FC2ブログ


宿感想その2

その2
【某Mホテルの場合】
・本館と新館あり
・本館はかなり古いが、客室内部はリニューアル済み
・予約したのは本館(エラい混んでてそこしかなかった)

ここは30年近く前に新婚旅行で宿泊したホテル。
当時泊まったのも本館だったんですが
リニューアル前だったので
ホントに古かった!という記憶がかすかにアリ(笑)

とにかく、古い(笑)
フロントは新館のみなので
渡り廊下を通って本館に入るんですけど
EVに乗った途端「古っ!」(笑)
お部屋の中はリニューアル済みで
一見キレイなんですが
リニューアルされているのはベッド周りの
「見た目」だけで
空調や水回りは恐らく昔のまま(笑)

でね。

まず、寒かったんですよ。部屋が。
入った途端に空気が冷たい。
なんていうか…気温と無関係の
「しばらく火入れてなかった」感の冷え方。
即空調入れたんですけどなんせ古いままなので
スイッチは”ON/OFF”と”MIN~MAX3段階”のみ。
基本設定温度や冷暖房の切り替えは
ホテルサイド任せなんですよねー。

しばらく点けておけば暖まるかなーと
30分ほど売店や周辺を散歩して戻ると
やや暖かい気はするもののまだ寒い。
エアコンの吹き出し口へ手をかざしたら
確かに風は出てるんだけど
MAXにしてるのに風が冷たいってどうよ(笑)

ツレは超のつく寒がり。
ワタシも寒かったのでフロントへ電話して
温度を部屋で変えられないのか聞くと
申し訳なさそうに
「設定はこちらでしかできないので…」
と謝られ
古いホテルだし仕方がないか、と
一旦切ったんですが
すぐ折り返しかかって来て
空調の部署に言って、設定温度を少し上げた、と。
おお!!スバラシイ!!
迅速な対応に感謝しつつ
とりあえず寒いので布団の中へ(笑)

夜まで休むつもりだったので
少し寝るかーと思った、んですが。

今度は音。

ワタシは耳神経質なヤツで
発生源の分からない音を拾っちゃうと
気になって気になって仕方がない面倒なタチ。
で、部屋入った時から気づいてたんですが
この程度ならそのうち慣れるだろーと
黙ってた音が
だんだん大きく&激しくなってく上に
一番癇に障る金属性のカン高い音に変化してて
どうにもこうにもうるさくてたまらない。

冷蔵庫か?…違う。
空調か?…違う。部屋の中じゃない。
じゃあ外だ!と覗いた窓の下には
20180216_騒音
これでした。
ファンが回る金属性のキュンキュン音が
時々は止むもののほぼ断続的に発生。

さっき温度のことで電話しちゃったし
この上また騒音まで言ったら
クレーマーだよなぁ。
でもリクエストで
「静かな部屋」ってお願いしたのに
これはちょっとなぁ。
寝てしまえば分からないなぁ。
いやでも夜になると周りが静まりかえるから
余計に聞こえるよなぁ。

グダグダ考えてたら
カン高い音の嫌いなツレ「俺が電話する」と。
下にある機械から音がして寝られないので
ちょっと確認してもらえますか?と電話したら
すぐ、恐らくは何らかの責任者であろう女性が
見に来てくれました。

音を確認して「あー…鳴ってますね」で
少々お待ちください、と一旦戻って行ったんですが

たぶん部屋チェンジだろうなー。
反対側(反対側の窓の下は機械なし)に
してもらえれば御の字だなー。
でも満室っぽかったし部屋空いてるのかなー。

そして5分ほどで電話。
やはり部屋チェンジ。
迎えに来てくれたスタッフについて部屋移動…
え?EV乗るの?他の階?
え?渡り廊下渡るの?どこ行くの?

新館でした。

正直、ラッキー!と申し訳ない!が半々。
格安プランだったんで(笑)
ただ、部屋に入った瞬間「あーあったかい!」って
2人して声揃えるような寒さだったんで
やっぱありがたかったなー。

とにかく、ここは対応が丁寧迅速。
翌日アウトの際はフロントにお礼を言って出ました。
建物は古い(新館も結構経ってる)けど
中身(人=スタッフ)は超好印象でした。


おまけ


旧館の部屋の水回りは
使うのをためらうような
劣化っぷりだったんですが(笑)
ドライヤーはピンクのナノイーのやつ@パナ製。
対する新館の部屋の水回りは
明るくて清潔感のあるちょっといいホテルのそれ。
だがしかしドライヤーが
20180216_ドライヤー
ツレ「久々に見たな~!!」
って喜んでました。
ロングヘアのワタシは
乾かすの諦めましたわ(爆)


スポンサーサイト

宿感想その1

今回の九州旅行の宿で思ったことを
簡潔に書こうとしたんですが
どうにも難しいので
流れがわかるよう箇条書きにしてみました。
(それでも十分長いけど)

色々あった宿は2つ。
ある意味真逆というかなんというか…。

その1
【某Sホテルの場合】
・宿泊の2か月前に宿を予約
・宿の公式サイトではなく大手旅行会社サイト利用
・宿泊12日前、別用で宿に確認のメール
・その返信で『チェックイン・アウト時間の変更』を初めて知る
・ちなみに通常イン14:00→16:00アウト11:00→10:00
・宿は耐震工事中で時間変更は騒音対策によるもの
・既に前泊地からの移動新幹線、前日と当日、イン後の予定、決定済み
・現地で会う相手方の都合もあり変更は難しい状況

そこから。

・工事は仕方がないが予約時に通知がないのは…
・予定変更は不可、通常の時間でのイン要望をメール
・要望は即OK
・宿側の返信『旅行代理店には10月頭に通達済み』
・改めて代理店の宿情報を確認→書いてある
・しかし予約時にあったかどうかは不明
・他代理店のサイトは、宿情報の冒頭に太字の赤字で記載あり
・予約した大手代理店は他の情報と一緒に記載されており見逃す可能性大
・『プリントの上当日持参』とされている内容確認書には記載なし
・宿側メール『一週間前の宿泊確認メールで再通知する予定だった』
・そしてその宿泊確認メールにも一切工事の記載はなし

という流れ。

まぁね。
こちらも予約時に宿情報を
ちゃんと隅から隅までキッチリ見れば
気づいたかもしれませんが
初めて泊まる宿ならともかく
何度も泊まってて、しかも気に入ってる宿なら
泊まりたい日と条件(部屋タイプや禁煙喫煙)、
値段で絞り込んで空きがあればOK!なので
今さら宿の詳細なんざ見ない。
予約間違いチェックの意味もあって
内容確認書だけは毎度キッチリ目を通すけど
そっちに書いてなかったらどうしようもないワケで。

とはいうものの、予約時、
工事の記載に『気づいてなかった』かもしれないのは
こちらにも責任があるので
通常時間インOKの返信をいただいた後は
お礼メールだけにして
それ以上掘り返さなかったんですがね。
一週間前に通知、と書いてあるメールにも
全く書いてなかったのは
旅行代理店に問題があるんじゃないのかなぁ、と。
なのでチェックインの時、謝罪にいらしてくれた
フロントの責任者の方には
(一週間前の宿泊確認)メールにも
一切記載がなかった事を一言お知らせしておきました。

Sホテルは温泉大浴場があり
リラクゼーションメニューも豊富で
結婚式場も擁する大規模ホテル。
スタッフがキッチリしていて隙がなく
いつも気持ちよく過ごせてたんですが
建物が一部改装して、小ギレイになってるのと
反比例して
スタッフが緩くなってきてる印象がここ数年強いです。
入れ物↑と同時に中身が↓的な。

後着で荷物送ってて
着いたら連絡くださいとフロントに伝えたのに
いくら待っても連絡がこない。
伝票番号で追跡かけたらとっくに着いてるはずなので
直接フロントまで取りに行ったんですけど(着いてた)
チェックアウトの時
「後からお荷物が届くと連絡いただいてますがお受け取りは?」
と言われ、はぁ?今さら何言ってんの?と。
文句言う気にもなれなんだ…。

後は、これも荷物なんですが
常温の荷物と冷凍の荷物を同時に送ってたんですよね。
部屋の冷蔵庫には冷凍庫がないので
冷凍は直前に受け取ります、常温だけ先にください、
と言ったのに
両方持ってきてくれたり。

予約時のリクエストメールで
加湿器貸し出しをお願いしてたのに
部屋に入ってなくて電話したら
「事前にメールで加湿器お願いし…」
「加湿器貸し出しですね?、まだございますのでお持ちします」
って被せた返事されて。
いや、今初めて頼んだワケじゃなくて
そっちのミスなんだけど感じ悪ーとか。

それなりのお値段で
地元では格のある大規模ホテル。
前はこんなことはなかったのになーと
イン時間変更の一件とは別にして
かなり評価が下がりました。
施設はめっちゃいいのになぁ。。。




お次に編み始めたやつ。
20180131_ハニカム
これじゃー何編んでるのか
全っ然分かりませんが(笑)
秋冬の通勤必需品、
毎度おなじみスヌードです。

前回のアラン模様のスヌード
編み終えてすぐ着手したんですけど
年末年始の多忙でやってる時間取れないわ、
色が濃い&暗くて見づらいわ、
編み地が短いうちは模様が分かりづらく
間違い連発だわでなかなか進まず。
やっと目視で模様が確認できるまでになりました。

『次は茶色のスヌードを編むつもり』と
前回の編み終わり時に書いた通り
最初は茶色の糸を探しに行ったんですが
ウールがダメ前提なので
色で探すより先に糸で探さなきゃならない。

で、結局。
20180131_毛糸
またしてもEVERYDAY
いやー他メーカーにも
アクリルの糸、あるにはあるんですけどね。
肌触りとか考えたら
これの上を行く毛糸は今のところございません。
(自分比)

色は32番。
黒に近いグレーというか、
グレーに近い黒というか。
ものすごく黒っぽいんだけど
黒ではない色です。

模様はいわゆるハニカム模様。
20180131_模様
この本から引用しました。
20180131_本
雄鶏社『アラン模様の小もの

そういや雄鶏社、もうないんですよね…。
物心ついた時には手芸が好きだったワタシ。
子供~青春(笑)時代にはネットなんざなく
分からないことや編みたいものは
本で探すしかなかったから
ずいぶんお世話になりましたわ。

…って、それはともかく。

あんまし編図を頭に入れずに
編む方なので(飽きるから)
編み図ガチタイマンでやるんですけど
このハニカム、やっかいというか(笑)
交差の上下を間違えても
それなりに模様になるんですよ。
最初の写真くらい編み進んで
全体が見えるようになれば
編み地を見て判断できるんですけど
編み始め直後だとそれが分からなくて。
既に3度、ほどいてやり直してます

今シーズン中に使いたかったけど
今時期でこの長さですから
まぁ無理(笑)
来シーズン用として
ボチボチ編むことにしますわ。






NEW!