一度観なきゃ二度と観ない。

頑張った甲斐あり予定前倒しで
納品と社内データup完了。
現在、来年に向けての
残務整理をしております。が。
なんかこう…気が張らない、というか
身が入らない、というか。
ぷしゅ~な毎日…。






週末は東京!
トリドクロでございます。

東京に1泊2日で行く、と話すと
返ってくる反応は
「え~もったいない!せっかく行くのに!」
若しくは
「そんなに舞台って面白い?」
の類のどちらか

「何観に行くの?」と聞かれた場合
舞台を中心に活躍している役者名や
劇団名、脚本家等を言っても通じないため
「○○って言ってね…」と
まずはそっちの説明から始めないといけませぬ。

ちなみに「劇団☆新感線」と答えると大抵
「JRの劇団?」と言われます。ええ。
チケット入手困難超人気劇団なのに
キタノハテでは知名度低…。
まぁ新感線に限らず、舞台を観る機会が
極端に少ないので仕方がないっちゃーないんですが。

こっちで「舞台」と言えば一般的なのは劇団四季。
四季が一番最初『CATS』で来た時の劇場が
当時改修中だったJRの敷地内だったんですよね。
なので余計「JR」の印象が強いのかも。

劇団四季は5~6年前に劇場を移し
今は大通に近い場所で公演をしていますが
再開発対象エリア内のため
2020年で公演終了だそうな。
見た目立派な建物なんですけど
よく見るとどうもパラす前提っぽい造りだなぁ、と
出来た時から思ってはいたんですが、やっぱりなぁ。
(土地は竹中工務店の所有らしい)

ワタシが四季を観たのは2度。
どちらも東京で
ライオンキングとオペラ座の怪人でした。
キタノハテ市では一度も観ておりませぬ。
いや…あの…演目がね。
やっぱこっちは子供向けっていうか…。
ファントムは子供観ても分からんだろうし
まぁ仕方がないんだろうけどさ。

しかし2020年に一度終了となると
生で芝居を観られる環境がまた1つ消えるワケで。
一度観ないといつまでも観ませんからね。
どうなるとますます観ませんからねー。
さすがにアラウンドとは言いませんが(笑)
クリエくらいの小規模な、でも演劇専用のホールが
1つできてくれないかなーと願っております。ハイ。



飛行機&宿泊代をチケットに回したい…。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    NEW!