FC2ブログ


自分へのプレゼント

自分へのクリスマスプレゼント。
20161224_ポーリッシュ
ポーリッシュポタリーのスクエア皿。
小ぶりなバット程はあり
お皿としては大き目サイズです。

普段、ちょいちょいチェックしている
『madu』という雑貨屋さんで
このポーリッシュポタリーの
カップ&ソーサーを見て
前から「可愛いなー」と思っていたんですが
昨日まで大通公園で開催されていた
『ミュンヘンクリスマス市』というイベントに出店していた
専門店でこのお皿を見た瞬間ビビビッと(古…)。

普段なら即買いレベルの出会い。
んが。
なんとお値段1つ6,300円!!高っ!!
個人的にああいうイベントって
正規価格かどうか怪しい、という偏見があり
その日は一度見送り。

帰宅してネットで調べまくったら
オールハンドメイドのため
全体的にお値段高めで
サイズからして妥当な価格だと判明…。

そこを踏まえて翌週末2度目のクリスマス市。
ガン見するも、その後買い物がたくさんあったのと
分かってるけど高いなぁ、というわずかな迷い、
「今日買っちゃうと荷物多くて大変だよ」
というツレの言葉もあり2度目のスルー。

そして満を持しての3回目。12/24。
イベント最終日だったので
本当にラストチャンス。
もう売れちゃってるかな~と行ってみたところ。

”PRICE DOWN”の貼り紙が!

800円ほど下がってました。やりぃ♪

ハンバーグとか、チキン南蛮とか
ボリューミーな料理に使う、
ちょっと深さのある大ぶりなお皿を
以前から探してたんですよねー。
これはサイズ的に理想通りだし
和食器っぽいビジュアルも好み。
やった…ようやく手に入れたよ…。

ポーリッシュポタリーと一口に言っても
色んな会社があるんだそうな。
言われてみれば
”有田焼”も”久谷焼”も釜はたくさんあるから
それとおんなじこと…か?
これはマヌファクトゥラ社という会社のもの。

神戸に専門店あるんだよなぁ。
一度行ってみたいもんです。

スポンサーサイト

おせち備忘録総まとめ2017

食材、手順の日割り予定、その他
自分用の備忘録です。
(随時更新 最終修正日確認)

八幡巻き
百合根の宝来揚
飛龍頭の含め煮
伊達巻
のし鶏
鮭の漬け焼き
きんとん
黒豆
酢蓮根
ちまき
柚子なます
田作り
うま煮
海老の揚げ煮
たたきごぼう

【食材】
・もち米
・ごぼう(八幡・うま煮・飛龍・たたきごぼう)
・百合根(宝来)
・タラ
・かに缶
・じゃがいも
・帆立缶
・卵(百合根1飛龍1のし鶏1伊達巻10)
・三つ葉(百合根・雑煮)
・木綿豆腐(飛龍頭)
・人参(飛龍頭、うま煮、なます、ちまき)
・きぬさや
・大葉
・銀杏(飛龍頭)
・はんぺん500g(伊達巻5本分)
・鮭 
・海老
・さつまいも
・栗(きんとん、うま煮、ちまき)
・ごまめ
・蓮根
・黒豆
・筍の皮
・筍(うま煮、ちまき)
・ゆず2個
・大根(なます用)
・青のり
・けしのみ
・高野豆腐
・干ししいたけ(うま煮、ちまき)
・干しエビ
・昆布
・かつお節
・つと巻き(お雑煮)
・くるみ(のし鶏)
・鶏もも肉(うま煮、雑煮、のし鶏)
・牛しゃぶしゃぶ用肉


【作業】
12/27
・豆腐水切り
・黒豆戻し
・ひじき戻し
・鱈すり身

12/28
・だし取り(朝昆布戻していく)
→昆布4本鰹節80gひと袋
・飛龍頭揚げ→含め煮
・黒豆
・柚子なます(29でも可)
・うま煮①(人参・きぬさや)
・宝来揚げ①(マッシュポテト)
  
~下ごしらえ
   ・さつまいも水さらし
   ・八幡巻ごぼう下煮
   ・うま煮しいたけ戻し
   ・すり身解凍

12/29
・きんとん
・八幡巻
・宝来揚げ
・酢蓮根
・うま煮
・焼き漬け
・田作り
 
~下ごしらえ
   ・干しエビもどし
   ・ちまき用しいたけ戻し
   ・もち米ひたし
   ・海老解凍

12/30
・伊達巻
・のし鶏
・ちまき
・海老揚げ煮
・たたきごぼう

2017.12.11
[ 続きを読む ]

母依頼スヌード完成

150センチ40キロ前半の
ミニマム母依頼スヌード完成。
2011220_sunudo1.jpg


※ 自分用覚書
  『大切に使いたい手編みの小物』から
  P15"メビウスケープ"の編地を参考
  (両面引き上げのイギリスゴム編み)
  EVERYDAY COLORFUL:1玉半(約150g)
  7号針 41目段数不明 幅20cm長さ100cm



去年編んだ直後に
「それいいわね!」
で一度奪われた色違いのスヌード。
結局
「長すぎるの!」
「顔の半分以上隠れて前見えないのよ!」
…春になってから返品。
長過ぎるんじゃなくてアナタが小さいんだっつーの

「ワタシに合うサイズのヤツ編んで~

という母の要望でこれを作ったんですが…

その「長い」と言われた物を参考に
どのくらいの長さが欲しいのか計ったら
ちょうど100cmくらい。
しかし実際編みあがったものを
前回のものと並べてみて愕然。
2011220_sunudo2.jpg
ちなみに

上:赤スヌード
☆編み上がり時
長さ126cm 幅21cm
☆現在
長さ136cm 幅18cm

下:今回スヌード
☆長さ100cm 幅20cm


幅もそうだけど長さが大幅に伸び伸び
これは恐らく母の手元にあった時
「長い!」を理由に
中尾氏ばりにねじって巻いたりしていたせいかと。
それより何よりこの長さの違い!
注文&計測通りの長さとはいえ
いくらなんでもこれは…短過ぎじゃね?
試しに巻いてみようとしたけど
ワタシじゃ二重にできなかった…。

で、不安を覚えつつ
昨日実家に持参したんですがね。

ジャストサイズ。

「まぁ~ちょうどいいわ!」
「これよこれ!これが欲しかったの!!」

大変喜ばれました。
どんだけ小さいんだ…。

そんなワケで
途中までは段数数えてたんですけど
目標100cmっていうだけだったんで
途中から数えておりませぬ(笑)

さーこれでようやくツレの帽子にかかれる…んだけど
年内はもう大忙しだから
正月休みに着手かなぁ。。。
それ終わったら自分用のスヌードをもう1本編むつもり。
2シーズン目のこれ
ちょっと伸びてきたのと
ベージュが1つ欲しいんですよねー。
ま、完成は次のシーズン…に間に合えばいいかな。


apple cake

来週、父命日で実家行く時
持って行こうと思っているケーキの
予行焼き(笑)
20161211_applecake.jpg
前回焼いたこのケーキのリンゴverです。

昔、実家にいる頃よく焼いた
リンゴの天板ケーキがあるんですよ。
粉、サラダ油(バターでも可。要するに油類)、
卵、砂糖に、いちょう切りにしたリンゴを混ぜ
天板に流して焼いたところに
ハチミツをたっぷり塗る、という
ひどく単純なケーキなんですけど
母がこれ、異常に大好きで(笑)
なにかの拍子に思い出したのか、
最近やたらと
「あれが食べたい」「あれが食べたい」
と言うので思い出して作ってみました。
(本来のレシピはとうの昔に紛失済(笑))

柑橘類と比べて果汁が少ないので
代わりにレモン汁を混ぜたんですけど
おかげで酸味が出てスッキリした味に。
仕上げのハチミツの味が
思ったより出なかったのは何故だろう…?
もう少し濃厚にしたいんだけどなー。




NEW!