出会い<別れの年代です。

昨日。
起きてカーテン開けると外は
一面の銀世界。

・・・・・

昨日までほとんど雪なくなってたのに!
考えたらまだ3月だから
降るのもアリ、とは思いつつウンザリ。
なかなかブーツが片付けられませんわ。






ひょんな縁で知り合い、
関西⇔キタノハテで交流の続いていたご夫婦の
ご主人が先日亡くなられました。
やはり関西在住の共通の知人が
連絡をくれまして
お花その他お願いしたんですけど
ツレは直接(葬儀等に)行きたそうでしたね。
さすがに今(年度末)は職場抜けられない、と
悔しそうでした。

父が亡くなった後の母を見ているので
一人残った奥様が心配です。
直後は悲しいながらも
あれやらなきゃ、これもやらなきゃ、で
張ってるからそうでもないけど
問題はそれらが全て片づいた後。
周りが「ひと段落ついたね~」という時。
やるべきこと全部やり終えて
そこで急に現実を見てしまう、とでもいうのか。

闘病中なのは知ってましたけど
ちょっと早いよマスター…。






グッティも異動になりました。
と言ってもヤツの場合、
引っ越すとかそういうんじゃなくて
職場が変わるだけなんですけども。

内示が出た日の夜、「(異動が)決まった」と
電話してきたんですが
どうも自分が密かに希望するエリアとは
真逆だったようで凹み気味(笑)
まぁ10年も居るワケじゃないし
頑張れよ、愚弟。(←結構どーでもイイ(笑))






会社の方でも人事あり。
ワタシが入社時、
配属された部の部長だった方が
今月いっぱいで退職されることに。
数年前から既に設計の一線は退き
再雇用で総務にいらしたんですけど
年齢のこともあり引退だそうです。

当時を知っている人達が
少しずついなくなって行きますねー。
総務の後輩A子も「寂しいよね」と。
まぁそれだけ長く会社にいるってことだよね…。
おばちゃん、29回目の春に突入します。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    NEW!