FC2ブログ


夕食は母屋の食事処(個室)でいただきます。
確か3つくらいの時間から
選べたような記憶が(既に曖昧)。

お品書き
001oshinagaki.jpg

小鉢
003zensai.jpg
~小松菜と南関揚げのおひたし

前菜
002kobachi.jpg
~かるかん豆腐、芹の白和え、
 自家製唐墨大根、独活の紀州揚げ
 葱と鮭の酢物、南瓜水晶、蕗の薹白扇揚げ

椀物
007wan.jpg
~牛蒡真丈

刺身
008otsukuri.jpg
~河豚の昆布じめ

蒸し物
009mushimono.jpg
~だるま鯛の蕪蒸し

焼き物
010yakimono.jpg
~帆立の柚子味噌焼き


012suppon.jpg
~スッポン(人生初スッポン!)

中皿
013nakazara.jpg
~野菜スティック(おかわりしました…)

主菜
014syusai.jpg
~黒毛和牛の青唐辛子ソース

菜の花と蛤の炊き込みご飯
~すいません撮り忘れです。。。

デザート
015dekopon.jpg
~デコポンゼリー

サービス
016servis.jpg
~福岡のでっかいイチゴ!

お酒menuはこんなカンジ。
005menu.jpg

006menu.jpg
やっぱポン酒中心ですねーってことで
ウチは
004toujinouta.jpg
地元の蔵(宿のすぐ近く)にある蔵元
『杜の蔵』の冷酒と、ツレが久留米の燗酒。

おかわりは
011houzan.jpg
ワタシビールでツレ宝山の湯割り、でした。


~おまけ~


翌朝見に行ったスッポン生簀↓
omake1.jpg
頼まれたって手なんか入れないって

omake2.jpg
夕べはお仲間を美味しく頂きましたよ…


そして翌朝朝食。
こちらも母屋の個室でいただきます。
前夜とは違う部屋でした。

こんなカンジで…
001chosyoku_201403171546513ad.jpg

002kobachi2.jpg
自家製のかまぼこがついて

003shichirin.jpg
何を焼くんだ?!とお膳見回したけど
何のことはない、海苔を炙るためでした。。。

朝から米食べると胃が重い。。。

確かに部屋のカンジとか良かったし
食事も美味しかったし
スタッフの対応とか雰囲気とかも
ノー文句だったんですが…
お値段程ではないな、というのが
ツレとワタシの共通感想。

考えたら今までいろ~んな宿に泊まりましたけど
お湯と施設、料理の3冠揃って
気に入ったとこってないですね。
必ずどれか欠ける。
ここも3万位ならともかく、その倍以上ですから
(詳しい金額はHPの料金表をご覧くださいませ)
そこまでじゃないなぁ。
ただここ、お湯はものすごく気に入ったから
もう1回泊まるか?と聞かれたら…う~ん。。。

同じ¥なら他泊まってみたいかな…。

チェックアウト時にお土産いただきました。
ここ、敷地内施設にパン工房があるんですよ。
写真ないですがそこのパンと…
omiya.jpg
宿自家製雑穀。
お米に混ぜて一緒に炊くやつです。

ツレが白米にこういうの混ぜるの
あんま好きじゃないので(笑)
姑へのお土産にしましたとさー。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    NEW!