老い

夏休み2日め。

朝から雨雨雨。
昼過ぎまでは時折「シャワーか!!」な
勢いになったりしてましたけど
夕方になってピークは超えたらしく
空が明るくなってきてます。


今日は舅の本命日でした。
ツレも休暇が取れたので
雨の中、午前中のうちに義実家へ。
例年のことですが
お盆に近いのもあり
命日当日にお坊さんがいらっしゃるワケでもなく
仏壇に手を合わせて終了(笑)

その後、たまにはどこか外でコーヒーでも呑もかーと
車で姑を連れ出したんですが
いやー…歩けなくなりました。姑。
足がね、もともとあんま良くないというか、
前からヒザに水たまったりとかしてたんですけど
会うたびに歩くのが遅くなるし
「歩く」ということに対してのハードルが
高くなってるというか。

行ったカフェは石造りの蔵を改装した
石×木インテリアのカフェで
姑「オシャレねー♪」と大喜びだったんですが
2階席の方が落ち着くしインテリアも凝ってるのに
階段しかないので姑上がれなかったり。

秋にある姪っ子のピアノ発表会も
会場のホールがどうしても階段使わないと
入れない構造なのはともかく
「階段に手すりがないから無理なの」とか。

欲しい物があるというので
途中にある「お値段以上」へ寄ったんですが
だだっ広い売り場の、自分の目当ての棚3つほどを
回るので精一杯。
ワタシはあのテが好きなので
行くととりあえず全売り場チェックするんですけど
さすがに「せっかく来たんだから全部回ろう」とは
言えませんでしたわー。
ウチらにはなんでもないことが
「外へ出る」ことへの
ハードルになってるんですよね。
ああ、こうやって段々外出しなくなるんだろうな、と。

義実家を建て直す際、年単位でさんざん話し合って
同居の予定はナシで決定。
先に義実家を姑仕様で建て直し
後にウチもマンション買ったわけですけど
ああいうの見てると、ちょっとね。
こっちが不安になるというか。

ただ姑は完全に『自分オンリーペース』で
日々の生活が成り立っているので
いまさら同居したところで
ストレス以外の何物でもないでしょうし
別居してるから今のいい関係が保ててるというのは
ワタシと姑共通の意見なので
にっちもさっちも行かなくなるまでは
このまま時々安否確認(ツレ曰く)に行くのが
BESTなんだろうな、と。

実家の母も姑より年下とはいえ70半ば。
いつまでもチャッチャカ動けるワケじゃないし
もし何かあったら…

グッティ、ホント色々しっかりせぇ!!

と雨の帰り道で思う姉でした。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    NEW!