世代

9月ですねぇ。

気づけば退社時は既に薄暗く
最高気温も20度そこそこ。
キタノハテはすっかり秋でございます。

ワタクシ今月中に1つ歳を重ねます。
嬉し恥ずかし1upリーチ!
もうこの歳になると
「歳をとる」ということへのマイナス感より
色んな意味でのゴール
(寿命とかではなく社会的(現役勤務とか))への
カウントダウン的なものが大きいので
これからは老後の心配でしょうか…。
それはそれでアレだよな…。


              


先日、母校が廃校になると
某SNSのお友達が書き込んでました。
その方のご両親も通われた学校だそうで
閉校式には帰省して出席されるそう。
ワタシも高校&専門学校は
既に廃校してるんだよなぁ、と思いながら
その記事についたコメントを見ていたら
ご同輩の方が続々。
中には幼稚園~中学校まで既になくなってしまった、
という方もいらっしゃいました。

一端を担ってる子ナシが言うのも
申し訳ないんですが
少子化ですよねー、やっぱり。
ワタシが学生の頃、
男子(女子)校だったところも
気づいたらほとんどが共学になってるし。
もう男女分けでの学校存続は無理なんでしょう。
職業的にもくくりの撤廃が進んでますし。
(現実としてはともかく)

高校&専門学校が廃校になっているので
次は中学校か?(笑)と書きながら
そういや通ってた中学って
今生徒どのくらいいるんだろ、と。
ググってみたらこんなサイト発見↓

Gaccom[ガッコム]

キーワードを入れると
日本全国の保育園~中学校の
基本情報を見ることができます。
スゲー。こんなんあるんだー。

で、我が母校(中学校)の現状。

1年生50人ちょい。
2年生50人弱。
3年生60人弱。
全校生徒数160人弱。

学級数は各学年2クラスずつ。
全校で6クラス。

少なっ!!!

ワタシの頃は1学年4クラスずつで
全校12クラスだったから半分。
えー今それしかいないのか…。

お子さんいらっさる方なら
ご存知なんでしょうけど
子ナシで学校に縁がないと
そういうのわからないんですよねぇ。
いやビックリ。
そりゃあ共学化だの統廃合だの多くなるはずだ。

甥っ子姪っ子の通う(通ってた)小学校も
周囲の住宅街の拡張に合わせて建てられた
比較的新しい学校なんですが
最初っから『老人福祉施設への転用』を
見据えて作られているせいか、
バリアフリーは当たり前、
教室の仕切りが緩かったり(個室状になってない)
建物そのものの作りがワタシ世代の『学校』とは
全然違っててビックリしたなぁ、そういや。
(運動会の時に入った)

姪っ子は中学生、甥っ子も小5になり
子供が落ち着いたことで義妹も働きに出ているし
義弟は単身赴任中なこともあり
以前よりさらにさらに会う機会が減りました。

姪っ子はこれから難しい年頃。
自分の世界を広げている真っ最中で
会うたび『子供』から、なんていうか…
自立しつつある人、というか。
子供が人じゃないとかそういうんじゃなくて
1人の『自分』になりつつある、というか。
うまく言えないけどそんなカンジ。

もともとワタシは甥っ子姪っ子共に
「子供だから」「伯母だから」という対し方はせず
常にタメ口で同僚友人と変わらない接し方を
してたんですけど
(子供はすぐマネするんで使う言葉には一応気を付けたけど)
こないだ姪っ子と喋った時は
その差がグンと縮まった、というか
姪っ子の方がこっちに近よってきつつある、というか。
そんな風に感じました。

ワタシが知ることのできない、
ワタシがいなくなった後の世を見るもの。
どんな世の中になっていくんでしょう。
願わくば受け継ぐ次の世代を
憂うことのない世の中でありますように。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    NEW!