満月旅2013~オカヤマnight

岡山の夜は情報提供ぴ~こさん。
ありがとー!

コチラでございます↓
koinomure1.jpg

koinomure2.jpg

店内、あまりよくは見なかったけど
掘りごたつ式のカウンターと
小あがりにテーブルが何卓か。
割と大きい店かな?

常連率が高そうな店。
いかにも「会社帰りに同僚・後輩と」や
「家族でご飯食べに」
「久しぶりに集まった友人と」
地元でのくじら家同様
「いつもここで食べて呑むのさ!」
とお見受けする方々で埋まっておりました。
いいカンジです♪

予約時にカウンターでお願いしていたので
示された真ん中へ座ると
目の前には焼酎の瓶がズラリ。
値札付いてるってことはこれ
ボトルキープ用…

なにぃぃぃぃ?!?!

ニチニチ新聞に巻かれたコレは…
噂に聞くヒナムスメの『新聞巻』ぢゃないか!!
え?!値段付いてるってことは
これもキープ用?!
キタノハテじゃ超入手困難酒だぞ!!!

焼酎のレア度には
地方によって差があるのは承知…ですが
ミヤタさんのお酒は超地元以外
そんな手軽に入手できるってワケでもないはず…。
中でも新聞巻は超レア。
ワタシ実物初めて観ましたよ。。。

13000円でした。
キープとしてはまぁまぁなお値段かと。
…地元民だったら即キープだな。。。

まずは鶏たたき盛り合わせと…
tataki.jpg

これ美味しかったんだけど名前忘れたー!
kimo.jpg

この店名物らしい
鶏の珍しい部位や
やはり珍しい種類の焼き野菜もタップリ堪能♪
このお店、三日前までの予約で
近江シャモが食べられるとかで
ギリギリまで迷ったんですけど
地元でシャモ食べて
「ふーん」だったのを思い出し
まいっかー、とやめたんですよね。
小上がりでシャモ鍋らしきものを
食べてる御家族を見て
あーあっちも美味しそうだなぁ…
思わずガン見してしまい
ツレに突かれる食い意地張りっぱなしで
ございました。

店を出た後は…
地元じゃ(私は)しない、呑んだ後のラーメン(笑)
つかしたくてもできないんだよねー。
札幌ラーメン呑んだ後には重過ぎる!

お店は駅前のココ
hishio1.jpg

たまたまタイミングが良かったらしく
パッと入れましたけど
後から次々やってきた方は皆さん
待ちでした。

オーダーして待ってる間
キョロキョロしてたら
面白そうなもの発見!
『オリーブオイルサイダー』250円
orive.jpg
『醤油(!)サイダー』250円
shouyu.jpg

両方買ってホテルに持ち帰り
呑ましたが…うーん。
ほんのりオリーブオイルと醤油のかほり?
言われなきゃ何のサイダーか分かんないな、これ。

ラーメン来たよ~ん♪

ワタシチョイス↓
hishiosoba.jpg
(写真はハーフサイズ。さすがに入らん…)
イチ押しのスタンダードらしい
『醤(ひしお)そば』680円
トッピングは
ネギ・チャーシュー・熟成もろみのオリーブ煮・もやし。

ツレチョイス↓
tonoshousoba_201311141113484ec.jpg
岡山駅前店限定メニュー
『土庄(とのしょう)そば』750円
トッピングは
チャーシュー・糸とうがらし・ねぎ・
ゆずの皮・えのき・白菜。

ワタシの勝ち

やはり初めての店では
スタンダードチョイスが
王道ってことかしらねぇ(笑)
スポンサーサイト

満月旅2013~ カナザワnight

ちょいと早めにホテルを出て
周辺をブラブラ。
まだ人影のない繁華街の中通りを
あっち覗き、こっち覗きしてたら
オッ!
bar.jpg
唯一の焼酎barかぁ。
お値段も書いてある限りは良心的。
下にちっちゃく書いてある
『居酒屋じゃありません』が泣かせるわー。
焼酎=食事しながら呑むモノ
っていう風に思ってる人、
意外に多いんですよねー。
別に人それぞれだからいいんだけど
たまには焼酎ピンで味わってやって欲しいなぁ、と
願う焼酎好きでございます。

ここは次回に取っておきませう♪


さて。


金沢での晩餐はコチラ
soh.jpg
(下見時に撮影)
電話で予約した際、お母様が出て
「親子で切り盛りしてる小さなお店ですので~」
っておっしゃってたから
てっきり2人でやってるのかと思ってたんですけどね。
写真、見切れてますけど
この隣にもう1つ、よく似た外観の店が並んでまして
そっちがご両親の店、
手前が息子の店ってことらしいです。
中で繋がってました(笑)
ご両親のお店は居酒屋らしく
焼鳥以外のメニューはお父様が
料理の配膳とお酒はお母様が担当されてたので
合わせて2軒のお店を親子3人でやってる、
ってカンジかな?

事前情報で『予約必須』と聞いてましたが
なるほど納得。
カウンター4席、テーブル2人×1つに
4人×1つありましたが
どうやらこの日、4人テーブルは
入れてないようでした。
1人で焼くには6人分が限界なんでしょうね。


でね。


この店主@息子さんがね~

超イケメン

ツレは事前情報集めてた時
『店主はイケメン』というのも
キャッチしてたようなんですが
まーイイオトコな上チャラさがない!
誠実そうで優しそう♪
ぶいしっくすのオカダくんに似てましたねー。

カウンターで
焼き鳥と焼酎を楽しみつつ
目は若いイケメン堪能。
極楽極楽…

焼酎の種類は少なくて
キロクとセキトバとナカナカとヤマネコと…。
クロキさんがやたらとあった記憶が。
ビール→キロク湯割りと来てる間
ずっと気になってた酒棚の端にあったコレ↓
mugi_201311121335102b1.jpg
ノト チョンガリぶし
25度 麦
湯割りで行けるかイケメン店主に聞いたら
「あまりパンチはない」との事だったので
ロックでいただいたんですが…

旨いっ

一般的な「麦焼酎」とは少し違い
香ばしい甘さというよりは
『女子ウケ大』的な甘い香りがします。
どこかで嗅いだ香りだ…と
ずっとクンクンやってたんですが
2杯目で思い当たったのは
フルーツヨーグルト。
あんな感じで、本当に甘酸っぱい
香り&ソフトな口当たりのクセして
焼酎の味はしっかり(笑)
甘口なのはポン酒文化の街ゆえ、なんですかねー。
本当に美味しかった!3杯お代わりしました(笑)

いやー知らない酒はまだまだあるなぁ♪
チョー楽しい♪♪♪

メインの焼き鳥も
お肉の大きさ、柔らかい焼き加減と
好みドストライク!
合わなかったらラーメンはしごして…と
話してたんですが
串2本めでツレ

「腰据えて呑み食いしよう」

目も口もタップリ堪能いたしましたとさ♪

でもやっぱり寄っちゃうのよねぇ…。
men.jpg
ココ
いやーここも大当たり
地方のラーメンって
あんま期待してないんですけど
(福岡に勝てるものはナイと思ってるから)
呑んだ後用のサッパリでもなく
フツーの濃さの味が本当に美味しかった!
よく『満腹でも美味しく食べられるものが
本当に美味しいもの』と言いますが
正しくソレでした。

金沢、新幹線開通する頃また行くよ~!



NEW!