FC2ブログ


宿感想その2

その2
【某Mホテルの場合】
・本館と新館あり
・本館はかなり古いが、客室内部はリニューアル済み
・予約したのは本館(エラい混んでてそこしかなかった)

ここは30年近く前に新婚旅行で宿泊したホテル。
当時泊まったのも本館だったんですが
リニューアル前だったので
ホントに古かった!という記憶がかすかにアリ(笑)

とにかく、古い(笑)
フロントは新館のみなので
渡り廊下を通って本館に入るんですけど
EVに乗った途端「古っ!」(笑)
お部屋の中はリニューアル済みで
一見キレイなんですが
リニューアルされているのはベッド周りの
「見た目」だけで
空調や水回りは恐らく昔のまま(笑)

でね。

まず、寒かったんですよ。部屋が。
入った途端に空気が冷たい。
なんていうか…気温と無関係の
「しばらく火入れてなかった」感の冷え方。
即空調入れたんですけどなんせ古いままなので
スイッチは”ON/OFF”と”MIN~MAX3段階”のみ。
基本設定温度や冷暖房の切り替えは
ホテルサイド任せなんですよねー。

しばらく点けておけば暖まるかなーと
30分ほど売店や周辺を散歩して戻ると
やや暖かい気はするもののまだ寒い。
エアコンの吹き出し口へ手をかざしたら
確かに風は出てるんだけど
MAXにしてるのに風が冷たいってどうよ(笑)

ツレは超のつく寒がり。
ワタシも寒かったのでフロントへ電話して
温度を部屋で変えられないのか聞くと
申し訳なさそうに
「設定はこちらでしかできないので…」
と謝られ
古いホテルだし仕方がないか、と
一旦切ったんですが
すぐ折り返しかかって来て
空調の部署に言って、設定温度を少し上げた、と。
おお!!スバラシイ!!
迅速な対応に感謝しつつ
とりあえず寒いので布団の中へ(笑)

夜まで休むつもりだったので
少し寝るかーと思った、んですが。

今度は音。

ワタシは耳神経質なヤツで
発生源の分からない音を拾っちゃうと
気になって気になって仕方がない面倒なタチ。
で、部屋入った時から気づいてたんですが
この程度ならそのうち慣れるだろーと
黙ってた音が
だんだん大きく&激しくなってく上に
一番癇に障る金属性のカン高い音に変化してて
どうにもこうにもうるさくてたまらない。

冷蔵庫か?…違う。
空調か?…違う。部屋の中じゃない。
じゃあ外だ!と覗いた窓の下には
20180216_騒音
これでした。
ファンが回る金属性のキュンキュン音が
時々は止むもののほぼ断続的に発生。

さっき温度のことで電話しちゃったし
この上また騒音まで言ったら
クレーマーだよなぁ。
でもリクエストで
「静かな部屋」ってお願いしたのに
これはちょっとなぁ。
寝てしまえば分からないなぁ。
いやでも夜になると周りが静まりかえるから
余計に聞こえるよなぁ。

グダグダ考えてたら
カン高い音の嫌いなツレ「俺が電話する」と。
下にある機械から音がして寝られないので
ちょっと確認してもらえますか?と電話したら
すぐ、恐らくは何らかの責任者であろう女性が
見に来てくれました。

音を確認して「あー…鳴ってますね」で
少々お待ちください、と一旦戻って行ったんですが

たぶん部屋チェンジだろうなー。
反対側(反対側の窓の下は機械なし)に
してもらえれば御の字だなー。
でも満室っぽかったし部屋空いてるのかなー。

そして5分ほどで電話。
やはり部屋チェンジ。
迎えに来てくれたスタッフについて部屋移動…
え?EV乗るの?他の階?
え?渡り廊下渡るの?どこ行くの?

新館でした。

正直、ラッキー!と申し訳ない!が半々。
格安プランだったんで(笑)
ただ、部屋に入った瞬間「あーあったかい!」って
2人して声揃えるような寒さだったんで
やっぱありがたかったなー。

とにかく、ここは対応が丁寧迅速。
翌日アウトの際はフロントにお礼を言って出ました。
建物は古い(新館も結構経ってる)けど
中身(人=スタッフ)は超好印象でした。


おまけ


旧館の部屋の水回りは
使うのをためらうような
劣化っぷりだったんですが(笑)
ドライヤーはピンクのナノイーのやつ@パナ製。
対する新館の部屋の水回りは
明るくて清潔感のあるちょっといいホテルのそれ。
だがしかしドライヤーが
20180216_ドライヤー
ツレ「久々に見たな~!!」
って喜んでました。
ロングヘアのワタシは
乾かすの諦めましたわ(爆)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    NEW!