category: レビュー

ゲキ×シネ『METAL MACBETH』

昨夜はゲキ×シネ鑑賞。それ以外ではまず行かない映画館へ(笑)(映画”館”が嫌い)1日&1回限りの上映です。昔は数日やってくれてたんですけどねぇ…。小さいシアターでも満席にならないからねぇ…。やってくれるだけありがたいと思わねば…。それでも今回は後ろ半分がほぼ満席。前半分は1人2人座ってたかな…?くらい。まぁシネフロの中でも小さいブースなので(ゲキ×シネは大抵同じブース)前半分エリアに座るとスクリーン近過ぎ...

ゲキ×シネ『SHIROH』

観てきました。ゲキ×シネ『SHIROH』先週末、ツレが突然「ゲキシネでシローってやるらしいんだど観に行かない?」…チェックしてたんかい。マメだなということでゲキシネ以外ではまず足を運ばない映画館へ行ってきました。(映画館自体が好きになれないワタシ)新感線を初めて観たのは2007年の『朧の森に棲む鬼』。この2005年の『SHIROH』はまだ新感線の存在すら知らない頃。当然、リアルは観てません。現在2018年。13年前の舞台。若...

『髑髏城の七人~Season鳥~』

観て来ました。劇団☆新感線『髑髏城の七人~Season鳥~』前回、ハナドクロは劇場中央エリアやや左寄り。今回は中央エリアほぼ中央ですが若干後ろ列。役者さんの表情が見えそうで見えないギリギリの席。周りの方がいかにも「観劇慣れ」しているっぽい方でマナーとかも非常によろしかったため上演中にイライラすることゼロ。久しぶりに集中して観れましたわ。ハナドクロと比べてスクリーンの使い方&座席回転の難易度が増してた気が...

14年前です。

んで、観てきました。ゲキ×シネ『阿修羅城の瞳2003』2003年かぁ。ワタシが舞台を観始めたのがこの直後。2004年に上演された獅童ちゃんの『丹下左膳』が新橋演舞場デビュー。新感線デビューは2007年の『朧の森に棲む鬼』。なのでこの阿修羅城は生で観ておりませんが2005年、闇のつばき/阿修羅役を宮沢りえさんが演じた映画版のDVDは何度も観ているのでつばき役はどうしてもそっちのイメージが強く天海姐さんではちょっと年齢的にオ...

スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』up!

No image

スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)『ワンピース』レビューupしました。...

スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』

福岡@博多座まで出向いてようやく観てきましたよ。スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)ワンピース2016年4月9日(土)ソワレ(16:30開演 20:50頃終演)三幕構成。1幕2幕間に30分休憩2幕3幕間に20分休憩カテコなし(!)博多座正面の階段両脇には主要キャラの幟が。ここの正面入り口&階段は石造りの上、高さがあるので幟がものすごく映えてました。同じ幟が1階から客席階へ上がる中のエスカレーター脇にも並んでて見てるだけでテンション...

新たな日曜のお楽しみ♪

No image

日曜日からスタートした『エンジェル・ハート』、皆さまご覧になりました?なりました?なまらえがった!!!!キャスト発表になった時から「うわ~ビジュアルありだわ!!」と思ってたけど、スバラシイサエバリョウを演る上で不可欠だけど(私的)イインチョのキャラにはない下ネタもちゃぁんと押さえててスバラシイそれ以上にまんまだったのがファルコン!出てきた途端、風呂に響き渡る大声で(風呂で観てたんで)大爆笑してしま...

『阿弖流為』

観てきた。一桁列目の上手側花道やや寄り席。役者の表情や走り去る時の埃、飛び散る唾しぶきまで見えましたわ(笑)2002年の初演、舞台はもちろん映像も観ておりませぬ。ワタシの初新感線は2007年『朧の森に棲む鬼』。そして今でもこの『朧』がマイNo.1新感線。同じ染五郎丈メインキャスト、ということで上演発表になった時はすでにギリギリ詰まってた予定を無理やりこじ開けて遠征日程を組むほど非常に楽しみにしておりました。客...

『五右衛門vs轟天』@大阪公演up!

No image

『五右衛門vs轟天』大阪公演レビュー、upしました。...

劇団☆新感線『五右衛門vs轟天』

というワケで。この遠征の本命…なんですよ、ええ。決して呑んだり食べたり買ったりが目的ではないのです。行ってきました。『五右衛門vs轟天』以下ネタばれパーティー状態です。開幕直後ですのでこれからご予定の方、これ以降の追記閲覧はご自分の判断でお願いいたします。見なきゃよかったー!って言われてもワタクシ一切存じあげません。悪しからず♪...