FC2ブログ


グツグツグツグツ…

煮詰まってます…。

鍋ではなくワタシの脳みそが。
仕事が。

分からん。サッパリ分からん。
作業自体は分かるのに
そのために必要な『部材名』(=名称)が
何が何やら。
どれを使ったらいいのやら。

わーかーらーなーいー

いや聞けばみんな教えてくれるんですけどね。
あまりに最初の一歩過ぎて
分かっている人間からすると
説明に窮するレベルなんですよ。
たぶん、ワタシが前にいた部署の分野で
同様の事を聞かれたら
「なんとなく」or「雰囲気」でやってるレベルのことなので。

それでもみんな一生懸命教えてくれるんですが
いつも答えの根っこにあるのは
『担当者(=この場合ワタシを指す)のサジ加減』

…はぁ
こんなんペーペーの時以来ですわ。
頭イター


たぶん今夜は呑みに出ます。。。
スポンサーサイト

懐かしのマンガ達

かなり前からきんどる本体が欲しいなーと
思ってはいるものの
『欲しい:買う』の波長が合わず
未だにあいぽんの小さな画面で
読書中@砂くじらです。

ま、きんどるよりはるかに本体が小さいんで
持ち歩くには便利。
それも『買う』踏ん切りがつかない理由では
あるんですけどねー。

普通の本を読むだけなら
なんら不便はないんですが
マンガが地味に見づらい。
読む、という行為は同じなのになんでだろ?と
考えてみたんですが…。
活字は『文章』を目で追うのに対し
マンガはふきだしのセリフ(文章)を読みながら
コマ全体を見てますから
どうしても視界に入れる範囲が広くなる。
小さな画面のあいぽんでは
拡大縮小を繰り返さなければならなくなるのが
『見づらい』になってるんじゃないかと。

いいトシをしてスマホでマンガを読むなんざ
ちょっとアレなのかもしれませんが…。
ワタシが読むマンガはもっぱら
10代の頃に読んでたもの。
古本屋で大人買いしなきゃ読めないと思ってたら
今電子版にも昔のコミックがかなり出てるんですよ。
記憶を手繰って検索かければ
おお!懐かしい!がズラリ。
きんどるは購入前にサンプル版が落とせるので
読み返したいなーと思ってたマンガを
ちょい読みしちゃったら、もう止められない(笑)
連載モノなのにクライマックスの辺りだけ、とか
好きな場面の入ってる巻だけ、とか
虫食い状態で買ってます(笑)

こないだはふと思い出して
『ベルばら』で検索かけてみたらば
あるある♪外伝まで揃ってる♪
まず最終巻9巻、アントワネットの処刑までが
書かれた巻を購入。
あーじゃあおすかるとあんどれのゴニョゴニョ…は
ひとつ前かぁ、ってんで8巻も購入。
ツレが寝た後、ひとりリビングで熟読しまして…

号泣

あんどれが死ぬシーンで
まさかの号泣ですわよ。奥さん。
おっかしーなー。
最初に読んだ10代の頃は
ベルばらで泣いた記憶なんざないのにさー。
歳とともに涙腺緩くなってきてんのかなぁ。

今読みたいのはワダシンジさんの『明日香』シリーズ。
電子化まだらしくて
検索かけてもコミック版しか出てこないんですよねー。

これ、10代後半~に好きだったんですが
最後まで読んでないんですわ。
途中で就職したりして
マンガから遠ざかってる間に
短期連載だったから終わっちゃってて。
だから余計に気になるんだよなぁ。

関係者各位、よろしくお願いします~



NEW!