FC2ブログ


「寂しいからやだ!」

本格的な積雪の前に!と
ただいま超繁忙期の弊社@現場組。
とにかく人手不足なので
若手はもちろん、
主任クラスからベテラン、
部長兼務とはいえ取締役までもが
全道に散らばっております。

他同業者も同様な状態なので
人員のやりくりも去ることながら
借用機材の予定も超タイト。
多少の雨雪では休むことを許されず
月~金曜まで旅しながら現場を渡り歩き
土日に会社へ出てきて資料整理。
もう1ヶ月顔を見ていない社員もいる…

そんな中。

やはり現場へ借り出されていた
陣頭指揮に当たる立場の隣の部の部長、
(バツ付きたてホヤホヤの51才)に
入院命令が。

出張先で体調不良を自覚し
地元の病院へ行ったところ
肺に穴?(気胸だっけ?)という診断。
Dr.当然「このまま入院してください」。

しかし

部長「絶対やだ!」

…その部長と同行している社員Aさんから
隣の部の同僚が聞いた話によると
断固拒否で『札幌に帰る!!』と駄々をこね
Dr.や周りの説得にも全く応じないそうな。

「ンなこと言ってもさ~肺に穴でしょ?
 内臓に穴開いてんだから入院しゃーないよねぇ」

とみんなで口々に言ってたら

同僚「入院自体が嫌なワケじゃないらしいんだよな」

へ?んじゃなに???

同僚「出張先(地方)で入院すんのが嫌らしい」

…どゆこと?

同僚「(Aさんによると)『寂しいから嫌だ!!』ってことらしい」


一同「・・・・・。」


子供かよ。


結局、向こうでの入院は頑なに拒否され
最終的にはDr.も断念。
応急処置をして札幌まで戻り
こちらで入院…はいいんだけど。

少しでも早く帰って
入院した方がいいのは当たり前。
しかし飛行機は気圧の関係で

Dr.「おすすめできません」

となると陸路。。。
入院モノの体調不良な部長1人、
JRに乗せて、じゃあ、ってワケにもいかないし
誰か札幌まで付き添うと言っても
先に挙げたような超タイトスケジュールのため
現場を1日でも止めるわけにはいかない。
となるとAさんが付き添うのも無理。


う~ん。。。


で、結局。

たまたま同方面に出張で出ていた社員Bが
週末、札幌へ戻る際に
ピックアップして送ってくれることに。

でもね。

そこはデッカイドーホッカイドー。
『同方面』ってどのくらい?と聞いてみたらば。

えーと。
部長のいるトコまで車で3時間。
で、そこから札幌まで車で6時間。

・・・・・。

あたしゃ体調不良の部長より
1人だけ残って作業しなきゃならないAさんと
3時間回り道するBさんに同情する…。

同僚「…部長、見舞いに行った時、説教だな」

その場一同、激しく同意。

部長。
見舞いにはもれなく
部下からの説教付きです。
お覚悟を。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    NEW!