FC2ブログ


使えるモノ使えないモノ

先日、出先でフラッと入ったセリアで
今話題のこちらを買いました。

『キッチン消耗品収納ケース』
20170725_セリア1
大人気で品薄続出と言われる商品。
もともと別のインテリアサイトで見て
気にはなってたんですけど
そちらはお値段がちょっといい上
ネット販売のみで実物が見られないので
二の足踏んでたんですよねー。
それが100円で!いい時代になったもんだわ。

手に取った感じは意外と薄い…。
もっとカッチリしたのをイメージしてたので
あれ?って感じでした。
MとSがありますが
Mサイズは店舗の在庫ラス1。
Sはたくさん在庫り。
Mを買っていく方が多い、ということは
サイズ的にMの方が使えるのか?と
比べてみたら

Mサイズ 幅260×高さ120ミリ×厚さ30ミリ
Sサイズ 幅200×高さ120ミリ×厚さ30ミリ

幅だけの違い。
家で使っている袋のサイズは
ひと通り計ってあったので
あてはめてみたんですが
横幅はSで十分。むしろ高さが欲しいんだけど
SもMも高さは一緒、ってことで
今回はSサイズ買ってみました。

20170725_セリア2
上から
排水溝ネット、市指定ごみ袋(20L)、古紙回収用袋

他に使い回しのジップロックとか
ごみ袋とかビニール袋とか
入れたいものはいくつかあるんですが
とりあえずお試しと言う事で
一番使用頻度の高い3つのみトライ。

人気商品だけあって
『セリア キッチン消耗品収納ケース』
で検索かけると
レビューがたくさん出て来ますので
使い方とか製品仕様は省きます。

ワタシ的使い勝手結論としては

・入れる袋のサイズと畳み方による

です。
排水溝ネットと、愛用しているジップロックの
イージージッパーMサイズは問題なし。
しかし市指定ごみ袋と
古紙回収用袋は、畳み方と入れ方を工夫しないと
かなり引き出しにくく
これなら無印の仕切り板に放り込んでた前の方が
使いやすいなーと。

ズボラなワタシにとってストレスなのは
『買ってきたごみ袋を畳み直してケースに入れる必要がある』
ということ。
半分に畳んでポン、くらいならいいけど
サイズ見ながら畳むのは
ワタシの性格から言って絶対長続きしない(笑)

プラス致命的な古紙回収袋。
ダイソーで買った袋はともかく
新聞販売店が朝刊と一緒に
時々袋入れてくれるんですよね。
で、後からそれをケースに足したい時
…非常に足しにくい、という。

実はまさに今朝、これをやりまして。
朝刊と一緒に1枚入ってたんですよね。
しかしケースに足そうと思っても
1枚だけだとふにゃふにゃで入らない。
全部出して、広げて、畳み直して…

袋は元の場所の仕切り板にIN(爆)
はいアウト。
空いたケースにはジップッロック袋を
入れることにしますわ。

ごみ袋の類って
意外とサイズバラバラだから
幅のあるサイズに対応できるケースじゃないと
ズボラなワタシには合いませんな
いくら見た目スタイリッシュでも
使用するたび手間と気を使うなんざ
ワタシには無理でございます。

スポンサーサイト

しばらく気力がなくて
パン作りしてなかったんですが
昨夜いきなり焼きたくなり↓
20170712_小豆パン
…なんかビジュアルがまっっっったく
そそりませんけど、美味しかったです。一応。
(今朝食べてきた)

昨夜、22:00近くなってからいきなり
粉を混ぜ始めたワタシを見て

ツレ「ど平日の夜も更けてから何始めたんだか(呆)」

とか何とか言ってましたけど
いいんです。
焼く気力のある時は
やった方がストレス解消にもなるので。

レシピは前回同様のコチラ↓
Cpicon 全粒粉100%で胡桃と黒胡麻の丸パン by ベーキング

これだけ暑けりゃ
すぐ発酵するだろーと思って
いつもやる「湯煎」を省いたんですが
(暑くてお湯沸かすのも面倒だったw)
エアコンinのせいか出足が鈍く
結局、乾燥機終了直後で灼熱になっている
洗濯機の上で発酵(爆)
それでも意外と時間かかりました。
ストーブ点けてる冬の方が早いな(笑)

あと、前回からイーストをこれに。
『白神こだま酵母ドライ』
20170712_白神こだま酵母
見たことはあったし
友達に薦められてもいたんですが
お値段ちょっといいから
安定して焼けるようになったら…と見送ってたやつ。
近所のスーパーで手に入るイースト
(カ○リア)が、どうもイースト臭いんだよなぁ、と
つねづね思ってたのと
買い置きをちょうど使い切ったのでチェンジ。
ほんっとイーストの臭いしないのね~。
ちょっと感動(笑)

有名なサフも売ってたので
かなり惹かれたんですが
コンスタントに焼くわけじゃないので
小袋になってないやつはハードル高くて
二の足踏みますな。






以下、覚書。

材料は富澤商店の
全粒粉100%で焼けるパン用粉”微粒全粒粉”
とオリーブオイル、塩、黒砂糖、砂糖、イーストに
今回は小豆の甘納豆in。

粉にもよるんでしょうが
水分はレシピよりやや多め。
オーブンではなくIHグリルで焼くので
二次発酵は成型後、グリルに入れ
強で1分加熱後5分強そのままグリル内で放置。
焼きは余熱ナシからの
レシピより1つ低めの160度で3分。
(ウチのグリルの温度設定調理は20度刻み)
アルミ箔とクッキングシートを重ねたものを乗せ7~10分。
そのまま余熱で3分。

水=水分を
牛乳にしたり
オリーブオイル=油脂を
バターに置き換えたり
色々バリエーション可能。




NEW!