最終日。
鹿児島から福岡への新幹線。

1本後の予定だったんですが
早く着いたので繰り上げ。
車内へ入ってみると…
車両の後ろの方にはしゃぐ小さな子供と
写真を撮りまくっている女性が。
直感的に

なんか嫌だなぁ。
席近くなきゃいいんだけどなぁ。って…

前の列。

最悪。。。ドクロ

見るとおじいちゃんおばあちゃんと
3歳くらいの男の子。孫でしょうね。
私達の後ろに孫とおばあちゃん。
通路挟んで隣におじいちゃんという配席。
初めての新幹線らしく
男の子は大はしゃぎの大喜び。
飛び跳ねながら通路と席を行ったり来たり。

…まぁうるさいっちゃうるさいけど
甥っ子もそんなカンジだから
分からなくはない。
発車したらやめるだろーし
ウチら2人ともイヤホンで耳栓するんで
あんま関係ないか、と思ってた。。。

んですがね。

発車しても全く変わらず汗
そしてそれをジジババも注意せず汗
まぁね。男の子は無条件で乗り物好きだから
いいよ、分からなくはないよ。
耳栓して
ちょっとボリューム上げれば聞こえないし、と
私には珍しく寛容な気持ちでいたんですけど。

椅子の背を揺するんですよ。
前の席の椅子の背=私の椅子の背。
どうも、背中をくっつけてゆすったり
バンバン叩いたりしているようで
揺れる揺れる。
とても寝てられないどころか
飲み物飲むにもちょっと危ない状態。

隣の席のおばあちゃんは何してんじゃい!と
椅子の背の隙間から見てみれば
そんな孫の姿を撮影中。。。。
ああ、バカババか。。。

30分、ガマンしました。ええ。
そのうち気づいて注意してくれるかなーと。
しかし、治まるどころか
椅子の背を叩きながら足踏みまでダン!ダン!始め
大きな嬌声を上げ始めたる始末。

何度か、あからさまに嫌な視線を
向けてはみたんですか
目を細めて孫を見てるおばあさん気づかず。
…こりゃアカンわ
キレて幼児へゲンコツする前に、と
立ち上がり、そのおばあさんへ

「すみませんが!」

おばあさん、しかけてたアクビを止めて「はい?」

「椅子の背を揺らされるとワタシの椅子ごと揺れるので
 先程から寝られません。
 注意していただけますか?」

と、大きな声で視線を外さず一言。
すると、明らかにそこで初めて気づいた表情で

「あ!すいません…」

まではよかった。その後、その孫に

「ホラ。叱られるから静かにしなさい」


違ーーうーー!!!パンチ!パンチ!パンチ!


『叱られる』から静かにしなさい、じゃなくて
『騒ぐと周りの迷惑になる』から静かにしなさい、だ!
叱る観点が違うっつーの!!!!噴火

どーも最近、目に余る子供の親に注意すると
「ほら、注意されるからやめなさい」
って親が多過ぎる!!!
という話で総務のA子と激ったのでした…。
単なるバババカだと思ってたけど
あれならもし親がいても期待はできんなぁ。
言いたくないこと言わすなよ!と
頭に来て結局博多まで一睡もできず。

飛行機は席指定の時、シートマップで
『子供連れの優先席』ってのが分かるから
なるべくそこ避けて取るんですよ。
あんまし意味ないんだけど一応。
JRも指定席はそれ、やってくんないかしらねー。

ホント、ますます子供嫌いに拍車がかかる。。。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    NEW!