)粉モノ

のみ意識というアバウトさ。

パン大好き!なので今までは

朝~パンたっぷり
昼~お弁当(お米)
夜~普通に夕食(お米)

ここから、まずは油脂やらカロリー面でも
アレなパンをとりあえずNG。
朝はお茶漬けに梅干し、昼は普通にお弁当、
夜は状況にもよりますが
”可能なら”ご飯ナシ。

この”夜のご飯ナシ”で
ご飯が茶碗1杯分残るんですよ。
で、冷凍庫に溜まる。
なので朝はそれを使ってお茶漬け(笑)

完全にお米を抜くと
かなり違うというので
実際一度やったんですけども。
…仕事にならんかった
お腹が空いてイライラとかじゃなく
なんていうか、集中力?
見えてる文字や読んでる情報が
上滑りして脳に入ってこないんですよねー。
ワタシはもともと朝ご飯食べないとダメなヒトなので
そういうのも関係してるんでしょうが
作業効率が著しく低下したので
完全抜きは諦めました。

で、まだ10日なんですけど
ビックリするくらいが改善!
えー?!
そんな影響出るくらい食べてたんだワタシ~?!と
内臓に聞きたくなるくらいのっぷり。
肝心の体重に変化が出るのは
当分先…っていうか
この程度で体重に変化はナイんじゃないかと

本格焼酎は糖質ゼロですので
安心して呑んだくれております。ハイ。


6月の雪

久々の夏らしい天気を逃すか!と
週末、ジンギスカン食べに行ってきました。

ROAD OF ジンギスカン。
20170617_ジンギ並木
いつものポプラ並木…

なんですが。

端っこに溜まる白いヤツ。
20170617_綿毛1
これ、ポプラの綿毛です。
20170617_綿毛2
タンポポと同じく、
種に綿毛を付けて飛ばすんですよね。
英語ではコットンウッドとも言うそうな。
キタノハテ市内には
ポプラの木があちこちにありますから
この時期、市内は雪のように綿毛が舞い飛びまくり。
雪のように積もってるところもあります。
雪と違うのは鼻から入ってクシャミ連発するところ(笑)
まぁワタシはクシャミ程度で済むからともかく、
アレルギーある人は大変だそうです。

夕景
20170617_夕景
右側のお椀伏せたような建物は
某産業共進会場。
左側に小さく、王冠のような形で凸部のある
建物が見えますが、あれはテント。
ちょうど木下大サーカスが来てるようです。

この辺りね。
すごく好きな場所なんですけど
日ハムの新球場候補地の1つなんですよ。
もし決まれば大々的に
色々作ったりするらしいんだけど…
どうなるのかなぁ。



そんなワタシはトラファン。


最近のお気に入り

ひっっっっっさびさの初夏らしい快晴!!
外干しできる気温と日差しは
ほんとーーーーーに久しぶりで
ガッツリ洗濯しまくりました!
家干しだとどーもすっきり乾かないっていうか。
日差しがあっても気温低いと
湿気った感のままだしねぇ。

先日、観劇でこちらも久々に東京行った際
大好きなカレルチャペックの水出しティーを
買い込んできたんですけど
帰ってみれば寒い日々で
アイスティ作る気になれずそのまま…。
ここへきてようやく手をつけました。
20170618_リユースボトル
写真ではまだ抽出されてませんが(笑)
アップルティ、ホワイトピーチティ、スタンダードと
3種類買ってきて、まずはアップルティ。
写真のリユースボトルもカレルのもの。
ノベルティでいただきました。(5,000円以上買った(爆))

このリユースボトルって
100円ショップで見たことあったんですけど
こうやって使うのかーといまさら(笑)
500ml入って呑みきるのにちょうどいいし
小さいから洗いやすいし便利。
この夏は愛用しそうです。






知り合いから関西土産をいただきました。
東京と関西に出展している雑貨屋さんのグッズで
名前だけは聞いたことのあったお店。
ASOKO
可愛い雑貨をチープなお値段で、の
フライングタイガー系。
だがしかし、デザインがちょいシュール寄りというか
前者が可愛らしい色とデザインなら
こちらはシンプルなデザインで大人向けのイラスト(笑)

クリアファイルやらなにやら
会社で使えそうなグッズをいくつか頂いたんですけど
一番気に入ったのはそのグッズが入ってたバッグ!
20170618_asoko1.jpg
顔、顔、顔。
時々、鼻血(笑)
20170618_asoko2.jpg
My キモかわスポットど真ん中。
昨日も今日もコレ持って出かけたんですが
ヨドバシのエスカレーターで
後ろに乗った子供、
身を乗り出してガン見
まぁ子供には気味の悪い絵でしかないよな…。


夏はいずこに。

健康診断2017終了。

身長・体重・視力・聴力・胸部X線に
心電図・血液検査・診察・メタボ計測。
本来はこれに胃の検査(バリウムor胃カメラ)も
付くんですけど
ワタシは個人的に受けてるのでナシ。
プラスオプショナルで
マンモグラフィと乳房エコーを付けて
9,720円でした。(オプ分だけ自腹)

いやーなんか色々育ってました。
3D的に(涙)






さて。

先日、ネットで
『今年のポテトチップは大丈夫?』
というような記事を見かけました。
ええ、ジャガイモの育成状況でございます。

ジャガイモの育成状況は存じ上げません。が
この期に及んで寒いです@キタノハテ。
ぜんっぜん気温上がらない!
たまに最高(気温)が20度超えたら
「おおー!」「今日暖かい!」みたいな(笑)
6月も中旬だってのに
初夏の「し」の字もござんせん。
そもそも晴れ自体少ないし
たまーに晴れてもやっぱ寒い。

こないだローカル局でやってたらしいんですけど
4月~現在までの週末に
気象台が『雨』を観測しなかった日数っていうのが

まさかの2日間。

そういや今年ほとんどチャリ乗ってない…。
大体今の季節、
天気のいい週末はツレとチャリで
市内徘徊してるんですけども
今年はまだ1度だけ。
今日も朝から雨でどんよりしてて寒い。
ジャガイモのみならず
農作物全般が心配な今日この頃です。




夏野菜、値上がりしそう…。



『ミルフェロール』

5月のおやつ屋さんup忘れてました。
今さらですが→

そしてこちらも遅れましたが
今月、6月のおやつ屋さん。
20170607_おやつ屋さん1

ミルフェロール。
予約時の店頭写真を見て
オーソドックスっぽいから大丈夫だよね、と
ツレとノーシェアで2箱予約。

しかし。

開けてビックリ。
20170607_おやつ屋さん2
…デカくね?
20170607_おやつ屋さん3
デカい。
1つ1つが思ったよりデカい!

予約時、店頭にあったシパッケージ写真には
『実物大です』とあったんですけどね。
サイズ感って2次元で見ても
あんまピンと来ないんですよ。ワタシ。
これなら1箱を2人で分けても十分だったなー。

20170607_おやつ屋さん4
・プレーンスポンジ/生カスタード/クリーム/パイ
・コーヒースポンジ/コーヒー味の生カスタード/パイ

シンプルでしたが食べ応えがありました。


カゼドクロget!

無事取れました。

髑髏城の七人~season風~
20170609_カゼドクロ
ていうか…花、鳥、風と
割とあっさり取れてる気が。
まぁ1回しか行けない、しかもピンポイントなので
外れたらそれはそれで困るんだけど。

10月末です。
秋というか、冬の気配を感じる頃です。
今は春の終わり、夏はこれから。
なんかもう…
「月」の頃は年末だなぁ。。。



ナゾの連続穴

近頃、なぜか立て続けに靴下に穴が開きます。
しかもいつも同じ場所。
決まって左足の親指。

爪が伸びているワケではないので
恐らくは歩き方のクセ的なやつから
そこに負担が集中してるんじゃないか、と
思ってるんですが
とにかく、靴下履くと3回に1回は穴が開いているか、
今にも空きそうな状態。
今朝なんざ、靴下を出して履き
さー出かけるかーと見たら穴。
またかーと履き換えて出勤したんですが
会社へ着いてロッカーで靴脱いだら
履き換えた靴下も穴が開いていた、という…。
なんなんだもう。

で、実はこの靴下の穴。
先日の胃カメラでもやりました…。
気が付いたのはカメラ終わって
診察台から降りる際。ええ、最後の最後。
ていうか…

その病院のスリッパは
つま先が開いたタイプ→丸見え

エコーで横になった際に
毛布かけてくれたけど足先は出ていた→丸見え

カメラで横になった際に
毛布かけてくれたけど(略)→丸見え

要するに。

ずっと靴下の穴丸見え。

…恥ずかし過ぎる。
みなさまもお気を付けてくださいませ。


胃カメラ2017

雨の土日。
そして予報では月曜から快晴。
…のはずが

寒いんですけど。

湿度高い&気温低いで
洗濯物がパリッとしなくて困るんだよね…

そんな昼間の気温が10度そこそこという日が
続いております@キタノハテ。
『リラ(ライラック)冷え』という言葉がありますが
ライラックはとっくに散ってるっつーの(笑)
風邪引かないよう気をつけねば。






先週の金曜に胃カメラ行ってきました。

ずっとお世話になってた
おじいちゃんDr.が数年前に亡くなり
結局、病院自体なくなってしまったので
(建物はあるけど全く診療科目の違う病院になってた)
次の出会いを求め、
絶賛カメラジプシー中のワタクシ。
この数年、毎年場所を変えつつ
有名どころを4つほど回りましたがどこも×。
それどころかモロモロ含め
『二度と行かない!』というレベル。
2014,2015(あれ、2016が見つからない…)

そして分かったのは
おじいちゃんDr.が『上手過ぎた』という事実。
新しく行った先で必ず
今までの胃カメラ検査経験的なものを聞かれるので
ずっとお世話になってた病院があったんですけど
Dr.がお亡くなりになってしまって、と
その都度答えてたんですけど、それだけで
ああ、○○センセイ(おじいちゃん)ですねー。
亡くなられましたもんねーの返答率100%!

トドメはかかりつけの婦人科のDr.との世間話で
どこか胃カメラ知りませんかーと聞いた際、
やはり今までの経歴を聞かれて答えたら


「あ~無理だよ!おじいちゃんDr.はキタノハテで
(内視鏡技術では)5本の指に入る方だったもの!」




最初に一番上手な人に当たったんだねぇ~、
と言われてもう諦めましたよ…。

で、今回。
酒友さんから聞いたところへ。
実は4月中に受けたくて
3月に電話入れたんですけど
まさかの「3ヶ月待ち」!!
他にめぼしいところがなかったので
仕方なく6月まで待ったんですけど
3ヶ月も待つという事は
さぞや上手なことで有名なDr.なんだろうなーと
勝手にワクワク。

胃カメラはおじいちゃんDr.しか知らなかったワタシ。
苦しい思いをしたことがなかったので
マイナスイメージがなかったんですよねー。
…おかげで今大分辛い思いさせられてるんですけども。

そして3ヶ月後の金曜日。
行ってきました。
紹介してくれた酒友さんから
ここのDr.もおじいちゃんだと聞いていたので
前のDr.みたいに優しげな人だといいなぁ、と
思っているところへ呼ばれて診察室へ。
そこには。

白衣を着たトラ○プ米大統領が。

…金髪は白髪ですけど
髪の質感的なものとかも激似。
おいおい
しかし口を開いた瞬間吹きだしたのは

舌足らず(笑)

なんだその甘えた口調は!
見た目はト○ンプなのに!
ギャップでかいぞおい!!

まずは血圧測定。
が、しかし上がまさかの130!
基本低血圧で60~100切るくらいなのに
なんだその130って!

看護師さん「初めて(の病院)だから緊張してるのね~」

…ト○ンプでリラックスしきってるつもりなんですが。

そして腹部エコー。
(カメラと一緒に予約してた)
おじいちゃんDr.のところでは
女性技師がやってくれたんですが
ここではDr.自らエコー操作。
エコー終了後、そのまま胃カメラの部屋へ。
ベッドにあおむけに寝た瞬間
「ぷぷっ」と吹きだすワタクシ。

天井にゴマちゃんの絵が!

スタッフが検査時、カメラから意識をそらすために
書いたんでしょうけど
これがめっちゃ可愛い。
ニヤニヤしながら喉の薬を入れていると
「もう一度血圧測りますね~」と。
いい加減緊張もほぐれたと思ったんでしょうけど
そもそも緊張している自覚がないので何とも…。
だがしかし2回目測定。

上150。

40ウン年生きてきて衝撃の最大値。
つか、緊張の自覚のうんぬん別にして
検査台で寝てるのに平常心とか
あまりないと思うんだけどどうよ?

いよいよ検査を受ける左向きの体制に。
ちなみにそちらにも違うゴマちゃんのイラストがあり
「あの絵を見ててね~」
「目を閉じてるより目を開けて、意識をそらした方がラクだから」

これね。
前受けたところでも「目を開けてて」って
言われたんですよ。
中には「メガネかけたままで」っていうところも
あったんですけどね。

カメラ入ってくるのが見えるじゃないか!
それが嫌なんだよ!
あたしゃ注射の瞬間も見ないんだよ!

ということで今回ガン無視。
そもそもメガネないとイラストだって
ほとんど見えてない(笑)

そこへDr.登場。いよいよカメラ開始。
マウスピースをくわえて、カメラが入ってくる…

おええええええ
おええええええ
おええええええ
おええええええ
おええええええ


何回えづいたろう。。。
涙ボロボロ。

ワタシのおええええええ
「ふーっとため息をつくカンジで息吐いてね~」
「大丈夫大丈夫」
「落ち着いて~」
を何度も何度もリピートして
ようやくカメラが中へ。
入ってしまえばなんてことはないんだけど
喉元がめっちゃキツかった…。
おじいちゃんDr.の時は、呑みこむ瞬間だけだったからなぁ。

胃カメラ自体はキツかったけど
今までの他の病院より
ソフト面ですごくラクだったので
よほどなにかなければ
来年もここで受けようかと思います。

そうそう。
ここの病院は検査着というものナシ。
行った服のままで受けるので
ロングのスカートとかの方がラクかも。
(デニムで行った)
あと、今までどこの病院でもあった
胃の動きを鈍くする筋肉注射もナシ。
面白かったのは
胃の中に膜を貼って見やすくするための
薄く白濁した薬を飲むんですけど
おじいちゃんDr.のところを始め
他の病院では「米のとぎ汁」と思っていた
激マズのそれが
ライチ味で美味しかったという(笑)
色々フレーバーがあるんだろか?

んで検査結果ですが。

ポリープは相変わらず飼ってたけど
悪さをするものではないので
摘んで検査しなくても大丈夫。
他は胃も十二指腸もキレイでした。
(写真見たけどホントにピンク色でキレイだった)
エコーで見る限り肝臓と膵臓も異常なし。
という事で。

また1年酒が呑めます。





NEW!