IHグリルでパン作り!9

…なんか料理ネタばっか続いてて
『お料理好き奥様のblog』みたいになってますが(笑)
大丈夫!酒の方が好きですから!

いえね、ツレが平日は遅いわ週末も出勤だわで
ぶっちゃけヒマでして
今のウチにレシピを固めておきたいなーと
日々勤しんでいる次第です。ハイ。

これもヒマの産物。
20170401_cake.jpg
冷凍してあった巨峰とくるみのケーキ。
久々焼きました。






で、パン。
しつこく焼いておりますです。

土曜日。
20170401_pan1.jpg
前回、うっかり具材を冷えたまま入れたら
そのせいかどうかは分かりませんが
膨らみ悪い&硬くなったため
試しに常温に戻してからIN。
まぁそれだけじゃないでしょうけど
一応納得できる範囲のフワフワ感がでました。
くるみパン。
20170401_pan2.jpg
ただやはり表面の焼き色がどうも。
オーブンと比べて庫内が狭いので
どうしても熱当たりが強くなるのは
分かってるんですけど
焼き色付けたいと思うとこうなる…。
かと言って焼き時間短いと膨らみ悪いし。

てんで試しに
・温度下げ(220度→200度)
・焼き時間時間短縮(10分→8分)
・表面の焦げ防止に乗せてた蓋
 (クッキングシートとアルミホイル重ねたやつ)を撤去

で、昨夜トライしたものがコチラ↓
20170404_pan1.jpg

20170404_pan2.jpg

写真では違いが伝わりませんが
近年稀にみるフワフワっぷり!
スバラシイ!!

備忘録替わりの私的感想ですけど
火が強いので焼き色はある程度
諦めるべきなのかも。
どうしても焼け過ぎる=硬くなりがち。
あと、蓋しない方が膨らむ!
蓋って言っても、乗っけてただけなので
重さはないんですけどね。
熱が多少でも抑えられることで
そんなに違いがあるのかーと。

強力粉によって水分量が随分変わりますねぇ。
ベタつくと成型が上手くできないし
かといって少ないと硬いパンになるし。
今使ってる粉は生協で買ったCOOP印のフツーのやつですが
前、北海道産のはるゆたか使った時は
さらにベタついたような記憶がございます。

あと前回と今回で変えたのはドライイースト。
前回は近所のスーパーで買ったカメリアのものでしたが
今回はジュピターで買ったこれ。
20170404_pan3.jpg
焼き上がりにイーストの香りが残るのが
ずっと気になってたんですけど
今更ながらネットで調べてみたら
『カメリアのイーストは匂いが強い』という記述が出るわ出るわ。
納得…。
サフ、という名前の
パン作りする人の間では有名らしい
イーストもあったんですけど
なにせ量が多いし、何より個包装になってないから
自分でその都度計らなきゃいけなので今回は見送り。
ただこのサフ、
焼き上がりの香りがものすごくいいそうなので
猛烈に惹かれております(笑)

まだまだ続きそうなマイパン焼きブーム(笑)
以下、現時点での備忘録ですので
興味ない方はスルー推奨で。




基本のレシピはこれ。
Cpicon 30分で簡単低カロリーパン by papiraki

18cmタルト型1つ分。
強力粉 200g
砂糖 大さじ1
イースト(今の場合) 1袋(3g)
塩 小さじ1/2
お湯(50度程度) 140cc(max)

お湯にイーストと砂糖を入れてよくかき混ぜる。
(お湯はべたつくようなら気持ち減らし後から足す)
強力粉と塩を入れてまとまるくらいに練る。
この時多少ベトつく。

ラップをした上から、必要なら濡れ布巾で覆い
温かいところで2倍くらいに膨らむまで放置。

成型し、グリルへIN。
温度設定なしの強で1分加熱。
そのまま10分放置。
(ベンチタイム&二次発酵的なやつ)

必要ならドリール。焼く。
200度で10分セット。
4分過ぎたら様子を見つつ焼く。
(今回は8分でOFF)


・余熱一切ナシ。
・膨らんだ後は1分でかなり表面が焼けるので注意。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    NEW!